キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

お金

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
215: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/03/19(火) 11:50:34.78
当時付き合っていた彼が既婚者子アリAと浮気していた。
Aは彼に相当貢いでいた様で、彼宅に2人でいたところにAとA旦那が金返せと突ってきて発覚。
なぜかAとA旦那と彼と私の奇妙な話合いが始まった。
裁判だ慰謝料だと言われ、彼涙目。でも私関係ないし…と思っていたらAから2人で話がしたいと言われ、外へ。
彼を返してと言われた。呆れて戻ると、A旦那と彼は300万の返済で話がまとまっていた。
実は私も3万程貸していたので、明日返してと言い各自解散。
翌日3万返してもらいに彼宅へ行くと、受話器持ったままの青い顔した彼が出てきた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
898: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/20(金) 20:13:06.53
くそ親父が借金作って蒸発した
それも、勤務先のねーちゃんと一緒に
当時小学生の私たち姉弟を抱えた母は、馬車馬のように働き、何とか私たちを成人させた
時がたち私たちも家庭を持ったが、先日弟が突然蒸発した
勤務先のねーちゃんと一緒に

くそ親父を一番憎んで、俺は一生アイツを許さないといつも言っていた弟が何故?
借金はない
むしろかなりの現金を蓄えていて、丸々嫁と子供に残していたらしい
弟嫁とその子供たちの修羅場が一番大きいのは間違いないけど
私と母も気が狂いそうになる
お前には金があれば良かったのか
三人肩を寄せあって、色々な苦難に耐えたのに、お前には金の事だけだったのか
あの母の苦労は金があれば無かったと思っていたのか
あんなに三人で励まし合ったのに

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
371: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/06(金) 13:07:38.21
彼氏に彼氏の後輩に売られた
PINK板じゃないんで詳細省くけど
飲まされて酔い潰れた所を彼氏の後輩に襲われた
襲われてる最中に彼氏に助けを求めると
「先輩は了承済みだよ、今コンビニで時間つぶしてる」
と無理矢理にヤラれた
やり終わった後輩が出て行って呆然としてると彼氏が帰ってきた
帰ってきた彼氏に泣きながら「警察に行く」と言うと必タヒでなだめられた
そしたら彼氏に借金が大量にある事が判明
どうもその返済の為に後輩に売ったらしい
その話を聞いてそれ以上関わりたくないから警察には行かない事にして別れた

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
415: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/06(金) 18:34:05.26
 俺には5歳の甥っ子がいて大の特撮ヒーロー大好き
俺は去年、苦労してその特撮ヒーローの玩具を甥っ子に
誕生日プレゼントとして送った
そして今年も同じように玩具を頼まれた

が、今年はその玩具の価格がオープン価格になっている
ためアマゾンでも値段が1万円をオーバーしてしまっている
その事を知った彼女が
「いくら子供が欲しがっても1万をオーバーするなら買ってはいけない。
我慢が出来ない子供になる」
といって俺に買うのを止めろと言ってきた
普段なら聞き流してしまう事だが俺自身子供の頃ほしい玩具を買ってもらった
事がなく嫌な思いをした、ということをいい
俺と同じ思いをしてほしくないと言ったら
「何その情けない理由はw」
と言われてしまい大喧嘩に発展してしまった
今はだいぶ頭が冷えたがこのことを友人知人に相談するとそろって
「お前が悪い」
といわれてしまい修羅場状態になってしまった
そんなに俺の考えがおかしいのか?

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
826: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/03(火) 02:02:02.50
流れを読まずカキコ

親の希望で進学校に入学。
父は最初、私に「進学させてやる」と言った。
私は行きたい学校があったので、勉強。
しかし高3になると途端に「女が進学する必要ない。卒業したら働け」と言うように。
父はパチンカスだったのでお金が無かったのが原因。

ある日高校へ行くと担任から話があり、
「昨日お父さんが来て、先生と校長先生と話をつけて推薦書を書かせて、会社に採用試験の申し込みに行ったよ」とのこと。
そんなの全然聞いてない。それが修羅場。
その後、その会社で働き始めるが精神を病み退職しました。

続きを読む

このページのトップヘ