キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

クレーマー

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
322 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/11/26(木) 16:26:45 ID:cJA
あーイライラする。。。
ヒサミツの顔パックが大好きだったのになくなってショックだと思っていたら、一週間トライアルキットが1000円ってが出ていたから早速頼んで、
届いたからウキウキで開けてみたらなんとマスク1枚…
に、しょぼいテスターの化粧水ちっこいの一つ。

問い合わせても、マスク1枚とサンプルで1000円だって。
さすがに捨てたよ。
対応したコールセンターの女も、クレーマーだと思ったのか威圧的で態度悪かったし。
1000円は勉強代かな。

値段うんぬんより、本当に好きな会社の商品だったから本当にショック。
みんなも気をつけてね。
大手でもあんな詐欺まがいの商品売りつけてくるんだな…
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
362: 名無しさん@HOME 2009/09/07(月) 22:55:08 O
もうすぐ結婚なのですが、トメのクレーマー体質にウンザリです。

どこそこの誰それにこんな文句を言ってやった、
といつも自慢のように話すんです。
これから長い付き合いになるのでその辺りはスルーしていたのですが…

私たち夫婦は古い戸建て住宅を格安で借りることになったのですが、
トメは私たちに黙って不動産屋に行き、
「庭の草がボーボーだけど、うちが刈るのはおかしい」
(=家主が刈れ)
「吊ってあるカーテンや照明がボロい」
など、クレームを付けていたのです。
家主さんは親切な方で、きれいに草刈りをしてくれていたのに
トメは刈り方が雑だとまたブツクサ…

また、入居前から破れていた網戸について、
私から家主さんに相談したところ修繕を快諾
ところが不動産屋にトメが破れてないところも全部張り替えて、と
またもや勝手に…


家主さんも私からは破れたところだけ、と言っていたため困惑、
不動産屋さんからのメールも超迷惑そうな感じで、
今後はお二人から連絡していただきたい、とのこと。



入居前から恥ずかしい…家主さんに謝らなきゃ…
もうやだ…

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
462: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/23(水) 05:48:31.79 ID:49mLfgEt
深夜に投下

自分はフランチャイズの麺類の店で深夜にバイトしてるのだが、月終わりの週末に必ず来るクレーマーがいた
内容としては明らかに陰毛と思われる毛が麺の中に入ってたどうしてくれる!ってもの(普段はそんな事言われた事ない)
半年ぐらい毎月くるからわかってはいるんだけど
全国チェーンの店にありがちな、めんどくさそうな奴はノータッチでとりあえず謝っとけで泣き寝入りしてた

で、それを最近入った夕方の子に話したら今度の月末に一度深夜に入ってみたいと言い出して
店長に話したら深夜のバイトが少ない事もあり深夜に入る事に

続きます

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
883: おさかなくわえた名無しさん 2011/11/08 10:00:36 ID:3sS7J5vG
会社の事務所に来ていたクレーマーの爺さんS籐。

やれ入口が汚いとか挨拶が無いとか、前にいた人は良かったがお前は駄目だとか
下らないことを言ってくる。困ったことに「俺がクレームを言うことで会社を
良くしてやってるんだ」というタイプのクレーマーだから始末に負えない。
当然ご近所さんともトラブルが多く、クレームの矛先も電車の駅やバス会社
警察、消防、役所など多岐に及び、役所にはS籐専用のファイルがあるほど。

ついにご近所の勇者が立ちあがり、まず怪文書的な物を配り最終的にS籐の
家の壁に「この家の住人はクレーマーです」と書かれた横断幕を括り付けた。
それを何度かやられたらS籐も参ってしまい、警察や役所へ相談に行った。
しかしそもこもS籐に散々言われていた所のなので「あーハイそうですか。
調べておきます」と軽くあしらわれて終了したとか。
今ではすっかり引き籠っているらしい。ご近所さんGJと言いたい。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
654: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/02(金) 15:45:48.94
この一月ほど我が家の修羅場だったんで吐き出させて
妹の婚約者が、昔うちの旦那の会社(損保)に保険金詐欺しかけてきた男だった
当時かなり揉めて悪質クレーマーとして有名だったそう
顔合わせの食事会で旦那が気づいて発覚した
私から親に報告→親から妹に結婚考え直しては…と説得
それを聞いた婚約者が豹変
婚約が破談になったことで精神的苦痛を受けた、慰謝料を払えと
実家や旦那の職場に凸
警察呼んでお帰りいただくも、懲りずにまた凸が連日続いた
妹は男の変貌振りにショックを受け一時行方不明
(捜索願出して、ビジホと漫喫を転々としていたところを保護された)
婚約者は最近転職していたんだが、実は前の会社を横領でクビになって
いたことも発覚
横領分も含めて借金が500万くらいあったそうだ
その会社の社長が協力してくれてようやくおとなしくなった
私が長女だけど嫁いでいるので、妹と結婚してうちに婿入り→うちの金で
借金帳消しウマーというシナリオだったらしい
妹にはかわいそうだが、本性知らないまま結婚してなくてほんとによかった

