注目の人気記事

キチ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
492: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/12/27(火) 19:02:52.54
うちは農家。
長男の俺も、弟も妹も別の職業に就いたんで父の代で廃業することに決まっている。
母は姑、小姑にいびられて苦労した人。親父は空気。
ガキの頃からそんな両親を見てきて親父のようにはなるまいと思ってきたし
母も「あんたはお父さんみたいにはならないで」とよく言っていた。

月日は経ち、ある年のGW、嫁さん候補を連れて俺は実家に帰った。
その場ではなごやかに紹介も済んでわきあいあいと飲んで食って楽しんだんだが
二ヶ月もしないうち、彼女に別れ話をされた。

え?なんでなんで?と理由を言い渋る彼女に食い下がると
「あなたのお母さんが…」と言われた。
実家に連れて行ったあの日の翌々日から、ずっとうちの母から携帯に脅迫メールと電話が
毎日毎日かかってくるとのことだった。
「まさかそんな…勘違いだよ」
「俺の母は嫁いびりされてきたし辛さはわかってるから、きみにそんなことするわけない」
と言ったら携帯を見せられた。
マジで母だった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
788: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/12/20(火) 19:11:04.53
バイト中の修羅場はここでいいのかな…

最近快速電車ホームの飛び込み名所になってしまった駅の近くで飲食店のバイトしてた時の修羅場。

携帯からなので見づらかったらごめんなさい。

元々ちょっとおかしなお客さんが多くて、
1人で来て必ず2人前注文して楽しげに会話しながら自分の髪の毛を抜き続ける女性や
(テーブルの下に髪の毛こんもり)
ギャルのような服装で、ノートに自分文字みたいな記号みたいなのをひたすら書き綴り
独りで喋るのは当たり前で時にお経みたいなのを唱えたり店の前で踊ってる老婆なんかが常連だった。

ある混んでいる日に、3~4才と小学校低学年位の女の子を連れた30後半~40代位の母親が来店。
混んでいたのでお待ちになるか伺ったら
「私ここの社長知ってるのよね。」
とか言われた。
特別扱いしてくれると思ったか知らんが、だからと言って席空いてないんだから案内出来ない。
「あ、そうなんですか~?」
と笑顔で返して、そのまま待ってもらった。

暫くして席があき、案内した。
注文も提供も私がしたけど、お客さんも愛想良かったし
「は~い、どうも~」
とか言っててなんの問題も無かった。

少ししたら母娘の会話が聞こえて来たんだけど
母「ね~、生意気だよね~」
娘「生意気~!」
とか聞こえたけど気にして無かった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
148: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/21(月) 11:39:16.09
自分の親がキチガイと言うのは修羅場に入るのだろうか
毎年この時期になると子供に人気のおもちゃ特集なんて物が新聞に載る
自分の親は書いたようにキチガイで、そんな特集を見ると「お前はなんでこんなものが欲しいのか」と聞く
「別に欲しくないけど」と答えると「新聞にそう書いてあるじゃないか、お前は新聞にウソが書いてあると言うのか」
と言って、ボコボコにされる
「これなら欲しいけど」と言うと「何わがまま贅沢ぬかしているんだ」と言われてボコボコにされる
新聞に中高校生の万引きが増えているなんて記事が出ると大変だ
「なぜお前は万引きなんてするのか(断定)」「そんなことしないよ」「新聞にそう書いて・・・」ボコボコ
あげくのはてに警察に連れて行かれて「うちの子が万引きをしました」
まあ、こんなキチガイもいるということで

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
976: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/01(火) 11:14:28.68
近所のA家。

A母はA長男が大学に入ったあたりから(けっこういい大学)
近所中に
「いい娘さんいらしたら紹介してください~」
と言って回るようになった。
年頃が釣り合う娘さんのいる家などにも粉かけて回っていた。

ちなみに私はA母とうちの母が元同級生なこともあり
気まずくなりたくなかったのか?
それとも私は最初から眼中になかったのか?
とにかく私はタゲられることはなかった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
704: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/09/20(火) 21:04:42.79
高校生の時だけど
自宅マンションに帰って来て、鍵開けようとバックごそごそしてたら
知らない女にトンカチで殴られたことある。
幸い、私が気付いたことで直撃はさけ、右肩に当りタヒぬことは無かった。
そして、その女が殴りかかって来て馬乗り状態のところ
部屋にいた家族が助けてくれて、女は警察に捕まった。今は警察病院?の中みたい。

なんか心の病気らしくて、自分の旦那のそばにいる女性はみんな浮気相手だと
思っちゃうらしい。でも私はその旦那さんとは一切面識無い。
その日、女性は駅で○○さんという旦那同僚を待ち伏せしてたらしいけど
たまたま似てる髪型で同じバック持ってた私を○○さんだと思い込んで
駅から付けてきたらしい。マジでgkbr

まぁ、後半部分は、慰謝料と治療費持ってきた旦那さんから聞いた話なので
本当か嘘かは分からないけど、本当に人生であった最大の修羅場だった。
その女が持ってたカバンにナイフやらスタンガンもあったと、後から聞いて
本当に生きてるのか幸運だったな…と思ってる。

続きを読む

このページのトップヘ