キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

いい話

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
697: 名無しさん@おーぷん 2017/06/04(日)10:36:44 ID:uAM
間違えて告白したこと
高校の時に鈴木くん(仮名)って子が好きになった
ラブレターが流行ってたから鈴木くんの下駄箱にラブレターを入れた
でもうちの学校に鈴木くんは10人いて、鈴木くんとおなじクラスの違う鈴木くんの下駄箱だった
次の日違う鈴木くんに呼び出され、なんだろう?とハラハラしてたら私の手紙持ってた
違う鈴木くんは学年の最上位くらいに位置するグループにいて、今で言う超リア充だった
間違えたって言って機嫌損ねたら嫌だし、どうせ相手にされないだろうからと違う鈴木くんにその場で告った
早くふってくれーと思いながら違う鈴木くんを見てたらものすごい挙動不審になってる
「俺も実は好きだった」と言われて呆然
さらに物陰から鈴木くん友人が飛び出してきて「やったじゃん鈴木!」「こいつ本当にいいやつだから幸せにしてやって」「めでたい!カップル誕生!」と騒ぎ出した
照れてながら友人を〆てる鈴木くんをみて不味いことになったぞ…としか思えなかった
まあすぐに鈴木くんも愛想を尽かすでしょうと思ってたけど、あれよあれよと言う間に私も鈴木くんになってた
今日も夫は子供に私の告白を自慢していた

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
268: 名無しさん@HOME 2012/07/24 15:21:07
流れ無視しちゃっていいよね?
そんなにすごい話じゃないが、ウトメには感謝される事がいくつかあって、
このスレ向きだなと思ったので、書いてみる。

一つは、姑の甥っ子(旦那の従兄弟ですね)のこと。
ギャンブル中毒でサイマーで、他にも色々とクズで、
ウトメが気が弱い&真面目に働くので小金持ちと知っててしょっちゅうタカりに来てたらしい。
そんなの金やりたくないならキッパリ断る以外ないじゃん。
なにか借りがあるの?無いでしょ?そいつから嫌われて困るの?困らないでしょ?
って色々説得するんだけど出来ないって言うんだよね。

なので結婚後、そいつからの金せびる電話を私に代わってもらって、
「ハァ!?ウトメさんに金出せですって!?どう言うこと!?何なのよアンタ!誰よ!
お前が誰だよですって!?言っとくけどアタシはこの家に嫁いできたのよ!だからこの家の娘なのよ!!
アンタみたいなよその家のよそ者とは立場が違うのよ!アタシはウトメのものを全部貰う権利があるのよ!!
親の金は子どもの物なの!ウトメのお金はこのアタシが全額貰うのよ!
この家のお金はアタシのお金なの!アタシのお金に手を出さないで!!
キィィィィー!!!アタシのお金ぇぇぇー!!!!」
みたいにむしろ相手から金請求する勢いで喋りまくったら切られた。
旦那はうずくまって十分以上は動けないぐらい爆笑してた。
その後はトメさんが私の入れ知恵で「ごめんなさい…嫁子さんに生活費しか持たせて貰ってなくて…
でもそれももうすぐ無くなr…ゴホッゴホッ」
って有耶無耶にして金出さなかったら最終的には連絡してこなくなったらしい。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
84: おさかなくわえた名無しさん 2011/09/28 04:45:02 ID:wFMIgh2D
姉の武勇伝を一つ。
一個上の姉は病弱。昔っから喘息の発作やらなんやらで幼少の頃は泣きながら病院に運ばれるイメージしかなかった。
そんな中でのお話。
姉とは違い健康優良児な私は毎日外で遊び回ってた。
たまたま姉の体調が良く私の遊びに付いてきて一緒に公園で遊んでた。
私は公園友達たくさんいたんで途中から姉をほっといて遊んでた。姉はベンチでニコニコしながらそれを眺めてた。たまに「ねーちゃーん」てブランコ乗りながら、ジャングルジム乗りながら手を振って姉も嬉しそうに手をふりかえしてた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
538: おさかなくわえた名無しさん 2011/10/08 12:20:00 ID:5pP2rRjY
たまには毛色の違う武勇伝も。コールセンターの女性を泣かせてやった話です。

