キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

黒い過去

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
167: 名無しさん@おーぷん 2016/09/26(月)12:28:24 ID:yki
二十代の時付き合ってた彼氏に「そろそろ結婚とか考えない?」と訊いたら、
「結婚嫌、子供要らない、自分の稼ぎは自分に使う、でも○○(私)は料理も車の運転も上手いし別れたくない、
どうしてもというなら結婚してもいいけど、家計はそれぞれ別で、家事は全部君、子供は君の稼ぎだけで自分独りで育てて」
と言われ、
「今までありがとう。さよなら早く氏ね」と伝えて別れた。

別れたのに職場近辺に現れて「この前の冗談だよ」とかベチャベチャ話しかけてくるので、
「もう付きまとわないでほしい」と言ったら、「もう30歳目前で後無いでしょ、強気だねー」とか付きまとって言う。

困ったので、職場の後輩で、若くて可愛い系美人の彼氏募集中の子を紹介してあげた。
後輩には「私の男友達。元彼だけど別れたのはすごい前。別れた原因は私の移り気で、彼は悪くない。
彼の実家はすごいお金持ち」と伝えた。

彼の実家はお金持ちではないが、田舎の農家で土地持ちだから、土地が売れるならまあ嘘ではない。
彼も後輩がかなり気に入ったらしく、『君とは考えられなかった結婚も彼女とは考えられるかも、
この前は彼女のご両親に会った、色々もてなしてくれた』とかアドレス変えてメール来たので、
『良かったね。後輩ちゃんはすごい良い子だよ。幸せになって』と返事して再度着拒した。
その後、後輩が元彼と出来ちゃった婚約したという所までは後輩から聞いたが、その後転職したのでよく知らない。

後輩は本当に良い子。感じが良くて、オットリしてて男を立てるタイプで、熱心な信仰を持ってる。
公安に睨まれてて、被害者救済会もあるようなカルト宗教の。
後輩の両親も兄弟も親戚も入信してて、後輩も稼ぎのほとんどをお布施にして、休日はだいたい集まりに行くらしい。
私も何度か折伏されかけたが、のらくらとかわしてた。

今の元彼がどうなのか知るよしもないが、きっと案外幸せなんじゃないかと思ってる。
元彼のご両親とかだけは申し訳ないかもしれない。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
158: 名無しさん@おーぷん 2016/09/23(金)23:55:08 ID:A8s
大学の時、たまに車じゃなくて電車で通学することがあった
蒸し暑い雨の日、男子高校生から声をかけられた
「すいません。俺の○ん○ん触らせてあげますから1000円下さい」
「私、痴女に見えますか?
あーそうですか。
姉ちゃんに言うよ、あんたA子の弟でしょ」
真っ青になって逃げて言ったけど、A子が嫌いだったので、A子以外の同級生に触れ回った
あれから数十年、A子は変隊家族持ちと噂になって未だ一人者
弟は立派なヒッキー
言い触らした内容は事実なので反省はしていない
後から聞いたら後輩、同級生も声をかけられ、自分で3人目だった
噂になったのは自分だけのせいじゃないと思ってる
A子弟、結構顔は良かったのに、どこでどう間違ったんだろうね…

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
124: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)12:41:58 ID:r7v

