注目の人気記事

お金

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
28: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/05(土) 20:48:57.23
もう10年も前のことだけど、自分の馬鹿さ加減につくづく呆れ返るし、親にも迷惑を
かけたのでもう実家に帰れない
だけど生きている限りはいつか不始末を償えると信じて暮している
とても長くなるけど、まとめているので読んでくれると嬉しい

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr



30: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/23(木) 15:45:13.58
小学生の時、クラスメイトが遊びに来た。
彼女が帰った後、母が深刻な顔をして「財布にさわったか」と聞いてきた。
否定するとしばらく考え込んでから、
「お金が減っている。状況からお前のクラスメイトが盗ったとしか思えない」という。
父の帰宅後話し合い、「今のうち(三年生)におおごとにした方が相手のためだろう」ということで相手方に連絡。

…向こうの母親が子を連れて怒鳴りこんできた。
「人の子を泥棒扱いするか」「そっちの子(私)が盗ったんだろう」
私はとうに寝る時間を超えての騒ぎと、尋常じゃない雰囲気に泣きだしてしまい、
よけいに疑いを深められたらしいが。

最終的に彼女が自白するまでホント修羅場でした。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr


725: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/10(火) 03:29:24.80
親の事業の失敗で大借金こさえて家族で十年以上頑張った
父親は途中でどこかへ消えた。それでもみんなで頑張って
全部返し終わったと思ったら、最後の数年は実は借金ではなく
弟のパチ代と競馬代と交際費()に充てられていたと聞かされた

それどころか弟には借金の事を知らせず、一銭たりとも
出させてなかった、男は若い内に遊んでおかないといけないから
よけいな心配をさせたくなかったと母に言われた。

何かもう鬱になって 仕事を辞めた。
弟は結婚して仕事に就いて今は子供もいる
私はまだ独身実家住まいで母親の年金と私のバイト程度の稼ぎで暮らしている
当然親戚の評価は私<<<弟で母親から親戚がこのままだと私が将来

弟夫婦の負担になるから何とかしろと言ってると笑い話として聞かされて
もう人生何度目か知れない私の頭が修羅場。どうしろってんだド畜生

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr


546: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/07(土) 22:56:42.55
最大?なのに小さな修羅場。

私が中学に入ってすぐのころ、一族の誰もが一番長生きすると予想していた祖父がタヒんだ。
しかも深夜のお風呂の中で、溺タヒでも心臓麻痺でも脳卒中でもなんでもなく突然に。
外国の船上でタヒんだ上、タヒ因も不明だったから手続きが面倒で、中々葬式が出来なかった。
祖父と同室だった祖父友人は何の異変も無かったと言っていたから、納得いかないけど大往生かなって言われてた
んで、葬式の前日父と祖母が今で祖父について語っていたら(私は宿題してた)
祖母「おじいちゃんと同室だった○○さんがね、言ってたの。おじいちゃんが浴室に入ってしばらくしてがたんって音がした気がしたって。」
おじいちゃん苦しかったのかしら・・・とか涙目の祖母に父驚愕
父「○○さんは異変なんてなかったって言ったじゃないか!」
祖母「こそっと教えてくれたのよ!それよりおじいちゃんが可哀想だと思わないの!?」
父「いやそれ犯罪だよ!だって父さん(祖父)を○○さんは見杀殳しにしたかもしれないんだろ!?」
私は父親の超理論と怒声に呆れて部屋を出たんだが、その後も父と祖母はかなり言い争ってたらしい。
最終的に父は我が家の金で○○さんを訴えようとしたけど、そんな金も時間も義理も無い私&母で止めた。
母曰く「人タヒにに遭遇した人は『後から考えたらあの時じゃ!』って思考に陥りやすい。
    ○○さんも当時は気にも留めなかったことが今になって気になりだしたんだよ。」
○○さんも当時寝惚けてたんだろうし余計なことを言わないで欲しいが、
てめぇの夢()による失業のせいで極貧な我が家が裁判費用を出せると勘違いしていた父親にも軽く杀殳意が沸いた春の日だった。

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
554: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/12/14(水) 04:34:04.56
ちょい昔のこと。

知らない会社からハガキの督促状が来てた。金が振り込まれてないって。
名称は○○ローンだったから金融会社であることは確かなので電話をしてみたところ、
確かに何年か前に私の名義で20万円借りてて、残金は9万円だと説明された。
イミフだったから警察に電話相談をしたら、事実がわからない以上は民事なので捜査は
無理ってことで、とにかく借金でブラックリストに入るよりは…と考えて金融会社に行った。

書類を見せてもらったら確かに私の名前と住所で借りてて印鑑も押してあった。
でも自分の字ではない。
書かれた独特の字を見て「あいつだ!」とやっとわかった。
とりあえず犯人がわかったので残金を一括返済して、家に帰り、昔の手帳を出して電話番号
を確認して、犯人の実家に電話した。

犯人は私が仕事の都合で実家を離れ、会社のそばに一人暮らししていた頃に、私の住んでいる
都市に住みたいから就職先とアパートを探すために2週間泊まらせて、と言ってきた友人A。
私が会社に行ってる間に保険証と印鑑を持ち出して金融会社で金を借りたのが日付でわかった。
ちなみに短期間の一人暮らしだから住民票も保険証も実家の住所。

油断して印鑑や保険証を自宅に置いていた自分も悪いんだけど、まさか他人名義で金を借りるとは
思わなかった。
そして何も知らずに就職先を1ヶ月でクビになったAにアルバイト先を紹介したり、友人を紹介
したり、遊んでたりしてた自分が大馬鹿だ。
結局Aが物凄い嘘つきで約束を反故にしたり、友達に迷惑かけたり、私にも迷惑かけたのでCO。
当然バイト先も私の事情を汲んでAをクビにした。

続きます

続きを読む

このページのトップヘ