キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

ゲーム

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
199: 名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 2009/02/26(木) 22:58:22 ID:nkOw0XR30
頭弱旦那、なぜか眠るのが嫌いだ。

翌日9時から仕事でも、明け方までゲームやらネットやらに熱中し、
駆け抜けて力尽きるように、その場でバッタリ寝る。
電気もテレビも何もかも点けっ放し。

そして起きられないで遅刻し、会社で叱られて心底落ち込む。
でもその日はまた夜更かし。

何度注意しても直らない。
どういう心理なのか、寝るのが怖いのか。
理解に苦しむ。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
461: 可愛い奥様 2009/04/30(木) 15:13:03 ID:0aAtsXMW0
かましてくれるよね。

帰宅、食事→ずーっとネットかゲーム の生活に耐えかねて
もっと夫婦で会話や触れあいの時間を持ちたい、
コミュニケーション不足で苦しい、と伝えたんだ。
そしたら返事は

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
27: 可愛い奥様 2011/06/11(土) 11:59:28.33 ID:A3L23eL10
夏が来るまでに終わらせなきゃならない家具の組み立てを
何度説明しても、何度催促してもいつまで経ってもやろうとしない
もう時間ないし一人で組み立て始めたけど、誰もいないみたいにずっとゲームとテレビ
隣でバタバタしててもブヨブヨの体で汗だくになりながらずっと座ってる
手伝おうか?やるって言ってたね?とか全くないよー。カチカチカチカチクリックし続けてる
流石虫はこうでないと。興味のあるもの以外は目に入りませんもんねーw

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
141: おさかなくわえた名無しさん 2009/12/15(火) 16:24:00 ID:hGFHMVRD
今日の地方新聞に、「小学4年生の息子が携帯ゲーム機をクリスマスプレゼントに欲しがって
いるが、買ってやっていいものか」という相談が載っていた。
それに対する回答が、「携帯ゲームではなく、ボードゲーム(人生ゲームやダイヤモンドゲームなど)を
買ってあげましょう!家族でわいわい勝負を楽しむことで、貴重な負けて悔しい思いもする経験ができます!
年末年始は家族楽しくボードゲームで過ごしてはいかが?」
というものだった。ポケモンとかドラクエとか、そういう友だちとの共通会話が欲しくてねだっている子どもに
対して、家族でボードゲームって、明らかに方向性ズレてないか?
しかもこの回答者の立場が、玩具アドバイザーとかコーディネイターとか、一応そういう玩具のプロを
名乗っているのが余計に神経がわからなかった…。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
374: おさかなくわえた名無しさん 2009/10/02(金) 03:59:11 ID:2kezJXhb
以下、出てくる名前は便宜上の仮名です。

昔ネットゲームで遊んでた時、よく遊ぶ顔も知らない人が何人かいた。
当然ゲーム上なので、中身の人のリアルがどうなのか良く知らない。
例えば自分で「女子高校生です」って言っていても、本当かどうかなんて分らない。
その中に自称大学生のA君という子がいた。
いつも通りゲームで遊んでるとチャット画面に「こんばんは。正雄の母ですが」
とA君のアバターで話し掛けてくる人が居る。

正雄って誰よwwwと思っていると、その人
  Aというキャラを動かしてるのは「正雄」で、自分はその母親。
  時々息子のゲームを見せて貰ってる、あなたの事はゲーム上で良くみかけた。
  正雄はドコドコの大学生で優しい子でうんぬんかんぬんから始まり、
  最近B子という女性型アバター・良子と、正雄が付き合ってる。
  良子の事を詳しく教えろ、二人の仲をどう思うか、
  良子は可愛くないのに体で正雄を誑かしてるのではないか
と、しつこく聞いてきた。
現実での息子さんたちの事なんて分りません。知りません。
と言っても根掘り葉掘り。

ネット上、しかもゲーム内で本名や性別など明かすのも神経疑うけど
息子の恋愛を他人から聞き出そうとする母親ってのも信じられない。
B子が女の子だとしたら、よそのお嬢さんの名前をばらしたり
可愛くないとか体で誑かすとか悪評振りまくのも信じられない。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
560: おさかなくわえた名無しさん 2008/07/05(土) 17:18:27 ID:pZXqJqw0
玩具と文具の売り場が一緒になってるショッピングセンターのレジで並んでたときのこと。
自分の前の親子連れがなにやら手間取っている。

