キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

お節

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
222: 名無しさん@HOME 2011/01/03(月) 22:39:31 0
元旦に義実科へ行ってあまったお節を全部持って帰れと言われた
ウトは食事制限あるしトメ一人では消費出来ないにはわかるが、そもそも作りすぎなんだよ

おいしいけど量が多いホテルの3段のお節に加えてトメ自分でもあれこれ作るし、
お寿司もとるんだもん。余るわな
そして夫はそれを捨てることを許さない。
夫も自分で食べるけど、私や子供にも食べろと。無くなるまで出せと。
夫の子供のころからそういうもんだったと(正月はひたすらお節を食べる)
今日までかかって食べたけど
さっきから下痢が止まらない。(腐ってたというより、腐らないうちに食べないと!ってストレスかも)
お寿司なんて普通賞味期限は作った日だよな。

まだタッパーいっぱいにあるお煮しめや昆布巻きが鬱だ。
明日の夫の弁当に入れてやるけど
この世で一番嫌いな食べ物はお節だって断言できるぞ

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
177: 名無しさん@HOME 2010/12/31(金) 03:07:29 O
今年は家族全員ノロにかかり義実家帰省をなんとかまぬがれた。
昨日旦那が姑に電話で行かないと伝えると30分後に「おせち作りすぎたので送りました!」と旦那にメ―ルがきた。
あの汚い台所で何日も前に作られた不味い料理の数々が到着すると思うと、せっかくの初めての家族水入らずの正月が台無しだ。
こっちだって準備してるのがわかるだろう 普通。
余計なお世話だ!
どうしても混ざりたいand自分の存在を主張したい感じがプンプン。
しかし一体何を送ったのか…
煮しめとか入ってそうで鬱だ。


  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
512: 名無しさん@HOME 2010/01/04(月) 20:50:06 0
正月に義実家へ行ったんだけど
もう、トメもおせち作るのが面倒になったと見えて出来合いのお節をとってるんだが
それでも結婚当時はホテルや料亭のお節だったけど今年は冷凍お節。
さすがに不評で余った、余った。

その余ったお節を家の車のトランクにこっそり入れやがった。
今朝はゴミの日なのでそのままゴミダンク!と思ったら夫が文句言いやがった。
「せっかくくれたのに」

くれたのにって昨日の夕食に出しても誰もつつきもしなかったろうが。
腹が立ったので夫の弁当に入れた。
さっき弁当箱を見たらきれいに洗ってある。怪しい。普段はそんなことしない。
まだあるから明日も入れてやろ。せっかくくれたんだしね。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
274: 名無しさん@HOME 2010/01/07(木) 22:59:30 O
正月はみんな揃って仲良くと思ってたけど、義実家はバラバラ。
義兄も夫も好きな時に実家に行って短時間で帰るから、義兄一家とすれ違う。
もう7年位一緒になっていない。義母はお節を二つ買っていて、それぞれに出す。
時間揃えて来るように言えばいいのに。。安いお節二つより、高いの一つがおいしくないかな。
会話の弾まないウトメと食べるより、兄嫁や甥姪と楽しくたべたいな。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
429: ◆mSS36qGICI 投稿日:2010/11/11(木) 10:46:30
エネ夫というかエネ夫未満の話で良ければ聞いてください。

エネ夫とは20代前半で結婚しました。
うちの実家は共働きで大みそかのお蕎麦は出前、お節やご馳走は仕出しでした。
お雑煮くらいは作ってた。
祖父母のところも商売やってたりで年末は忙しいので、お節は家では作らないのが普通の家だった。
でもたいていの家は自家製だということは知ってたし、結婚したら夫の方に合わせようと思ってたので、お節の作り方は料理教室でチョコチョコ習ってた。
同僚も料理好きが多かったので、時間さえ合えば数人で単発の料理教室に行ったり、週一で通ったりしてた。
初めてのお正月は義実家から嫁がお節を作って持ってこいと言われていたので、年末一生懸命作った。

お節を義実家で披露すると
「はあ~・・・嫁子さん。出来ないならできないって正直に言ってちょうだい。こんな店のお節でごまかすなんて」
「嘘つきは泥棒の始まりよ」
と言われてぽか~んとなった。
いえいえ、これは私の手作りです。
エネ夫さんも目の前で見てましたしと言うと、エネ夫は
「そうだっけ?」
あれだけ時間かけて作ってる横でつまみ食いしまくったくせに。

続きを読む

このページのトップヘ