マイ黒。

昔、姑が心臓発作で亡くなったんだけど、犯人は私。近距離別居の姑が我が家に来るときにいつもこっそりと合鍵使って入ってきてた。リビングドアの向こうで会話をしばらく聞いてから登場するのが毎度で、
やめてと言ってもやめてくれなかった。ドアチェーンをしてたこともあったけど、年頃の子供たちが何度も出入りするため、その度にインターホン鳴らしたりするのが面倒だと言われて却下。
そんなある日、たまたま玄関を掃除してると、カチャリとそーっと鍵が回った。そんな開け方をするの姑しかいないので、やめてと言ってもやめてくれない腹いせに脅かしてやろうと思って、
姑がそーっとドアを開けると同時にこちらも勢いよくドアを開けてわぁ!!!ってやってやった。そしたら姑、目玉飛び出そうな顔してウッ!て言ったかと思うとそのまま苦しそうに倒れこんだ。名前呼んでも起きないし返事もしないから救急車呼んで、
そのまま御臨終。ざっとこんな感じだけど、家族はまさか私が脅かしだなんて、思ってもいない。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
115: 名無しさん@おーぷん 2016/09/14(水)19:03:59 ID:4ZV
人には絶対言えないし、文字通り墓場まで持ってくけど、昔変質者狩りをしてた。
当時都内の住宅地で一人暮らししてて、深夜の散歩が趣味だったんだけど住宅地ってほんと変質者多い。
だから護衛と急な雨降りに備えてビニ傘持っての散歩が標準装備だったんだけど、変質者とエンカウントする時は「大きな声をすぐに出す・即携帯で通報・把握してる最寄りの交番までダッシュ」を徹底してた。
で雨の日の夜に傘さしながら散歩してたら、横路地から急に人が飛び出してきた。
そいつが全ネ果だった。でも靴下だけ履いてる。
そんな人間に初めて会ったのと急に人が出てきてびっくりしたのが相まって、妙に笑えてきちゃって、さしてた傘を前に突き出して全ネ果男をツンツン突っついた。
正確には開いた傘だからぼよんぼよんって感じだったけどその感触が楽しいわ、全ネ果男は「うわっ、え?なに?」とか情けない声で言うしもう楽しくって。
その日からエンカウントした変質者は傘でつつくことにした。毎晩楽しかった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
82: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)13:52:42 ID:hIp
旦那と結婚するまで弟と付き合ってたこと。
気持ち悪いと思う人もいるだろうけど子供の頃親が離婚して私は父親
弟は母親について行ったんだよねってか弟はまだ生まれてなかった。
知らずに弟の中学校に教育実習に行ってなぜかめちゃくちゃなつかれて
なぜか文通。
4年間文通してて進路の相談に乗ってほしいって言われて会ってその時告白されて
受験うまく行ったらって約束で私の言ってた大学に入学後から付き合い始めた。
弟が就職決まってそろそろ結婚考えるかみたいな感じになって弟が私の父親に会いに来て
弟と発覚。
その後どうしても別れられなくて別れるふりして隠れて付き合ってきたんだけど弟の25の誕生日に
ほんとは別れたくなかったけどいい加減お互いにけじめつけようって私が言いだして話し合った。
私はもうとうに30超えてるからいいけど弟はほかの人を見つけたほうがいいと思ってた。
でもたぶん私も弟との関係につかれてるって弟は感じてたんだろうね。別れた。
弟の考えるけじめが自さつすることだったとバカな私は気付かず。
別れた次の日に自さつしたって連絡があった。
その後何もかもどうでもよくなって今の旦那と結婚。
なんか弟に感じが似てる。多分父親は私が旦那と結婚した理由にうすうす気づいてるんだろうと思う。
この間父と旦那が飲んだら父がタヒんだ息子にちょっと似てるって言ってたんだって。
旦那にしみじみとお父さん大事にしようねって言われてものすごい今タヒにたい気分。
旦那にも弟にも父にもなんかものすごく申し訳なくって。
墓まで持っていくのは当たり前なんだけど、いつまで生きるつもりなのかな私。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
80: 名無しさん@おーぷん 2016/08/26(金)12:45:09 ID:4qG
特定怖いのでボカシて書くが、実家の近所にネットでもそこそこ有名な心霊スポットな廃屋がある。
そこが心霊スポットになったのは、その家の住人(幼児含む)が数人事件で亡くなってるからなんだけど、
事件は私が子供の頃だけど、亡くなったご家族のことは覚えている。明るい気さくな一家だった。

家を相続する人がいないのか、いつまでも無人のまま残ってた家はいつの間にか心霊スポットになった。
そしていかにもDQNっぽい人も、普通の見た目の人も若くもない人まで、お化け屋敷ーとかお化けとか写るかなー、
とか言いながら夜とかにその家の前で写真撮っていく。
不法侵入(肝試し)してる奴は見たら即通報してるが、写真は何も出来ない。

その度に、お化けって何だよ、お化け屋敷ってなんだよと心底腹が立ち、写真撮ってる人の後ろ通って、
電話してるふりしながら、
「こんな遅い時間に子供連れて肝試し来てる馬鹿がいるよ。子供可哀そうー」と大声で言ってた。
もちろん子供なんか連れてないんだが、子供の幽霊が出ると有名なので皆ザワめいたり泣いたりする。

しかしよく考えれば、こんなことしてたらもっと有名スポットになるんじゃないかとか、
だいたいタヒんだ子供(勿論名前も顔も声も覚えてる)に申し訳が無いとか、
真正DQNどもを喜ばしてるだけだなと気付き、もうやってない。

