キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

サプライズ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
738 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2007/11/27(火) 22:20:41
空気読まずにマジ不幸ネタ

披露宴で新郎友人が余興の後、新郎に内緒でみんなで胴上げする予定だった
ところが、何も聞いていなかった新郎はいきなり襲い掛かってきた友人に驚いてマジ逃げ
高砂から落ち、そこにケーキカット用のケーキが倒れこみ顔面直撃
新郎は眼鏡を掛けていたんだけど、それが粉々になり顔が血まみれに…
その後、何がどう決まったのかは知らないけれど、新婦のみの披露宴が行われたがまったく盛り上がらなかった

ちなみに新郎はその事故で眼球に傷がつき片目の視力を失った
しゃれにならないマジ不幸の挙式でした
ただ、この話はもう何年も前の話で、現在は既に2人の子供がいて、未だにラブラブです
友達もひたすら謝り、お金を出し合ってかなりの金額を渡したものの
新郎は手術代と入院費以外は一切受け取らなかったそうです
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
575 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/06/06(土) 02:47:08 ID:wa4
結婚の話で思い出した。

私が結婚した時に式はしないって旦那と決めてた。
旦那はバツイチだし、2人共あんまり友達がいないというか、
式に呼びたい人が共通の友達ばっかりだったからお披露目会みたいなのでいいかなと思ってたんだ。
式をするなら私は長年の友人を呼びたかったけど、しないならいいかなと。
でもなんか旦那が隠し事してるっぽい感じ。
何を隠してるのかわからなくて悶々としてた。
しばらくして、私の誕生日近くに旦那とデートの約束して、行く場所にあるレストランを内緒で予約。
いつも私の事を大事にしてくれる旦那にお礼を兼ねて。
その日が近づいてきたある日、友達(A子)からデートの日にご飯食べに行こうって言われた。
でもその日はデートだからって断ろうとしたら、旦那がオッケーしたの。
また別の日にデートすればいいじゃんって。
私の誕生日のお祝いを兼ねてって約束してたのに何を言ってんの?って思った。
まあ思っただけじゃなくてA子にも誕生日兼ねてデートだからって断った。
でもA子はなんとかその日に食事しようと言ってきた。
みんなでお祝いしようよって。
で、まあいろいろあって友達とサプライズで結婚式をプレゼントしようとしてたって2人に言われた。
A子には
結婚式はしたいけど色々あるから1年後くらいになるかもねぇ。
するなら長年の友達を呼びたいな。
式はしなくても写真は撮るつもりで、着たいドレスがあるんだ!
って話してたんだよね。
詳しく話を聞いたら友達とのお披露目パーティーをサプライズでするっていうのではなくて
本当に結婚式をしようとしてた。
私の親戚にまで話をしてたよ。
それなら自分達でちゃんと結婚式するよ。
旦那も話に乗らずに諭せよ。
なんかガックリきた。
隠し事はこれだったのかって。

私が喜ぶと思う?そのサプライズ?

って聞いたら

全然思わないけど、もしかしたらって…

だって。
A子は式場を探してくれたり内容を考えてくれてたけど、お断りしました。
結局その日が近かったので、話をしてた親戚には中止の連絡をして
両家の食事会に変更してお店を探すことに。
結局その約半年後に式を挙げました。
A子とはその後いろいろあってしばらく疎遠になったけど、最近また連絡を取るようになりました。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
738 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2007/11/27(火) 22:20:41
空気読まずにマジ不幸ネタ

披露宴で新郎友人が余興の後、新郎に内緒でみんなで胴上げする予定だった
ところが、何も聞いていなかった新郎はいきなり襲い掛かってきた友人に驚いてマジ逃げ
高砂から落ち、そこにケーキカット用のケーキが倒れこみ顔面直撃
新郎は眼鏡を掛けていたんだけど、それが粉々になり顔が血まみれに…
その後、何がどう決まったのかは知らないけれど、新婦のみの披露宴が行われたがまったく盛り上がらなかった

ちなみに新郎はその事故で眼球に傷がつき片目の視力を失った
しゃれにならないマジ不幸の挙式でした
ただ、この話はもう何年も前の話で、現在は既に2人の子供がいて、未だにラブラブです
友達もひたすら謝り、お金を出し合ってかなりの金額を渡したものの
新郎は手術代と入院費以外は一切受け取らなかったそうです
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
147 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2014/11/18(火) 02:41:00 .net
結婚式のサプライズは下手すると大惨事になるからやめといたほうがいいよね。
兄が結婚やめたのもサプライズが原因だったよ。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
94: 1/2 投稿日:2009/10/02(金) 19:03:58
吐き出す。
先日息子の幼稚園の運動会があったんだが、前置きとして不審者対策により
前もって見学する園児以外の人間(親やきょうだい、祖父母含む親戚など)は
指定のリボンを付けていなくてはならない事になっている。
そのリボンの枚数は前もって園に申請して運動会前に渡してもらう。当日用は一切なし。
なので「来るかどうかわからない人の分も数に入れて申請してください」と酸っぱく言われている。

