キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

ママ友

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
949 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/09/24(木) 23:27:29 ID:30N
流れ切るけど愚痴

地元がバレるかもしれんが、
私はジャガイモの中では「きたあかり」と「インカのめざめ」が大好き
品種的にもきたあかりはポテトサラダや粉ふきいも向け、
インカのめざめはカレーや煮物向けというのもあり
普段の食事では2つの品種を使い分けていた

先日何人かのママ友と食事に行った時、
「この料理にはどのジャガイモが良いか」みたいな話になったので
「私はきたあかりとインカのめざめを使い分けてるよ」と話すと
都会から去年こっちに越してきたAさんが急に
「そんなジャガイモ聞いたことない!ありもしないものをでっちあげるな!」と怒り出した

いや、インカのめざめはまだしもきたあかりは普通にスーパーに売ってるし…
他のママ友もフォローしてくれたんだけどAさんは聞く耳持たずで、
最終的に「これだから田舎者は!」とプリプリしながら帰ってしまった
一瞬空気が気まずくなったものの、フォローしてくれたうちの1人が
「インカのめざめって使ったことないんだけどどんな感じ?」と話を振ってくれて
食事会は和やかな空気で終了

Aさんが自分の分を支払っていかなかったので、
他のメンバーで割り勘して後日請求→そこからみんなでFOしようという話になったんだけど、
「私さんはその請求の場にいない方がいい」と言われた
というのも、インカのめざめが割と希少種な方らしく、
イオンみたいな大型スーパーではほとんど売ってないらしい
(私は徒歩圏内にJAの直売所があったし、冬の間は生協の宅配サービスを使ってたので全く知らなかった)
もしAさんが請求までの間に知恵をつけて、
「インカのめざめをもらってあげる」なんてことにならないこともないから、ということだった

別に多少のクレクレなら撃退できないこともないんだけど、
(ハンクラ趣味があるので学生時代はよく被害に遭ってた)
やっぱり子どものためにもおとなしくしとくべきだろうなぁ
でも何で私がAさんに遠慮しなきゃいけないんだと思う面もあって何かイライラしてしまう
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
747 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2010/05/09(日) 21:55:57 ID:+i8+47+6
毒女ですがおじゃまします。

妹(子持ち)が窃盗で捕まりました。ママ友関係からの窃盗。
ママ友の家に上がったときに、自分がトイレに行くときにいろいろ物色したり、
ママ友が席をはずしたタイミングで引き出し開けたり、バッグや財布を漁ったり。
盗ったのはほとんど金券や現金で、たまに貴金属も。
発覚したきっかけは、ママ友の家に「本格的な」泥棒が入ったこと。
金目のものをごっそり取られたらしい。
その捜査で、客を通さない部屋で妹の指紋が出てきて、任意同行になりました。
指紋を説明できなくて、その説明にもどんどん矛盾が出て、粘り負け。
家を調べられて、貴金属(被害者知人の自作だそうです)が出てきて、確定。
余罪がぼろぼろぼろぼろぼろぼろ出てきて、両手で足りなくなりました。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
265 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2009/01/16(金) 23:27:57 ID:092the7R
自分にとっては未遂なので、何とも…な話ですが。

幼稚園の仲良くなったママさん達3人を子供と一緒に自宅に招いて、お茶をしていたときのこと。
Aさんがトイレ借りるね、と立ち上がったので、
リビング出たすぐ左側にあるよ、と説明した。