ポケモン映画の前売券を買うとその場である種のポケモンを配信してもらえるのだが、
ある段階まで指定のゲームソフトを進めておく必要がある。
その子はそこまでゲームが進んでない。このままでは配信してもらえない。
あろうことかその場でゲームを始めた。レジは長蛇の列。店員さんも困惑顔。
親父はたしなめない。パパ、ゲームのこと分かんないからな~とか暢気なことを言っている。

ボールペン1本のために5分も並んだと思うべきか、
5分で済んで良かったと思うべきか。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
606: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)21:08:32 ID:DOW
QuinRoseって乙女ゲー作ってる会社が倒産した
時間がなくてしばらくそこのゲーム買ってなかったんだけど、時間できたときにどーしてもプレイしたかったから、倒産のお知らせが来た時にプレイしたいゲームを豪華版で揃えようとした
同じゲーム好きの子たちから「焦って買いまわってバカみたい」
「今皆買い走りしてるから品薄高騰してるのに」「そうそう、少し待ったら皆売るし安くなる」
と週末休みになる度ネットショップや近くの中古ゲーム販売している店を駆け回った私をm9(^Д^)プギャーしてきた

私の彼氏は私に理解を示してくれて、大学の帰りとかに探してくれた
結果倒産から一月後には欲しかったソフトの豪華版を全部揃えられた
総額25000円くらいした

もうすぐ倒産してから半年たつのかな
ソフトは確かに在庫がちらほら出てるけど、私の集めたソフトは価格が安くなるどころか高騰してる
中古なのに新品の小売価格より高い
私が買った値段の倍以上になってるのもある
私のことを馬鹿にした人たちは「買った価格で譲って!」「いや私に!」「私に譲って!」と私が譲る前提でバトってる
譲るなんて一言も言ってないけどね
いつまでも喧嘩してればいいんだ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
245: 名無しさん@おーぷん 2016/01/18(月)16:32:15 ID:QFz
流れ変えるために書き込む

昔から兄のせいで嫌な目に遭ってきた
小さい時は叩かれたり首を絞められたり布団カバーに詰め込まれたりと暴力を受けてきた
悪さをしたら責任を私に押し付けてきた

私が小学校高学年になった頃からお風呂や着替えを覗かれたり体を触られるようになった
生理のことについてもからかわれた
私物を勝手に持ち出されたり下着を盗まれたりした
兄が学校でいじめに遭い始めた頃から、いじめられっ子の身内=格下と認識したであろう兄の同級生からも嫌がらせを受けるようになった

親に相談しても私の話なんて聞いてくれなかった

大学生になって虐待について勉強して、兄弟間でも虐待は発生すること、私が兄から受けてきたことは虐待だってことを学んだ
その頃も相変わらず兄は私の容姿や体型を罵っていたけど、ニートと化した兄の戯言はもう受け流せるようになっていた
どちらかといえば見て見ぬふりした父母への恨みの方が強かった
何かしら実家に禍根を残したいと思って、就職して自立する頃に復讐した

兄がはまってる艦これってゲームについて調べた
解体とか近代化改修とか轟沈でキャラが消えるけど解体と近代化改修はキャラをロックしておけば大丈夫みたいなことを知った
兄が育ててるキャラで一番レベルの高いキャラ(後から知ったが榛名というらしい)の鍵を外した

うっかり解体とか近代化改修しちゃったのかは分からないけど、二日後ぐらいに兄は丸一日部屋に引きこもった
それから兄は艦これをしなくなった

義理の両親に兄から受けてきた仕打ちを話したら大層同情して下さって、貴方は私たちの娘だと仰ってくれた
もう実家に帰ることはないと思う。そもそも結婚したことも伝えるつもりはない

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
89: 名無しさん@おーぷん 2014/09/27(土)00:39:51 ID:pxu2nWMbV
39さんに比べると屁みたいなもんですが、取れたてホヤホヤなので投下させてください。
ゲーム絡みのセコケチ話。ゲーム嫌いな方は読み飛ばして下さい。

