キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

農家の暗部

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
787: 名無しさん@HOME
私の実家は14代続いている専業農家。
兄弟は 私(長女)・弟1(長男)・弟2(二男)です。
20年前のこと、母が弟1を身ごもっているとき、私の叔母である義妹が男の子を出産したんです。
男の子マンセーな祖父は大喜びで外孫を女の子の孫しかいない近所の人に自慢しまくり。
(そのときはまだ母のおなかの中にいた子の性別が分かりませんでした)
そして、妊娠中に体調を崩して入院中の母に、「女でもいいから頑張って子を産め」などと抜かしたのです。
その後も、叔母が遊びに来るたびに余計なことばかり言う祖父。
「(オムツを替えるのを見て)嫁子さん、うらやましくてチンチンばかり見ているなぁ」
「(母が従兄弟をだっこすると)自分も男の子がほしいからあやかろうとしている」
などと、ひどいことばかり。母は本気で離婚を考えたそうです。
そして、その後も、母が出産前に里帰りさせてほしいと頼めば、
「ご両親が健康なうちは里帰りなどしなくてもいい。世間体が悪い」
などと抜かしました。
祖父母が元気なのに、叔母は、里帰りはもちろん、よく遊びに来ているというのに。
そしてその半年後に弟1が生まれたのですが、もともと子供があまり好きではない祖父は
数年後に産まれた弟2を含め、誰もかわいがりませんでした。
20年後・・・祖父も祖母も、内孫・外孫みんなから見放され、寂しい老後を送っています。
もう半分ぼけているみたい。
父も、母や私たち兄弟を守ってくれなかったため、子供たちから相手にされていません。
私は母に離婚を勧めています。弟2が成人したら考えるといっていました。
我が家は父の代で断絶です、だって誰も後を継ぎませんから。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
777: 名無しさん@HOME
そういや母方の田舎で、祖母の兄弟の孫かなんかが
高校卒業で就職先を…って時、真っ先に父親が勤めている
消防署を受験、コネがあっても(本人談)落ちて、私の叔父が
自衛隊なんだけど「何とかならないか」って毎日のように電話して
来て、一応受験したんだけど知識なし・体力なし・協調性なしだったので
不合格。
もちろん叔父はコネでどうこう出来るポジションにいるわけじゃない。
どうしても「公務員」じゃなきゃ駄目なんだけど、「大学なんて行くもんじゃない」
なんて訳分からない事言うから、母親のようのな教職も無理。
挙句に都内に住んでいる私に電話をしてきて、「仕事で裁判所とか
行ってるんだろう。何とかしてくれ」( ゚Д゚)ポカーン
私は単なる弁護士秘書だったんだが。

その後警察官も落ち、当然のように地方公務員も落ち、現在
山で木を切っているらしい。

余談だけど、「あいつ(私)が紹介してくれないせいで、うちの孫は
仕事がない」「女の癖に大卒で生意気だ。結婚したくせに仕事をしていて、
女としてなってない」と言われました。
その間、私は何とか司法試験に受かり、雇われ弁護士になった途端、
「○ちゃんと親戚なんて鼻が高い」と手の平を返しましたw

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
766: 名無しさん@HOME
もう20年近く前になるけど、私の高校でも出来る香具師と出来ない香具師の差が
ものすごくあったよ。私立で小学校から持ち上がりだから、きちんと勉強する人間と
入った時点で安心して遊びに専念する人間とでは10年くらいすると雲泥の差が開くという
イイ見本って感じだった。
出来ない香具師は本当に分数の加減乗除がわからないレベルだったけど、
出来る香具師は灯台やら鏡台やらに現役で楽々合格してたし。

クラスメートに濃化の娘さんもいたけど、おじいちゃんが「女には学問は要らない。
今の学校に通ってるのは見合いに好条件だからだ。」と常々いってたらしく、
外部受験を狙って一生懸命勉強してるクラスメートに「そんなにガンガッテも、所詮
女はかわいげがないとダメなんだよ。」「結婚が女の一番の幸せだよ!」と余計なことを
言いまくって引かれてたw