すると、ガチャン!という音が聞こえてきたので思わず大声で「何っ!?」と叫んでリビングのドアを開けたら、
トイレに行ったはずのAさんが階段にいた。


うちは階段下にベビーガードを取り付けている。
なので、レバーでドアを開けてからじゃないと階段を上がれないのだけど、
レバーを上げる際、結構大きい音がする。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
840 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/07/22(水) 12:41:50 ID:ub0
2年ぐらい前までママ友だったAさんって人が
「雑貨店を始めるので来て下さい」とプレオープンの招待メールを送ってきた。
ママ友と言ってもそんなに付き合いがあったわけでもないし、
子供の学校が別々になってからは疎遠になってたので正直行く気にはなれなかったけど、
当時同じくママ友だったBさんから、雑貨には興味があるから一緒に行ってほしいと言われ付き合った。
私自身が割と手芸や工芸が好きで自分で作ったりするわけだけど、
その店に並べられていたのはまさに自分で作れるようなビーズのアクセサリーだとか
トールペイントのウェルカムボードとか、そういう類の物が半分と
バリとかそういう南国から仕入れてきたような雑貨が並んでいた。
自分で作るから余計にそう思うのかも知れないけど、ハンドメイド物はどれも高いなと言う印象。
一応開店祝いの気持ちとして2000円の小銭入れを買った。
帰り際、Aさんから感想を聞かれて「いいんじゃない?上手くいくといいね」とやや社交辞令的に言ったら
「今後の為にも正直に思った通りのことを言って」って言うからじゃあ・・・ってことで
「ハンドメイドものはこの値段じゃ厳しいかも知んない。
あと、表通りから店内が見えないってのは入りにくいんじゃないかなあ」と。
その店、元スナックの居抜物件丸わかりだったから。
窓もなくて入口ドアがひとつ。開けっ放しにしてあっても中が見えにくい店ってやっぱ入りにくい。
店頭のデザインもなんか暗い色ばかりだし。
そしたら「専門家でもないのにずいぶん偉そうw」って半笑いされて
「私は開店に向けてうんと勉強したの。私子さんには理解できないだろうけど」って言われたさw
「いやいや、正直に言えって言うから言ったまでだよ。
私が専門家じゃないのは知ってるでしょ。素人目にはそう思ったって話じゃん。
てか、だったら最初から聞かないでよ」と、売り言葉に買い言葉、つい私も攻撃的になってしまった。
「素ん晴らしいお店ね。これならきっと大丈夫。商売繁盛間違いなし!」とか言ってほしかったのか?
潰ればいいのにw
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
40 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2017/09/24(日) 22:15:10 ID:Asr
分譲マンション住みで、同じ幼稚園に通うママ友がふたり(Aさん、Bさん)がいたんだけど
私とAさん、「あんたらウザい、私の前に姿見せんな」ってBさんに言われたので
「了解しました」と言ったらほんとに友やめされたw
こんなこと書いたら反感買うかも知れないけど、
マンション購入って一括購入した人もいれば、余裕で返せるローンを組んで返済してる人、
必タヒで頭金貯めてギリギリカツカツで返済してる人と色々いるが、Bさんはその必タヒで貯めてカツカツで返してる人だった。
ある日Bさんが「●●さん(同じマンションの人)って親からの援助で買ったんだって。そういうの恥ずかしいよね」って言ってるの聞いて
私とAさんが黙っちゃって、「もしかしてあんたらも?」って言われたんだ。
お金の話はしたくなかったし「まぁいいいじゃん、いいじゃん」って誤魔化したら「頭金とか親がかりだったの?」って言われて
仕方なく「親がかりって言うか、税金対策みたいなもんだよ」って言ったら、Aさんが「うちもー」って。
その日からやたらと「いいとこのお嬢さんのあんたらと違って」とか「私にはスポンサーがいないから」とか
わざと卑屈な物言いをするようになった。
「うちなんて70まで返して行かなきゃいけないのに」とか言われても「世の中ってほんと不公平」とか言われても
「そうだね」と言えばいいのか「気の毒に」と言えばいいのか何なのか返事に困る。
別にいいとこのお嬢さんでもなんでもないし、Bさんに比べたらそりゃ恵まれてるんだろうけどなんか面倒くさくなってきた。
でも子供同士が仲がいいので付き合わないわけにもいかない。
そんなに大変なら自分も働けばいいのに、専業主婦やってるのが不思議。
ちなみに私は実家が会社経営してて、書類作成なんかの業務を在宅でやってる。
Aさんも全くの専業主婦ではない。れっきとした専業主婦はBさんだけ。
Bさんの態度がそんなふうだったから、私もAさんも子供を私立の小学校を受験させることを言えずにいた。
それが子供を通してBさんの耳に入ったらしくて冒頭の友やめとなった。
正直気が楽になったわ。
あと、本題とは関係ないけど「あんた」って言われるのすごく嫌だった。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
444 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/05/24(火) 18:31:59 ID:4RM
仲良くなったママ友がスッゲー嫌われてる人だった…
4月に引っ越してきて知らんかったんだよ
他に仲良くなった人に避けられるなーって思ってた
また別のママ友に「アイツとなかいいの?」って驚かれて噂聞いたら強烈過ぎて言葉も出ない…
まあ私には害は無いしなーって思ってたけど最近片鱗が出始めててヤバイ