L○NEのツ○ツ○というゲームをしている。
それほど熱を上げている訳ではなく、手が空いた時にチョコチョコと。
知らない方の為に説明すると、このゲーム1プレイするのにハートというものを消費する。
ハートは15分で1つ回復の他、同じゲームをしている人にプレゼントして貰う事でも増える。
ハートを貰って1時間以内に受け取るとコインが貰えて、このコインでキャラクターが増やせる。
キャラクターは期間限定なんかもあって、ガチャだから欲しいキャラがあったらコイン貯めてガチャしまくるしかない。
で、1日に多いと20個くらいハート送ってくれる人がいた。
友達にハートを送れるのは1時間毎。いつ寝てるんだろう?
子供のスポ少関係で、練習試合を組むのにアドレス交換した人。
ハートをくれるから私も時々は送る。けど、そんな頻繁にゲーム立ち上げてるワケじゃないから1日に数個程。
そしたら今日、トークが来た。
「何で私がハート一杯送ってるのに送り返さない。貰ったら即時返すのが礼儀だろう。で、あんた誰。」
みたいな内容だった。
もっと、なんとういか・・・上からな感じで口が悪いなーという印象の文面。
「いつもハートありがとうございます。でも仕事をしているので、日中はゲーム出来ません。」
的な返事をした。
キチ「仕事なら私もしている。仕事中でもハート送るくらい出来るだろう。」
私「事務で周りに人が多い環境なので無理。」
キチ「トイレ行くなり考えろ。バカか。そんなんじゃ、どうせ仕事も大して出来ないんだろ。」
私「1時間毎にトイレはどうみてもサボりだし忙しいから無理。」
キチ「つか、あんた誰。一回会って話しよう。」
私「○○小学校の??チームの親の会の会長さんですよね?私は△△チームの会長です。」
キチは本名フルネームで登録していて、私は下の名前をひらがなで登録していた。
私の名前は読み方が普通と違うから気付かなかったんだと思う。
貞子→テイコみたいな感じ。漢字自体は在り来りなんだけどね。
スポ少関係のやり取りは普通にメールだったしなー。
少し時間が開いた後
キチ「ふざけんな。偽名で登録しやがってキモい。人を馬鹿にしてハメて楽しいか。」
他、そんな名前で登録して恥ずかしくないのか何のアニメの影響か知らないけど親としての自覚が無い。
アニメにハマってキャラ名名乗るようなオタクは犯罪者予備軍。
子供も虐待してるんだろう、児相に訴えてやる。
つか会長っていうのも嘘だろ。犯罪者が会長なんて務まるわけがない。
本当は誰なんだ。名乗れ。恥知らず。
名乗らなくても調べられるんだからな。名乗るなら今のうち。
要約すると↑のような内容のトークが送られてきたので
「登録名は本名です。読み方は確かに変わっていますが。本人という証拠として今からメール送ります。」
と返して「ツ○ツ○でお世話になっている**です。登録名は本名ですよ^^」とメールした。
それから返事がこない。
今日のスポ少の練習の後、監督に??チームとの練習試合組んでって言われたんだけど。
どうしよう。
一応練習試合の申し込みメールしたんだけど返事ないんだよなー。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
38: 名無しさん@おーぷん 2014/09/06(土)11:57:17 ID:JXhiH3gAk
みんなと比べると、そこまでキチじゃないかもですが・・・
自分が良く行くレンタルショップには、一回百円の景品を当てるゲームがある。
具体的に言うと、縦と横に一回ずつ動かして、数字の書かれた板を倒すとその番号の景品が
ゲットできるというもの。

で、ある日景品の中に、某夢の国のチケットのギフト券2枚組セットがあったんだ。
「そういえば姉ちゃんと母ちゃんが近いうちに行く計画立ててたな~」と思いだした自分は、どうせ当たらないだろう、と一回だけ挑戦してみた。
そしたらなんと一発ゲット。
「え、マジで!?」とつい叫んでしまった。今考えるとそれが良くなかったんだと思う。
景品を取り出した途端、ベビーカーを押した女性が凄い勢いでこっちに来て
「それを寄越せ」と言ってきた。

いわく「私と夫で行く」「こっちは家事育児でストレスが溜まってるんだ」
「アンタみたいなオッサンにそれはもったいない」「どうせ独身なんだから使わないでしょ」
などなど、ペラペラペラペラ・・・
何かあまりに必タヒすぎて、つい笑ってしまった。そしたらそれにカチンときたのか、
いきなりビンタしてきた。
で、騒ぎを聞きつけた店員さんに取り押さえられ、
警察の人にも危害を加えたので連れて行かれた。

で、その後旦那さんが来て、土下座謝罪、訴えないでくれと頼まれ、
こっちはまあビンタ一発食らっただけなので
被害届などは出さないことを告げると、泣きながらお礼を言われ、
迷惑料としてそれなりの額のお金をくれた。
店長さんが出入り禁止みたいなことを言っていたからもう来ないと信じたい。


最近また姉と母が夢の国に行く計画を立てているので思い出しカキコしてみた。

続きを読む

このページのトップヘ