168 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/11/22(日) 05:09:04 ID:Cvk
よく見かける話ですが、私にも文字通り「降りかかった」ので書いてみます。
実家の法事に行きました。終わった後、親戚達とお茶でも飲んで行こうと
7、8人で、駅ビルのなかの喫茶店というより今風のおしゃれなカフェに入りました。
果物の生ジュースが売り物のようなので、皆でいろんな種類を頼みました。
ウェイトレスが、グラスを盆に乗せて運んでくると
グラスも細くて背の高いおしゃれなものだったけど、安定が悪そうで
盆の上でもぐらぐらして、見ていて不安でした。
案の定、グラスをテーブルに置いて行って、最後の1つになったところで
グラスがひっくり返った!
そばにいた私にグラスの中身のマンゴージュースが全部降りかかってきました。
黄色いマンゴーの果汁で髪と服がまだらに……。

ウェイトレスは「あっ」といったきり呆然とつっ立っている。
親戚達がぱっと立ち上がって「大丈夫!?」と私に怪我がないか確認してから
ウェイトレスに「おしぼり持ってきて!」「雑巾も!」と頼みました。
しかし彼女がどこかに消えてしまったので、親戚達がカウンターへ行っておしぼりや雑巾を借りてきました。
しばらくして、ウェイトレスは代りのジュースと共に、マネージャーらしい若い男を連れてきました。
マネージャーは掃除や始末を手伝うでもなく、
「クリーニング代はお払いしますから、後で領収書を持ってきてください」とだけ言って引っ込んじゃった。
ウェイトレスも伝票を置いて引っ込んじゃった。他にも店員はいたけど、傍観してました。
我々はそそくさとジュースを飲んで退去しました。ちゃんと全員分の金額を支払いましたよ。

数日後、クリーニング代の領収書を持ってその店に行きました。
マネージャーは私の顔をというより出来事を忘れていたようで、
「はぁ?」とクレーマーを見るような不審げな顔をして、レジからお金を出して渡してきました。
最後まで、店の誰からも、すみません、申し訳ありません、ご迷惑をおかけしました、
という類の言葉は聞かれませんでした。
まあ、めったに来ない場所だからもういいやと思いましたが、こないだ久しぶりにその駅ビルに行ったら
そのカフェは他の飲食店になっていました。
続きを読む