先月早々にそのリボン枚数の申請用紙が配られ、私実家は私が聞き、義実家は夫に頼んだ。
で、「何枚必要?」と後日聞くと「あー、遠いから来ないってさ。いらないよ」と言われたので
私両親の分のみ追加で申請しておいた。

で、当日。場所取りのため夫のみ早朝出発。
下の子の用意をしてお弁当持って園に行くと「嫁子ちゃ~ん、こっちよおぉ~」・・・と、私両親と一緒にウトメがいた。
「何でいるんですか?」と素で聞いてしまったorz
「夫君はもう先に入ってるから。私たちはリボン無いから待ってたのよ」って、聞いちゃいねー。
確かにリボン渡してないから門の前で待っててくれとは言った。ただ、それは私両親だけですから!
懇々と前もってリボンの説明と、夫に義実家は遠いから来ないと聞いていたので
ウトメさんの分のリボン無いんですけど、と言うと「折角遠いところを頑張って来たのに・・・」と
見た目ショボンだけど明らかにイライラのオーラを出すトメ。
それを察した私両親が自分たちのリボンを渡そうとしたので制止して、他のママさん達に連絡しまくって
何とか余りリボンを譲ってもらって全員で中に入ることができた。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
330: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/01/14(火) 08:57:48.63
今は落ち着いてるけどペット絡みの残念な話なので、動物好きには腹が立つ内容があるので見ない方が良いかもです。


うちがマンション買って引っ越しが落ち着いたので、義両親と義兄夫婦を呼びました。
義兄夫婦からのお祝いが猫と用品一式。まったく事前の話などなく、じゃじゃーーんとリボンつけた仔猫を出されました。
義兄嫁が私がその品種の猫を欲しがってると嘘をついてペットショップで選んで買ってきたそう。

犬も猫も大好きだけど、新築マンション買ったばかりで、これから子供を作るタイミングで猫を飼う気は全くないし、そんな話もした覚えがない。
もしほんとに欲しがっていたとしても、断りなく生きものを買って持ってくるなんておかしい、と旦那も義兄に抗議したところ「サプライズ」のつもりだったそうです。

共働きの家で、仔猫を朝早くから夜遅くまで留守番させるのは無理なんで、返品してもらうよう頼みました。
どうして義兄嫁がそんな嘘をついてまで猫を買って持ち込んだのかは未だに謎です。
返品は出来なかったのか、義兄夫婦の猫になりましたが義両親が孫代わりに可愛がっているので仔猫には幸せな結末にはなりました。

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
110: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/03/18(火) 08:29:45.69
弟の場合
(1週間以上前)「兄貴、今度の週末嫁さんと子ども連れて行きたいんだけど予定大丈夫?」
弟嫁の場合
「お義兄さん、今駅前なんで迎えに来て下さい。出かける?今度でいいでしょせっかく遊びに来てあげてるのに」
姪っ子(弟娘)の場合
「伯父さん、今度遊びに行きたいんだけどいつ頃ならいい?」

それぞれ別件、弟と姪っ子の来訪は手土産付きだった(気持ちの問題で、なくてもいい)
弟嫁は毎回サプライズ(笑)訪問、こちらの予定お構いなし、基本一人+手ぶらの3コンボ
断ったら玄関前で騒ぎまくるんでいい迷惑、弟に何度も〆させてるんだが効果なし
なんで姪っ子はあんないい子なのに母親はこんななんだろう、それが一番の謎

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
64: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/12(金) 22:32:26.74
サークル仲間の結婚式が無茶苦茶になった。
新郎新婦共に同じサークル仲間だった。
サークルメンバーが結婚式でサプライズをしようと言い出した。
私はサプライズなんて仲間うちだけならともかく、年配者や会社関係者の前で失敗したら目もあてられないと反対した。
顰蹙をかったらマズいと説得したが、メンバーは失敗=ウケなかったらマズい 程度の認識しかしてなかったようだった。
フォーマルな席で学生のノリは止めろと言いまくる私をハズしてコッソリ計画が進行した。

