キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

黒い過去

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
125 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/04/04(土) 04:32:28 ID:aSI
先に謝っておくが、読んで不愉快な気分になったらすまない

中学時代、いじめというほどのものではないが
悪ふざけというか、そういうようなことを同学年のデブ女にしてしまっていた
別に暴力をふるったり金を脅しとったり直接的な危害を加えたわけではなく
その女とすれ違うたびにデブ、臭い、タヒね等の悪口を言ったりする程度のことで
俺と同じようにその女を嫌ってた仲間と一緒になって遊び感覚で面白がってやっていた
その女は見た目がデブスなのに加えて気が強くムカつくタイプの奴だったし
俺達の攻撃にも特に反応を示さず無視を決め込んでいたぐらい可愛げもなかったため
(むしろ無反応だったからこそ余計にムカついて火に油だったわけだが)
当時は罪悪感も何もなかったんだが、自分自身が大人になり結婚もし、
つい最近は子供が生まれたことで、ふと自分の娘が将来同じようなことをされたらと考え非常に申し訳ない気持ちになった
娘はまだ赤ん坊だから気の早い不安ではあるんだが

本題だが、その女が今現在、地元の店で働いていることが判明したんだ
中学卒業してからは見かけることもなかったから恐らく県外に行っていたんだろうが
デブ女を見かけたと仲間から連絡があり、こっそり店に行ったら確かに本人だった
同時に比べれば少しは痩せてたが少なくともスリムではなかったので印象は近かったし
別の奴が偵察がてら買い物をしてレシートを見たら印字されてたレジ担当の名前がドンピシャだったから間違いない
名字が変わってないところを見るとまだ独身のようだ、バツイチの可能性も無くはないが

当時の仲間連中と、いじめではないにしろ悪いことをしたなという話になり、
せっかくだから当時のことを謝罪しようという提案があったんだが
相手は俺らの顔なんか見たくもないんじゃないかという意見もあり、悩んでいる
若気の至りとはいえ本当に申し訳ないことをしたと今は本心から反省している
だからこそ謝りたいが、しかし酷いことをした自覚があるからこそ
相手にしてみれば今さら謝られても逆に迷惑かという気もする
こういう場合、謝った方が相手の気持ちは晴れるだろうか?それとも、
存在に気付かないふりで下手に接触を図らない方が良いだろうか?
一応、当時のことを詫びて今は反省していると伝えたいんだが、迷惑がられるだろうか
娘に胸を張れる父親になるべく、自分自身のケジメの意味でも謝罪させてもらいたいんだが
相手が不愉快な思いをするかもしれないので動けずにいる
もしよければ意見を聞きたい
今になって俺が謝罪するのはエゴだろうか?それとも正しいことだろうか?
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
3 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2012/05/04(金) 16:45:45 ID:gUEHwIYE
食事中注意。

去年まで付き合ってた元彼の話。
付き合い始めて1年が経ち、次年度から彼の転勤が決まりました。
異動が決まったのは11月で、実際の転勤まで3ヶ月程あったため、絆を深める()ために、ひと冬限定で同棲をすることに。
この同棲がクセモノでした…
ある日彼が仕事に行ってる間に台所を整頓していると、棚に何か白いビニール袋が。
思い当たるものもないし、何だろう?と思い手に取ると…黒い。
袋の外からでもわかるほど黒い「何か」が入っている。
意を決して開けてみると…
私が彼の誕生日(夏)に焼いたケーキでしたorz
かびてるし、真っ黒だし、それだと気がつくのに5秒かかりました…。

単純にヴィジュアル的なショックや、自分がプレゼントしたものがそんな風に扱われてると知ったショックなど、色々混ざり合って泣きながらゴミ箱に捨てました。

それ以外にも同棲によって彼の性格的な問題が発覚し、遠距離になってすぐ別れました。
彼の部屋はものすごく綺麗に片付けられていたし、一緒に暮らしてみないとわからないことってあるんですね。

長文失礼しました。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
954 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2011/01/25(火) 10:04:37 ID:7Ko1n1jFP
そういや昔アダ○トグッズ店の正社員と付き合ってたけど、
「セ○クスとオなニーは喜びのベクトルが違うんだ!」って力説してたなあ。
気になるだろうけど、お小遣いで買って細々と使う分には
知らないふりをしてあげたら?

