注目の人気記事

ブランド

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr


490: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/14(土) 13:51:28.75
ちょっとお下品というか汚いというか、そんな人生最大の修羅場。



健康診断で、検尿・検便を持って病院に行くことになった。
病院が微妙な場所にあり、電車を何度か乗り換えないといけなくて少し遠かった。
自分から出たものとはいえ、病院まで鞄やサブバッグ入れて持ち歩くのはなんだか嫌。
でも普通の紙袋に入れたら中で動くし…と悩んで部屋中探したら、化粧品を買った時に貰った小さな程よいシャ◯ルの紙袋を発見!
プチプチシートに軽くくるんで、可愛い小封筒にい入れて紙袋にいれたらあまり動かないし、まさかシャ◯ルの袋で排泄物を運搬してるとは思うまい!と家を出た。

何度目かの乗り換えで、待ち時間があったのでベンチに座って、例の袋を膝に置かずに、脇に置いてしまった。
慣れない乗り換えで疲れてぼんやりしていたその時、袋が浮いた。あれ!?と思うと、女性がその袋を持ちスタスタと去って行く後ろ姿。
え?なんで?泥棒?とか考える余裕は無かった、だってその袋は…!!
パニックになり私は即座に大声で
「ちょっとお姉さん!だめだめ!その袋はだめ!う◯こ入ってるから!う◯こ!」
う◯こ発言に、周りの人も驚いてこっち見てた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
392: 名無しさん@HOME 投稿日:2015/03/02(月) 13:36:58.04
義兄嫁がオークションでブランドの子供服を買いあさっていて義兄が注意したら
「ママ友に対抗心で『親戚からブランド子供服のお下がりが回ってくる』と言ってしまったの」と泣き崩れたらしい
親戚からなんかしてもらう=大事にされてます、裕福ですってロジックみたい
義兄嫁が泣きながら子供がいじめられるって言うもんで、義兄から「恥を忍んで」連絡が来た
年の順で男の子が、私の実姉の子・義兄子・うちの子 だったので姉の息子のお下がりがあったら時々譲ってくれないかって頼まれた
甥がいじめられでもしたら目も当てられない、あと数年で転勤だからって夫婦で「お願いします」と言ってきた
甥(姉の子)のお下がりはダイレクトでうちに来てたから、あげても惜しくないものいくつかは回した

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
142: 名無しさん@HOME 投稿日:2015/02/27(金) 14:38:38.15
義兄嫁が自己破産になるみたいで、私のせいだと電話寄越して来たので知った。
義兄は離婚と言ったそう。
夫が確認してくれたけど借金は判ってる分だけで500万。
ブランドのバッグや時計をカードの分割支払いで買ってサラ金で借りたらしい。
義兄は離婚するつもりで、弁護士を入れて利息の再計算をしてもらって返済する計画だと言ってるらしい。
買い物は200万程、買ったブランド品はあるだけ売って返済に充てるそう。

私のせいだって発言は私がそのバッグや時計を持っていたからだっていうけど。
時計は母の形見の本物だけど、バッグは香港行った時に買った「バーキン風」「ケリー風」だよ!
エルメスの1割の値段だよ!でも収納は多いしスマホも出し入れできて便利だよ!
本物をあんなにごろごろ使いまわすわけないじゃないか!
義兄嫁は「わたしだっていい母親が欲しかっただけなのに、少し夢を見たかったのに罪なの?」って泣くけど意味不明だよ!

私の母はタヒんでしまったのになんでこんなに無神経なんだろう?

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
479: 名無しさん@HOME 投稿日:2007/01/15(月) 09:40:36
義両親と絶縁中だから義兄嫁さんとも数年お会いしてませんが
息子を連れて帰省中のこと。
荷物チェックが激しくてひいた。
目を離している隙に化粧ポーチの中身や、バッグのブランド。
家事をしている際に息子の洋服のタグをぺろんとめくって
ブランドチェック。
モノに執着するタイプはいやだなと思った。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
859: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/05/18(月) 02:27:50
世帯間の収入が違うと、いろんな意味で大変だよね。

うちの場合は義弟夫婦…というより義弟嫁の収入がダントツにいいので戸惑うことが多い。
義弟嫁はマンガ家。そんなに有名じゃないのに収入は一流企業勤めの義弟の数倍というからびっくり。
普通に使ってるトートパッグがシャ○ルとか、サンダルがプラ○とかうちとは違いすぎる。
うちは小一、年少の小蟻でわたしは専業だからもちろんそんなことはできない。
せいぜい独身時代に買ったヴィトンとかたまに使う程度。
義弟嫁もべつにひけらかすわけでもなくホントに普通に使っているようなんだけど
会うごとに持っているものが違う。

気にするつもりはないのだけど、やっぱり羨ましく思ってる自分が情けない。
ちら裏すまん。

続きを読む

このページのトップヘ