キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

お金

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
913: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/11/25(水) 23:21:18
うちも似たような感じだったけど、当時専業主婦だったから、
「厚生年金の件で元夫の会社に電話で連絡するように」と役所でアドバイスされて、
そこで事務員に離婚知らされたとかで、私が荷造りしてる最中に早退してきた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
582: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/17(土) 10:44:39
旦那は離婚×1、自分は初婚。
数年前の年末に自分の実親からちょっとまとまったお金を貰った。(といっても数十万程度)
で、旦那が貸してくれと言うので貸しました。
自営の仕事で従業員への給料の払いも困るぐらいカツカツなのも知ってたし、
使う予定もないから、ま、いいかと思って。

そしたら離婚した元嫁と子供2人小中学生(地方在住)を正月に呼び寄せてネズミー行ったんだと。
義実家(同じ都内)に泊まるのはまあウトメの実のお孫さんだから良いし
その飛行機代とかネズミー代は実は私の懐から…ってorz
しかも元妻子とずっと会ってないならまだ顔見たかったんだなって理解できるけど
用事だ子供の行事だ何だってしょっちゅう元妻さんの所へ行ってるんだけど。
自分で払えないなら呼ぶな!人の金で元家族サービスされて、その間私はほったらかされてた訳だが。
その当時は傷ついたし泣いて怒って〆てお金は返してもらって謝っても貰ったけど、
最近は正直もうこの人どうでも良いって思うようになった。
愛情の裏返しって無関心なんだね。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
960: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/02/10(火) 00:40:22
話ぶった切ってエネミーは続くよ、どこまでもと思う話を一つ。
文章あまりうまくないので、読みづらかったらごめんなさい。

実家の父が天麩羅通りのエネミーだった。

戦後末期生まれの父にとって自分の母は、敗戦後の満州から命がけで日本へ連れて帰ってくれた命の恩人。
私ら孫は一度も会わないまま亡くなった祖父(父の父)を反面教師に、俺は父と違って浮気もしない、真面目に働いて家族を大事にするぞと思い育った。

しかし父にとって家族とは自分の母、義妹で、それがなんと結婚して子どもが生まれても変わらなかった。

40数年以上の話になるのだけれど。
地方の大学を卒業後、大和生誕の地にもある某大きな木で有名な会社に就職した父は、職場で母と知り合い結婚した。
ところが父は独身寮暮らしで、数年働いていたのに、なぜか貯金がまったくのゼロ。
幸い社宅には入れたので学生時代に父を亡くした母が、結婚費用と生活必需品を買うお金を出した。
当時は女性は結婚退職が当たり前だったので、母は家庭に入った。

そしてさて新生活が始まって最初のお給料日。
「俺の母親が結婚後も月10万円、自分の生活費として送ってくれって言っているんだ」
祖母は当時まだ50代、現役バリバリで働いていたのになぜ生活費がいる?
10万そこそこしかなかったらしいお給料から10万も持って行かれたら、私達が生活が出来ませんがと母が手紙を祖母に出したら。
『生意気なことを言う嫁だ!』と祖母。
『義姉さんはしまり屋ね』と義妹。
「俺の母さんがいるって言うんだ。なぜ出してやらない!」と父。

結局無い袖は振れぬと母は仕送り10万をしなかったら、祖母もだけれど父も地味に嫌味を言い続けたとか。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
106: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/02/26(木) 23:51:58
元エネ夫と離婚の際の話
離婚の原因は間接的にはトメのいびりだったけど、直接にはそれをかばってくれないどころか
トメの見方をするエネに愛想がつきて愛も枯れ果てたから
離婚を切り出して実家に帰った私を追ってきたエネは両親に土下座してたよ
私の人生で土下座なんて見るのは最初で最後だと思う
エネの王道、強いものにつくを地で行くやつは、
うちの婿になってもいい、(私)さんがいないと生きていけないんです、と泣いてた
そりゃそうだ。結婚して1年。一度も家計に給料を入れず使い放題、
家計を支えてたのは私だ。そんな金銭感覚でトメと暮らしていけるわけがない
それをみた母はぷっと吹き出してた
「エネ夫さん、婿に入りたいならちゃんと源泉徴収提出してね」
(私がトメにむりやり奪い取られた)
「もちろんお給料は全額うちに入れてくださいね。婿の分際でお小遣いとか言わないわよね」
「婿なんだからフルタイムの仕事のあとに婚家の家事を完璧にするのはあたりまえだな」
「ちょっと見た目はうちにつりあわないけど、そこは収入で補えるようにガンバって!」
「あ、婿なんだから婚家のために実家からお金借りて車買い替えて」
「家はまだ使えるから、台所リフォームして。お金は実家から借りてきて」
「(私)の妹の学費出して」

私がトメに言われたこと言いたいほうだい言い返してた
とどめに
「あ、でもうちは種無し男を婿にいれるつもりはありませんのよ?さようなら?」
(私が不妊女とトメに言われてた
父は笑いをこらえるのが大変だったらしい
私も腹筋が震えて大変だった
エネはその後何も言わず離婚届郵送してきました
すずめの涙の慰謝料も取ったしね!
エネは人にはスルーしろ、心が狭いっていうけどさ
一番心も人間もちっちぇえのはおまえだっちゅーの

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
37: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/02/26(木) 14:47:12
お茶請けに、嘘つきの元義実家の話でも。

元トメは満州からの引き上げ者で父親がわからない
(父親がタヒんでからの子で、計算が合わない)。
それをいいことに、実は愛新覚羅の娘だったとか、
皇室にゆかりがあるとか、三種の神器?を見せてもらったことがあるとか
とにかく日本でも自分はとおっっっってもえらい!という嘘をつく。
で、私のような庶民が本来は側によれる人間ではないとさんざんこき下ろしてくれた。
ダンナは最初はマトモだったんだが、子供が生まれてしばらくしてから
ケンカのときに流れで浮気を告白wwwそれも自分は高貴な生まれなんだから
側室くらいもってて当然(mjd言ってたwww)なんだそうだ。
妄想って遺伝するのねorz

その後子供の親権などでもめたが無事離婚、
(高貴な側室さまが正室になるため、元正室の子を育てたくないと言われた)
私は今では縁あって再婚し、子供たちは本当の兄弟以上に仲良くケンカしてます。

元高貴なお家ですが、家計を支えてたウトあぼん、元ダンナは高貴すぎて
庶民の会社にはあわないと自宅で30代にして元トメと隠居生活してるそうで・・・
この間、「お金がないのでこのままじゃ家を売らないといけないが、
我が家のような素晴らしい血統が賃貸に住むことは許されないことだ
だからカネおくれ」なメールを受け取ったよ。
「家宝(5ctくらいの大きなダイヤの入ったペンダントトップ)を
売ればいかがでしょう?」と返事しておいた。
その家宝、以前コトメ(あぼん)が売ろうとして、
「単なるプラスチック玉。二束三文の値打ちも無い」と
質屋に一蹴されて帰ってきたことは言ってないwww

続きを読む

このページのトップヘ