キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

バイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
195: 名無しさん@おーぷん 2015/02/09(月)17:47:17 ID:xvd
6年付き合ってた彼氏が浮気してることに気づいたが、ずっと気づいてないふりしてた
腹いせに自分も行きずりの男と浮気しまくり (1年間で20人くらい)
ノリの合う男友達と一緒にハプニングバーの常連になり、イケメンがいれば即H
(男友達とは一切そういう関係にはならなかった)
そのうち彼氏とは別れたが、私が浮気しまくってたことは最後までバレず

突然「私貯金する!」と思い立ち、本番なしのデリヘ●でバイトを始める
もちろん会社にバレたら終わりだが、絶対バレない自信があった
会社ではひっつめ髪+ナチュラルメイク、デリヘ●では巻き髪+ケバメイクなのでマジ別人
デリヘ●の客は普通の人9割・キモい人1割だったが、そのキモい人たちに当たるのが嫌で2ヶ月でやめた

ある日、街で声かけてきて仲良くなったイケメンがホストだった
社会勉強だと思ってそいつのホスクラにも何回か行き、合計30万くらい貢いだ
バレバレの本カノ営業してきて、営業だと気づいていたが騙されたふり
「ホストに騙されるバカな女」を演じることが面白かった
そのうちアホらしくなったので徐々に連絡取らなくなりFO

ホストと切れた翌月に現夫と出会い、とんとん拍子で1年後に結婚
夫は浮気しない人だし、私も夫のことが大好きなので浮気は1度もしていない
清楚で寛容でしっかり者で義実家付き合いも嫌がらず、高学歴で高収入、完璧な妻を演じてる
義実家にも夫の友人たちにも「めちゃくちゃ良い奥さんだね!」って言われてる
糞ビッ●の過去がバレたら人生終わるわ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
836: 名無しさん@おーぷん 2015/11/02(月)19:51:37 ID:3Nx
大学入学と同時に家のすぐ近くにあった宅配ピザ屋で働き始めた。
遊ぶお金が欲しかったので、シフトは時給の良い21時から0時まで。
同じ時間帯で働くのは男性がほとんど(皆デリバリー専門)で、
女は私より2つ年上がひとりいるだけだった。

その女が嫌な奴だった。
マヌカン(タヒ語ww)しながら掛け持ちで働いていて、
どうやら仕事のイライラをぶつけられているらしい。
しかも誰も見ていない(デリバリーが出払ってる)ときに限って。

働き始めて2か月ほどした頃からそいつの元気が少し無くなった。
相変わらず嫌味は連発するが、仕事の合間にため息をついたり
一か所を見つめてぼーっとしていることが増えた。
気になったので行動に移した。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
82: 名無しの心子知らず 2009/09/10 22:07:52 ID:Q38xUu0O
雑談をぶった切るよー。

ただ今絶賛求職中なんだけど、求職活動以外の時間に知人の歯医者の受付バイトを
頼まれてやっている。
それをどこから嗅ぎつけたのか、近所のAママ(幼稚園児持ち)に凸されたorz

「わりの良いバイトしてズルイ!」→別に医療事務のバイトとしては相場並み。
「タダで治療してもらえるんでしょ?ズルイ!」→んなわきゃあない。掃除くらいはしてくれるが。
「何かもらってるんでしょ?ズルイ!」→試供品くらいはもらえるが、それは患者も同じ。

もーこっちの顔見る度に「ズルイズルイ!」で本当にウザイ。
知人には悪いが、もう辞めようと思ってる。
周りの人もやんわりと注意してくれるんだけど、聞きゃあしないんだよね…。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
447: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/08/02(月) 23:38:54 ID:laTf4Scm
某居酒屋の厨房での話し

その日は揚げ物やってっていわれたのでフライヤーの前に立って
さぁ頑張るぞって時に同じバイトのおばちゃんが血相変えてこっちに来る

このおばちゃんは人のミスをネチネチ言うのが大好きで
新人の些細なミスすらネチネチ言う、あんま好きじゃない性格。

「ちょっとアンタ!このから揚げ、いつもより多く入ってるじゃない!!」
「え?昨日から増量キャンペーンじゃないですk」のかを言う前に
「多くいれたら利益でないじゃない!!」と言われ唖然
「それにここ!黒く焦げてるし、アンタこのバイト向いてないんじゃない」といわれたところに店長登場
俺、目で助けを求める

店長「どうした?」
おばちゃん「店長聞いてくださいよ!俺君がから揚げ多く皿に盛ったんです!それにほら、焦げてるし!!」
店長「ああ、それ揚げたの俺だけど?それに昨日から増量って言ったよね?」

ここでおばちゃん大慌て
おばちゃん「いや店長だったらいいんですよ!少し焦げたくらいですもんね!」

ここで店長の声が少し低くなり
店長「へぇ、アンタ、人で態度変えるんだ、俺君、悪いけどデザート手伝ってあげて
俺、このバイトにから揚げの揚げ方レクチャーしてもらうから」

今度はおばちゃんが逆に店長から
「揚げ時間みじけぇ」「盛り付けおかしくね?」と糾弾された。

心の底からざまぁwwwwwwと思ったなあの時は

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
978: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/04/01(月) 15:20:21.18
他の人に比べたらショボいけど投下。フェイクあり。

大学生の時、キャンパス近くの個人経営のレストランでバイトしてた。
小さい店で店長兼シェフ(以下店長)とその奥さんの他には、自分ともう一人のバイトの子だけで
あとはたまーに店長の息子(中学生くらい?)が手伝いと称して皿洗ったりしてた。
アットホームというか和気藹藹というか、のんびりした雰囲気でまかないも美味しくて
いいバイト見つけられてよかったなあなんて思ってたんだが
私が入って数ヶ月たった頃、もう一人のバイトの子Aさん(同じ大学だった)が休みがちになった。
ある日親御さんと一緒にバイト先に来てて、その後店長から辞めることになったと聞かされた。
その理由というのが、正直ハァ?って感じだったんだけど
Aさんは霊感のある人だったそうで、このところその霊感が前にも増して強くなり
精神的に弱ってきてしまって学校もバイトも続けられる状態ではなくなってしまったと。
なんだそれ…マジ?と思ったけど、ふっくらした笑顔の明るい朗らかな子だったAさんが
親御さんと挨拶に来ていた時には明らかにやつれて顔色も悪く、目も虚ろだったので
霊感云々が本当かどうかはともかく、少しでも早く回復してくれればいいなあなんて思ってた。

それからまた少し経って12月、年末年始は店自体休みだったので
実家近くの短期バイトなどやりながら休みを満喫していたある日、奥さんから電話。
急なことだが、ある事情で店をたたむことになってしまった、申し訳ない
詳しく話せなくて悪いけどお給料はきちんと振り込むので後日確認してほしい、と。
本当に急なことでびっくりしたけど、こちとら雇ってもらってるだけの学生バイトだし
詳しいことを聞ける雰囲気でもなかったので、わかりましたお世話になりましたと答えて通話終了。

続く

続きを読む

このページのトップヘ