キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

タクシー

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
429: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/28(金) 22:38:01.27 ID:XVDyteBR
とある地方都市でタクシー運転手をしてる俺が体験した話。
東京から出張してきた4人組を乗せたんだ。内訳は中年の上司、女の子2人、若僧。
助手席に乗った若僧は移動中「○○市って全然田舎ッスねw」とか
「八王子とかの方がよっぽど都会じゃないすかww」とか
東京がいかに大都会であるかの自慢を延々とつづけた。
俺は客の言うことだし愛想笑いしながら聞いてたんだけど、
そのうち「こんな田舎に住んでるヤツの気が知れない」とか
「都会に出ないヤツは程度が低い」みたいなことまで言いだしやがった。

続きます

続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
272: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/05(土) 21:39:51.97 ID:5ebyO94i
規制解除されたるみたいだし、武勇伝…?といっていいのかどうかはわからんけど、吐き出す。


俺の母親がまだ若い頃の話。当時は一万円なんて途方もない大金だったらしい。

ある日、母親が実家に用事があるのでタクシーを使って帰ってきた。
で、支払いの際に一万円を差し出すと、タクシーの運転手が激怒して、
「こんな金で払えると思うな!今すぐどこぞで崩してこい!」と怒り出し、ついでに悪態もついてたらしい。

母親は「客に両替に行かせた上、悪口をいうなんて非常識」と思いつつも、
相手がガタイのいいオッサンだったので、大人しく両替に行って支払いを済ませた。

その上で実家の父親(俺からすると祖父、以下祖父)に事の次第を報告。
祖父は激怒して、(日も遅かったので)翌日タクシー会社に電話を入れて抗議した。

すると、その日のうちにタクシー会社の地区部長が血相変えて、件の運転手と一緒に謝りに来た。


……実はうちの祖父、この辺りでは知らない人のいない、いわゆる「地元の名士」。
亡くなって30年近くたつ今でも、ご年配の方には、「(祖父)の孫です」で通じるレベル。
そんな祖父を怒らせては地元での商売に支障が出ると、部長も運転手も平謝りだったらしい。

そこで祖父は、
「実は今回、娘(母親)が帰ってきたのは、この娘の結婚式の段取りを決める為だった。
 あんたらは言い訳せず誠心誠意謝ってくれたし、式の時のタクシーはお宅に全て任せるわ」と宣言。

地元の名士だけあって結婚式の客も多く、タクシー会社の人も感涙して帰ったそうな。


今回、祖父の二十七回忌の打ち合わせでその話が久々に出たので、記念に。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
447: 名無しさん@おーぷん 2015/10/26(月)18:28:37 ID:zbH
正に昨日の事なんたけど。
昨日友人数人と飲みに行き、店を出たら駅の近くで何やら揉め事が。
どうやらタクシーの客がいちゃもんをつけて金を払わず帰ろうとして運ちゃんがそれを止めようとしてるみたい。
客の酔っ払いのオッサンは運ちゃんの肩を突き飛ばしたりしてかなりヒートアップしてた。
すると友人Aがタクシーにスーッと近付いてオッサンの肩を揉むように掴みながら「どーしたのおとーさんそんなに怒って、いい男が台無しですよ?」と声をかけた。
オッサンは「なんだお前は!すっこんでろ!!」などと怒鳴ったが、Aは「まぁまぁ」などとはぐらかしていた。
Aがオッサンの気を引いてる間に他の友人が警察を呼び、数分後に交番の警官が駆けつけてオッサンは御用。
簡単な事情聴取?を受けたあと駅で解散した。
武勇伝、って聞くと今回のケースでは暴れるオッサンを取り押さえて!!みたいなのを俺はイメージするが、誰もが遠巻きに見てるだけで傍観を決め込んでいる中で真っ先に行動に移せたのは凄いと思う。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
445: 名無しの心子知らず 2009/10/09 00:42:28 ID:5E7qeoOq
すごくプチセコ。
今東上線事故に巻き込まれタクシーに乗ることにした。
知らないおじさんが相乗り提案してくれて割勘乗車することになった。おじさんが『相乗りする人いませんかー?』と声かけたら小学生くらいの子持ちが名乗りあげた。
その人、『ありがとうございます。助かります。』と言う。おじさんが『割勘したら安いもんね。』と言うとあからさまにムッとした顔して『じゃ、いいです!』とどこかに行ってしまった。
ただで相乗りできると思ったところがすごく不思議に思いました。
子供さんが眠そうな顔しててかわいそうだったなぁ。どのくらい待ってたんだろ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
219: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/09/05(日) 14:47:27 ID:tJWiLa32
もう十年近く前の話だが、スクーターで信号待ちしてた時、横に路駐してたタクシーが窓全開でタバコを吸っていた。邪魔なタクシーだなと思いつつ睨んでいたら客がきたらしく、慌ててタバコを窓から投げ捨て窓を閉め始めた。

普段動きのトロい俺がその時は珍しく俊敏で、急いで吸殻を拾い、「捨てんじゃねぇよ」の台詞とともに閉まりかけた窓から車内へポイと。勿論火はついたまま。

すぐに信号が青になったので、その後車内がどうなったかはしらない。あのとき乗り込んでいたOLっぽい二人組のお姉さん、文句は運転手に言ってね。

続きを読む

このページのトップヘ