キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

黒い話・怖い話

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
631 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2011/01/12(水) 08:38:50 ID:Nz2BHoOt0
小学校3年生のとき、女の担任がメチャクチャ怖い奴だった。
なんのお金か忘れたけど、200円程度の少額の集金があって
集金袋ではなく、個々に封筒や紙に包んで
氏名と出席番号を記入し提出しなければならないことがあった。
絶対に忘れてはいけない集金で、
忘れたらなんかヒドイ目に合わすと言われてた集金を、私は忘れた。
集金は、先生の机の上の箱に置いていく形だったので
休み時間、先生の机に別のプリントを置く用事を作り、
同時に誰かの紙包みのお金をパクり
自分でノートを破り氏名と出席番号を記入→お金を包みなおして
提出しておいた。
パクられた子が、ひどい目に合わされた。
「私は置いた」と言い張ったので、更にエライことになってしまった。
その子と先生が激しく言い争うところをみて
自分がしたことを反省したが、申し出ることはどうしても出来なかった。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
33 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2014/09/13(土) 14:04:54 ID:iZR2Y4z90.net
俺的には、というか俺だけが洒落怖だった話。

姉貴の友達に、霊が見える人がいて、ある日その人(以下、友子さんとする)をうちに連れてきた。なんでも守護霊を見てもらうらしい。
たまたま俺も家にいて、姉貴は俺にも見てもらえとうるさいので、渋々従う。

友子さんは俺の方を見るなり一言、「あ、カッコいい」と言った。
曰く、背中に大きな刀を背負って、鎧を着たお侍さんが俺の後ろで、腕を組んでたたずんでるそうだ。
しかもつけてる鎧が、戦国武将みたいなやつじゃなくて西洋の鎧っぽい感じで、全身をガッチリ覆ってはおらず手足と上半身だけに付けてるらしい。
着物の上からそんな感じの防具を着て、陣羽織を羽織ってて、それがアニメやゲームのキャラっぽい印象で、それで第一声が「カッコいい」だったようだ。

友子さんは俺のそんな守護霊に興味を持ったらしく、その日以降も遊びに来ては俺を霊視した。
そしてまた別のある日、友子さんは一人でやって来た。姉貴じゃなくて俺に用があるらしい。
凄く真面目な顔だったので、部屋に入れて、話を聞く事にした。

「あのね、あなたの守護霊のお侍様なんだけど」
「はい」
「実はその人、守護霊じゃないの」
「……はい?」
「何回か霊視して、お話も聞いてみたんだけど、お侍様はあなたの作った守護精霊らしいの」

と言われた瞬間、背中がゾワッとした。

うちのじいちゃんはオカルト雑誌の愛読者で定期購読してて、バックナンバーも大事に保管してた。
俺が小6の時、その古い号に載ってたのが守護精霊の作り方という記事で、役割と名前、その他いろいろな設定を与えて、自分の願望を叶えるための精霊を自分で作るというもの。
細かいところまでイメージしやすいように、下手でもいいから実際に絵に描いた方がいいとあったので、当時の俺は守護精霊専用ノートを作って、そこに自分を守ってくれるサムライチックなヒーローを描いた。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
547 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2011/02/09(水) 22:52:00 ID:xfbRPUrQ0
身体売ってたことある。
大学時代、所謂青年実業家に専属で。
カードの使い過ぎで困ってて。月4回で30万貰ってた。
処/女だったから感激されて大事にされた。
卒業と同時に別れたけど、なぜか数年後にその人とお見合い話が持ち上がって結婚した。
子供にも親にも絶対言えない。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
317 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2011/02/03(木) 22:47:21 ID:yx00N3AB0
5年くらい前の2月中旬の話
当時私は大学生で、その日は夜11時くらいまで研究室に残っていて
大学から電車で家に帰宅する途中だった。
私の家は電車の終着駅だったので、その日もいつものように電車で爆睡していた。