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
737: 名無しさん@HOME
高校時代にいたすごい「農家の長男」。
漢字が書けない。本当に書けない。
どうして入学できたんだ?と思ったが、田舎のふる~い学校だったから、
どうも親のコネだったらしい。
「農家の後継ぎにも高卒くらいの学歴はいるだろうね」って感じで。
とにかくバカ(失礼な言いかただが、本当にバカとしか言いようが無い)ので、
男からも女からも嫌われ、誰も話しかけなかった。

俺が三年のとき女子と
「女ならミッションじゃなく、オートマ免許でもいいんじゃない」
「でもミッションださいとか皆言ってるから」
「いやそれは男だからだって」
という会話をしていたら突然そいつが割り込んできて、
「みしょんってなに?」
周囲全員が「えええええええ!?」と空気凍りついた。
大丈夫なのかあの農家。農家でも車くらい使うだろう。
ていうか漢字の読み書きがろくに出来ないやつが免許取れるかなぁ。

誰かが「おまえヤバイぞ。いくら農家を継いでも頭使うことあるだろ?
ていうか今の農家って機械とか使うから、おまえそれで大丈夫なの?」
と聞いたら「機械は全部ボタンだからわかる」と返事が…。
そういう問題じゃないと思うんだが。
今思うとあそこまでバカなのは軽度の障害のような…。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
627: 名無しさん@HOME
旦那実家はものすごく田舎の農家です。
バスが一日に4本しか通ってなくて、近所にスーパーがないから
車で、魚や肉を売りにくるような所です。
今は、別居してますが子供が出来るまで同居してました。
やっぱり、田舎って娯楽が少ないからでしょうか?
隣近所の噂話やいさかいがすごいです。

旦那実家の前にすむバーサンは、旦那実家家族がいない隙を見計らって
外に置いてある洗濯機を勝手に使って自分の家の洗濯物を洗います。

旦那実家の隣のジイサンとその洗濯機を勝手に使うバーサンは、昔不倫をしていて
結局家族にばれたので別れたけど未だに会うと目を潤ませているそうです。

ウトメは、普通の人がいい田舎のジーサン・バーサンだけど
そう言った噂話が大好きです。

そしてお決まりのごとく、ものすごく、不潔です。
風呂は、一月に1度程度しか洗わず、しかもタワシでゴシゴシなので
初めて入った時はビックリしました。
食器カゴも、洗う事を知らなかったようで、私が初めて洗い物をした時には
カビで真っ黒でびっくりしました。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
607: 名無しさん@HOME
七五三とか派手にやる地域で育ったんですが、
農家のジジババってよそさまの子が何歳だから、何の祝いをやらないといけない、
っていちいち言ってくる。やらないとケチだのなんだのと言いふらされる。