みなさん、朝食は普通パンやごはんを食べられる方が多いのではないかと思いますが、
私はちょっと特殊で、毎日餅を焼いて食べています。真夏でも真冬でもです。
切り餅2kgのお徳用パックなんかを買って、大体毎朝4切れくらい食べているのですが、
磯辺焼きは本当に美味しくて、10年近く食べていますがまったく飽きる気がしないです。

ある朝、「こんなに美味しいものを毎日食べさせてもらっているのだから、
メーカーに感謝の気持ちを伝えなければ!」と唐突に思いたったので、
袋に印刷されているお客様相談センターに電話しました。応対は若い声の女性でした。

コールセンター「はい、~~お客様相談センターです」
私「お忙しいところすみません。いつも御社の餅を食べさせてもらっています」
コ「ありがとうございます」
私「もう毎日のように美味しいお餅が食べられて、本当に感謝しています」
コ「(早く要件を言えよ、的な雰囲気で)こちらこそありがとうございます」
私「もう何年も食べ続けているんですが、これからも買い続けていきたいと思っています」
コ「お客様にそういっていただければ何よりです(そろそろ要件が来ると身構えている感じ)」
私「私の感謝の言葉を、どうか現場の方々にもお伝えください。お忙しいところありがとうございました」

コ「え…えっ!お客様、それだけですか!?」(本当にそういわれたw)

私「ええ、本当に美味しくて感謝しているので、その声をお伝えしたくて…」
コ「あ…ありがとうございます(完全な涙声)」
私「これからもよろしくお願いします(泣くとは思ってなかったからビビる)」
コ「あ、お客様!現場にお伝えしますので、どうかお名前を教えていただけないでしょうか?」
私「ええ、横浜に住む○○と申します。よろしくお伝えください」
コ「本当にありがとうございました。どうぞ今後ともごひいきにお願いします」

きっとつらいことの多い職場なんだろうなあ、と思いつつ、やっぱり電話して良かったと思いました。
個人的には、それから1週間くらい胸がスーッとしました

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
612: おさかなくわえた名無しさん 2012/01/25 16:25:16 ID:B4Lv89cw
仕事暇なので投下。
自分が直接やった武勇伝じゃないけど・・・

北東北在住なんだけど、先日夜に家の近くのコンビニに行った帰り、
軽トラが道の脇に横転してた。おそらく雪でハンドルを取られ
道路脇に高く積んである雪に乗り上げそのまま横転したと思われる。

自分の車の前に3台走ってたが、みんな見事にスルー。
運転手と思われる60後半くらいのじいちゃんが一人で必タヒに起こそうとしてた。
みんな薄情だなーと思いつつ止まり、起こすのを手伝った。
けどじいちゃんと二人、しかも道路は圧雪でツルッツル、踏ん張りも利かず、
持ち上げられそうになかったので助けを呼ぶことに。

自分の家の近所には自衛隊の官舎があり、友人もいるので電話で状況を話したら
すぐ来てくれるとのこと。
待つこと10分、きっちり並んで綺麗に揃った駆け足で友人含む3名が颯爽と登場した。

到着から2~3分の早業で軽トラは救助され、じいちゃんがすごい感謝してお礼を言いながら
謝礼?かなにか渡そうと財布を手に取った瞬間、友人が「状況終了!」と一言。
残りの2名が「ラジャー!(レンジャー?)」と言ってまた綺麗に揃った駆け足で帰っていった。
じいちゃん最初は呆然と見送ってたんだけど、気づいたら直立不動の敬礼してた。
俺もなんか渡されそうになったんで「いいからいいから、気をつけてねー」と言いつつ
逃げるように帰った。

うちは自営業でマッサージ(いかがわしいのじゃない)やってて、友人も常連なので
今度店にきたら念入りにマッサージしてあげるから存分に癒されていくがよい。

 
続きを読む

このページのトップヘ