キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

お金

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
574: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/09(水) 18:14:33.35 ID:B9j9B5K+
今日あったこと書かせて貰うね、本気でクソDQNになってしまったから胸糞悪いかもしれないけど許して欲しい
多少フェイク入れるね、意外と見られてるかもしれないから

今日は職場で頼まれてハロワークへ出かけた
オレは休みだったから書類だけ渡して帰ればいい簡単な仕事だった

11時前で人も沢山いて駐車場は1箇所しかあいてなかった
車を停めて電話で会社に確認を取り離れながらふと車の方を見た
左隣の車が異常に曲がってる
(このままじゃ隣の人車に乗れないかも、オレの車も当てられそうだし)
そう思って電話が終わってすぐに車を動かしにむかったんだ
そしたら車ほうからバン!って音がして急いで向かったら太ったじじいがドアを無理やりあけて車に乗ろうとしてる

しかもオレの車の後部ドアにじじいの車のドアがめっちゃ当たってた
急いでじじいに文句を言いに行った
「当たってますよ!当たってる!これ自分の車なんですけど!?」
じじいは乗り込みながら、
「ああすいませんすいません」
と言ってこちらも見ようともしない

じじいが車に乗ったんでナンバーを携帯で写真にとって降りてくる様に言った
念のためともう一枚写真を撮ってたらじじいが急加速で逃げていった

警察を呼んで調書を取って、ナンバーが全部わかってるからすぐ相手はわかるといわれて家に帰った

14時ごろ警察から氾人がわかって全部認めて修理にも応じるといってると相手の住所、名前、電話番号を教えてもらった
すると警官はこう言ったんだ
「少しおかしいみたいで・・・危険だと思ったんであなたの連絡先は教えてない。できれば保険屋に間に入ってもらって」

すぐに電話で相手へ連絡した
以下その時の会話

続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
272: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/05(土) 21:39:51.97 ID:5ebyO94i
規制解除されたるみたいだし、武勇伝…?といっていいのかどうかはわからんけど、吐き出す。


俺の母親がまだ若い頃の話。当時は一万円なんて途方もない大金だったらしい。

ある日、母親が実家に用事があるのでタクシーを使って帰ってきた。
で、支払いの際に一万円を差し出すと、タクシーの運転手が激怒して、
「こんな金で払えると思うな!今すぐどこぞで崩してこい!」と怒り出し、ついでに悪態もついてたらしい。

母親は「客に両替に行かせた上、悪口をいうなんて非常識」と思いつつも、
相手がガタイのいいオッサンだったので、大人しく両替に行って支払いを済ませた。

その上で実家の父親(俺からすると祖父、以下祖父)に事の次第を報告。
祖父は激怒して、(日も遅かったので)翌日タクシー会社に電話を入れて抗議した。

すると、その日のうちにタクシー会社の地区部長が血相変えて、件の運転手と一緒に謝りに来た。


……実はうちの祖父、この辺りでは知らない人のいない、いわゆる「地元の名士」。
亡くなって30年近くたつ今でも、ご年配の方には、「(祖父)の孫です」で通じるレベル。
そんな祖父を怒らせては地元での商売に支障が出ると、部長も運転手も平謝りだったらしい。

そこで祖父は、
「実は今回、娘(母親)が帰ってきたのは、この娘の結婚式の段取りを決める為だった。
 あんたらは言い訳せず誠心誠意謝ってくれたし、式の時のタクシーはお宅に全て任せるわ」と宣言。

地元の名士だけあって結婚式の客も多く、タクシー会社の人も感涙して帰ったそうな。


今回、祖父の二十七回忌の打ち合わせでその話が久々に出たので、記念に。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
533: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/20(水) 08:31:41.17 ID:3c7tfkDG
ラーメン屋でカウンターで1人で食ってるサラリーマンと、サラリーマンにウザッたく絡む高校生集団。
俺はそのサラリーマンが高校生の財布で会計を済ませ、財布を元の位置に戻して出て行くのを見逃さなかった。
高校生は会計の時に「あれ、500円どっかで落とした!」って騒いでた。馬鹿かお前は。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
409: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/17(日) 02:21:39.15 ID:XQAVHxau
俺の場合はこんなパターンがあった

自称友人という腐れ縁Aの会社が倒産
→多額のローンに負われていたAから「金貸してくれ!必ず返すから!」
→断る
→「貯金あるんだろ?金貸してくれ!必ず返すから!」
→その殆どは定期預金だから断る
→「定期崩してくれ!必ず返すから!」
→断る
→「じゃあキャッシングして降ろした金を俺に貸してくれ!必ず返すから!」
→それならいいよ、すぐ必要なんだろ?Aも一緒に来い
→俺、サラ金の窓口で200万借りて毎月返済する契約の締結直前まで話が進んだ
→もう一度Aに念押し
→「俺名義で200万借りることになった、以後はAが毎月指定の口座に入金して返済する、それでいいな?」
→「OK!ありがとう!この恩は一生忘れない!必ず返すから!」
→「繰り返し念を押す、あくまでもこれは俺名義の借金だけど、それをAが毎月返済する、それでいいな?」
→「何度も言わせないでくれ!必ず返すから!」
→「絶対に、一日足りとも遅延することなく、一回でも滞ることはないな?」
→「神に誓ってない!必ず返すから!」
→「それまで聞いて安心した、じゃあ連帯保証人はAだ」
→「フザケンナ!!」

どうしてこうなるのか全くもって意味不明
さらにもっと分からないのはなぜかAの方から絶縁してくれたこと
いや、正直言ってありがたかったけどさw

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
101: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/01(水) 15:09:28.64 ID:wHwebtfi
当時の自分はまったく気付かなかったので武勇伝とは少し違うかもしれんが
私も中学の頃、同じクラスのちょっとDQNっぽい子3人くらいに
ある日突然囲まれ「お金貸してくんない?」と言われた。
その時の私は金を貸してくれなんて言われたのは生まれて初めてで
「えっどうしたの!?何かあったの!?」と驚きのあまり割りと大きな声で言ってしまった。
DQN達はちょっと怯んで「いや、ちょっと…」と口ごもったので
簡単に話せないような深い事情がある?と思い同情した私は
「親とか先生に相談した方がいいよ!」とアドバイスした上に
(あ、この子たちは成績も素行も悪いみたいだから先生に相談しにくいのかも?)
と気を遣い、「私、一緒に先生のとこ行ってあげようか?」と申し出た。
DQN達は「もういいよ、忘れて」と去っていった。
しかし気になった私はお節介にも生活指導の先生のところに行き
「こういう事があったんです。あの子たち、何か悩んでいるのかも」と全て話した。
その後教師の調査でその子たちにお金を取られた被害者が続々名乗り出て
結構な大問題になったようです。
そこに至って初めて「私カツアゲされかけたのか…」と気付いた自分orz

続きを読む

このページのトップヘ