元彼曰く、中年以降でEDになった人が
オなホにかぎらずこういう道具でなんとかしたいと
相談に来たりもするんだって。
カップルならともかく、夫婦なら年老いて性力減退した時の問題はいずれやってくる。

いずれどちらかがとしをとった時に二人でそういうものを取り入れるか、
それともどちらか片方だけ枯れてしまって夫婦の片方だけがそういうものに頼るかもしれないし、
あまり旦那さんのオなホを
からかわないであげて~
オなホにきゅうりとか刺さってたら、デリケートな人はそれでEDになっちゃったりするからさ…
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

515: 名無しさん@おーぷん 2015/05/08(金)13:11:10 ID:IUG
黒歴史というか、現在も黒い気持ちが凄いんだが
私が口が軽くて馬鹿すぎたという話
すごく長いです

私の家は弟が小さい頃に離婚した母子家庭で、私が高校卒業する前に母親が体を壊して働けなくなった
日常生活は問題無いけど、長時間働くのは無理だって
急に体がおかしくなったわけじゃなく、以前から休みがちだったけども、知らないところで
食費や学費も借金してまかなっていたらしくて
(会ったことが無い祖父母は毒親で、働いている親が健在だからと生活保護は降りなかったらしい)

このままじゃ弟の高校進学費用も無くなるということで、もうどうしようもないから
当時付き合っていた彼氏と別れて携帯で出会●系を繰り返してなんとかしてた
私が働いて、母が家事をやるっていう分業になったのね

母親も相談なしに勝手に借金するようなアホだから、普通のバイトをしている事になっていたけど
私が良くない事をしているのは薄々というか多分確実に気がついていたはず
でも知らないフリをしていたと思う

大学なんか行けるわけないからお決まりコースのようだけども、
高校卒業後はキャバク●で働きながら
同時に出会●系も続けていて最初の頃は精神がおかしくなりそうだった

とは言っても人間って慣れるもので、自分は底辺でこのままなんだなーと思って実家で暮らしていた
お店での収入がある程度増えてからは出会●系はやめたけど
借金もあるから心に余裕があったわけでもない

店で働きながら心の平穏を作るために
彼氏を作ったり別れたりしながらなんとなく生きてた

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
146: 名無しさん@おーぷん 2015/01/02(金)19:05:42 ID:gGm
いろいろとフェイク入れてます

結婚して1年後に舅が亡くなり、姑と同居することになってしまった
姑は悪い人ではない
ない・・・が、きつい人ではあった
舅の母親といろいろあったせいか、私ともあまり仲良くする気はなかったのね
旦那の姉と妹はさっさと逃げ、たまに会う分には機嫌がよくなる姑にお小遣いだけせびりにきていた
その姑も同居して2年後に倒れ介護生活になっちゃった
すぐに痴呆もはじまって、小姑たちはなんだかんだ来て飯食って文句言っては姑の着物や装飾品を回収していったわ
小姑たちは牽制しあってどんどん仲が悪くなっていってた
お互いカチ会った時は完全無視するくらい

そして介護して数年、姑も亡くなった
さすがの小姑たちも泣いていた
・・・が、すぐに遺産の話になった
家を売るか、住み続けるなら相応の金額を払え、貯金も分けて・・・と話を進める小姑たちにひとこと
「え、この家は借家ですよ?」
小姑たちびっくりしてた
知らんかったんかい
舅が亡くなった時に説明してたじゃん・・・
ちなみに貯金もほぼスッカラカン
私に「ガメた(着服した)んじゃない?」と詰め寄ってきたんだけど、
「介護費用やら小姑たちのお小遣いやらで無くなりましたよ」と突っぱねた
さらに「お葬式費用の足しにしたいので少し出してほしい」「姑があげた着物や装飾品も売ってどうにかしたい」
と告げたら、「主人に相談しないと・・・」「うちはちょっと今苦しくて・・・」
とそそくさと逃げに入っていった
旦那はそんな小姑たちをジーっとにらんでたわ
結局お葬式はうちら持ちで出した

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
27: 名無しさん@おーぷん 2014/06/01(日)14:13:48 ID:Pooq8CRZ7
他愛ないイタズラで大惨事を起こしたことがあります

中学生の時、廊下にワイヤーを張り、人を転ばせるイタズラを仕掛けました
掛かったのはクラス・学年でも一番美人で成績も良く気取らない性質で人気者だったAさん
完全無防備で顔から廊下の床へダイビング
前歯が折れ、鼻が潰れ、大量出血

私はすぐさまワイヤーを回収し、叫び声をあげ、偶然通りかかったように見せかけました
Aさんは救急車で運ばれる事態になり、校内は阿鼻叫喚の坩堝に陥りました

当時流行ってたイタズラでもあったことで、犯人捜しが始まり、生きた心地がしませんでした
率先して犯人捜しのリーダー格を務めなければ第一発見者たる私は真っ先に疑われてたでしょう
あのイタズラを始め流行らせた数人を吊るし上げ、冤罪を押しつけて謝りに行かせました
「自分たちではないけれど、自分たちが「やらせたようなもの」だから~」って感じで

