キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

その神経がわからん!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
474: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/15(水) 08:28:43 ID:JzE/q/pO
時々イラっとくることがある友人がいる

別に自分が呼んだわけでもないし、散らかってるからと断っているのに
「俺散らかってても気にしないからw」などと言って無理矢理家まで来る。
追い返すのも片付けるまでまたせるのも悪いので仕方なしに家に上げると
「うわー散らかってるなーw うちのが断然キレイだわw」などと言い出す
そこまで散らかってない(書類やら資料やらが机に広がってたり、ジーンズが椅子にかけてあったりする程度)と思うのだが、そいつにとっちゃ
散らかってない=全部キッチリしまってある らしい

俺が招待してその時に散らかってるなら俺に非があるが、半ば無理矢理訪問してきてそんなこと言える神経がわからん。

もう一つ、こっちは些細なことだけど。
この間がうちで爪切りを借りて爪を切って行った。
俺も了承して貸したからそれはいいんだけど、切った爪が爪切りの中に放置だった。
別に潔癖症の自覚はないがこれだけは理解できなかった。
自分の体から出た不要物を、ゴミ箱に入れずに放置して帰る神経が理解できない。
俺にとっちゃ人の家でトイレ借りてウンコして流さないのと同レベル。
そいつにとっちゃ爪切りの中の爪は溜めておいて後でまとめて捨てるものなんだろうけど、
それを他人の爪切りでも平気でやってしまうとは


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
350: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/11(土) 23:07:54 ID:CnTKF6Un
新築祝いに金貨(1/10オンス10枚)を送ってきた
弟の神経が分からん。
「家電はもうそろっているだろうし調度品は好みがあるし
現金じゃ味気ない。金貨なら見ても楽しいし非常時にも役立つと思って」
って言いたいことは分かるが金貨はないだろ。
せめて一言相談してくれよ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
311: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/11(土) 12:40:51 ID:akdw4sMN
最近、俺のメールアドレスが勝手に出会い系サイトに登録されたらしく、
「体が火照っちゃう!」「○○さん抱いて!」みたいな
エ□ティシズム溢れるメッセージがゴンゴン届くようになったんだが、
未だにこんな低レベルなことをしている業者の神経がわからない。
サイト作って、サクラ雇って、今時ひっかかる奴いるのか??
いたとしてもサイトの制作費とサクラの人件費で足出ちゃうんじゃないの?
ログイン情報はクッキーに保存されてるし、
料金が絡むサイトなのにセキュア接続じゃないし。頭悪すぎw
一番ウケたのが「もうすぐガンでタヒぬので私の資産25億受け取って下さい」
という内容。25億www大きく出たなぁwww

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
299: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/11(土) 10:11:55 ID:vQ7S7LAT
自分、口の横に傷があるんだ
怪我した覚えはないので親に聞いてみたら
小さい頃かーちゃんと一緒に銀行窓口に行った際
窓口のお姉さんの爪が食い込んだらしい

爪でひっかいたってちょっと傷になるくらいでたいしたことねーだろwと
思ったけど、お姉さんの爪は首筋に刺したら動脈切れます!くらい鋭利だったそうな
だから今でも跡が残ってるんだって

お姉さん退職したそうな
責任取らされたのか自分からやめたのかは知らん
でも銀行員なんて今で言うスイーツ(笑)が就くような職じゃあるまいし
なんでそんな爪伸ばしてたんだろう。金数えづらいじゃん

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
287: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/11(土) 01:22:30 ID:v1UwLZPR
俺「すいませんが今度の飲み会は私用の為、欠席させて頂きます。」

非体育会系「そっか、残念だけど仕方ないね。また誘うよ!」

体育会系「はぁ?私用って何?どこ行くの?何の用事?
俺が下っぱの時は先輩のいる所には必ず付いていってだな。。。中略
まぁお前は俺の事嫌いだから行かないんだろ?もう二度と誘わねーから。」

実話なんだけど何だこの差はw
どうなったらこんな違う人間になるの

続きを読む

このページのトップヘ