キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

雑談

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
71 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/02/23(月) 09:27:47 ID:s6Q
もう10数年前の話なんだけど、田舎の駅で電車を
待っていたらナンパされた。
当時30代半ば。相手はチャラそうな20代後半くらい。
誘い文句が
「俺さぁ、寿司職人に転職したばっかりなの。
今度、食べに来ない?」
で、自分が焼いたんだと言って卵焼きの写真を見せて
ここまで焼けるのにいかに苦労したかとか力説するんだけど
バックが殆ど黒い中に黄色い物体がぼやけて写っているだけ。

田舎だから電車がなかなか来ない。
でも周りには人が結構いる。じろじろ見られてる。
私は心療内科の帰りで、病院で大泣きしてきた所なのに
なんでこんな変な兄ちゃんにナンパされなけりゃならない
んだろうって思った。

「携帯の番号教えてよ」って言われて、携帯持ってないから
って答えたけど服のポケットに携帯入ってる。
鳴ったらどうしよう、と思ってヒヤヒヤした。
やっと電車が(相手が乗る方で方向違い)来たので
「早く乗りなさいよ。これ逃したら次来るの1時間後だよ?」
って言って無理やり乗せたんだけど、発車間際に降りて
また誘ってきた。
何とか振り切って帰ってきたけど、色々と衝撃的すぎて茫然とした。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
382 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/03/16(水) 23:59:47 ID:Clx
近所に親子3人が暮らす家があった。

気づいたら1階リビング以外の窓がサッシ閉まりっぱなしなので、
近所付き合いがマメな母親に何があったのか聞いてみたところ、
子供が高校卒業した時に離婚となり、旦那は妻子に出ていかれたらしい。

あれから7年。
今も、あの家は夜になるとリビングだけ明かりが点いている。
離婚の原因が何なのかは分からないが、
先日、駆け付けた消防隊員が2階のバルコニーから窓を割って屋内に入ったのを見て、
彼が亡くなったという話は聞かないけど、かなり心身を病んでいるのではないかと思う。

家庭を省みない夫が妻子に逃げられたというスレを目にする度に、
経緯はどうあれ、シングルマザーになった女性.も辛いと思うが、
家族を失った男性.の末路も悲惨だと考えてしまう。

結果は同じにしても、
一生、手に入らないまま人生を終えるのと、
一度は手に入れた物を全て失ってしまうのと、
どっちが人にとってマシに思えるんだろうなぁ。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
347 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/06/27(土) 19:49:45 ID:XRU
ゴシックとパンクを混ぜたような格好をして化粧は真っ黒アイラインで目を囲む
髪色は薄めのブラウンアッシュ

お母さんらしくないからやめてーと小学娘に言われた
んあー!今更お母さんらしい姿なるものが分からない!保護者会とかでも人の格好はよく見ない!ユニクロとかで揃えれば良いのか?んあ?!
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
71 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/03/12(土) 15:10:07 ID:3aF
さっきあったこと。
外出先からマンションに帰ってきたら、
エントランスのエレベーター前にストレッチャーがポツンと置いてある。
「救急車はいなかったし、なんだろう?」と思ってた。
うちは車がいれば入り口を通るときには確実にわかる構造で、
ワゴン車っぽいのは見た気がする。

エレベーターで自分の居住階まで上がって開いた瞬間にびっくり。
担架を担いでいる人×2、黒スーツに白手袋の男にバッタリ。
担架の上は、人の形にふくらんだ毛布(顔まで毛布がかけられている感じ
)がのっていた。

つまりこれは…と思ったけれど、自分の人生経験が乏しくてよくわからないことが。

たとえば部屋で誰かがなくなった場合なら警察や救急車を呼んで、
病院などでタヒ亡確認するものじゃないの?
あきらかに亡くなってるとわかる状況でお部屋にいたってこと?
黒スーツのお兄さんはなんとなく葬儀社の人っぽい服装だけれど、
たとえば病院で亡くなって一度家にお帰りになったなら
棺に入れて運ぶのでは??と色々気になる…