Aさんは少しブッチャになりましたが元気に復帰し、同窓を過ごしました
Aさんは今年結婚されるそうです
おめでとうカキコ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
157: 名無しさん@おーぷん 2015/08/28(金)16:01:55 ID:VTj
友人に恋人が出来て、交際が続いて、結婚の話が出て家族を紹介し合って、
式場を色々見学に行ってる、どんなドレス着るか雑誌で研究してるんだー、ってタイミングで、
友人が昔むかしに撮った素人モノのエ□いグラビア数点を、彼女の実家と婚約者に送ったことかなー

彼女に恨みや嫉妬があったんだろと思われるだろうけど、本当に特にない。
一応友人だし。そういうのに出たというのも当時あっけらかんとして言ってたし。
結婚相手は誠実そうな人だったから、こういうことを後で知ってもめるより、早くに知って、
彼女が謝罪した上で、雨降って地固まる婚ってなればいいなーと。
でも結局結婚はダメになり、彼女はちょっとおかしくなってしまった。

送るか送らないかかなり迷ったんだけど、送らない方が良かったんだろうなーと今は反省してる。
「あなたがあれ送った?」と友人に訊かれ、つい「え、なにを?」と嘘ついたのも反省してる。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
225: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/29(火) 03:17:31 ID:xxzRqTCi
自分もアレだけど夜中気持ちよく少々飛ばし気味で車を走らせてたら、
後ろから結構な勢いで追いついてくる車が居る時
片道一車線だしカーブが多すぎて譲れない
しかも夜中にこっちも飛ばして走ってたけど、向こうも追いついて後ろに張り付いてる
くるとか気持ち悪過ぎる
煽ってるとかじゃなくてなんか後ろで観察されてる感じ
もし自分が後続車の立場だったら後ろに居る事をなるべく悟られないように、
結構車間空けて走るんだけど
もしくはスピード落として追いつかないようにする
最近夜中同じ道でこういう事が多い
普通にスピード遅い車にはこういう事はないのに、自分だけなんかこういう目に遭う
家まで付いてきた車も居る
当方スポーツカーだけどなんか見つけたら追いかけたくなる心理でもあるのかね
別にバトルとかしたい訳じゃないし、スピード狂でもない
ただ仕事が夜上がりだからいつも走ってるだけで
大体ステーションワゴン系が多いんだけど、なんか毎日あり過ぎて
疑心暗鬼になってきた

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
961: 名無しさん@おーぷん 2015/07/15(水)12:18:01 ID:DNN

独身のころ事務職をしてたんだけど、個人の大工とか塗装工とかを
相手にすることが多い仕事だった。
全部がそうではないけど、口のきき方が失礼だったり態度が横柄な人が多い。
こっちが予め出してる案内をよく読まないで後から「そんなの知らない!!!」
って喚き散らすのとか日常茶飯事。


特にむかついたやつの名前と住所と電話番号をこっそり控えておいて
そこの職場を辞めてから「やっぱりこいつはむかつく」ってやつに嫌がらせしまくった。
嫌がらせの内容はオーソドックスなもの。
でも不思議とメンタルが弱い人が多いのか無言電話、いたずら電話を何度もかけると
最後の方とか半泣きで「もうやめてくれよぉ!」なんて言うのが心底笑えた。


ばれたらやばかったなーとか幼稚なことしちゃったなーとは思うけど、
ホントにむかついた相手だったから特に申し訳ないとは思ってない。
これがあるから、買い物とかでは店員さんに対してものすごく丁寧に接してる。
クレーマー見かけると、店員さんが私みたいに執念深かったらどーすんのー?っていっつも思ってる。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
920: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)22:29:14 ID:8zU
新婚時代何度か自さつしようとしたこと

実家とも距離が置けて申し分ないぐらい優しい主人が傍にいてくれて人生の中で一番恵まれた状況だったから、
自分の存在だけが唯一劣った存在でこの世界にいてはいけないという考えになった。
だからちょっとした失敗でも「やっぱり私はダメなんだ」とタヒのうとしてた。
(まあ「なんちゃって」だから未遂に終わるわけだけど)

ある日首を吊ろうとして輪っかに首を通した瞬間、
温度のない虚な空気がすぐそばに迫ってきて「あ、これはやばい」と本気で実感した。
輪っかから首を外したらオレンジの照明の色や夜の湿った空気が戻ってきた。
それからは一切自さつしようと考えなくなった。

輪っかの向こうで「あの世」の入り口に触ったんじゃないだろうかと思ってる。
色々アレすぎて絶対に誰にも言えない

続きを読む

このページのトップヘ