イイ人だと思ってた自分に渇入れたい
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
747 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2009/07/16(木) 01:28:08 ID:SzhwG1cd
先週あったキチ外話 寝る前にさくっと投下

某アメリカのホールセールの新店舗ができたというのでママ友たちと行こうという話しになった。
8人乗れるよって車を出してくれるママ友がいて結局は5人で行くことになった。
そのなかに誰が誘ったかわかんないけどセコキチGさんがいた。
そのときは特に気にも留めてなかったんだけど(あぁいるなーぐらい)車に乗ったときに私の隣になった。
すると私が持ってるその店のでっかいエコバックを見てニヤニヤしてたので「?」とは思ってた。

いざ店舗に着いたら大混乱でとにかく並ぼうってことで世間話しながら並んでたらいつのまにか姿が見えなくなっていたGさんが店員をつれて帰ってきた。
なにかあったの?と言おうとしたらGさんが私を指差して
「この人よっ偽のお店のバックもって入ろうとした人!ロゴまでそれっぽく書いて訴えられてもいいくらい!
店員さんこの人から罰金とってやって会員資格も剥奪してやって!ちなみに最初に通報したのは私だからね!」
と一気にまくしたてた。
私ははじめ何を言われてるのかわかんなくて????って感じだった。
ママ友たちも店員さんも( ゚д゚)ポカーン状態でGさんがだけが騒いでるだけ。
騒いでる内容をよく聞くと
・この人(私)は偽の店のバックを持っている
・発見したのはG エライ
・ママ友だけど不正はよくない通報してしかるべき
・この人(私)のことを通報したのはGだから成功報酬として一年間会員資格をタダにしろもしくはそれ相当の商品券またはお礼
・この人(私)のことは悪いけど警察には届けないでやってくれ一応母親だ
そして私に耳打ちしてきた「警察にはいわないでおくから感謝して?」
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
62 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2011/08/22(月) 04:21:36 ID:BnTChgCe
話の流れを切ってしまったらごめんなさい。
未遂で済んだのでスレ違いかもしれません。
解決してますが、被害にあったコトメちゃんの具合が良くならないのと、私のママ友関係に巻き込むこととなってしまった事に自戒の意味も込めて書き込み。
本文長すぎと出たので分割が変なのと、携帯からなので読みにくかったら申し訳ない。
コトメちゃんにはフェイクを入れることで了解を得ています。

被害者はコトメちゃん(旦那の妹で独身。同居中。2ちゃんねら)
加害者は私の下の娘(幼稚園年中)と同じ幼稚園に通う子供がいるママA
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
153 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/10/16(金) 17:32:24 ID:Fjn
いい人だなと思っていた同じ1年生の子を持つママ友が、あるテーマパークの年パスを「幼稚園児で作っちゃった」と言ってきてドン引きした
うちの子は1年生だってことに誇りを持っているから、幼稚園児って言いなさいとか絶対言いたくないし、そもそも詐称しようなんて考えたこともない
その子はどう思ってるかわからないけど、たった千円の違いのために子どものプライド傷つけるなんて私には出来ないわ
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
255 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/10/22(木) 23:49:18 ID:???
今日息子の保育園時代からの付き合いのママ友にお茶に誘われた。
ちなみに息子は高校生。
ママ友の息子(A)がスマホばかり弄って何もしない事に怒ってスマホを取り上げたらしく
ファミレスでロック解除に成功したママ友。
あーだこーだ話しながらAのLINEを見てため息。
ちょっと見て。と言われて見てみた。

AとA彼女とのやり取りの中で
Aはよくわからない難病になっていて時々タヒぬかもしれないと不安になるが彼女の存在で安心できるらしい。
親には心配掛けたくないからこの難病の事は2人だけの秘密なんだと。
ついでに彼女も時々半身が痺れて動けなくなるらしい。
それも怖いけどやっぱり親には言えないんだって。
お互い共通して発作的なモノは必ず2人きりの時になるらしくて
安心してると出ちゃうんだって。

Aは最近までラグビー部で活躍してたし
今も草野球チームとかめっちゃ楽しんでるし
学校の授業も体育が一番好きなのに
難病ってなんじゃい。
続きを読む

このページのトップヘ