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
897: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/05/12(土) 23:47:12.28
数年前にあった修羅場の話。

俺の弟は中学の頃からヒキニート。
クラスのいじめが原因で不登校だったんだが、高校で回復。
かと思ったら不登校時代にハマってしまった趣味(アニオタ)により高校を中退した。

それからは同類との集まり、コンビニ以外の外出はしなくなった。

親は共働きで忙しい生活だった。
で、俺は弟が高校を中退したときは大学生。
短期留学を視野に入れていたり、スポーツや飲み会だったりで忙しかった。
それでも弟の飯の世話はしていた。まあ適当にオムライスつくって部屋の前に置くだけだが。

で、こっからが本題。

忙しい生活ながらも、たいてい夜9時には家族全員がそろってる。弟は部屋だが。
で、父母俺の三人で飯を食べてたらインターホンが鳴った。
母が出て対応しにいったんだが、しばらくして血相を変えて戻ってきた。
父が出ていったので、ついでに俺も、と出ていくと怒り奮闘の大家さんがいた。

「あんたんとこは最低だな!今までの恩を忘れて、信じられない!
すぐにでも出ていけ!近所の人間みんな知っとるぞ!村八分になると思え!」

と母に怒鳴る大家さん。母、顔面蒼白。俺らはたじたじ。

この大家さんはすごく優しい人で、
両親が連帯保証が原因の借金苦でここに引っ越してきた時、
大家さんの持ち家(一軒家)、家賃をただ同然にしてくれ、世話してくれた人だった。

大家さんの説明が分かりにくかったらごめん。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
850: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/04/22(月) 10:07:37.41
義弟のお宅にお邪魔してた時のこと。
その日は平日昼間で義弟嫁とふたり、義両親の金婚式祝いの打ち合わせをしていた。
すると電話がかかってきて応対する義弟嫁さん。
最初は「はい・・・はい・・・」って普通に聞いてる様子だったけど
突然「冗談じゃないわよ!無いならどこかで調達してきなさいよ!
調達できないなら合計額から3割ぐらい割引しなさい!
それぐらいしてもらっても当然でしょ!こっちは予定が狂ったんだから!」
って、ものすごい剣幕。
ビックリして横で固まってたら、突然口調が和らいで
「な~んちゃって~、冗談冗談。いいのいいの、無いものはしょうがないものね。
欠品ってことでいいわ。はい、よろしくー」(ガチャリ)
電話を切った後、楽しそうに説明したところによると、
ネットスーパーに注文してたんだけど、その中の1品が在庫がないという
お詫びの電話だったらしい。
私も時々利用してるから状況は分かるけど、その冗談は笑えない。
100歩譲って、親しい仲間同士でなら冗談でしたで済むけど
知り合いでもなんでもない人相手に、しかも真剣に働いている人の側からすれば
そんなの通用しないよって、軽く注意したんだ。
そしたら「そうかなー」ってちょっと不服そう。
義弟嫁にしてみたら、一緒に笑ってくれると思ってたみたい。
その後なんだかギクシャクしたまま帰ってきたけど、
数日後夫が、義弟嫁が私のことを冗談通じなくて疲れる、
ふたりだけで打ち合わせはきついって言ってるらしいけど何かした?と聞いてきた。
で、事情を話したら「あー、そういう人かもね」って返事だったから
夫も何かあったのかなと思って聞いたら
夫がじゃなくて、姑が同じようなシーンに出くわしてビックリして夫に愚痴ったらしい。
普段からそういう“冗談”を繰り返してる人みたい。
なんなんだろうね。
こういう冗談が面白いと思ってるのか、こんな面白いワタクシ素敵とでも思ってるのか。
今後は必要以上のお付き合いは遠慮したいと思った。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
499: 名無しの心子知らず 2012/02/11 16:49:21 ID:+1EgwoOx
来月に卒園式がある。
卒園対策委員になってるんだけど、金曜日に園で参観日&懇談会があり、
そこで謝恩会のだいたいの流れを卒対から保護者に伝えられるってのが毎年のパターン。
やっぱり居たんだよね、クレーマーが。
「上の子の時はこうだったのに・・」って知らんよ。
毎年毎年卒対って代わるんだぞ?毎年同じものの訳ないじゃん。
「2年前の時はこんなのがありました。なんで今年は無いの?」って言われてもw
2年前は2年前、今年は今年。そんなに2年前と同じ事やりたかったら
あんたが卒対に立候補すればよかったじゃん。
立候補もしない奴は口出しするな。だまって従え。
私も上の子の時は卒対さん達にお任せだったけど、口出しなんて出来なかったけどな。
お手伝いは申し出てやらせてもらったけど。
「仕事してるからやりたくても出来なくて」だと?
私達が仕事しなさいって言った訳じゃないし、
どっちにしろ、卒対やれない理由があるなら黙ってろ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
883: おさかなくわえた名無しさん 2011/11/08 10:00:36 ID:3sS7J5vG
会社の事務所に来ていたクレーマーの爺さんS籐。

