注目の人気記事

タクシー

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
180: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/12/03(土) 09:01:41.07
プチプチの修羅場
駅からワンメーター程度の場所だが時間ギリギリだったので駅からタクシーに乗った。
大通りに出て左折でほぼ一本道なのだが、タクシー大通り出て右折!!
「ちょ…どこ連れて行くの間に合わない~●●までって私言いましたよね…逆ですよね?。」
と焦りまくる私。
運転手「あ、ああ、そうでしたねすいません。」

その後タクシーはへんな駐車場に突っ込んでUターンしてなんとか間に合ったけど
途中で「●●までワンメーターですよね…。」とか言ってきたからあとで考えたら
こっちが詳しく場所しらないと思って、ワンメーターじゃ商売にならんと遠回りしようと
したんだなと思ったがその時は焦っててタクシーの番号もなにも控えなかった。
控えとけばよかったと思った。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
445: 名無しの心子知らず 2009/10/09 00:42:28 ID:5E7qeoOq
すごくプチセコ。
今東上線事故に巻き込まれタクシーに乗ることにした。
知らないおじさんが相乗り提案してくれて割勘乗車することになった。おじさんが『相乗りする人いませんかー?』と声かけたら小学生くらいの子持ちが名乗りあげた。
その人、『ありがとうございます。助かります。』と言う。おじさんが『割勘したら安いもんね。』と言うとあからさまにムッとした顔して『じゃ、いいです!』とどこかに行ってしまった。
ただで相乗りできると思ったところがすごく不思議に思いました。
子供さんが眠そうな顔しててかわいそうだったなぁ。どのくらい待ってたんだろ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
122: 1/3 投稿日:2010/03/21(日) 03:33:04
流れを読まずに長文投下します。

ある日、義兄(予定)から、姉がKに公務執行妨害と暴行の容疑でタイーホされたと電話が入った。
急いで母と一緒にKへ行くと、取調べ中だから親族は面会できないとのことだったので、何が
あったのかきいた。すると、

・姉、深夜泥酔でタクシーに乗り、指定箇所についたが熟睡状態。起こそうとした運転手を殴る。
・駅前だったので運転手は速攻交番へ駆け込む。
・戻ってきた運転手を殴ろうとする姉を制止しようとしたKを殴り、お持ち帰り。

という経緯だったとのこと。

仕方なく着替えだけ渡して帰り、速攻弁さん探しを始めた。
会社経営の親戚に頼るも、華麗にスルーされたので某保険やさんへ相談。
当該地区の弁護士会の人を紹介してもらい、依頼等のセッティングもお願いし、翌々日に弁さんと
お会いして経緯を話し、姉と面会してもらうことにした。

姉の言い分は「酔っていて全く覚えてないから、殴ったとかわからない」の一点張りだそうで。
弁さんがなだめても脅しても「だって覚えてないものは覚えてないし」
弁さん大弱り。これじゃ方針の立てようがないですよ…と遠い目をされてしまった。

通常、罪を認めれば事情聴取が終わってから保釈されるらしいけど、上記の供述だった姉は
「ヤバイんじゃね?薬とかキメてるかも」など思われてしまったらしく、当然保釈は却下だし
裁判が終わるまで出てこれないので、数ヶ月の拘留が事実上決定してしまった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
227: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/06/25(火) 18:49:30.13 ID:B6f7Z/w+
武勇伝なのかもしれませんが・・・わたしの修羅場
まとめたつもりだけど長くてスミマセン

同僚OLの披露宴&2次会帰りに一緒に参加した同僚と女二人で繁華街でタクシーに乗った。
道が混んでてなかなか進まないでいると前方に車道に出た4~5人のスーツ姿の酔っ払い。
私たちの乗るタクシーがその人達にクラクションを”プッ”(危ないよ、どいてって程度だった思う)とならしたところ、
そのうちの一人が「なんだテメ~」みたいな感じで運転手さんの窓越しにきてごちゃごちゃ言い出した。
運転手さんは「危ないですよぉ」とか言って刺激しないようにしてたんだけど
ほかの仲間2人が加わって3人で絡みだした。
(その時点で私たちは怖くて固まってた)
そのうち相手の一人がタクシーのワイパーを掴んでグニッ!と曲げてしまった。
すると運転手さんは私に向かって「お客さんすいません、110番してもらえますか?」と。
わたし→コクコクコクコクと機械のようにうなずく(同僚後日談)
そして運転手さんはなぜか横にあった缶コーヒーを手に取り車を降りる。
缶コーヒー1本あげてなだめるの?!そりゃ逆効果だ~!と思っていると、
相手が運転手さんの髪をつかんだ。
次の瞬間なんと運転手さんその缶を握ったままパンチ
それ武器?!武器なの!?
そしてあっという間に3人倒してしまった。ホントあっけないくらい。
テレビでみるような大きく振りかぶってウオリャ~って殴りかたじゃなくて
ガシッと掴んでゴンッと殴ると相手はその場にグシャと潰れるような感じ。
イメージしていたケンカと違ってなんか地味だなっていうのが本音

続きます

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
209: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/05/09(水) 11:54:40.08
流れを読まずに投下させていただく。

もう5年ほど前の修羅場。会社の借上寮に入居していた時のこと。
深夜まで残業した真夜中、同じ寮に住んでる先輩二人とタクシーで帰宅することになった。
運転手さんは70ぐらいの、愛想よく「夜中までお疲れ様ですねえ」とか言ってくれる人だった。

俺が助手席、先輩は後ろに乗ってて、ああ高速降りたしもうすぐ着くなとウトウトしてたら、
運転手さんが「うーん、うーん」って言い始めて、ハンドルから手離して胸を押さえてる。
暗い車内でも明らかに顔色がおかしい。
「ちょっと!大丈夫ですか!」って声かけたけどウンウン唸ってるだけ。
でも運転手さんが脚を突っ張ってアクセルをベタ踏みしていて、スピードはガンガン上がっていく。
タクシーは蛇行してガードレールにガガガガってぶつかり、センター超えて反対車線に飛び出した。
あわててハンドルを持って元の車線に戻した。
後ろに乗ってた先輩が目を覚まして、「サイド引け!サイド引け!」って言ってくれたんで、
サイドブレーキを思いっきり引いた。
タクシーは道の真中で急停車。うわやばかった、と思ったら先輩が大声で「足ふんばれ!!!」
後ろから軽自動車が追突してきたw

幸い軽自動車が急ブレーキかけてからぶつかったんで、俺も先輩もほとんどケガはなし。
軽自動車の運転手が飛び出してきて「何やってんだオラァ!」みたいに叫んでいたけど、
全員パニック起こしてるし、携帯で救急車呼んだりでそれどころじゃなかった。

運転手さんは心臓発作起こしたらしく、搬送された病院で亡くなったそうだ。
その後、警察呼んで現場検証とかがあって、結局ほとんど徹夜で次の日も出勤するはめになった。
後日、タクシー会社の偉い人が会社まで来てくれて、治療費とおわびの¥をいただいたが、
それ以来タクシーに乗るのがちょっと怖い。

続きを読む

このページのトップヘ