キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

かっこいい

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
325: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/09/10(金) 07:48:36 ID:2ExDNr6Z
昨晩、近所の居酒屋で飲んでたら、飲み過ぎた若いDQNグループが
やりたい放題に騒いでた。店側も弱腰で注意するだけで完璧に無視
されてる。そのうちに他の女性客に絡み始めたら、中年のおっさんがそいつの
肩を後ろからポンポンと叩いて「兄さん、ちょっと表出よか」と言った。目が
すごい迫力だった。地回りの893かなと思った。893は嫌いだけどそのときは
ちょっとかっこよく見えた。

そのおっさんは店長に目で語って(こいつらちょっと話つけたるみたいな感じ)、
DQN達を外に連れて行った。ちょっとざわつく店内。しばらくしたらDQNの
一人が戻ってきて他の連中の荷物を取り、店長に「勘定はさっきの人が」と
言い残して帰って行った。

それから少しして俺も勘定を済ませて店を出たら、駐車場の脇にさっきの
おっさんがボコボコにされて転がされてた。まあ現実なんてこんなもんだろうと
思った。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
254: おさかなくわえた名無しさん 2012/08/14 21:14:49 ID:hqWbcMq2
もうかれこれ四半世紀以上前の高校1年生の時の話なんじゃが、
みなさん聞いてくださらんだろうか? 長いです。フェイクも入れてます。

俺の高校は関西にある新設10数年目で、のんびりした雰囲気の公立の学校。
俺自身の感覚では、高校とは義務教育の延長線上で、
入学したからには3年後にはみんな仲良く卒業すると信じて疑いもしなかったし、
事実誰も脱落することなく卒業していった。
一言でいえば平和な学校だった。

で、当時の英文法(grammar)の男の先生はとにかく怖かった。
まあ最初にいっておくが、怖い先生ではあるが、
意地悪な先生とかそんな類ではなかったと思う。
身体はさほど大きくないんだけど、声が地響きするかのような低音で威圧的な態度。
目もギロッとしていて、睨まれただけですくんでしまう感じ。
授業中ほんのちょっとよそ見をしただけでも、目ざとく見つけて怒声を響かせる。
不良なんていないから、いきがって反抗する奴もいなかった。
みんな誰もが怖がってた。
チキンの俺は特に絶対に逆らわないでおこうと心に誓うくらい。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
319: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/28 18:24:54 ID:0xR7yuOk
高校の同級生A。ちょっと変わってて、一言で言うなら(言い方は悪いが)『明るいぼっち』。

五月のある日、体育の時間に長距離走をしていた。
クラスでも有名な運動音痴のAは案の定ゆっくり走ってた。
しかし何周目かに私が追い付きそうになった瞬間、突然すごいスピードでトラックから逸れて校庭の境界?のフェンスまで駆け出した。
そしてそのままフェンスをよじ登って学校外に出てしまった。
唖然としている私に町の方に降りたAが、危機迫って「松本(仮)!先生呼んでこい!」と叫んで走っていった。私の名前は松井(仮)だ。
慌てて先生を呼びに行ってフェンス際まで戻ったら、道路に倒れた女の人を介抱しているAの姿が。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
325: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/09/10(金) 07:48:36 ID:2ExDNr6Z
昨晩、近所の居酒屋で飲んでたら、飲み過ぎた若いDQNグループが
やりたい放題に騒いでた。店側も弱腰で注意するだけで完璧に無視
されてる。そのうちに他の女性客に絡み始めたら、中年のおっさんがそいつの
肩を後ろからポンポンと叩いて「兄さん、ちょっと表出よか」と言った。目が
すごい迫力だった。地回りの893かなと思った。893は嫌いだけどそのときは
ちょっとかっこよく見えた。

そのおっさんは店長に目で語って(こいつらちょっと話つけたるみたいな感じ)、
DQN達を外に連れて行った。ちょっとざわつく店内。しばらくしたらDQNの
一人が戻ってきて他の連中の荷物を取り、店長に「勘定はさっきの人が」と
言い残して帰って行った。

それから少しして俺も勘定を済ませて店を出たら、駐車場の脇にさっきの
おっさんがボコボコにされて転がされてた。まあ現実なんてこんなもんだろうと
思った。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
319: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/28 18:24:54 ID:0xR7yuOk
高校の同級生A。ちょっと変わってて、一言で言うなら(言い方は悪いが)『明るいぼっち』。

五月のある日、体育の時間に長距離走をしていた。
クラスでも有名な運動音痴のAは案の定ゆっくり走ってた。
しかし何周目かに私が追い付きそうになった瞬間、突然すごいスピードでトラックから逸れて校庭の境界?のフェンスまで駆け出した。
そしてそのままフェンスをよじ登って学校外に出てしまった。
唖然としている私に町の方に降りたAが、危機迫って「松本(仮)!先生呼んでこい!」と叫んで走っていった。私の名前は松井(仮)だ。
慌てて先生を呼びに行ってフェンス際まで戻ったら、道路に倒れた女の人を介抱しているAの姿が。

続きを読む

このページのトップヘ