キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

その神経がわからん!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
571: おさかなくわえた名無しさん 2010/02/19(金) 11:57:23 ID:K3Svne5S
俺の嫁の神経がわからん
3年くらいずーっとセッ●スさせてくんない
子供はいないし、それは俺も嫁もいらないとは思ってるんだが
セッ●スしたいのよ
でも嫁はヤダって、めんどいからって
じゃあ俺風イ谷とか行くぞ?もしくは会社の女の子とかと浮気とかしちゃうぞ?っていうと
絶対ダメ!って怒る
じゃあ、セッ●スさしてっていうとイヤという
オナニーだけじゃ寂しいんだよって訴えると
我慢せいって言われる
ひどくね?

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
553: おさかなくわえた名無しさん 2010/02/19(金) 00:21:02 ID:G2JmY9eW
似たようなことなんだけど今朝のこと。
うちは田舎だから最寄り駅まで車で行くような環境で
朝はみんな子供なり旦那なりを駅入り口のロータリーで降ろすわけ。
さっと止まってさっと降りる流れが出来てるんだけど
今日は違った…

私の目の前に止まった車がエンジンを切った。
え?と思ってたら運転席から出て来た母親が傘をさして
反対側から降りてくる高校生らしき息子をうやうやしく傘に入れ
そのまま、駅の中まで付き添って歩いて行く姿に唖然…
確かに降りてすぐ駅じゃなく、何十秒は歩くんだけど
周りはその何十秒のためにわざわざ傘なんかさしてないし
傘をさすのは自由だけど何故わざわざ相合い傘で?
しかもロータリーの乗り降り場に車をとめて?
(ほんの数歩先に駐車スペースがあるのに)
ロータリーから出ようとしていた私の真ん前に止めたもんだから
私は前進で出られず、かと言ってバックしようにも
次々と後続車が来ては出て行くから全然動けない。
普段、運転しててカッカしない方なんだけど
今朝は唖然としちゃったな。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
422: おさかなくわえた名無しさん 2010/02/15(月) 11:55:44 ID:dWZxweEs
ずうずうしいスレと迷ったけどこっちに。

元友人なんだけど、ある物が壊れた!って言うので自分の今は使っていない
同じものをあげた(例:マウス壊れた→使ってないのあげるみたいな感じ)ところ、
しばらくたってから、「今使ってるマウス古くて使いにくいんだよね~」とか言われた。
一応関連する話の中から出てきてるし、本人は悪気無く使用感を言ってるだけっぽい。
金は取ってないし、現在は使わない予備的なものをあげただけで
感謝して崇め奉って使えとはもちろん思わないけど、あげた本人の前で
あからさまに悪口言う神経がわからない。
心狭いかなーとも思うけど。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
495: おさかなくわえた名無しさん 2010/02/18(木) 01:30:01 ID:B+WUVIJn
先輩が、お気に入りの店のフルーツパンを私達後輩に振る舞ってくれた。
皮は固いものの、内側はしっとりした生地の中にレーズンやリンゴなどの
フルーツが入った甘くて美味しいパンだった。
しかし、友人Aが不礼極まりない食べ方をしていて感じ悪かった。
Aは、甘くてやわらかい内側だけを食べて固い皮を残し、その状態で
もう1枚食べようとしていた。皮も香ばしくて美味しいよ、と食べるよう
仕向けても「皮は好きじゃない」と突っぱねるばかり。
そりゃ、歯が痛い・もしくは矯正中ならそんな食べ方になるのも
仕方のないことだけどそうでもなく「好きじゃないから」と残して
もう1枚貰おうとするのは意地汚いだろう。
第一、ごちそうしてくれた先輩に申し訳ないと思わないんだろうか。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
351: おさかなくわえた名無しさん 2010/02/14(日) 03:35:30 ID:oPCAcLYW
旦那との夜の営みを子供に見せているという友人。

子供は3歳だから見ててもなにやってるかわからない大丈夫と言う割には、
「外で『おち○ちん!』って叫んだり、『パパとママが夜に~』って説明しはじめたりして、
いちいち黙らせるのほんともー大変なのwww」と愚痴ってみたり、大丈夫じゃなかったのかと。


・・・神経がわからん、って程じゃないかな。

  続きを読む

このページのトップヘ