キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

ネット

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
558: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/15(水) 11:57:49.97 ID:3i6eNvS2
実家に、半引きこもりの長男兄がいる。
毎日ネットにかじりついてて、たまに姿を現しては「チヨン公は~」とか「ビツチは~」とかばかり言ってて
次兄のお嫁さんと甥っ子から嫌われている。

元旦も、皆が実家に集まって正月を楽しんでいるのところに、天の岩戸より降臨。
日本の未来を憂う一席を始めた。
水を差されて、シーンとなる家族。
汚い身なりで、得々と語り続ける兄。
すると一年に2、3度しかしゃべらない98歳の祖母が口を開いた。

「なぁぁにが、日本の未来がじゃあぁ。嫁もぉ取らず子供も作らにゃい、せっせと働いて
お国にお金を収ぁめるわけでもにゃい、子供を、育てる女どもを、養う男どもを馬鹿にして、
お前がぁぁ、今お国を亡ぼしとるんだわぁぁぁなぁ」

長兄、無言で退散。
3が日まで実家にいたが、ついぞもう一度姿を見ることはなかった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
66: 名無しさん@おーぷん 2014/12/09(火)20:21:12 ID:S8x
叔母に「たまにはウチにも顔出して。A(従弟)が会いたがってるから」
と言われ、叔母の嘘だとわかっているが一応行った
Aは高校中退して引きこもりになり早や8年
昔は優しい気の弱い子だったのだが最近ネットに毒されつつあった

叔母に近況を聞かれ、答えていると横で「プッ」と吹きだす真似をしたり(本当に「プッ」と言う)
仕事の話をしていると「社畜のプライドw奴隷の鎖自慢ww」とどこかで聞いたようなフレーズを発する
叔母を見ると泣きそうな顔で「こらえてこらえて」みたいな顔をしているので
しかたなく我慢した

話しの流れで近所のB子のことに話が及び
「B子が近々結婚する。B子とは幼馴染だし、お祝いはできるだけのことをしてやりたい」と言った時
Aが「女の友情ww劣等種の女にそんなもんあるかよw女の敵は女wwその点男は友情に篤く男気が(ドウノコウノ」
と言いだした
ムカっときて
「その友情に篤い男とやらに小学生の時からいじめまくられて入院までしたアンタが言うな
その劣等種のB子にすっとかばってもらってたくせによくそんなこと言えるね恩知らず」
とまくしたてて、叔母に謝ってそのまま帰った
Aは真っ青な顔してた

後日叔母から電話が来て「Aが話したいと言ってる」
断ったが「謝りたいと言ってる。是非に」と言われ、まだgdgd言うようなら叩き切ろうと思って出た
意外にもAはまともだった
謝られた
そして「いじめられた記憶もB子ちゃんに守ってもらった記憶もなぜかすっぽり消えてた。
あの時言われて記憶がバーっとよみがえった。
B子ちゃんにおめでとうと伝えてください。働こうなんて思ったことなかったが
B子ちゃんへお祝いを買うために今は働きたい」
とAは言って電話を切った

Aが本当にハロワに行き始めたらしい
感動したんだけどこうやって書いてみると大したことないな

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
387: 名無しさん@HOME 2015/01/28(水) 15:54:31.31 0
義弟嫁がニコ生でエ□い意味での結構きわどいことやってたみたいで
義弟の知り合いが気づいて義弟に密告し
義弟が嫁に詰め寄ったところ「義兄嫁さんに教わっただけ。悪いのは義兄嫁」と言ったらしい。
昨日、確認の連絡がきた。

確かに数年前、カラオケ行ったとき私がボカロの曲を歌って
義弟嫁(当時はまだ彼女)「それ何?」
私「ニコ動のボカロの曲」
義弟嫁「教えて」という会話をして
検索ワード教えて登録の仕方も教えたけど
数年前に一時ボカロとか聞いてただけでニコ生なんてやってないし
未だに実物見たことすらないし、そんなもんすすめた記憶も無い。
これでどうして私に責任があると言うのか。
っていうか、ニコ生でエ□いことして大丈夫なの?
どこまでやってたのか詳細はわかんないけど、警察とか動かんの?

