注目の人気記事

クソウト

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
206: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/01/18(火) 19:45:51
元ウトのセクハラがもう辛くて辛くてしょうがなかった。
でも新婚だし、会うのは年に2~3回だし…と我慢の日々。
体を触られ、鷲掴みにされ、撫でさすられ
性に関する生々しい質問を繰り返され、エロ親父ギャグのネタにされ…
でも夫は「スキンシップだよ」トメは「しょうがないエロ親父ねぇw」位で
誰も助けてくれなかった。

忘れもしない4年前のお正月、元夫に引きずられるように義実家に行った。
元ウトはもうお酒飲んでて、早速私を隣に座らせてご機嫌、
台所に逃げても元ウトが呼ぶと、元トメが
「ほらセクハラ親父が呼んでるわよ~、行ってやってw
まったくお父さんてば嫁子さんがホント可愛いのね」と追い出された。
拷問の様な時間を過ごし、夜になって夫と二人になった時に
必死で訴えた。

夫の答えは
「男ってのは下ネタで笑い取って、それで仲良くなるもんなんだよな。
俺もそういう話ができるヤツとしか仲良くならないし。
その延長上のもんだよ。一緒に住んでる訳じゃないしちょっとだけなんだから我慢してや。
大体嫌いな女にはそんなんしないもんだぜ?
俺飲んでるから眠いんだよ」
私は男じゃない、トークで済んでないのは夫も知ってる、
なのになんで!って思ったら吐いた。
こんなに嫌なのに何で!って思ったら情けなくて涙が止まらなかった。

次の日はウトは朝からお屠蘇で
「俺の嫁さんどこ行った」と私を呼び、胸をつかみながら指で乳首をえぐり
「おーっと、乳首ちゃん発見!」とぬかして大笑い。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
778: 失敗DQN 投稿日:2011/01/13(木) 16:01:45
セクハラ繋がりで、かなり反省点の多いDQN返しです。

ウトはセクハラエロじじぃ。
でも私は国語が苦手空気読むのも苦手だったので、地方のスラングや下ネタ系の古風な言い回しをあまり知らなかった。
ウトがエロいことを言って私を見て
「うひゃひゃ」
と笑うのも、滑った小ネタか失敗したオヤジギャグくらいに思って愛想笑いしてた。
するとどうやら 嫁は下ネタOK。
もしかして触るのもOK?になったらしい。
肩や背中を触って、次にお腹やお尻を触ってくるようになった。
気のせいか接触多いなと思ってたが、胸を触ってくるようになった辺りでセクハラだと気付いた。
私がちょと昼寝してるとコッソリ部屋に入ってくるようになったので、おちおち昼寝も出来なくなった。
(その時は商売を手伝っていたので夜が遅く、昼寝をしないと夜中までがしんどかったから)

いつも嫌味を言うコトメが帰って来た時にDQN返し決行。
コトメは飛行機で帰ってきたばかりで疲れてるのでちょっとお昼寝すると言ってきた。
私はコトメのベッドメイク振りしてベッドに花瓶の水をぶちまけ。
あらあらごめんね。
いつも私がお昼寝してる和室どうぞ。
文句を言いながらコトメは和室へ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
765: 名無しさん@HOME 2011/11/21 14:21:27
もう昔の話


クソウトが私の愛猫を二階のベランダから投げ捨てたので
首根っこ掴んで車に乗せてバスが一日一本だけの山道に追い出したことがある
旦那と良コトメにボロックソに〆られたウトはその後とても穏やかに過ごし、先日息を引き取った


それまで特に問題なく同居生活していたのだけど、
内弁慶なウトは私が唯々諾々として召使にならないのが気に食わなかった
故トメのようにウトに奉仕しない私への鬱憤を愛猫に向かわせたらしい



ちなみにその時の愛猫は全くの無傷で現在私の尻で爪を磨いでいます。いてえ。やめれ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
550: 名無しさん@HOME 2011/10/13 19:29:20
先週末に片付いたのでカキコ。

前提なんだけど、私は胃が弱くて、疲れとかですぐ胃炎になって3~4日位お粥生活になる。
姑は他界し、義姉は我の強いもの同士ウトと仲が悪い。
でウトが手術して退院したんだけど、退院してすぐはしんどい、近くに住む義姉に頼りたくない、
とわざわざ他県のうちの家で落ち着くまでの期間限定同居になった。

体を動かすのが大変なのか何なのか知らないけど、口だけ異常に喧しい。
働いて定時で帰ってきたら、お帰りのかわりに「女がこんな時間まで働くな」
料理はそこそこの腕なんだけど、いちいち文句をつけてくるし、朝5時前に起きて、でかい音でテレビを見てる。
旦那が見てないときを狙う上、たまたま旦那が気付いて怒っても、元々毒親のせいか気にもしない。
義姉に「家に帰すからときどき面倒見てやってくれないか」と交渉したら、二人とも断固拒否。
さっくり胃炎になった。

胃に優しい湯豆腐とか温野菜に蒸し鶏とかのメニューを2日くらい続けたら、旦那はよくあることだから心配こそすれ、
文句言わずに付き合ってくれたけど、ウトに「こんなんで病気が治るか!お前は俺を衰弱させたいのか!」とキレられた。
仕方なく、自分はお粥と豆腐だけにしてそれなりの料理にしたけど、そうとう我慢の限界だった。

しばらくしてもう大分元気になってるし、帰れと言ったら「まだ治ってない!!殺す気か!」と喚きたてる。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
825: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/04/13(日) 01:16:31.35
義兄嫁は強い。嫁に来たのが私より前だからか、それ以前の確執があるのかとにかく強い。
うちの義実家にはクソウトがいるんだけど、酒飲みサイマーですぐ暴言を吐く。そんなとき何か言われたら義兄嫁がプッツン。
「今なんて言った、表に出るかガリガリじじい」と家族で食事中かに道楽でやらかしたり、
料理についてネチネチ言われたら「てめえは魚まともにさばけるのかよ。三角コーナーに生ゴミネットかけるのもやったことないだろ」と面と向かって文句言ってた。(義兄嫁は料理は得意)
あと、義実家は言葉が荒いことで有名な土地なんだけど、それを自慢げにひけらかすウトに、「汚い言葉自慢げにつばまき散らしながら喋るな。恥ずかしい人間だな、口臭いだけで十分迷惑なのに言葉も汚いと洒落にならない公害ジジイだな」と吐き捨てたりしてた。
ウトは次の日酒が抜けるとシクシク泣いてるんだけどそれを義兄嫁は汚物見るような目でみてる。
時たまのことでも毎年正月の恒例行事で正直怖い。
ウトが傍若無人になったのは、空気な義実家の人達のせいなんだけど、それを義兄嫁にも適当してるから、ウトに言い返えせる義兄嫁が皇帝のように君臨してる。
多分ウトのことも義兄嫁のこともみんな疎んじてるんだけど、誰も注意しない。
ウトと空気トメは義兄嫁には見切りをつけてて私にはなんでもずけずけ頼んでくるし暴言を吐く。夫は空気。
義兄嫁の悪口を言って、私をageる振りして老後の面倒を見させようとしたり。
ちなみに義兄は義兄嫁にめろめろで義兄嫁が何言っても黙って聞いてるか、言いなりでイエスマンやってる。
同じ嫁なのに扱いが違いすぎて辛い。
(義兄嫁は自分たち家族のこと以外には無関心で私には攻撃もないが援護もない)

続きを読む

このページのトップヘ