キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

お祝い

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
831: 名無しさん@HOME 2015/01/09(金) 16:15:33.96 0
結納、お祝いの話が出たからちょっと聞いてみたい。
私は両親居なくて祖母に育ててもらったんだけど、私は旦那と婚約してから1年ちょいしてから入籍した。

旦那両親は経済力なくて私の家ももちろんなし。両家顔合わせも1年も前に済ませ、結納はなし、結婚式も私達に任せる、とゆう話でまとまってた。

それから旦那の地元へ嫁ぎ、入籍を済ませ、結婚式の準備に追われてた。
全て話はついてたはずなのに旦那両親が結納をしたいって言い出した。
うちは花嫁道具も何も用意できないし、都会育ちの祖母とでは仕来りも違うし荷が重いのでご丁寧にお断りした。
しかし両親かなり不満そう。
祖母は、どーしてもとおっしゃるなら結婚式のお祝いにしてあげてください、と言った。
そしたら結婚式の数ヶ月前にお祝いとして持ってきた。
多分、旦那父に臨時収入があったのか、タイミングも謎。
当日は手ブラだったから援助じゃなくてお祝いと捉えたんだけど。
結納いきなり申し出たのはなんだったんだろう、、結構しつこくて中々引き下がらなかった。あんだけ結婚前に確認して、1年以上時間あったのに。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
812: 名無しさん@HOME 2015/01/09(金) 02:25:34.11 0
今年家を購入したんだけど、母子家庭の旦那の母は旦那の兄と暮らしてるんだけど金がない金がないうるさいから資金援助なんてしてもらうつもりは毛頭なかった。

で、いざ引っ越し終わったら家見に来る見に来るってうるさくて、来たら最低限お祝いくらいくれるかと思ったらそれすらなし。

額の問題じゃなく一万でもいいから、くだらんしゅみについやす金があるなら、高卒でがんばって働いて貯金して一応それなりの都市で家を買った旦那にお祝いをあげてほしかった。

価値観の違いなのかな。うちの親は年金暮らしやけど少ないけどってお金包んでくれたんやけど、親がお祝いをくれるという感覚がない旦那にもビックリした。

私はお金がないからっていわれつづけてきたんやろうなー。>>

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
366: 名無しさん@HOME 2014/11/30(日) 12:55:55.63 0
我が家を新築した時の話

義実家からはカーポートとガレージのお金を出してあげる、それをお祝い代わりにするからねと言われていました
主人の兄と叔父から新築祝いに10万ずつ頂いたそうなのですが、義父からカーポート等の足しにするからねと言われこちらの手元には来なかった
今でもすごくモヤモヤする

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
344: 名無しさん@HOME 2014/11/29(土) 11:00:04.23 0
ご祝儀の話が続いているので、ふと思い出した。
結婚式を控えたある日、義母から突然電話があって、
「○○(義弟)と△△(義妹)から御祝いっている?」と聞かれて唖然とした。
別にお金に困っている訳じゃないし、御祝いが欲しい訳じゃないけど、
二人とも社会人になって数年が経っている大人で、
式と披露宴に出て、交通費や宿泊費もこちらが負担している。
せめて式の時やその後で、一言何かあっても良さそうだけど、それもなし。
それで平気な価値観や感覚になんだかモヤッとした。

ちなみに、実妹の場合、私の式の数ヶ月後に結婚を控えていたので、
お互いに送り合うのはやめようと話していたのだけど、
結局は御祝いとプレゼントを用意してきていたよ。
「プレゼントは気持ちで、御祝いはお姉ちゃんに恥をかかせたくないから」だってさ。
余計に義実家にモヤッとしたわ。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
332: 名無しさん@HOME 2014/11/27(木) 02:42:27.75 0
うちの義実家、「なにも書いてないからのし袋使い回しなさい」って無記名無記載ののし袋でお祝いくれたんだけど、もやっとする
なにも書かないのはまぁ親しい間柄だからいいとしても、他の人に一度使用済みのちょっとクタッとなったのし袋、使えないと思うのだが。
ただでさえ新券にしたり、ふくさに大切に包んだりするものなのに。
関西では普通、なんてことないよね?

  続きを読む

このページのトップヘ