キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

タカリ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
729: 名無しさん@HOME 2011/05/26 21:13:50
思い出したので投下
昔2,3日ごとにトメが夕食をたかりに来てたけどテンプレ通りに毎回文句を言いながら完食する。
そのたびにウトと夫が〆てくれたけど学習能力が低いみたいですぐにたかりにくる。
ある日、「畜生の餌の方がマシ」と言ってきたので犬の餌の準備を始めると突然黙って帰っていった。
それ以降凸もなくて平和です。
犬の餌をトメの皿に盛りつけたのは気分転換をしたかっただけです。
決して人に食べさせようなんて思ってません。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
326: 名無しさん@HOME 2011/05/21 21:38:53
プチだけど、さっきしたDQN返し。

テンプレいびり+毎週末、晩ご飯を集りにくる糞トメ。
何を出しても文句言う。
文句は言うのに、人一倍食べるしお持ち帰りもする。
旦那が諌めても聞かないし、私が怒っても効果なし。
今日は、子ども達が私実家にお泊まりでいないから、決行しました。

トメは辛いのが苦手なので、辛口料理を並べたよ。
見た目は普通のミートソースパスタだけど、デスソース入り。
見た目は普通のクリームスープだけど、白胡椒がたーっぷり。
サラダも胡椒たっぷりのポテトサラダ。
さっきブリブリ怒りながら帰って行った。
『もう同居してあげないからねっ』だって。

我が家の空いている一階部分に住むつもりだったらしいけど、ここは私の両親の家だよー。
ちなみに旦那も私の名字を名乗ってますよー。
何も知らないのはトメだけだよー。


ちなみに料理はすべて、夫婦で美味しくいただきました。
あぁ、明日トイレに行くのが怖いわ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
48: 名無しさん@HOME 2011/12/11 23:22:25
ネチネチネチネチネチ嫌味を言ってくる義両親。
旦那がきつく言っても効果無し。
何かと恩着せがましい事を言ってくるが、ウトの退職金は既にニート義兄の為に大半使い
年金支給までカツガツの生活で、何かと集ってくる。
「嫁子さ~ん。ボーナス入ったんでしょ~?」とか「ああ、温泉で年越しとか憧れるわね~」とか
言われ、旦那が涙目で「恥ずかしいから俺の嫁にまで集るな!」と激怒した。
そんな感じなのに、嫁は義両親のご機嫌を取って当たり前!嫁なら義両親の顔色を窺え!ってスタンス。
子供の為に貯金しているので、うちのお金を当てにされても困る。
年末年始に義実家に行きたくないので、前倒しでこの土日で行ってきた。
また上から目線で「貴方がもっと可愛気があれば、もっと孫の面倒も見てあげるんだけどね~」と言われpgrしてしまった。
「いやいやいやw。ウトメさん達に世話になる気なんてこれっぽっちも無いんでww
ていうか、これから生活保護でも貰わないと生活出来ない上に、年老いて病気だ介護だと世話ばかりかかるウトメさん達とつき合うメリットとか無いしw
どっちがどっちの世話になるかそろそろ理解しないと、見捨てますよ?
自分たちのした事思い出したら?それだけの事してきたでしょ?
私あなた達を見捨てても少しも心痛みませんしねww。(夫)君はどう?」
夫は深くため息をついて「俺も見捨てたい。40過ぎたニート兄貴の為に退職金つぎ込んで地下室作るとか、信じられない。
それで生活がきついから援助しろとか、馬鹿なの?しかも散々いびってきた嫁にまで集って、恥ずかしくないのか?」

義両親は顔色代えていたが、事実上の宣戦布告だ。
夫は実の親だから、流石に気が重いみたいだけど、義両親に援助するって事は義兄を養うって事。
いくら共働きだからって、子供を3人大学まで行かせるつもりなのに、両親&兄まで養えないって決心。
春から引っ越すんだけど、義実家には内緒。このまま永遠にさよなら。
今日義実家に行ったのも、子供達が引っ越すことを口を滑らせないように二人だけで行ったのと
正月行かなくて、凸されて引っ越しの荷物に気付かれたく無かったから、こっちから行った。

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
507: 名無しさん@HOME 2013/03/07 23:29:16
オッサンですが、嫁と二人で義実家に酷いことをしました

何かと理由をつけてはしょっちゅう夕飯をタカリに来る義両親、嫁に聞いたら結婚するまで自分が炊事係だったとか
二人で楽しくやってるのに、わざわざ晩酌まで要求(私達夫婦は下戸)、当然飲んだら運転できないからと送迎も要求
何度か遠回しに文句も言ったが、義父曰くお前(私)が飲めないのを鍛えてやってる(送らなきゃいけないから私は当然飲んだことがない)
義母も義母で「嫁子ちゃんがちゃんと家事をしてるか毎日心配で」といちいち二人して恩着せがましい
嫁が言ってもキレるだけで話を聞こうともしないと知って、なら来たくなくなるようにしようと計画

当日用意したのが寸胴いっぱいの熱々の雑煮、もう餅もとろけかけてライスシチュー
呆気にとられる義両親にしばらく夫婦して忙しいんで作りおきで申し訳ないんですけど、と表面上は低姿勢の私
こちらも食べられないだろうと思ってる義両親の前で平気な顔で食べる私達
実はどうせ義両親は自分で給仕とかしないからと、寸胴の真ん中に小鍋を浮かべて作った別口の雑煮を食べてた
食べようとしては熱さで二の足を踏む義両親に、さっさと食べてね私君明日早いのに送らなきゃならないんだからと言い放つ嫁
さっさと食べ終わった私達は、これ美味しいね定番にしよう、そうね鍋物だし栄養のバランスもいいもんねとイチャイチャ(ニヤニヤ)

結局これを境に義両親は飯をタカリに来なくなりました
食べ物で嫌がらせをしたのがDQNな話、なおライスシチュー状になった雑煮は責任持って私が数日かけて完食しました

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
67: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/19 22:58:36 ID:0Dw8ti44
20年以上前、私と旦那は小学六年生で友達以上恋人未満だった。
二人で夏祭りに行ったときに数人の不良に絡まれてタカりにあった。
旦那は一見太っちょだけど実は本当にただの太っちょで、私もヒョロヒョロ眼鏡。
二人して思いっきり文化系オタクの見た目で良いカモだったんだと思う。
めちゃくちゃビビってた私たちは素直にお金を渡したけど
調子に乗った不良たちは解放してくれずに旦那を馬鹿にしだした。
ムカッとして「あなたたちに関係ないじゃないですか」って言い返したら
不良が怒りだして仲間を呼んで取り囲まれた。
小突き回されそうになったとき、俯いて泣いてた旦那が私の手を握って
体当たりで不良の包囲網を強行突破。そのまま旦那に引っ張られ無事祭りから帰還した。
あのときの不良を吹っ飛ばす姿、私の手を引いて走る旦那はヒーローだった。
泣いてたしおしっこ漏らしてたけど、それだけ怖かったのに私を助けてくれたってことがすごいと思う。
二人合わせて三千円もタカられたのは悔しかったけど、旦那は格好良かった。

 
続きを読む

このページのトップヘ