注目の人気記事

かっこいい

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
325: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/09/10(金) 07:48:36 ID:2ExDNr6Z
昨晩、近所の居酒屋で飲んでたら、飲み過ぎた若いDQNグループが
やりたい放題に騒いでた。店側も弱腰で注意するだけで完璧に無視
されてる。そのうちに他の女性客に絡み始めたら、中年のおっさんがそいつの
肩を後ろからポンポンと叩いて「兄さん、ちょっと表出よか」と言った。目が
すごい迫力だった。地回りの893かなと思った。893は嫌いだけどそのときは
ちょっとかっこよく見えた。

そのおっさんは店長に目で語って(こいつらちょっと話つけたるみたいな感じ)、
DQN達を外に連れて行った。ちょっとざわつく店内。しばらくしたらDQNの
一人が戻ってきて他の連中の荷物を取り、店長に「勘定はさっきの人が」と
言い残して帰って行った。

それから少しして俺も勘定を済ませて店を出たら、駐車場の脇にさっきの
おっさんがボコボコにされて転がされてた。まあ現実なんてこんなもんだろうと
思った。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
319: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/28 18:24:54 ID:0xR7yuOk
高校の同級生A。ちょっと変わってて、一言で言うなら(言い方は悪いが)『明るいぼっち』。

五月のある日、体育の時間に長距離走をしていた。
クラスでも有名な運動音痴のAは案の定ゆっくり走ってた。
しかし何周目かに私が追い付きそうになった瞬間、突然すごいスピードでトラックから逸れて校庭の境界?のフェンスまで駆け出した。
そしてそのままフェンスをよじ登って学校外に出てしまった。
唖然としている私に町の方に降りたAが、危機迫って「松本(仮)!先生呼んでこい!」と叫んで走っていった。私の名前は松井(仮)だ。
慌てて先生を呼びに行ってフェンス際まで戻ったら、道路に倒れた女の人を介抱しているAの姿が。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
448: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/04/13(月) 08:50:03
義兄の発言。

新婚当初、計画して避妊しているのに私だけになると
延々と子作り説教されるトメ。
正月に帰省していた義兄はいつも無言。
私がトメにやられてても、まぁスルー状態だった。
旦那がいたら旦那が止めてくれるけど、義兄の時は
トメも調子にのりまくって散々言われ放題だった私。
で、トメに「生理ある意味なんじゃない?」とまで言われた時に
義兄がトイレからちょうど部屋に入ってきた。
どうせまたスルーだろうと思っていると、義兄が一言
「こんな母親だから俺は結婚しねーって、まだ理解できねーかな?」
とポツリとつぶやいた。
普段何も言わない義兄の発言にトメも私もビックリ。
トメは「何言って・・え?おにぃちゃん?」
とか言ってたけど、今度は私の方をチラリと見て
「あんたもさ、なんで嫌なら帰らないの?自分の事でしょ?弟何してんの?
 ずっと思ってだけど、我慢する必要あんの?
 今まであんたらに口出しになるから黙ってたけどさ」
で私の荷物をまとめてハイと渡してくれたので目が覚めた。
荷物渡してくれる時に
「自分の身は自分で守りなよ、あと弟言う事きかねーなら俺に言えよ」
といつもと同じぶっきらぼうに言ってくれた。
 普段はめったに感情を出さない人の怒りは冷静で怖かったらしく
あれからトメも旦那も謝罪の嵐だった。
俺は不器用で弟みたいに感情出したり優しくするのがヘタだから嫁を守れないと
今でも独身してるけど、こっそり応援させて貰ってる。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
325: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/09/10(金) 07:48:36 ID:2ExDNr6Z
昨晩、近所の居酒屋で飲んでたら、飲み過ぎた若いDQNグループが
やりたい放題に騒いでた。店側も弱腰で注意するだけで完璧に無視
されてる。そのうちに他の女性客に絡み始めたら、中年のおっさんがそいつの
肩を後ろからポンポンと叩いて「兄さん、ちょっと表出よか」と言った。目が
すごい迫力だった。地回りの893かなと思った。893は嫌いだけどそのときは
ちょっとかっこよく見えた。

そのおっさんは店長に目で語って(こいつらちょっと話つけたるみたいな感じ)、
DQN達を外に連れて行った。ちょっとざわつく店内。しばらくしたらDQNの
一人が戻ってきて他の連中の荷物を取り、店長に「勘定はさっきの人が」と
言い残して帰って行った。

それから少しして俺も勘定を済ませて店を出たら、駐車場の脇にさっきの
おっさんがボコボコにされて転がされてた。まあ現実なんてこんなもんだろうと
思った。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
254: おさかなくわえた名無しさん 2012/08/14 21:14:49 ID:hqWbcMq2
もうかれこれ四半世紀以上前の高校1年生の時の話なんじゃが、
みなさん聞いてくださらんだろうか? 長いです。フェイクも入れてます。

俺の高校は関西にある新設10数年目で、のんびりした雰囲気の公立の学校。
俺自身の感覚では、高校とは義務教育の延長線上で、
入学したからには3年後にはみんな仲良く卒業すると信じて疑いもしなかったし、
事実誰も脱落することなく卒業していった。
一言でいえば平和な学校だった。

で、当時の英文法(grammar)の男の先生はとにかく怖かった。
まあ最初にいっておくが、怖い先生ではあるが、
意地悪な先生とかそんな類ではなかったと思う。
身体はさほど大きくないんだけど、声が地響きするかのような低音で威圧的な態度。
目もギロッとしていて、睨まれただけですくんでしまう感じ。
授業中ほんのちょっとよそ見をしただけでも、目ざとく見つけて怒声を響かせる。
不良なんていないから、いきがって反抗する奴もいなかった。
みんな誰もが怖がってた。
チキンの俺は特に絶対に逆らわないでおこうと心に誓うくらい。

続きを読む

このページのトップヘ