はっと起きるともうそこは私の駅で、電車にはだれも乗っていなかった。
全員降りた後だった。
さて私も家に帰ろうと思って荷物を取ろうと思ったら、私の荷物の隣に
見慣れない紙袋があった。
当時恋愛にも疎く(今でもそうだが)流行なぞは全然分からなかったけれども
そんな私でも分かるくらいお洒落な匂いのする紙袋だった。

私は周りを見回して誰も見ていないことを確認してから
その袋をそーっと自分の鞄に入れ、部屋に帰って紙袋を開けた。

チョコだった。
私は当時チョコにも疎かったが、
これは高そうだと直感で感じた。これが大人の本命チョコかと思った。
部屋で深夜にこっそり食べた。
包装紙は細かく切ってビニール袋に入れて捨てた。

ごめんなさい。
生まれて初めての高級チョコは
罪悪感でいっぱいで、よく味が分からなかった。
今でもたまに夢に出てくる。本当にごめんなさい。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
686 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/02/17(水) 03:47:41 ID:j8Q
若い頃の出来事
当時一人暮らしをする学生だったのだが、暖房をつけると電気代が1万とかになるので赤外線ヒーターのみで冬を過ごしていて寝る時もベッドからヒーターを少しだけ離した状態で一晩中つけてた
そんな中ある日目が覚めると掛け布団が一部焦げて溶けてた
掛け布団って溶けると固くなるんだね
自分の寝相が悪くて布団がずり落ちてヒーターにくっついてしまっていたらしい
溶けた布団を見た瞬間もしかしたら焼けタヒんでたかもしれないとか火事にしていたかもしれないとかいろいろと頭に浮かんで途端に怖くなった
掛け布団が燃えたらそれを掛けてる自分は一発アウトだよね
それからは寝る時はどんなに寒くてもヒーター類はつけていないし、火事を起こしそうな事には少し敏感になった
当時倒れたり物を目の前に長時間おかない限り赤外線ヒーターは火事にはならないと変な根拠を持っていた自分が恥ずかしい…
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
866 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2009/09/28(月) 05:54:54 ID:h6XZ2p7C
混乱しすぎてその後スレに誤爆した。

いまさっきの出来事
まだ心臓ドキドキしてるので箇条書き。
読みにくかったらごめん。

●4時すぎにふと目が覚める。
●階下で物音がする。
●夫は隣で寝てる。
●子供たちも自室で寝てるのを確認。
●気のせいかと思いつつ耳をすませてみると物音がする。
●鉢合わせても怖いので階下へは降りずに様子を伺ってみると、懐中電灯?のような明かりが。チラチラしてる。
●夫を起こし110番→警察到着
●不審者確保
(ここまでは2Fで待機)
●女性.のファビョル声がきこえる。
●K「お手伝いだと言ってるが?」
●おそるおそる確認したら、私子の同級生ママだったよ・・・・。
●そのままKにお持ち帰り頂いた。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
14 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2014/03/28(金) 18:11:24 ID:NrNZxwCgD
理不尽冷め。スレチだったらごめん。

婚活パーティーで知り合ったにこにこしてて穏やかな優しい男の人と何回かデートして付き合うことになった。
自分には不釣り合いな程の人だったし、何より久しぶりの彼氏に舞い上がっていた。

けれど付き合うことが決まって一週間頃に夢を見た。
彼が無表情でバチーン!と私を平手打ちする夢。
夢の中なのに今みでみたことのない無表情さにゾッとして、起きてから急激に冷めた。

結局半年くらい付き合ったんだけど、にこにこ顏から急に不意打ちで真顔になることがある彼で、その度に夢を思い出しては冷めちゃってるうちに怖くなって別れた。
別に本当に叩かれたりはしてない。

