キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

スッキリ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
530 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2011/02/05(土) 18:54:30 ID:fJZGvk4O
今日、昼食にファストフード店に入った時の話。

1階が満員だったので2階席に行って座ったら、
斜め前の席に高校生ぐらいの男4人組がいて、
わりとでかい声でゲラゲラ笑いながらエ□話をしてた。
席は8割ぐらい埋まってて、中には小さな子供連れも。

女ってのはさ~、とかしたり顔で話の内容もだんだんエスカレート。
30代既女の私でさえも、ちょっと聞きたくないような内容も。
さっさと食べて出ようと思ってたら、30代半ばぐらいの女性.が、
「申し訳ないけど、少し声を落とすか話の内容を選んでもらえないですか?」
とやんわり注意しに行った。



続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
589 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2009/09/04(金) 08:18:41 O
昨晩スッキリしたので記念カキコ。長文失礼
中距離別居だが、孫が生まれて同居ドリーム満開のトメにDQN返し
一緒に夕飯食べてる時に
「二人目生むときとか、同居はいいわよー。
家事は私がやるし。嫁子さんは働いたらいいよ。」
と何度も何度も聞いた話をし始めるトメ。
今まで聞き流していたけれど夫(同居反対)がお笑い芸人(名前失念)の口調で
「ムリ~。一緒に暮らすとかムリ~。」
トメの顔固まる。が、引かない。
「でも、嫁子さんだって一人で孫ちゃん連れて
遊びに来てくれるくらい仲良いし、大丈夫よ。ね?」
私もここで引いちゃあなんねぇと夫のノリに合わせる。
「たまに会う分には超良いお母さんだけど一緒に暮らすのはムリ~。

トメ、引かない
「私、うるさいこと何も言わないわよ。」
私「ムリ~。逆に私が言うからムリ~。
冷蔵庫がいつのか分からないおかずでいっぱいとかムリ~。
安いと何でも買ってきてガラクタだらけとかムリ~。
掃除が月1回とかムリ~。」
トメ「じゃあ、二人目生むときに泊まり込みで手伝ってあげるから。
そしたら同居の良さ分かるから。」
夫「ムリ~。母さんの料理が不味いって知ってしまった今
頼むのムリ~。子供が可哀想、ムリ~。
その時は一人目同様に嫁のお母さんに手伝って貰うから
泊まり込みとかムリ~。」
そこでウト
「そうだな。まず母さんがきちんと家事が出来ないとな。
30年かけてムリだったから諦めるんだな。」
と冷静にトドメを刺してくれた。
同居してトメトメしくなるのは私だと思う。
同居ドリームも消えたみたい。あースッキリ。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
889 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2014/02/18(火) 16:25:30 0
夫が避けてるのならそれでいいんじゃない?

うちもコトメ子達が義実家でやりたい放題。
他所は他所、家はうちだけど
やりたい放題の時にコトメはスマホに夢中で全く見てないの。
トメは普段、コトメ夫が激務でコトメ一人で子育て可哀想と思っているのか
トメが面倒見たり、こちらに丸投げ。
コトメ兄弟が危ない事しようとすると家の子達(年近い)が止めるんだけど
夫と私が家の子達に
「放っておきなさい、コトメ子ママが何も言わないからあなた達が止めることない」
それ聞いてコトメの顔色が変わってちょっとスッキリした。
そういうことあって家も夫が義実家避けてるからあまり行き来しなくなってストレス減った。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
200: 1/2 2013/04/24 23:50:07 ID:DeHe3Tzy
自分の武勇伝じゃなくて、祖父の決断に関しての武勇伝かもだけど。
サンホラ聞いててて何故かふと思い出した昔話。
書くところが無いんでココに。


ある時、法事で親友が出来た。
母の従姉の再婚相手の連れ子で同い年、すぐに意気投合。

テンプレながら母従姉の連れ子(はとこ)とは差別されていて、
はとこは私立中受験(ハッキリ言って頭悪いし汚いし、受かりそうに無いなって思ってた)
だけど、連れ子ちゃんは公立に行け、塾なんか要らないと言われていたそうな。
これは母が法事で立ち聞きした話。

その後も連れ子ちゃんとはよく遊んだし、ウチに招いたり招かれたり、
一緒に祖父と伯父の家に遊びに行って、ついでにみんなで一緒にデパートにお出かけとかした。
デパート行く度に毎回知らないおじさんがニコニコしながらついてきたんだけど、
(パフェやお菓子のタダ券をくれるので、「タダ券おじさん」とか呼んでた)
おじさんから「お嬢さんたちはご兄弟で?」と言われたので、
にっこりして「双子です!」と答えたのはいい思い出w

本家筋で跡取り長女(伯父夫婦に子供が居ない)の自分の婿にと目論んでたらしく
母従姉はしきりにはとこをけしかけて、連れ子ちゃんを引き離そうとしたけど、
負けずに連れ子ちゃんについていく。

