キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

スカ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
24: 名無しさん@HOME 2007/11/21(水) 10:58:00 0
夕食時にアポ無し訪問のトメ。
その日の夕食は天ぷらだった。それを見て一言。「天つゆは?」
「作ってません」と答えると「○○は昔から天ぷらは天つゆをつけて食べるのが好きなのよ~」
初耳だったので「作る?」と聞くと「要らない」と返事。
それを聞いたトメが「遠慮なんてしてちゃ駄目よ~。夫婦はなんでも話し合えるようにならないと。
いいわ、私が作ってあげる」と言い出したので、
「いえ、結構です。私が作ります」「遠慮しないで」の押し問答に。すると旦那が、
「うるっさいな~!これはこのままでいいんだよ。美味いから。
母ちゃんのは油でグショグショだから天つゆ無しじゃ食べられないんだよ!」と言った。
肩を落として帰ったトメに、ちょっと悪いと思いながらもスッキリ!!



  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
84: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/20(木) 12:08:13.20 ID:Gm/Ho9Dd
30半ばの友人が貰った20の嫁さん、Aちゃんの話

経営難で人員が削減され、彼女はレジはもちろん発注・掃除・事務処理・雑用を一手に背負うことになった
帰り際にやりきれなかった仕事を午後のバイトに引き継いでいたら、売り場に配属されてる40代の社員が、
「できないならできないって言えよ、パートのくせに仕事を独り占めするからこうなる」
「俺のこと仕事できないと思ってんだろ? ならもう俺はお前と仕事したくない!」とAちゃんに噛み付いた
しかし、彼女はそこでは反論することなく、
「わたしも仕事を終わらせるのに必タヒでしたから、そう見えていたのならごめんなさい。
次からは気をつけますので、また何かあったら教えて下さいね」
と、一旦事態を落着させ、社員も「そういうことなら・・・」と納得したらしい

しかし、友人は地元を離れて単身自分のもとに嫁いできたAちゃんを非常に大切にしている
彼女が友人に揉めたことを報告して「どう改善していけばいいかな?」と話し合おうとした所、友人がブチ切れた
店長と人事を担当している社長の奥さんに
「パートに仕事を貰わないといけない社員の下では働かせられない」と伝えた所、店長から話を聞いた社長が慰留した
彼女はパートでありながら棚も管理していて売上も好調で、店で唯一ポップが作れる
勤務態度も真面目で、客から丁寧な接客だとお褒めの言葉をもらったこともある子だから、辞められると非常に困る
解決策として社員のシフトを遅番にずらし、彼女と顔を合わせる時間を減らすことを提案したら友人が了承
友人も人を使う仕事をしていたが、ひとりのパートをこんなに引き止めるとは思っていなかったため、面食らったのもあったという
結果、Aちゃんはとても楽しいと言っていたパートを辞めずに済んで、社員とも短時間しか顔を合わせずに済むように
さらに今回のことで彼女に任されていた仕事が過多だということがわかり、そこも見直されて理想の職場環境を手に入れた

Aちゃんは「人件費削減中だからできただけで、私の代わりが居たらこんな上手くいかなかったです」と笑っていた
弁が立つ訳ではないし、自称ほれてまうやろ~の芸人にそっくりなAちゃんだが、
コツコツと仕事をしてきた彼女の成果が認められていたからこその結末にとてもスッキリした

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
950: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:6PSghdr1
今年のお盆の同窓会の出来事。胸がスーッとしたというか自己満足で申し訳ない。
今年で26歳になってお盆に同窓会をした。
元々俺は中学の頃は勉強も出来ずファッションも無いやつなのと+田舎の学校なのでスクールカーストが激しく
リア充やらクラスの中心人物によく罵倒されたり八つ当たりされたりした。(それでも仲が良い友達は3~4人居た)
それで高校からは勉強にアルバイトに、人付き合いも増えたりして物凄く充実し始めた。
20歳過ぎてから、そこそこ大きい会社に就職する事にも成功して、社交忄生 も身についたりして中学時代の自分が黒歴史レベルになってしまった。

