キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

トラウマ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
63: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/28(火) 11:08:06.15 ID:/yg0WVIi
スレチかもしれんが投下。


俺はカタツムリ・ナメクジが大ッ嫌い。
病的なレベルで、未だに写真を見ただけで叫びたくなる。

小学生の時、それを知っている友人Aが執拗に嫌がらせをしてきた。
投げてくるとか当たり前。机に乗ってるのも当たり前。
肩を叩かれ振り向いたらいたりする。

実際のところ友人Aはそんなに悪い奴でもないのだが、
俺の反応がやたらオーバーに見えるのが面白かったのだろう、
言ってもやめてくれなかった。
面白がっていたがこちらとしてはたまったもんじゃない。
その度に発狂しかけており、いつもどうにかして仕返しをしたいと思っていた。

しかし喧嘩しようにもそいつは俺より頭二つほど背が高い上、
勉強は出来るわスポ小野球はピッチャーだわテライケメンだわ・・・(´;ω;`)
自信を持って勝てるのは図工の時間くらい、そかしそんなヲタ趣味では
まともにやっても勝てないのはわかりきっていた。

ところがいつも歯ぎしりしながら見返してやりたいと思っていたある日、
仲間内でひょんなことから苦手なものの話になり、そいつの弱点、発覚。

そいつは「狐の面」が苦手だった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
647: 名無しさん@HOME 2013/01/12 00:57:54
コトメがデキ婚だったことをコトメの子(高校生三年)にばらしてやった。
コトメが独身の頃、彼氏Aと別れて、彼氏B(コトメ夫)と付き合う間、
AとBが半年ほど重なっていた事もついでに。
「よくどっちの子かわかったなって思うわ~。
結局Bと結婚したんだから、コトメコちゃんはお父さんの子なんだろうね。
どっちにも似てないけど、母親にはわかるんだろうね」
と言い添えた。
コトメコ家出。コトメ夫のBにもばれた。
コトメから「なんで!?どうしてくれんの!」と電話来たから、
「今は簡単に検査できるし、ちゃんとお父さんの子だって証明してあげたら帰って来るよ」と教えてあげた。
出来るわけないでしょってどういう意味だろ?

私が下の子出産で入院中、寂しがる上の子に
「お母さんは新しい赤ちゃんの方がかわいいんだって。もう帰ってこないかも」
「あんたが嫌いだから、もうひとり産んだんだって。あんた、全然可愛くないもんねぇ?」
「お母さん帰ってこなかったらどうする?」
夜な夜な冗談で言ってくれた、ささやかなお返しができてよかったわ。
退院してから、義実家で「見て見て、冗談なのに面白いよ」と、
上の子ギャン泣きビデオ見せられた衝撃と言ったらなかった。
同居だし、義家族に慣れてるから安心して任せてよと言われて任せた自分がばかだった。
その足で子ども連れて飛び出し、別居。
子ども達はもう嫁いだけど、今だに泣きすぎて「ア、ア」ってヒックヒックしてる子を笑って撮影してたコトメが許せない。

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
163: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/23(月) 16:58:35.33
血注意。

私が中学生ぐらいの頃の話です。
当時大きな一軒家(賃貸)で、両親・兄・私・祖母・叔母の6人で住んでいました。
ある日叔母の部屋が「ここは杀殳人現場か?!」と思うぐらい血が飛び散っていました。
叔母本人の服も血まみれでした。
血を見た私はパニックになり、役立たずな状態に…
叔母は救急車で運ばれていきました。

その後、叔母の血まみれの服の洗濯や部屋の掃除を1人でさせられました。血の匂いがキツく、何度も吐きそうになりました。

叔母は悪性の腫瘍が破裂した為、あんな事になったようです。
この事件が関係あるか分かりませんが、まもなく一軒家から退去になりました。

トラウマか否か、流血する度倒れる体質になりました。

私的には修羅場な出来事でした。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
5: 名無しさん@HOME
話題が流行りネタ過ぎて釣りだと思われるかもしれないだろうけど実話です。
うちの父は高校時代いじめにあっていたようでそれが結構なトラウマになっている。
どれくらいトラウマになっているかというと俺が小学校時代いじめにあった時
その話を聞いてブチ切れ相手の家に怒鳴りこみに行き何をどうやったのか
俺をいじめた奴がその後不登校になったほどいじめに関しては強いトラウマがある。

問題は父を虐めた相手で父より遥かにレベルの高い大学に行きその時も散々pgrされたらしいのだが
父の就職時は第二次石油ショックの頃で就職氷河期だった事
大学受験で失敗したのでせめて就職では…と思った事
この2点で頑張ったらしく父は地方上級試験に合格した。

ただ合格後に合格者が一堂に集められた場に行くとなんとその高校時代の
いじめっ子がその場にいたらしい。そしてそのいじめっ子に
「お前でも受かるとか公務員さすが給料安いだけにレベル低いわー。
まあ俺は最初から冷やかしのつもりだったけどね。もう都銀から内定貰ってるし。
まあお前なんかと違って俺は給料貰って楽しく生きてくから一生地方で這いずり回ってろよw。」
と言われたらしい。バブル前だったので今よりずっと金融機関の地位が高かったらしい。
父はその時本気で自さつも考えたらしいが何とか一念発起して公務員になって働き始めた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
375: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/07/10(水) 02:01:43.01 ID:qzFxvXYu
下ネタ(グロスカチョロ)+胸糞注意。
小学5年生の時に同級生の女子に追い掛け回されたのが最大の修羅場。

当時、今で言う放置子なA子っていうのがいて、
言っちゃ悪いんだが何日も着てる服が同じで、肌はまだら色(洗ったところは白く洗ってないところは浅黒い)
毎日毎日近所を徘徊していてそのうち近寄ると臭いが・・・・という感じだった。
しかもA子は惚れ症で、誰彼構わず(美醜構わず)惚れてはつきまとい、
自分が歌ったアニメソングを60分テープに丸ごと録音して惚れた男子に家のポストに放り込んだり、
結婚予想図みたいのをノートに描いて切り取ったのを下駄箱に放り込んだり、
夜9時ぐらいになるまで玄関前で座り込んだりとかして、何度も被害者の親や本人や
先生から言っても聞かずに何度も何度もつきまとい、突然対象を変えてはまたつきまとう。
A子両親(母親が16歳の時の子らしい)も放置しているから、それはもうクラスどころか学年中の
男子から恐怖の対象になっていた。

続きを読む

このページのトップヘ