だんだん母従姉がイライラしてきたのか(はとこの成績が振るわないのもあったと思う)
連れ子ちゃんに殴る蹴るの虐待をするようになった。
真似してはとこも暴力を振るう。
旦那さんは激務で空気。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
294: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/24 21:09:26 ID:5Gi4N0hr
 俺の武勇伝と言うより友人がしてくれたスーッとした出来事。


その友人が久しぶりに大阪に遊びに来たので、観光ついでに大阪でんでんタウンへと行った時の話。
 パソコンやらおもちゃ、そして看板屋に什器屋などを楽しく見て回り、そろそろお腹が空いたなと適当な店を探していると
前からいかにも、といった感じのDQN三人が参上、そのニヤついたいやらしい視線は明らかにこちらへ向けてロックオンしていてて嫌な感じ。

 まぁ、彼らが目をつけるのも無理もありません、
何せその時の俺は背は高くとも痩せ型のヒョロイ男で、そして友人もまた如何見ても体重90オーバーのデブオタにしか見えません。
彼らにしてみれば、鴨がネギを背負ってやって来た、といった所でしょうか。
十中八九、俺達の財布を奪うついでにストレス発散をするのが目的でしょう。

 そして予想通り「おい其処のデブ、汗くせえんだよ」と絡んでくるDQNたち。
俺は兎も角、友人に絡むなんて止せばいいのに、と考える俺をよそに、DQNの一人が友人の胸倉を掴みにかかります。
 その次の瞬間

 バ チ ン

 通りに響き渡るとても良い音。吹き飛ぶDQN、
友人が何も言うこと無く放った平手打ちによる物でした。
他のDQN二人は一瞬、何が起きたのか理解できず唖然とした後、
倒れてる仲間を助け起こすこともせず「てめぇ何しやがった!」と友人に掴みかかります。

 バ チ ン
    バ チ ン

再度響く良い音、そして先ほどの仲間と同じく平手打ち一発で吹き飛ぶDQN二人。
その時の友人の表情はどういうものだったかは、あいにく俺には吹き飛んだDQNの方を見ていてた所為で分からなかったのですが
吹き飛ばされたDQNが尻餅をついた体勢のまま、怯え混じりの視線を友人へ向けていた所から見て、さながら仁王か不動明王の様な顔をしていたことでしょう。
程なく、DQN達は「お、覚えてろよッ!」などとありきたりな捨て台詞を残してそそくさと逃げ去っていきました。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
977: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/12/06(月) 21:24:46
コトメが
「うちの母さんが姑で楽でいいわねぇ。あんた苦労して無いでしょう」
と言った。コトメは昼間うちに来て3歳児を姑に預けて、自分は姑の部屋で昼寝している。
(舅はすでに鬼籍)

姑がいきなり鼻で笑って
「あんたみたいな極楽トンボにゃあわかんないわね。幾ら仲良くても、
お互い遠慮と配慮があって成り立ってんだから。あんたみたいな無神経は
そりゃ姑さんと仲良くなんてやっていけないわね」
と切り捨てる。

コトメは姑とうまくいってないから辛い、という事で我が家に入り浸っていた。
姑はコトメに
「これからは来ても家にいれませんよ。嫁ちゃんに配慮も出来ず暴言吐く娘はいなかったことにします」
といって出入り禁止にしてしまった。姑もちょっと娘の態度にたまっていたものがあったらしい。

私はすっきりした。夫は多少納得いっていないようだった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
200: 1/2 2013/04/24 23:50:07 ID:DeHe3Tzy
自分の武勇伝じゃなくて、祖父の決断に関しての武勇伝かもだけど。
サンホラ聞いててて何故かふと思い出した昔話。
書くところが無いんでココに。


ある時、法事で親友が出来た。
母の従姉の再婚相手の連れ子で同い年、すぐに意気投合。

テンプレながら母従姉の連れ子(はとこ)とは差別されていて、
はとこは私立中受験(ハッキリ言って頭悪いし汚いし、受かりそうに無いなって思ってた)
だけど、連れ子ちゃんは公立に行け、塾なんか要らないと言われていたそうな。
これは母が法事で立ち聞きした話。

その後も連れ子ちゃんとはよく遊んだし、ウチに招いたり招かれたり、
一緒に祖父と伯父の家に遊びに行って、ついでにみんなで一緒にデパートにお出かけとかした。
デパート行く度に毎回知らないおじさんがニコニコしながらついてきたんだけど、
(パフェやお菓子のタダ券をくれるので、「タダ券おじさん」とか呼んでた)
おじさんから「お嬢さんたちはご兄弟で?」と言われたので、
にっこりして「双子です!」と答えたのはいい思い出w

本家筋で跡取り長女(伯父夫婦に子供が居ない)の自分の婿にと目論んでたらしく
母従姉はしきりにはとこをけしかけて、連れ子ちゃんを引き離そうとしたけど、
負けずに連れ子ちゃんについていく。