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
398: 名無しさん@HOME 2015/01/28(水) 17:44:30.27 0
以前のことだけど、義兄嫁がうちの猫の動画を無断で動画サイトにアップしていて
うちの家や子供(赤ちゃん)も映っていたのを知人が見つけてすぐに知らせてくれたよ
猫が珍しい種類と柄だったって点を合わせても、ネットの世界って広いようで狭いとびびった
(知人は私達夫婦がアップしたと思って、子供の顔が出てることを注意してくれた)

義兄(嫁のしでかしたの知らなかった)に連絡して速攻削除とアカウント消去してもらった
義兄嫁は「可愛い猫だから広めたかっただけ、赤ちゃんの顔なんか誰も気にしない」と言い張ってた
夫が「じゃあ兄貴のとこに子供出来たら、俺がアップしてもいいんですね」と言ったけど無視
この先我が家に上がってもらうこともお断りした

そして半年後くらいに義兄嫁が妊娠して悪阻がひどいみたいで精神不安定になって
泣き言や謝罪や、助けて!な連絡が来たけどスルー
赤ちゃんは初期流産になってしまい、義兄嫁がうちを逆恨みして暴れこんできた

その時のトラブルからはじまって、今は離婚話に発展している
子どももいないし円満に離婚できるといいんだけど

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
559: 名無しさん@おーぷん 2015/05/10(日)07:19:09 ID:gWH
初めての書き込みなので、不具合があったら申し訳ありません。
吐き出させてください(フェイク有り・長文です)。

一昔程前の事です。
私は着物が好きでブログをしていました。
やがて、同じように着物好きな人達とブログ内での交流が生まれました。
その中にAさんがいました。
何故かAさんは私に対しては、非常に『嫌な人』でした。

私がBさんの着物コーディネートに
可愛いですね、とコメントすれば、
「語彙が乏しいならコメントしない方がいいですよ。」
Cさんの着付けを誉めれば、
「着付け下手を自覚しているなら、ブログをやる前に練習すればいいのに、pgr」
等々毎回嫌味だらけのメッセージをして来ました。

最初の内は(私もバカだったので)律儀に
「ご指摘ありがとうございます」とか
「頑張ります」等返信していましたが、
数ヵ月してメッセージ受信箱にAさんの名前を見るだけで胃がキリキリするようになり、
都度都度削除していました。

他の人達のブログには、とても為になるコメントをしている人でしたから、
当時はまだ着物初心者の私が何を書いても、誰にも信用してもらえなさそうで、ひたすら我慢していました。


そんなある日の事、夕食代わりに居酒屋で一人晩酌をしていました。
すると隣にとても良い仕立てのスーツのおじさまが来ました。
お一人ですか?という月並みな会話から、お喋りが始まりました。

ほどほどに飲み食いして、(ああ楽しかった、明日も頑張ろう)と思えた頃にそのおじさまが
「お店に入った時に、怖い顔で携帯を見ていたけど、何かあったのかい?
それが気になって隣に座らせてもらったんだよ」と言いました。

その時は、Aさんからのチクチクとした嫌味満載のメッセージを読んでいて、
料理が来たので携帯を閉じた所へおじさまが来たのです。

「ちょっとネットで嫌な事があって…」と話し始める内にいつの間にか私は泣いていました。
リアルでもネットの中でも誰にも言えなかったのが、箍が外れたのだと思います。

私の話を聞き終えたおじさまは
「Aさんがどうなったらいいな、と思う?」
と聞くので
「私は…申し訳ないけど、よくわからない内に苦しんでタヒんで欲しい。」
と素直に答えました。
「あのブログ関係では私だけがターゲットだと思うけれど、現実でも誰かをいじめてる気がするから。」
とも言いました。

続きを読む

このページのトップヘ