キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

パチンカス

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
216: 名無しさん@HOME 2010/05/17(月) 11:33:35 0
2人の子供がいる義妹。
子育ての息抜きと称してやっていたスロットで借金を作り
旦那にバレて逆切れ→子供残して家出。
旦那さん仕事を辞めるわけにも行かず、義母が母親代わりに。
そんな状態が半年ほど続きやっと義妹は帰ってきた。
その後さっそく3人目妊娠で来月生まれます…
単純にすげぇなとオモた。
どうせまた母親やるのは義母なんだろうけど。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
947: おさかなくわえた名無しさん 2009/11/23(月) 00:19:48 ID:4uqlc/yL
せっかくの休みだったのに超疲れた。
夜8時頃、知らん女が家に来て「ウチの子来てませんか!」って、
独身一人暮らし男の家に幼稚園児の女の子なんて来てる訳ないだろうが。
知らんと言うと「どこに行ったのか分からないくぁwせdrftgyふjきぉ;p@!!」と切れまくり。
ポカーンとしてたら隣の家(アパート)のインターフォン連打して
出てきた子(学生の女の子一人暮らし)に
「ウチの子連れて行った!?」女の子が否定すると
「一人暮らしが寂しくて○○ちゃん連れて行ったんじゃないの!?」とケンカ腰になってて
とりあえず事情を聴くと、その女幼稚園の娘を一人で遊ばせてパート行ってたらしい。
「え?一人で?」と驚いて聞いたら切れて「私接客業ですから日曜関係ないんで!!」って言われた。
なぜ怒る…
警察も探しているらしく、強制的に俺も捜索隊に駆り出されたが、
10時になっても見つからない。
やっと女の夫が帰ってきて事情を聴いて女をぶん殴り、俺らで止めてまた捜索開始。
なんか聞いた所によると女は働いてなくって実はパチ行ってたらしい。
結局見つかったのは11時。
女の子は河川敷公園のベンチの下に入って寝てたらしい。
女は子供の友達の家に預けたと言ってるが、その「預けられた家」は留守…
ウソをつくにも程がある。
警察が子供抱っこして戻ってきた時、女が子供に駆け寄ったが子供大泣き、
暴れて警察官の腕から降りて父のもとへ走って行って「パパーパパー」ってしがみついてた。
父親がすがりつく女を思いっきり蹴り飛ばして、
俺らに礼を言ってた。
あの夫婦と子供、どうなるんだろうな。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
376: 名無しさん@HOME 2017/06/15(木) 22:39:27.49 0
義父の過去の所業が許せなくて、好きになれない。というか、嫌い。早くタヒんでほしい。
今は生活保護を受けているし離れて住んでいるから迷惑をかけられることもないけど、
過去に義母や義姉に暴力をふるっていたとかパチンコにはまり借金をつくるとか家族の金を勝手に使い込むとか、
ひどいことを重ねてきたことを結婚してから知って、本当に嫌いになった。
夫は、今は心を入れ替えて真面目に生きてるから過去は関係ないと言うけど、もう生理的に無理。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
147: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/12/09(水) 15:31:47
裁判と言えば引っ込むと思っていたのは元旦那だ

結婚当初は微マザコンだが妻優先だったので大目に見てたが
某経済ショックの煽りをうけて失業したら、
急にママン最高!俺さまをたてない嫁ヒドすになった
失業のショックだとまた大目にみてたらパチンカスに成り下がりやがった
調子づいたトメの嫁いびりも激化したし
パチンカスは大っ嫌いなので捨てることにしたら、
実家に逃げ込んで緑の紙に判を押さない
あげく、慰謝料よこさないと裁判にするぞ
裁判所に縁があるなんて恥ずかしいんだぞ!と言ってきた
めんどうなんで、こっちから調定を起こした
最後まで「恥知らず!」とか騒がれたよ

結婚前は裁判所でバイトしてた(雑務なんで資格とかない)ので
裁判所に行くのは恥ずかしくなかったが
あのバカと夫婦だったというのは恥ずかしかったな
離婚調停にママン付きでくるんだもんなぁ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
484: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/01/19(火) 10:59:32
数年前のことを思い出したわ…

夫の伯父が亡くなってお葬式に向かう車内でのこと。
運転する私に延々と「いかに自分が伯父にお世話になったか」を語り続ける夫。
約2時間ほど。
知らない道の運転であまり彼の話を聞けずにいると「話を聞け!」などとのたまう。
生返事しつつ、どうにか到着。

葬儀に出て、火葬場まで着いて行って、その後の初七日法要にも出席。
義理と勤めは果たした、と思っていたら
帰りの車の中で走り出すなり「なぜ泣かなかったのか」と責められた。
1度くらいしか会ったことのない人に対して特別な感情は沸かないと反論すると
「だから行きの車の中で伯父さんの事話してやったのに!」とのお言葉。
アホくさくて、ウトメがまだいる義親戚宅へUターン、車から蹴り出して置き去りにしてきた。


それが直接の原因ではないけれど、いろいろな積み重ねを経て、
現在はシングルマザーで楽しく生きています。

続きを読む

このページのトップヘ