続きます

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
352: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:dXlrc+rx
スーッとするかどうかは微妙だけど

前、販売業してた頃自腹で何かと買わされてた
店内を飾る布とか、季節の小物(正月飾りやクリスマスツリー)とかを
全部正社員である私が買わされてたw
経費で落とせと言われても、毎回上司のお眼鏡に叶う装飾をするには
とても千円二千円では収まらないのは決まってる
さらに経費として請求した所で「無駄遣いしやがって」と怒られ、
終いにはボーナスの査定にまで響いてくる(一方的に下げられる)
パートのおばちゃんは「給料を一番もらってる正社員が買うのが当たり前!」という姿勢
さらに「アレとコレも欲しいわ、買ってきてよ」と言う始末
まあ給料もらってるのは事実なので何も言わずにいたけども

他にもサービス残業の強要(他の社員がサビ残してるのにお前だけ残業付ける気かと言ってくる)、
終業後の飲み会への参加の強要(しかも車で来ているのに酒を飲まそうとしてくる)、
しょうもないセクハラまがい(まだ結婚しないのか?彼氏はいないのか?と言って頭を叩いてくる)
…という事が続いたのでもう無理だと思ってサクッと辞職願を出させてもらった

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
817: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/25(水) 11:14:36.58 ID:giLAQ8t+
初めてなのでスレ違いなら申し訳在りません。
土方がらみでウチのジジイの武勇伝。
高度成長期末期の昔話。

とある突貫現場工期が押していたので、ジジイに建設会社の現場監督から応援要請。ジジイは職人総動員で何日も徹夜して、柱やなんかをなんとか作り上げて納めた。
ところが、支払いの話の段になって、監督が「客から金をもらっていない」「赤字現場で金は無い」とかのらりくらりと支払いを拒む。
ジジイからしたら相手は若造、立場もわかると、現場事務所で紳士的に話し合いをしていたが、監督が「下請の分際でしつけーんだよ!おめーら出入り禁止だ!」とキれた。
ジジイ、「わかりました。それでは結構です。」と。監督の目の前で、脇に座っていた職人の番頭に、「ウチは手を引く。全部撤収な」と指示。

番頭はその場にいた手下に総動員指令。現場に納めた自社の納品物全部を回収。
どうしたかって、完成間近の建物の、自分達が納めた柱やなんかを根こそぎ切り落とし、トラックに載せて搬出。
建築会社の担当社員達が飛び出してきて体を張って止めに入ったが、サラリーマンと職人では腕力に雲泥の差。
見る見る血染めになる打ったばかりのコンクリート床。
同じように支払いを拒まれていたほかの下請業者も悪乗りして搬出に協力w。
あっというまに丸々1工区分を解体、撤収してしまった。

監督は裁判だなんだと息巻いたけれど、番頭の「うちの若いモン、監督さんの自宅に送ろうか?」でぐうの音も出なかったそう。
ジジイは、監督が現場資材を水増し発注して自宅を新築したことを知っていた。

直後、建設会社とジジイの間で何やら話がまとまり、未払い分は全額支払い、監督島流しで手を打ったと。
その後、ジジイと職人は更に徹夜して、超突貫で同じものを作って納めて話が丸く収まったとのこと。
結局ジジイにしてみれば改めて作った分金が掛かったが、建設会社には請求せず、自分の儲け全部放り投げて下請に払ったとのこと。
職人たちは自分達の面子が立ったと大喜びだったそうです。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
750: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/12(土) 23:18:05.88 ID:17Xh6V/h
半年ほど前かな。どこかのスレで昔、似た話題を見かけたので。
足に障害があって、歩き方がおかしいんだけど、電車に乗ったら
おかあさんといっしょに座ってた小学校低学年くらいの子供が
「ママー、あの人歩き方おかしいよー」
と大きな声で笑ってた。
母親は
「そうね!かわいそうな人もいるんだよ~?」
とニヤニヤ

