キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

お菓子

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
560: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/12/09(木) 11:52:47
その一

孫タン大好きな義母は、孫ちゃんに誕生日やらクリスマスにお菓子や服を入れて送ってくる。
上の子が二歳の時に、孫宛だったお菓子だったけど一緒に食べたのさ。
それを帰省した時に
「私もちょっともらいました。おいしかったです。ありが」 の所で、
「何で食べたの?」と言われて。食べたらいけないと思ってなかったので、何を聞いてるのかわからなくて。
手で?違うよなあ。おやつとして?違うなあ。もしやあれは飾るだけのお菓子?と考えていたら
「○○チャンに送ったものよ。」と言われました。なるほどねと。
それから一切食べないんです。けったクソ悪い。
そしてこの二歳の子が9歳になりました。
この夏に帰省した時に、9歳になった子が
「おばあちゃんのお菓子をお母さんが食べないんだ。」と義母の前で言ったのですよ。義母より早く
「○○チャンのお菓子たべたら、おばあちゃんに怒られちゃってね。
 だってお菓子は○○チャンのだもんね。怒られてもしょうがないよ。
 一緒に食べてないけど○○チャンはおいしいよね。
 それだけでおばあちゃんはうれしいからいいんだよ。
 お母さんは他のお菓子食べるし気にしなーい!」
と説明しました。義母固まる。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
44: 名無しさん@HOME 2011/07/14 18:15:43
プチ話を一つ。まぁよくある話かもですが

お菓子を作るのが好きなんだけど、義母がすぐにそれをつまむ。
好物だと全部持って行かれる。
人にあげるようにラッピングしておいても破って出して食べる。
あまりにもイラッときたので今日作ったずんだ餅の中にワサビの塊を混ぜといた。
義母の部屋からなんか変な声するけど知らない。
まさか気づかないわけないもんね。私のせいじゃない。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
350: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/09/12(日) 11:30:44 ID:noAARlVn
バイト先のスーパーで客の子供が商品のお菓子を勝手に開けて食ってしまった

そのことを店長に報告しその親と店長で話し合うことに
親の言い分は纏めると
「うちの子供の手の届く位置に好物を置くのが悪い」「客は神様だろう」
うわーこんなこと言うやつ本当に居るんだとドン引きしてたら店長がいきなり
モンスターエンジンのコントの真似しながら
「私も神だ、お前も神なのか?我々神はどんなに飢えていようが店の商品を勝手に食べたりしない」
「神の風上にも置けないやつめ!お前には罰を与えなければならない、どれ(俺の名前)、この地にあるという警察に通報しろ」
笑い堪えながら電話に手をかけると「それだけはやめてください!!」と懇願してきた
それを聞いた店長が「なら弁償お願いします」と素のテンションに戻って言った所で堪えきれず笑ってしまった

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
2: 名無しさん@HOME 投稿日:2015/02/06(金) 14:45:15.80
義弟嫁がクール便で手作りケーキと焼き菓子のセットを送ってくる
焼く前のクッキー生地(筒状でラップしてある。食べたいだけ切って焼けと)も正直気持ち悪い
旦那に気持ち悪いと言ったら「そんないわなくてもいいじゃん!せっかく送ってくれるのに!」と言う
面識も二回しかないのに気持ち悪いんだよ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
724: 名無しさん@HOME 投稿日:2015/03/11(水) 14:58:56.16
義弟の子はお菓子大好きで野菜が嫌い
義弟嫁もお腹一杯になれば何でもいいらしく
肉メインの食卓みたい
だから義弟家はみな横にデカイ。
トメに心配され痩せなさいと言われたのが不満らしく
デカイケーキを手土産に我が家に愚痴りにきた。
それから週一ペースでうちに来る。カロリー高そうなお菓子と一緒に。
そして、あることが切っ掛けで、この手土産が
私家族を太らせるための作戦なのを知ってしまった
悪意があるんだろうけど、手土産置いて数分で帰ってしまうし
お菓子は美味しいし子供達も喜んでる。
週一で甘いもん食べたところで劇的に太る訳でもなく
義弟嫁便が始まってから4カ月経つ。
そろそろ義弟嫁も諦めたいいのにとは思うけど
無くなったら少し寂しくなるかもしれない。

続きを読む

このページのトップヘ