だんだん母従姉がイライラしてきたのか(はとこの成績が振るわないのもあったと思う)
連れ子ちゃんに殴る蹴るの虐待をするようになった。
真似してはとこも暴力を振るう。
旦那さんは激務で空気。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
977: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/12/06(月) 21:24:46
コトメが
「うちの母さんが姑で楽でいいわねぇ。あんた苦労して無いでしょう」
と言った。コトメは昼間うちに来て3歳児を姑に預けて、自分は姑の部屋で昼寝している。
(舅はすでに鬼籍)

姑がいきなり鼻で笑って
「あんたみたいな極楽トンボにゃあわかんないわね。幾ら仲良くても、
お互い遠慮と配慮があって成り立ってんだから。あんたみたいな無神経は
そりゃ姑さんと仲良くなんてやっていけないわね」
と切り捨てる。

コトメは姑とうまくいってないから辛い、という事で我が家に入り浸っていた。
姑はコトメに
「これからは来ても家にいれませんよ。嫁ちゃんに配慮も出来ず暴言吐く娘はいなかったことにします」
といって出入り禁止にしてしまった。姑もちょっと娘の態度にたまっていたものがあったらしい。

私はすっきりした。夫は多少納得いっていないようだった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
200: 1/2 2013/04/24 23:50:07 ID:DeHe3Tzy
自分の武勇伝じゃなくて、祖父の決断に関しての武勇伝かもだけど。
サンホラ聞いててて何故かふと思い出した昔話。
書くところが無いんでココに。


ある時、法事で親友が出来た。
母の従姉の再婚相手の連れ子で同い年、すぐに意気投合。

テンプレながら母従姉の連れ子(はとこ)とは差別されていて、
はとこは私立中受験(ハッキリ言って頭悪いし汚いし、受かりそうに無いなって思ってた)
だけど、連れ子ちゃんは公立に行け、塾なんか要らないと言われていたそうな。
これは母が法事で立ち聞きした話。

その後も連れ子ちゃんとはよく遊んだし、ウチに招いたり招かれたり、
一緒に祖父と伯父の家に遊びに行って、ついでにみんなで一緒にデパートにお出かけとかした。
デパート行く度に毎回知らないおじさんがニコニコしながらついてきたんだけど、
(パフェやお菓子のタダ券をくれるので、「タダ券おじさん」とか呼んでた)
おじさんから「お嬢さんたちはご兄弟で?」と言われたので、
にっこりして「双子です!」と答えたのはいい思い出w

本家筋で跡取り長女(伯父夫婦に子供が居ない)の自分の婿にと目論んでたらしく
母従姉はしきりにはとこをけしかけて、連れ子ちゃんを引き離そうとしたけど、
負けずに連れ子ちゃんについていく。

だんだん母従姉がイライラしてきたのか(はとこの成績が振るわないのもあったと思う)
連れ子ちゃんに殴る蹴るの虐待をするようになった。
真似してはとこも暴力を振るう。
旦那さんは激務で空気。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
294: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/24 21:09:26 ID:5Gi4N0hr
 俺の武勇伝と言うより友人がしてくれたスーッとした出来事。


その友人が久しぶりに大阪に遊びに来たので、観光ついでに大阪でんでんタウンへと行った時の話。
 パソコンやらおもちゃ、そして看板屋に什器屋などを楽しく見て回り、そろそろお腹が空いたなと適当な店を探していると
前からいかにも、といった感じのDQN三人が参上、そのニヤついたいやらしい視線は明らかにこちらへ向けてロックオンしていてて嫌な感じ。

 まぁ、彼らが目をつけるのも無理もありません、
何せその時の俺は背は高くとも痩せ型のヒョロイ男で、そして友人もまた如何見ても体重90オーバーのデブオタにしか見えません。
彼らにしてみれば、鴨がネギを背負ってやって来た、といった所でしょうか。
十中八九、俺達の財布を奪うついでにストレス発散をするのが目的でしょう。

 そして予想通り「おい其処のデブ、汗くせえんだよ」と絡んでくるDQNたち。
俺は兎も角、友人に絡むなんて止せばいいのに、と考える俺をよそに、DQNの一人が友人の胸倉を掴みにかかります。
 その次の瞬間

 バ チ ン

 通りに響き渡るとても良い音。吹き飛ぶDQN、
友人が何も言うこと無く放った平手打ちによる物でした。
他のDQN二人は一瞬、何が起きたのか理解できず唖然とした後、
倒れてる仲間を助け起こすこともせず「てめぇ何しやがった!」と友人に掴みかかります。

 バ チ ン
    バ チ ン

再度響く良い音、そして先ほどの仲間と同じく平手打ち一発で吹き飛ぶDQN二人。
その時の友人の表情はどういうものだったかは、あいにく俺には吹き飛んだDQNの方を見ていてた所為で分からなかったのですが
吹き飛ばされたDQNが尻餅をついた体勢のまま、怯え混じりの視線を友人へ向けていた所から見て、さながら仁王か不動明王の様な顔をしていたことでしょう。
程なく、DQN達は「お、覚えてろよッ!」などとありきたりな捨て台詞を残してそそくさと逃げ去っていきました。

続きを読む

このページのトップヘ