驚いてエレベーターが開いた瞬間に「えっ!?」と声が出て、
黒スーツのお兄さんに「あ、○階ですよ、どうぞ」と言われて
そそくさとその場から去ったけれど、なんかモヤモヤ。

古い分譲マンションで、ご近所には年配の一人暮らしの方も多い。
居住階ですれ違ったということは同じ階のどなたかということ。
それも気になる…。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
191 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/04/03(金) 16:02:34 ID:UDl
髪は既に染めてるんだけど、納豆を朝晩食べてたら、おやおや、毛が黒くなってきた。
もしかして、髪も黒くなってるんだろうか?
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
44 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/03/31(火) 11:17:19 ID:deO
車を乗り換えて今朝初運転をしたんだけど見事にエンストさせてしまって恥ずかしかった
つながる位置が奥すぎるし強化クラッチ?らしくて運転しにくいよ…なんなんだよ…
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
218 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/03/14(月) 17:38:10 ID:D9K
コンビニでビール買って、
ついでにうちの猫にたまにはカリカリ以外のごはんもあげるかーと猫缶も買った。
ら、割り箸がついてきた。
あれだよね、店員さん焼き鳥缶かなにかと見間違えたんだよね?
私が猫缶で一杯やると思われたわけじゃないよね…
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
259 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2010/12/27(月) 17:18:19 ID:YcV7LEnTO
おそらく幼稚園の時だったと思う。
友達6人ぐらいで、歩道から車道に、走ってる車へ石を投げつけて遊んでた。
投げたらすぐに脇の塀に隠れて、バレてないと思い
何度も何度もやっては、笑っていた。
ある日、いつものように投げてたら
石をぶつけた車からおばさんが降りてきた。運悪く、目の前には警察署。
おばさんは『逮捕してもらうよ!』とすごい剣幕で激怒。
マズイ!!と思った私は、一緒に怒られてる6人の輪を抜けて、おばさんの横に立った。
『やっちゃいけないんだよ~、ねぇ、おばさん☆』
と、
いかにも私ワルクナイ、アナタノミカタ。を装う。そのあとのことは覚えてないが、おばさんも友達もポカーンとしてたのは覚えてる。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
524 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2011/02/09(水) 02:53:08 ID:p4hH8/4w0
今日、とあるレストランに行ったんだけど
子供たち二人はお子様ランチを頼んで
自分はお腹がすいてないから
ケーキセットにしてケーキを子供に
あげようと思ってたらウエイトレスが

「親が一人だけケーキ食べ放題にして
子供たちにも分け与えればいい
値段もケーキセットと食べ放題は変らないし」

と提案して来たからその通りにしてしまった
ウエイトレスは本当に子供たちのケーキ皿も
置いて行ったから、三人でケーキを食べ放題した

5時過ぎたばかりで広い店は誰もいなくて
たまに控え室からウエイトレスたちの笑い声が
聞こえてきてたけど、誰の目もなくて
よけいにドキドキした

自分的に黒い事をした気分
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
540 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/05/05(土) 18:40:47 ID:igU5TmGZ.net
相談です。20代学生(女)なのですが、アルバイト先でお客さん(30~40代?男性)から連絡先を渡されました。
そのお客さん自体は半年くらい前から定期的に通われており、仕事の合間に色々立ち話をしたりしてまあまあ顔見知り、という関係です。
この間「焼肉に行こう」と誘われ、空いている日を教えほしいという旨をおっしゃられていました。
その手のことはご年配の方からもちょくちょく冗談めかして言われたり(今度俺が飯に連れてってやるよ!みたいな感じです。)しているので本気にしてはいなかったのですが、
先日連絡先を渡されてちょっとびっくりしています。
いままでお客さんと連絡先を交換したりすることはなかったのでとにかく連絡してよいものか悩んでいます。
こういうのって礼儀として連絡を入れる方が良いのでしょうか。
バイト先の人に「こんなことがありましたがどうするべきなのでしょうか」と聞いてみましたが「一回くらいは行ってみたら」とのことでした。
他の人のご意見もお伺いしたいです。
続きを読む

このページのトップヘ