でも、ネットで「あの家で写真撮って以来体が不調。やっぱり子供を連れてきちゃった?」
みたいな書き込みを数件見て、顔は隠してても服装に見覚えのある人の写真も幾つかあったので、
不調でざまあみろと思ってる。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
76: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)12:12:51 ID:dmM
妄想癖のある母親とピーナッツ親子状態だった時代、近所のお兄さんの縁談壊しかけたこと。

母:「○○君(近所のお兄さん)、~~大学(MARCH)の法学部に進学したんだって」←これは事実だった
母:「○○君、~~社(大企業)に就職したんだって」←これも本当。うかれた○○君の祖母が近所に言ってたらしい
母:「○○君、あんたのこと訊いてたらしいよ。あんたに興味あるみたい」←これは母の妄想
母:「○○君、あんたと付き合って、行く行くは結婚したいって家族に言ってるんだって」←これも完全に母の妄想

私は、明るくて気さくな○○君に子供の頃から憧れがあり、浪人という名の身汚い実家引きこもり状態だったのに、
母の妄想を信じてしまいその気になってた。
父は昔から家にいても誰とも一切話さないので、私達の会話には何も言わなかった。
母がおかしいのにはその頃はもうやんわり気づいていたが、元々友人も作れず、実家で母としか話さない暮らしの中で、
母と親密な状態が切れずに、結局母の妄想に染まってしまった。

ある日、母が買い物から血相変えて帰って来た。
○○君の家に派手な車が泊まっていて、訊いたら○○君が交際女性を連れて実家に帰省してるという。
「○○君はあんたと結婚するはずだったのに!浮気したのね!!アバズ○にたらし込まれたんだわ!!
今から行って抗議してきましょう!!」と言う。
いつもの部屋着のまま母に腕を引かれて、車に乗って、○○君の家に行った。

そこまでは覚えてるのだが、その後の記憶がない。
近隣のうわさではやはり○○君宅には私達は乗り込んだらしい。
○○君やそのご家族は勿論すぐ基地外親子とバレたけど、○○君の連れて来た女性は、
怒ってその日は帰ってしまったらしい。
それを母親が喜び、その後○○君の家族が警察呼んだらしい。
そして母親だけが連れて行かれたらしい。

で、覚えてるのは、○○君の友人の友人だという謎の女性宅でその女性と話したこと。
おそらくカウンセリングとかのお仕事をしてる人だったのだと思う。
「○○君宅を訪れるまでどんな会話があったか」とか、普段の暮らしぶりとか、家族との関係とか色々訊かれた。
話してるうちに何故だか、「何もかもどうでもいいから早く両親と離れたい」と思うようになった。

父の姉にあたる伯母がいて、その人は昔から父母に色々意見する人で我が家には出入り禁止になってたのだが、
一連の出来事の後、この伯母が迎えに来た。
それ以来実家には帰らず、伯母の家で暮らして勉強し、短大を出た後就職して伯母宅を出た。

今は私は幸せに暮らしてて、本当は○○君にキチンと謝罪しないといけないのだとわかってるけど、
また近寄られたら心底不愉快に思うんじゃないかとか、○○君宅に行くには未だ実家のある街に行かないといけないとか、
色々考えてしまって結局してない。
帰ってしまった○○君の交際女性は、その後すぐ誤解が解けて○○君と結婚したらしい。
伯母は数年前病気で他界した。生涯独身の人だったので、私が見送った。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
62: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)14:46:18 ID:WhU
昔、友人の不倫を応援してしまってたことがある。
お堅い家の子で、不倫相手と旅行するのに「あなたと旅行することにしてほしい」と頼まれた。
彼とどんなに劇的な出会いをしたか、どんなに愛し合ってるかみたいな話をされ、まだ学生で脳みそ目出度かった私は、
「そうなの!ロマンティックだね!!じゃあ応援する!!」みたいになってしまった。
相手は近隣の飲食店で出会ったという10歳上のサラリーマンだった。

旅行は何度もあり、それを頼むたびに友人はペラペラと不倫相手の話をした。
不倫相手の奥さんが、我が家のわりと近所のスーパーのレジのパートをしてるという話も友人から聞いた。
お金持ちな友人はそれを鼻で笑ってた。

ある日好奇心というわけでもなく、親の頼みの物を探してたまたまそのスーパーに寄った。
そこのレジに行くと、友人不倫相手と同じ苗字(珍しい苗字)の名札をした女性がいた。
何だかの報告を忘れただかで上司に売り場でガミガミ叱られてて、小さくなっていた。
白髪の混じった髪をひっつめた、痩せてるというかやつれてる小柄な女性だった。