やれ入口が汚いとか挨拶が無いとか、前にいた人は良かったがお前は駄目だとか
下らないことを言ってくる。困ったことに「俺がクレームを言うことで会社を
良くしてやってるんだ」というタイプのクレーマーだから始末に負えない。
当然ご近所さんともトラブルが多く、クレームの矛先も電車の駅やバス会社
警察、消防、役所など多岐に及び、役所にはS籐専用のファイルがあるほど。

ついにご近所の勇者が立ちあがり、まず怪文書的な物を配り最終的にS籐の
家の壁に「この家の住人はクレーマーです」と書かれた横断幕を括り付けた。
それを何度かやられたらS籐も参ってしまい、警察や役所へ相談に行った。
しかしそもこもS籐に散々言われていた所のなので「あーハイそうですか。
調べておきます」と軽くあしらわれて終了したとか。
今ではすっかり引き籠っているらしい。ご近所さんGJと言いたい。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
106: 1/2 2012/03/14 16:58:05 ID:cbT+X+on
文才なくて無駄に長文失礼。
キチママにバージョンアップ?したセコママとキチホイホイな元上司の話です。

私はとあるSCに勤務している。
去年ある上司が定年退職した。
この上司をAさんとするが、Aさんは聞き上手の話し上手で、もの凄くクレーム対応が上手かった。
どんなキチ入ったクレーマーもAさんが対応すると納得して穏やかに帰って行った。
とある常連キチクレーマーの男性が言った「Aさんは呼ぶな!納得させられちまうだろうが!」という言葉は今でも伝説になっている。

部下に慕われ、上司に頼られていたAさんは惜しまれながら退職した。
そしてAさん退職後のある日、とあるセコママがやってきた。
このセコママ、常連クレーマーで来ると必ずクレームを入れる。
重箱の隅をピンセットでつつくような細かさで、なんとかして値引きさせようとしつこくしつこく粘ってくる。
お取替えしますと言っても安くしろの一点張りで、どうにもならない。
いつもはAさんに対応してもらっていたが、もうAさんはいない。
頑張らなくてはと顔面に笑顔を貼り付けてがんばっていたのだが、セコママが「お前じゃ話にならない、Aさんを呼べ!」と叫びだした。
Aさんはいないので店長が来たのだが、Aさんを呼べAさんを呼べと唾を飛ばして喚く喚く。
仕方がないのでAはもうこの店には居りませんと店長が言うと、「どこの店に行ったんだ、教えろ!」と荷物放り出して店長に掴み掛かった。
髪を振り乱しつつ物凄い形相で叫ぶ異様な姿にみんなドン引きでどうしていいかわからない。
とりあえず内線で応援を呼んだのだが、応援がかけるける前に店長が「退職です定年退職!」と叫んだ。
もう店長の顔は引っかき傷だらけで、血も出てた。
店長の言葉にママはさらにヒートアップした。
「嘘つけ!Aさんが定年なわけあるか!」←Aさんは十は若く見える人だった。
「大体本当に退職するんだったら私に何か一言あるはずでしょうが!」
「あんた私とAさんを引き離そうとしてんの!?」
「Aさんを出せ!AさんAさんAさん!!!」
ということを絶叫しながら店長突き飛ばして大暴れ。
かけつけた警備員さんに取り押さえられ、最終的にKにお持ち帰りされた。
一緒にいたセコママ子が無表情にぼーっと突っ立っていたのがセコママの狂乱っぷりと比べてやけに印象に残っている。

続きを読む

このページのトップヘ