キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

黒い過去

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
739: 名無しさん@おーぷん 2015/06/12(金)15:51:03 ID:3bI
父の後妻がイタリア人で、生まれた弟がものすごく可愛かった
本当に本当に天使みたいな容姿をしていて、
世界にたった一つの私だけの人形をもらったような気持だった
でも弟って姉のものにはならないもんでしょ

だから誰にも渡したくなかった私は思い悩んで……弟を神父にすることにした

丁度継母の方針で毎週行かせられ続けていたカトリック系の教会で
神父様は結婚できないと小耳にはさんでいた
それから子供の浅知恵で、成長して教会に行きたがらなくなった弟を
おもちゃで釣り、お菓子で釣り、分かりやすく面白いイエス様の本があれば買い与え
ボランティアや教会主催のキャンプにも親にねだって一緒に参加させてもらった
とにかく生活の一部になるよう頑張った
進路の時期になると神父をプッシュし続け、教会の神父様にもアピールしまくった
継母がすごい賛成してくれたからやりやすかったわ

この前やっと念願かなって神学校に入学、
誰のものにもならない(はずの)弟を手に入れたよ
弟と神様、キモイ姉でごめん、不純な動機で本当にすいません
でも恋愛感情ってわけじゃないんだよね

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
742: 名無しさん@おーぷん 2015/06/12(金)21:02:47 ID:UuK
昔イジメられてて追い詰められた時なにかがキレて相手を殴ってしまった事。
相手は片面眼球破裂して失明したとかしないとかでもう学校に来なくなった。

後ろのロッカーがグチャグチャで私自身も両手の拳がひび入ったうえに二週間ぐらい両足手首筋肉痛になった。

しかも前後の記憶がない。
気がついたら先生が二人で私を押さえてた。
(一人は私のパンチを浴びて顎が外れたと聞いた)
中学まで卒業まで数ヵ月だったから引っ越しできずに頑張って通ったけど腫れ物にさわるというか、恐ろしいものに触れるみたいに完全に避けられてた。

あやまりにその子の家に言っても警察呼ばれたりした。

精神科に親につれてかれて解離性同一性障害って診断がくだった事。
高校では普通に生活出来てなんとか結婚できたけど同居していびられたらどうなるか分かんない。
一応地味な奥さんで通ってるけど。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
719: 名無しさん@おーぷん 2015/06/06(土)23:13:47 ID:C2M
決して人には話せないけど、整理して文章にして吐き出す事で気持が楽になるかな、と思い立ちました。
ある小さな悪夢の記憶が、平凡な私の人生のところどころで影響を及ぼしている気がします。
最近ちょっとしたことで、当時をとても鮮明に思い出しました。
長くてすみません。不快に思う人も居ると思うので、どうぞ無視してくださって結構です。

ありがちかもしれないけど、小学校1年生の時に変質者にあった。男は同じマンションの住人だった。
両親共に働いてて、毎日寂しいから学校から帰ってすぐ友達のところへ行っていた。多分いつも一人で鍵を開けるところを見られてたんだと思う。
たまにすれ違うおじさん(おにいさん?)に、マンションの廊下の隅っこでいたずらされた。
後ろからガッてつかまれて、お母さん!?急に帰ってきた!?とか思って笑顔で振り向いたら「何このオジサン」で、ショックだったのを覚えてる。息が臭かった。
大声なんて出せるはずもなく、終わった後もしばらく動けなくて、その日は友達との約束すっぽかして家の押し入れでずっと布団にくるまっていた。
なんとなく、ものすごく恥ずかしくて屈辱的なことをされたことは分かってた。恐怖と怒りと、それから友達との約束を破った罪悪感で苦しかった。
局部から血が出てて、トイレとお風呂がしみて痛かった。

翌朝パンツが血だらけで、母親に見つかり、前日夕飯をあまり食べなかったこともあって「病気かも」と優しく心配されて、初めてどっと泣いた。
学校を休んで、母も仕事を休んで、近所の小児科に連れてかれた。
手で広げられたりしてすごく痛かったけど、なにより物心ついた時から知ってる先生の前で足を広げるのは恥ずかしかった。
あまり覚えてないけど、たしか外側に小さい傷があって「転んでぶつけた」などと言ってごまかしたんだと思う(何年も後に自分で知ったけど、膜は無事だった)
もしかしたら当時小児科の先生と母親は私の挙動からなにか気づいてたかもしれない。でもそれ以上何も聞かれなくて、そのまま誰にも言わなかった。
その後もたまに男を見かけては、見つからないように逃げて隠れた。心がぐちゃぐちゃだった。途中から不思議と全く会わなくなったけど。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
712: 名無しさん@おーぷん 2015/06/05(金)17:38:36 ID:VJ6
高校の夏休みに、仲良かった子を両親いない日に家に泊めたことがあって、
なんか深夜映画を観てたらいきなり百合展開の映画で、成り行きで百合な関係
になったことかな。

お互い別の大学行ったら、その子にはすぐ彼氏が出来て関係が消滅した。
ままごとみたいな疑似恋愛だったけど、わりと真剣な付き合いだと(私は)思ってたので、
それはショックだった。
手紙だとか、誕生日やクリスマスにせっせと贈り物したのが段ボール詰めでクロネコで
返されたのも、わりと高価な物のみ返ってこなかったのもショックだった。

人づてに聞くその後の彼女は、
ベンチャー社長と結婚→タワマンの高層階に住みセレブ暮らしを毎日自撮りするブロガーに→
会社倒産・旦那破産逐電→一児を連れて公営団地の実家に戻り両親と同居、育児と介護を
らしい。

「ざまあみろ」と全く思わないのは多分私が、過去の恋愛を名前をつけて保存する雄々しいタイプ
の性格だからだと思う。
色々あったが(そういうえば彼女からは何も贈り物くれなかった)、あの頃の思い出の中の彼女は、
本当に若くて何もかも綺麗だった。

まあ夫には言えない。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
703: 名無しさん@おーぷん 2015/06/04(木)20:38:23 ID:vJQ
タヒ体注意

小学生四年生の時に、お隣さん(同居)を離婚修羅場にしてしまった事がスレタイ。
当時、お隣さんは長毛種の猫を飼っていて、お嫁さんがとても大切にしていた。
ある日の夜、犬の散歩で家を出たら、道路でお隣さんの猫が車に引かれてタヒんでた。
我が家も猫を飼っていて、猫が交通事故タヒするのは初めてではなかったので、一旦ダンボール箱を取りに戻った。
ダンボール箱は思ったより小さかったけど、なんとか猫を入れて蓋をして、お隣さんの門に置いてあげた。
その時は夜も遅かったし、ピンポンせずに立ち去ってしまったのだけど、それがよくなかった。
翌朝ダンボール箱を開けたお嫁さんが卒倒、救急車と警察が呼ばれる事態に。
心配して様子を見に行ってた母から、何か知らないかと聞かれたけど怖くて言えなかった。
結局、お隣さん宅の目の前の道路に血痕があったので、猫を引いた犯人が置いてったと断定された。
これで終われば良かったのだけど、その後お嫁さんが旦那さんの浮気やお姑さんの嫌がらを疑って精神を病んでしまい、そのまま離婚となってしまった。
お嫁さんのその後は分からないけれど、お隣さんは再婚して幸せそうにしているのがせめてもの救い。

続きを読む

このページのトップヘ