なんかもう理不尽すぎてゴメンとしか言えない。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
857 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/08/27(土) 02:52:57 ID:uvI
小さい頃の怖かった修羅場。
小学生の頃自転車で友達の家に向かう途中に原付に乗ったお兄さんに道を教えて欲しいと声をかけられた。
その頃は今ほど女児への声かけ事案が問題になるような時代ではなかったから何の不信感もなく立ち止まったのだが、お兄さんは指を差しながら「あっちに行く道を教えて欲しい」と言ってきた。
あっちに行く道と言われてもだったらその指を差した方向にまっすぐ道は伸びてるからその道に進めばいいのでは?と不思議になると同時に途端に怪しい人だと怖くなり、わかりませんと伝え早々にお兄さんが行きたいと伝えてきた方向とは逆方向に立ち去ったのだが、まさかの後をつけてくる。
それでももしかしたら私の勘違いかもしれないと思い一度急にUターンして別の道に入ったら私の動きそのままにUターンして付けてきて私は追われてるのだと確信した。
大きい道路沿いを自転車で必タヒに走っていたのだが、相手は原付なのにすぐ後ろをゆっくり付いてくる。
凄く怖くなって頭の中がパニックになり、このままでは友達の家が知られてしまう、まかなければと思いいろんな細い道をグネグネに曲がって何とか原付が見えなくなってから友達の家に駆け込んだ。
帰りはあまりに怖くてお母さんに迎えに来てもらったが、自分の家の近くで声をかけられたので家を知られてるのではないか、またあのお兄さんが来たらどうしようと当分の間凄く怖かった。
今思えば相手は原付だから誘拐とかはなかっただろうし何がしたかったのかわからないが、あの頃はまだ幼かったのに色々と直感が働いた事に当時の自分グッジョブと伝えたい。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
730 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/08/18(木) 21:07:35 ID:???
今日知人に「わりと本気であなたのことコロしたくなることがあるんだよね。」って言われてビックリした。
そこまで嫌われることした覚えないっていうか、ほとんど関わりないんだけど。
なんで?って聞いたら、「分からないんだよねー。だから近づかない方がいいかも。」って真顔で言われた。
怖い。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
215 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2014/07/01(火) 11:48:12 ID:H44qEvY0.net
休日、家に一人でいた。 セールスなどが面倒なので、インターホンの電源は切っていた。
塀の外から「すいません、すいません」と呼ぶ声が聞こえるので
門に出てみたら、見知らぬ若い男女が立っている。
片方の人の紛失した携帯が、この家にあるらしいので探させてほしいと言う。
連れの人のスマホのGPS画面を見せてもらったら、確かにこの家を指し示している。
「誤差でしょ…それとも誰か拾ったか盗んだかして、塀の中にでも放り込んでいったか?」と思い、ぐるりと見回ってみた。それらしい物は無い。
念のため、外出中の家族にも連絡したが、心当たりは全くないと言う。
それを伝えたら、二人は「中に上がって、鳴らしてみてもいいですか?」
ちらかっていたので本当は嫌だし恐かったけど、気の済むように、その通りにしてもらった。当然無い。
しばらくして、もう一度スマホのGPS画面を確認したら、場所を移動したらしい。
最寄りの警察には相談済みだったらしいが、少し離れた所に別の交番があるので
そこに届けられたのかもしれないと、若い二人は帰って行った。

その二人には悪いけど、正直、恐かった…一人だったから尚更。
携帯を無くした人の焦りもわかるけど、なんでGPSが指したのがよりによって我が家なんだと。
誤差にしてもひどいと恨んだ。しばらく頭が痛かった。
昔、塀の外で遊んでた男の子達のボールが庭に入った時みたいだ。いやそれよりひどい。
新築の家に、仮住まいから引っ越して荷物整理してる状態なので、ガラガラだけど散らかってるのを他人に見られたのも嫌だし
もしも建て直す前のボロ屋とか、荷物だらけの仮住まいとかで、突然「お宅を探させてほしい」と言われたらと考えると、もっと恐い。
たまたま、外から呼びかける声に気づいて応対したからいいものの
気づかなかったり、無視して居留守を使ったり、本当に無人の留守だったらどうなっていたんだろう…
また今度こんな風に疑われたらどうしよう…来客慣れしてる家なら何とも思わないだろうか。
続きを読む

このページのトップヘ