旦那はせっせと出張って嘘ついて旅行して、ブランド品を女子大生に貢いでる間に、
ここでこんな風にこの人は働いてるんだな、子供2人育てて留守の家守りながら、と思ったら、
心がブワー――っとなった。

家に帰って、友人から聞いた不倫の内容(友人の素性、旅行のこと、何を貰ったか、どこでいつデートしてるかとか、
知ってる何もかも)をルーズリーフに書き上げて、自分の名前と連絡先と、不倫に加担したことの謝罪を書いて封筒に詰めて、
スーパーに戻って、彼女に渡して(当然だけど驚いてた)何も言わずに逃げた。

あんなの渡したところで加担した罪から逃げられるとは思ってないし、その一件は周囲の誰にも言ってない。
奥さんは私に連絡しては来なかった。友人はCOした。
ある時学校の用事でしょうがなく頼まれて友人に電話したけど、携帯は契約切ってたみたいで、
彼女の家に電話したら「そんな娘は我が家にはいません」と彼女のお母さんに電話切られた。
学生課に訊いたら、もう彼女は退学済になってた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
56: 名無しさん@おーぷん 2016/08/10(水)10:58:39 ID:Slg
初めてカキコ。
不慣れなのお許し下さい。

自営業を初めて3年目。
当時6年付き合って結婚する気だった彼氏に振られた。
自営業のお客さんが詐欺師で仲間と見られて家宅捜査される。その繋がりで、被害者(会ったことも見たこともない人)から民事で訴えられる。
など、私の精神面では耐えられないことが続き、壊れる(そんなつもりはなかったんだけど、今考えると壊れてた)

いかんせん日銭もないので、デリヘ●で働き出す。しかし待機時間が多く、持って帰れるお金は1日1万円。これならキャバの方がいいなと思い、キャバでレギュラー出勤。ますます壊れだす。
寂しくなりホストにはまる。

気がつけば、クレジットカード200万、消費者金融150万の借金持ち。
そこで、キャバのお客さんとして今の旦那に出会う。
いい話なら、旦那に救ってもらったとかなるんだけど、私は必タヒに現状を隠した。旦那のすすめでキャバはやめた。

家宅捜査の件で呼び出された。違う県だったので、自営業の出張ということにした。取り調べ室で何故か怒られながら尋問されてるとき、あぁ、このまま逮捕かなぁ。と親と旦那の顔が浮かんだ。
2日間朝から晩まで調書とり、普通に家に帰れた。そのあと度々検察に呼ばれ調書を取ったが、何も起こらなかった。実行犯と思わしき自営業のお客さんは逮捕、起訴されてた。

訴えられた民事の方も一年以上かかった。
そこで妊娠が発覚した。トータルで2000万以上訴えられたが、相手の弁護士が私は関係ないと気がついたのか、和解で月1万円支払いの計15万円を申し込んできた。
ここで、私は和解を受け入れた。旦那と結婚できる、と安心した覚えがある。


それから、2年経ち。
先月末で借金すべて完済した。
妊娠出産子育てしながらコツコツと自営業でお金を稼ぎ、生活費や旦那のお金、子供の貯金、夫婦の貯金をしつつ完済。
旦那は気がつきもしなかった。
本当に誰にも言えない。

あの頃、何かに取り憑かれてたとしか思えない。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
34: 名無しさん@おーぷん 2016/07/26(火)14:28:37 ID:IzI
高校生の時ものすごくひどいいじめに遭ってた。
当時伝言ダイヤルって言うのがあってそこに私の家の電話番号や名前を残されたり
私に成りすまして伝言ダイヤルで会う約束を取り付けて住所を教えたり
とにかく身の危険を感じるようないたずらという名前のいじめをされてた。
それが原因かどうかはわからないけど、塾の帰りに3人組の男に車に連れ込まれて
押さえつけられてレ○プされて道端に捨てられた。
抵抗しすぎたせいで殴られてあごの骨と両手首の骨を折られて
ボロボロになって倒れてるところを夜間ウォーキングをしている老夫婦に発見されて
その奥さんの方が、こんなことがばれたら大変なことになるかもしれないからと言って
その後夫婦の家にこっそり連れて帰って両親を呼んでくれた。
結局警察にはいかなかった。
その後入院して転校して2年遅れで大学に行って就職しました。
その後就職先でものすごくよくしてくれた先輩の弟さんと結婚しました。
時々本当にこのことを夫に黙ってていいのか、心が苦しくなってしまうこともありますが
このままずっと隠していこうと思っています。

続きを読む

このページのトップヘ