私は聞かないようにしてたんだけど、隣の席に座ってたサラリーマン風の人が立ち上がって
「ちょっと、その言い方はないでしょう?失礼ですよ?」
と注意してくれた。しかし母親は
「意見を言っただけ!人の意見に口を出すな!私達親子は健常者ふじこふじこ…!」
サラリーマンも「こりゃだめだ」と言った顔になっていた。
そしたら3人組くらいで席に座っていた学生かな?男の子3人が吹き出した。
「私たちは健常者ザマスのよ!…だって!」
「基地外で脳が沸いてるだけど自覚がないから健常者ですのよ!○○(某有名人)と一緒にしないでザマス!」
「ちょっあんま笑かすな…!電車の中…!」
とプークスクス状態。

改行怒られたので分けます。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
36: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/17(木) 16:31:52.31 ID:STb5bYt9

うちの嫁が妊娠4ヶ月の時のこと。
その前に一度流産してるので心配で、健診にはできるだけ付いていってた。
病院の待合室はいつも一杯で待ち時間も長い。
それでもみんな心得たもので、本を読んでる人や編み物してる人で静かだった。
けどその日だけは別だった。
4~5歳ぐらいの男の子が待合室の中を奇声をあげて走りまくっている。
お腹の大きい母親が「座ってなさい」と一応声を掛けるが、いかにもテンプレ的と言うか
ガキの方は全然聞いちゃいねー。
そのうち看護士さんが「ボク、静かにしようね~」って軽く注意したんだが
その母親の態度は他人事。
で、うちの嫁がトイレから帰ってきたときの事。
余所見しながら走っていたガキが、そのままの勢いで嫁に体当たりした。腹に。
嫁、バランス崩して倒れそうになって、その様子が俺にはスローモーションのように見えて
正直すっげえ怖かった。
幸いたまたますぐ後ろを通りがかった女性が支えてくれて倒れずに済んだけど
尻餅なんてついたらマジやばかった。
それで俺むかついてガキの母親の所に行って文句言った。
「今の見てましたか?あなたの子が全く注意を聞かずみんなに迷惑を掛けて走り回って
 もし誰かに何かあったら責任取れるんですか?
 走り回っていい場所とそうでない場所って、おたくでは教えないんですか?」
って。
そしたらあのババア、鼻で笑いやがった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
164: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/08(金) 11:53:55.46 ID:ZRMGzauH
ほんの20分ほど前に起きた事。

お金持ちで豪邸に住んでいるA君ママのお宅の勝手口の門の前での出来事。
今週月曜日の休日に町内子供会の催しでお借りしていた野外グリルや鉄板をA君ママのお宅に返却しに行った。
A君ママ 「きれいに使っていただいてありがとうございます」
一緒に行った4人のママ 「炭やソーセージ、飲み物のご提供本当にありがとうございました」
               「子供用のお菓子の詰め合わせ袋ですが子供たちが大喜びでした」
>>0�君ママは一緒に行ったママ友の一人がコンビニやっているので、そのコンビニでお菓子を箱買いしてくれた。
A君ママ 「なかなか7○11にお伺いできないのでこういう時ぐらいご協力できれば幸いです」
私 A君の分のお菓子の詰め合わせ袋をお持ちしましたがよろしかったでしょうか?
A君ママ 「プレテストで参加できなくてごめんなさいね。Aも喜ぶと思います」

そんな感じで和やかに御礼の会話が流れていった。A君ママが思い出したように、
「少しお時間よろしいかしら?栗きんとんと頂いたのでお茶でもいかが?」
「玄関口に回っていただけるかしら?」
と、お茶のお誘いがあった。
そこに町内のクレクレBママが駆け寄ってきて、
Bママ 「そのお菓子余ってるの?貰ってあげるわよ!」