当然客として呼ばれるのを期待してるわけで、
その結果私の七五三の時は近所の農家ジジババが数十人押しかけ、
雀の涙ほどの祝儀でさんざん飲み食いされたそうです。

で、そういうジジババのとこの孫子のお祝いの時は、
自腹切らされるのは息子夫婦(特に嫁子さんの実家に負担大)だそうです。

うちの隣の家は三人孫がいて、一回で済ませたけど200マソ掛かったって
嫁子さんが嘆いてた・・・

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
557: 名無しさん@HOME
最近市になった、某農村地区では、
その地区外から来た嫁は、出てくか、おかしくなるからしい。
親戚づきあいや冠婚葬祭が超しつこいらしく、
女はもう家事&接待奴隷。男は酒飲んで食って他人の家でひたすらだべる役。
アポなし訪問はもちのこと、深夜の突然の泊り客は当たり前、
ヨメとコドモは客とかび臭い布団で雑魚寝。
朝7時の訪問客が朝飯食って帰るのも
これまた当たり前、盆は朝の五時に村人全員で墓参りに行くらしい。
その時ヨメがいないとあそこのうちはどうしたとかすぐウワサに。
仕事がないので他地域に住んで働いている息子は、
農作業および冠婚葬祭に、土日はおろか平日まで呼び出され、
数時間の山道を車で行ったりきたり。
長期の休みは必ずヨメは子を連れて夫と共に泊まりにゆくのがお勤め。
ようやく自宅に帰れたときは、ヨメはボロボロ。
コドモも12歳くらいになるのに、ディズニーランドに、一回も行ったことないらしい。
もち、旅行もしたことないんだって。
その核家族のヨメ、実家に帰る気力もなく、普段の生活もマトモに
できなくなって、いま精神科通いしてるらしい。
いや~よく考えて結婚しないといけませんな。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
533: 名無しさん@HOME
知り合いの知り合いが食品メーカーに勤めているので聞いた話。

契約先の農家Aのご親戚の、農家Bの娘さんが都会に出て一山当てたそうな(収入億単位)
それを知った近所(でも車で結構な距離)の農家Cの妬むこと妬むこと。
ちょっとBさんところが建物を補修しただけでも、娘に金を出してもらったに違いない、
ちょっとは地域にも回せばいいのに(つまり自分とこもなんとかしろと)
その娘さんが都会に出るまでは、20すぎても嫁の貰い手のない女なんて、と馬鹿にしていたのに、
(弟さんが一人前になるまで家業を手伝ってたんだよ!)
都会でいまだに独身だと聞くと(そりゃ仕事で忙しいからね)うちの息子にどうだろうと打診する
(息子50間近 娘さん30ちょっと)少々とうが立っているようだが我慢してやってもいい、
とみえみえな態度。
その娘さんが正月やGWに実家に帰省した時にも、Cのところは毒息子をけしかけて、
特に用事もないのに、B宅に顔を出させにいったらしい。

あまりに露骨な金目当ての話にガクブル(((( ;゚Д゚)))して、話を聞かせてくれた人に、
「その娘さんにかなりな確率で危険が迫っているのでは?」と訴えた(正直レイープを危惧した)
「農家Aさんの話では、Bのところのオヤジさんは強面で有名だし、弟さんも豪快な人らしいから
大丈夫だろ」とのこと。実際、Cの毒息子が用もなしに顔を出した時もさっさとお引取り願えたらしい。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
441: 名無しさん@HOME
このまえひょんなことから農家へ行ったら
ハエがた~くさん貼り付いた粘着テープが
天井からぶら下がってたよ。
場所は食卓の上。
毎日大量のハエのタヒ骸を囲んでお食事。
ふつうは食欲無くなるよね?
あの感覚、私には理解不可能

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
397: 名無しさん@HOME
数年前、夫のいとこ(毒男暦40年以上)が結婚した。
お相手は中国の女性で、年齢は二十代半ば。
いとことその両親は山村で農家やっているんだけど、外国の人というだけで
お嫁さんをすっかり格下扱い。
家の中では中国語を話すことを許さず、彼女の実家に電話もさせてもらえない。
日本でいうところの専門学校を卒業した勉強熱心な人で、日本の文化や古典文学にも興味を
持っているんだけど、ウトトメ的にはなにはさておき「まず畑仕事! そして跡取り!」って感じで
本も読ませてもらえない日が続き、中国から持ってきた本はこっそり捨てられてしまったらしい。

自分はちょっとだけ中国語を勉強した経緯もあって、彼女といろいろ話すうちに
(といっても筆談と身振り手振りが殆どだけど…)そういう実態がわかってゾッとした。
知的でユーモアもある可愛い人なんだけど、何年たっても田舎のジジババ連中の
頭の中には「中国からきたヨメ」ってイメージしかないみたい。
何より、彼女の旦那さんがそれを何とも思っていないのが…_| ̄|○

続きを読む

このページのトップヘ