キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

パニック

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
338: 名無しさん@おーぷん 2016/11/03(木)08:34:48 ID:gTe
エ○コーしてたのが夫の父と知り、パニクったけど、何とか主導権を勝ち取った事w

ご挨拶に言ってその顔見て、あ、終わった…って思ったけど、元パパは私の事に全く気付かず、セーフ。
けど、バレ無いようビクビク過ごす?バレて主導権握られる?どっちもイヤだ…。

式の最終打合せの時、元パパと二人になったタイミングでばらしたら、元パパ顔面蒼白。
「良いお母様に夫君。“誠実な”お父様の普段の行いのたまものね、パパw」
無言で震える元パパに、勇気振り絞りながら一世一代の腹黒演技。練習を重ねたセリフ。
「心配ないってぇ。良い嫁演じてあげるぅ。だから感謝なさ~い。あ、勿論パパの態度次第だけどね~(ここで溜める)返事は!?(ここを鋭くきつく)」
「…はい…」

セリフちょっと噛みかけたけど、元パパヘタレで助かったー。
返り討ちなら夫に暴露&婚約破棄と、背水の陣で真剣勝負だったんだ。
その分緊張のぶり返しやらなんやらで、本来ヘタレの私はマジで寝込んだ。

けどそのかいあって、善人義母は勿論のこと、元パパ義父は特に優しく気遣いハンパ無いw
あ、言っとくけど、ちゃんと良い妻良い嫁してますよ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
163: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/23(月) 16:58:35.33
血注意。

私が中学生ぐらいの頃の話です。
当時大きな一軒家(賃貸)で、両親・兄・私・祖母・叔母の6人で住んでいました。
ある日叔母の部屋が「ここは杀殳人現場か?!」と思うぐらい血が飛び散っていました。
叔母本人の服も血まみれでした。
血を見た私はパニックになり、役立たずな状態に…
叔母は救急車で運ばれていきました。

その後、叔母の血まみれの服の洗濯や部屋の掃除を1人でさせられました。血の匂いがキツく、何度も吐きそうになりました。

叔母は悪性の腫瘍が破裂した為、あんな事になったようです。
この事件が関係あるか分かりませんが、まもなく一軒家から退去になりました。

トラウマか否か、流血する度倒れる体質になりました。

私的には修羅場な出来事でした。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
84: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/23(月) 03:40:50.13
登校時の痴漢に便乗。

とにかく通勤ラッシュがひどい電車で、胸の高さの手すりに胸部が乗り上げて、
そのまま身動きが取れなくなってしまった。
おっぱ●で懸垂状態で身動きできずに困ってたら、胸に何かぶつかってくる。
押されて当たって…じゃなくて、ポヨンポヨンと明らかに触ってるって感じ。
犯人は捜すまでもなかった。隣のハゲ。
全然身動きできないのに、手首から先だけを必タヒに動かして触ってやがる。
しかもバレないようにか、私から見えにくい側の手で。(普通に見えてる)

嫌だなあと思ったけど、痴漢に遭うのは初めてで、軽くパニックになってて全然対処できなかった。
降車直前に勇気を振り絞って「やめてください」「俺じゃねーよ」「嘘つかないでください」などと言い争って、
そのまま急いで駅に降りた。追いかけてこなくてホッとした。

このまま済ませたくなかったので降りた駅の駅員に、
車内で痴漢に遭ったので女性専用車両を作ってほしい旨を伝えた。
そしたら「次は痴漢を捕まえてここに連れてきてください」
「女性専用車両に乗ったらレズの痴漢に襲われるんですよ!だから女性専用車両はありません!」
と斜め上の返答がキタwww

身動きできない車内でどうやって痴漢を捕まえればいいんだ!と言いたかったし、
実際に同性に襲われた過去があったので本気で泣きそうになった。
結局遅刻して、しかも学校に着いた頃から体が震えてきて、その日は講義どころじゃなかった。
今もたまにフラッシュバックするし、離婚したのもこの件が遠因という気がしなくもない。
そう思うとこれが人生最大の修羅場かも。

今では笑い話だけど、なんかもう色々と散々な出来事だった。

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
58: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/22(日) 21:58:32.21
プチだけど、平々凡々な人生送ってきた自分の修羅場。

今まで電車に乗ってても痴漢になんか会ったことない。
だけど、仕事でちょっと遅くなった時
駅から家まで帰る道で人生初めての痴漢にあった。

痴漢って気配もなく近づいてくるのね。
歩いてたら突然、股の間に手を挟み込まれて
初めて後ろに痴漢がいることに気付いた。
前スレの人みたく、羽交い締めにされたわけじゃないし
住宅街で人通りは少ないけど連れ込めるところもないから
多分、キャーとかびっくりする反応を楽しむタイプの痴漢だったんだと思う。

そりゃもうびっくりして叫び声あげちゃいましたよ。
でも、本当にびっくりした時って、キャーなんてかわいいこと言えないもんだね。
低くて、すごく響く声で
「うおおぉぉぉぉーーー!」
なんて叫んでしまった。
叫び声ってより、犬の遠吠えみたいな感じ。
明らかに怯む痴漢。
そして一目散に逃げて行く痴漢。
パニックになって、
「うおおぉぉぉぉーーー!」
と叫び声ながら痴漢を追いかける自分。

結局、逃げられてしまったけど
それ以上に自分の叫び声がおっさんくさかったことにショックを受けたのが、自分の修羅場。
ご近所のみなさま、謎の叫び声を何回もあげて申し訳ありませんでした。

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
811: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/19(木) 23:11:13.31
自分が子供の頃に体験した修羅場
当時小1だった自分は幼馴染(女)と姉(小6)と三人で庭で遊んでた
庭には枠組みだけが残っているベビーベッドの残骸がありそこを秘密基地にするつもりだった
ダンボールで周りを囲んで蓋をすれば秘密基地だと中と外からダンボールをつけていた
ら、突然外で作業していた姉が同じく外にいた幼馴染を自分がいる中にいれ姉も入ってきて自分が持っていたダンボールを奪い蓋をした
なんだろうと思っていたら近所で飼っているシェパードが吠えながら庭に入ってきてベビーベッドの周りをグルグル回り始めた
自分くらいあるんじゃないかって大きさの犬に泣きそうになる自分と幼馴染を姉がぎゅっと抱きしめて「大丈夫」と言ってくれる
でもベビーベッドの高さは犬には簡単に飛び越えられそうだし枠の間から犬がこっちを窺ってるしで自分たちはパニック状態
ここでタヒぬんじゃないかと思ってたら犬がどっかに去っていった。その瞬間姉は外に出て幼馴染を抱え家のほうにダッシュ
自分は見捨てられたのかと絶望しているとまた近づいてくる犬の鳴き声。慌てて自分も出ようとするが姉が

そこにいろ!動くな!

と叫びそれにビビった自分はフリーズ
靴を履いたままの幼馴染を家へと入れると姉はまた戻ってきてさっきと同じようにダンボールで蓋をし犬がまた去るまでそのままの状態
その後犬がいなくなってから半べその自分を抱え家へダッシュし家に入って始めてそこで安心して幼馴染と号泣した

という修羅場をついこの間思い出した
昨日姉が家に帰ってきたのでどうしてあの時幼馴染を先に助けたのか聞いたら「人様の家の子で女の子だったからねー。怪我させられないわ」と言ってた
母親の八方美人のせいでよく近所の子を預けられてた姉は自分に何があっても幼馴染は助けないと、と思ってたらしい
書いて思ったけどこれはもしかしたら姉にとっての修羅場だったかもしれない

 
続きを読む

このページのトップヘ