当日の教会でサークル一番のイケメンが、その誓い待った!をやってしまった。
シナリオでは新婦は驚きつつも新郎君じゃなきゃ嫌と拒否→二人の愛は真実です!となるつもりだったらしい。
サプライズと知らない新婦が泣いてイケメンに駆け寄り、片思いだと思って言えなかったの私も好き!と叫んだ。
イケメンはええ?!ちょ、なんか違う!とパニック。
メンバーは慌てて、サプライズでしたーとイケメン抱えて退場した。
新婦は教会の入口で四つん這いでいやあと金切り声出してた。
新郎は祭壇前で立ち尽くしたままだった。

あれからどうなったのかわからない。
披露宴は新郎新婦その両親抜きの食事会で、サークルメンバーで占められてたハズの私のテーブルには私一人。
一応出席ハガキ出してたから出席したけど、サプライズ反対したことでメンバーから既にハブられてたからメンバーが披露宴の広間に来ないという情報もなかった。
他の招待客から色々聞かれたが知らないとしか返事出来なかった。

なんでもっと真剣にサプライズに反対してくれなかったんだとサプライズメンバーと新郎から絶交宣言されたのでその後は知らない。
お祝いは返ってきた。
引き出物までもらった。
一日が潰れて、学生時代の友人知人半分失った。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
163: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/22(木) 14:45:08.53
私の、というか両親の修羅場。

当時、小学一年生だった私はスーパーファミコンが欲しくて欲しくてたまらなかった。
持っている友人の家に遊びに行ってマ○オを羨ましく眺めていた。

いくらせがんでも買ってもらえなかったので、お手伝いでもらえる10円を貯めたり
テストで必ず100点をとったりと自分にとっては血の滲むような努力をしていた。

そんな努力の日々、クリスマスの時期がきた。
サンタを信じていた私は、もちろんスーパーファミコンをもらえるように願っていた。
サンタさんへの手紙も、親に推敲してもらいながら書いて、親に預けていた。

12月24日、夜に親と外食した後ハ○ーマックに連れて行かれた。
「何か買ってくれるの?」と聞いた私に、父は
「スーパーファミコンを買うんだよ」と言った。
驚いて、嬉しくて、何も言えないでいた私に、父は
「知り合いの子にはお父さん、お母さんがいないから、その子にクリスマスプレゼントとして送るんだ」
それを聞いて私は泣いた。
嫌いな勉強もがんばって、お手伝いもがんばって、どんなにねだっても買ってもらえなかったのに
私は買ってもらえなくて、他人の子には買ってやるのかと喚きながら泣いた。
父は苦笑いしながら、
「お前と同年代だから、喜びそうなソフトを選んでやってくれよ」

結論を言うと、それは嘘で両親からのサプライズプレゼントのつもりだったが
当時の私は絶望の淵に立ったんだと思う。
氏のうと思い、両親と車から降りてそのまま車道に飛び出して車に轢かれた。

目が覚めたときは1月中盤だったらしい。
病室で父は泣きながら、嘘だった事等をあやまっていた。

今の時期になると毎年思い出す。サプライズはロクな結果を生まないなぁ、と。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
94: 1/2 投稿日:2009/10/02(金) 19:03:58
吐き出す。
先日息子の幼稚園の運動会があったんだが、前置きとして不審者対策により
前もって見学する園児以外の人間(親やきょうだい、祖父母含む親戚など)は
指定のリボンを付けていなくてはならない事になっている。
そのリボンの枚数は前もって園に申請して運動会前に渡してもらう。当日用は一切なし。
なので「来るかどうかわからない人の分も数に入れて申請してください」と酸っぱく言われている。

先月早々にそのリボン枚数の申請用紙が配られ、私実家は私が聞き、義実家は夫に頼んだ。
で、「何枚必要?」と後日聞くと「あー、遠いから来ないってさ。いらないよ」と言われたので
私両親の分のみ追加で申請しておいた。

で、当日。場所取りのため夫のみ早朝出発。
下の子の用意をしてお弁当持って園に行くと「嫁子ちゃ~ん、こっちよおぉ~」・・・と、私両親と一緒にウトメがいた。
「何でいるんですか?」と素で聞いてしまったorz
「夫君はもう先に入ってるから。私たちはリボン無いから待ってたのよ」って、聞いちゃいねー。
確かにリボン渡してないから門の前で待っててくれとは言った。ただ、それは私両親だけですから!
懇々と前もってリボンの説明と、夫に義実家は遠いから来ないと聞いていたので
ウトメさんの分のリボン無いんですけど、と言うと「折角遠いところを頑張って来たのに・・・」と
見た目ショボンだけど明らかにイライラのオーラを出すトメ。
それを察した私両親が自分たちのリボンを渡そうとしたので制止して、他のママさん達に連絡しまくって
何とか余りリボンを譲ってもらって全員で中に入ることができた。

続きを読む

このページのトップヘ