注目の人気記事

ウト

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

510: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/25(日) 13:39:03.38
つまんない話ですがごめん、吐き出させてもらう

舅がタヒんで初めての彼岸だった。
舅は屑だったと思うが、なぜかタヒぬ2年ほど前にウォーターした。
お金は有り余るのに、人は誰もいない、とどっかで愚痴ったら、
その話を聞いてくれたどっかのばあさんに、
「あなたは可哀そうね、人にやさしくできなかったのは誰もあなたにやさしくしてくれなかったからなのに。
可哀そうな人生だったのね」
とさめざめと泣かれて、初めて自分のやったことをじっくり振り返ったんだそうな。
泣いてくれたばあさんに、自分のしたことを語って、
ばあさんに泣かれて一緒に泣いてたら自分のしたことがいかにひどいことだったかわかった、すまなかった、と。
今更許してくれ、と言ってもたぶん無理だろうから、せめて自分がタヒんだ後に息子(夫)に遺産を受け取ってほしいと手紙がきた。
(絶縁して連絡先も教えていなかったので、親せき経由で)

『夫は10年前にタヒにました。今わの際の言葉は『あいつ(舅)にだけは連絡するな。葬式にも絶対呼ぶな』でした。
あなたが殺し損ねた長女は3年前に幸せに結婚して、子供も生まれていますが、
絶対にあなたには会いたくないといっています。子供も会わせたくないと。
あなたが知らない孫があと2人いますが、性別も教えたくはありません。
二度と連絡はよこさないでください』
という手紙を送り返した。
舅から来た手紙と、あまりに遠くて顔が全くわからない娘と孫の写真を、その中に何故入れたのか自分では判定不能。
写真は背景を入れようとしてあまりに遠くから撮った失敗作。

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
209: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/15(木) 22:32:43.52
舅はかなり俺様で女好きな人で、私は苦手だった。
姑は良い人だけどデモデモダッテで、こっちも苦手だった。

ある日、義実家でお祝い事があり、義妹夫婦と私夫婦も集まっていた。
そこに見知らぬ40代の女性が訊ねて来た。
きょどる舅ときょとんとした姑。
何か嫌な予感がして、私達夫婦がお暇しようとすると、女性から
「あなた達にも関係有る事で、特にご兄妹へのお願いがあって参りました」
と、引き留められた。

女性は舅の元愛人だった。ただ舅は独身だと嘘をついており、女性に不倫のつもりは無かった。
子供が出来て入籍を迫ったところ、舅が家庭が有る事を告白。
女性は一人で出産&子育て。その時まとまったお金を渡して、今まで接触は無し。
その時の子供(夫の異母弟)が白血病になってしまった。
舅と夫と義妹に、型が合うか検査して欲しい、合えばドナーになって欲しい。

との事だった。
当時舅は単身赴任で、姑は女の影は感じていても、まさかそこまでの事態とは思わず寝耳に水。
夫と義妹はひたすら呆然。私と義妹夫はどうして良いか解らず沈黙。
その後色々揉めたりしながらも、舅・夫・義妹だけでは無く
もしかしたら、の可能性に掛け、私・私実家家族・義妹夫も検査を受けたが型は合わず。
ちなみに姑も検査を受けた。デモデモダッテだけど本当に良い人なんだ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
917: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/30(水) 19:15:32.18
歯医者流れブタ切りすまん。

ウトに後ろから胸とお尻を揉まれた。次の日、中から画鋲を片胸10個ぐらいさした(針外向き)カットソーを着ていった。
画鋲は一つ一つセロハンテープで中から止めていた。
ウトが「触られにきたの?」と後ろから話かけてきたので、黙って皿を洗ってたら笑いながら手をのばしてきた。
で、むぎゅっとした瞬間
「んぎゃぁぁ!!!」
と叫んで後ろに倒れこんだ。すかさず、上から手を踏みつけてぐにぐにしたら
「あーっ!あーっ!」
とジタバタしてたww
下卑な笑顔で、包丁片手にふみふみしたら
「止めて!止めて!あーっ!」
と泣き出した。しばらくしたら、トメさんが帰ってきた(回覧板)のでカーディガンを羽織ってお出迎え。
ウトは、慌てて自室へ逃げて行きました。前日、触ってきた時に「止めて下さい。」と言ったら「スキンシップじゃん。仲良くしよ」と返されたのでしてしまったDQ返しです。

あれ以来、私はウトに嫌われたらしく義実家の敷居を跨がせてもらえません。
悲しいけど、トメさんとは我が家か外で会えるので良っかな?と思ってます(*´ω`*)

あ、書き忘れてましたが画鋲の針先にはレモン汁をスプレーしときました(染みたかどうかは不明)。以上です

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
564: 名無しさん@HOME 投稿日:2007/10/14(日) 13:20:11
義兄が車をぶつけて、ウトの友人の工場に修理に出したらしい。
修理があがって引き取りにいくという話をたまたま義兄嫁にきいたとき、義兄嫁は
「時間?別に遅くてもいいよ。どうせウトの友達のとこなんだしさ」と言った。
ウトの友達はあなたの友達ではないんですけど…。
というか、「どうせ」って、ひょっとしてウト軽んじられてる??
気のせいかね?

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
629: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/08/20(木) 10:46:00
うちの夫は男3人兄弟でみんな結婚して子供もいます。
ちなみに私は三男嫁です。
GWの連休中に良ウトが倒れてしまって緊急手術・入院になりました。
一命は取り留めたものの、入院して3,4日は家族で寝泊まりして交代で付き添わないといけない状況でした。
おもに仕切っていたのは長男夫婦で、良トメや私たちに負担をかけさせないように、
すごく気を使ってくれていました。
しかし次男夫婦に連絡しても駆けつけて来ず、電話もしてこず、ウトが退院する間際になって
やっと来て1時間滞在したらすぐに帰っていった。
私たちはみんな疲れていたのに「ありがとう」とか「お疲れ様」の一言もなし。
次男家族は小旅行に出かけてたとのことで、いかに楽しかったかペラペラと語ってくれました。
当然だけど長男家族や私たちは旅行をキャンセルしたのに。

三兄弟ともウトメからは同じようによくしてもらってます。
この他にも次男夫婦は何かと長男嫁になすりつけて、よくそんなことできるなーって感じです。

続きを読む

このページのトップヘ