私をはじめとするお礼に伺ったママたちリアルに('A`)('A`)('A`)('A`)
A君ママ、にこにこ笑みを絶やさず「これはA君の分なの、ご遠慮してくださる?」
Bママ 「A君だけずるい!うちの子が可哀想!不公平だ!」
A君ママ 笑みを絶やさず「あらあら大変ねーこれはうちのA君の分なの、ご遠慮してくださる?」
以下ループ
A君ママ、家政婦さんに栗きんとんとお茶の手配をさせて勝手口の門の前で、
Bママに栗きんとんとお茶を渡し、お菓子の詰め合わせ袋はA君の者だからご遠慮してねとBママをさとす。
しかし食い下がるBママ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
697: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/20(金) 02:02:51.51 ID:w/ckdMV9
私の武勇伝ではなくお客さんの話なんだけど...

ファミレスでバイトしてるんだけど、今日は平日でどしゃぶりの雨ということで
夕食時にもかかわらずお客さんはたった3組しかいなかった
お客さんはそれぞれ40代ぐらいのカップル(夫婦という雰囲気ではなかった)、20代カップル、高校生カップル
皆さん会話を楽しみつつも静かに食事してくれてたんだが、突如どこかの席から音楽が流れ始めた
どうやら40代カップルが携帯で音楽を流し始めたらしい
それが、まーーうるさい
離れた場所にいてもメロディがハッキリわかるぐらい
曲は一昔前に動画サイトで話題になった有名なゲーム音楽
それを周りそっちのけでニコニコしながら聴く40代男女はなかなか異様な光景だった
注意しに行きたかったが、お客さん少ないとは言えホールには私一人しかいなかったので
結構忙しくてなかなか注意しに行けなかった

そして曲が終わると、40代カップルは帰り支度をしてレジにやってきた
内心帰ってくれることにホッとしつつレジを打ち始めると

「あーやっと帰ったかあの客!本当うるさかったー」
と、奥の方から声が聞こえてきた
声の主は20代カップルの女の子の方で、そんなに大きな声ではないけどよく通る声だったからハッキリ聞こえてきた
以下その女の子の発言

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
74: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/28(火) 17:14:44.55 ID:Qh+MHNpJ
婚約者が浮気した

開き直ったのか浮気相手とは純愛だ、真実の愛を見つけたと言ってきたので
「たとえ純愛であろうとあなたが婚約者のいる身で余所の女と寝たクズなのは事実だし、
浮気相手はあなたに婚約者がいると知りながら寝たクズなのも事実だ
別れてからならどうぞご自由にと言ってやるけどそうではないのも事実だ
浮気男と寝取り女、クズ同士でお似合いだね」
と言ってやった(実際はなまってるのでもっとキツイ口調)

当然慰謝料の請求もしたんだけど
「ついこの前まで婚約者だった相手に多少の情はないのか」とゴネてきた
なので「あなたは本来他の女に言うべきではない恋愛的な好意を示す言葉を
他の女にも言ったわけだから、あなたの言葉には信憑性や誠意、
重みと言った物はもう感じられない。土下座も同じ。
他の女と寝たような体で土下座されたって何にも感じない。
あなたが誠意を示す手段は目に見える金銭を支払う事しか残っていない。
そちらこそ、婚約者だった相手に少しの情や罪悪感はないのか」
と言い返したら魔が差したんだとか言って泣き出したw純愛じゃなかったんかいwww

泣かれたって浮気したのは事実だし何より私が冷めたので婚約は破棄
この一件で両親から勘当されて慰謝料全額自分で払う羽目になってた
向こうは結構裕福なお家だったんだけど、
それは親の資産であって婚約者が自由に出来る訳ではないからね
ビンタなんかしたら負けだと思ってニコリともせずに言ってやったのでスッとした

続きを読む

このページのトップヘ