注目の人気記事

トメ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
206: 名無しの心子知らず 投稿日:2014/01/25(土) 14:30:09.21 ID:dLt60toW
妊娠8ヶ月だった時にちょうど年末年始で、
いつもは片道4時間かけて車で帰省してたけど、その年は早産も怖いし、車に乗ってるのもしんどかったから帰省を断ったら、
ウトメの方から押し掛けられそうになった。
しかも、うちに泊まったあと温泉にも行ってみんなで泊まりましょうとか言われた。
断ったけど。
大きなお腹で温泉入ってたら、見知らぬババたちにベタベタ触られそうだし、
そこにトメが居合わせようもんなら、ドヤ顔で何をしでかすかわからない。
そもそもうちは東北なので、冬の温泉地なんてもれなくだいたい雪深いところばかり。
妊娠してなくても雪道は歩くのに神経使うのに、何考えてるんだか。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
13: 名無しの心子知らず 投稿日:2013/12/14(土) 15:21:44.51 ID:x2wzV2gS
トメが実母に電話で元気な孫を産んでいただきありがとうございました、と言ったらしい。
確執が無ければ流せるのかもしれないけど、なんかモヤモヤ。
母も古い考えの人ね!びっくりした!と言っていた。
そしてまだ1度しか会えてないと愚痴ってたらしい。
母は1度も会えてないんですけど。
勝手にヘルパーなんて頼んで…とも愚痴。

なんか私の実家には関係無いことみたいな扱いが嫌。
私の実家にとっても初孫なんだよ。
ウトメ達だけの孫じゃ無いんだよ…。
それ以前に私達夫婦の子供なんだよ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
135: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/06/18(土) 15:56:18.80
知り合い(30歳会社員)の親がむちゅこちゃんらぶ~だった
会社の夏休み、親は勝手に帰省してくると思い込む
実際は帰省する時間なく彼女とプチ旅行
その際携帯を家に忘れてくる
2日間もメール電話に出ない!と母親警察に捜索依頼…(親は確か地元の名士)
旅行から帰ったら警察来ててビックリだったそうな
この過保護っぷりを、既に既婚の姉に愚痴ったら
「何言ってんのよ!一番心配したのは私なんだから!」
姉も母親と同じ弟きゅんかわゆすな人だった
親が勝手に身元調査したとかで彼女さんは耐えられなくなって別れた
以来彼女が出来たという話を聞かない

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
924: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/04(木) 16:37:30.91
うちはウトが銀行のお偉いさんなので小金持ち。
対して、うちの旦那は普通のサラリーマン。
トメの口癖は、「あんた達は貧乏だからどうせ買えないだろうから」
贅沢はそうそう出来ないけど、貧乏ではない!と何度も伝えているのに
トメの頭の中では「普通のサラリーマン=貧乏=貰えるものは何でも
ありがたがる」の図式が出来上がってる。
そして、いらんゴミばかりを押し付けてくる。
くさりかけた野菜は「傷んだ部分は捨てたらいいから。野菜買えないでしょ?」
諸無期限が切れた肉類は「賞味期限はあってないようなものだから」
開封済みの漬物「ちょっと食べたけど、あんた達にあげるわ」
施しをする自分に酔ってて、有難がらないと不思議な顔する。
「え~、貧乏なんでしょ?」
だから、違うって何回言えばいいんだよ!

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
889: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/01(月) 19:58:59.59
うちのトメは「自分たちに不必要でも他の人には必要かも」
「うちでは捨てる物だけど他の人は捨てない物かも」という思想。
結果、本当にゴミにしかならん物がうちに回ってくる・・・。
賞味期限ギリギリの缶入りの海苔を1ダースとか
ウトの会社が出してるノベルティ(キーホルダーや卓上マスコットなど)、
何かの景品でもらったであろう無名ブランドのくっつかないサランラップなど。

中でももっとも要らないのは、1ケースの箱に入った栄養ドリンク剤。
お付き合いなのか知らんが、旦那が実家に行くと必ず持ち帰るようにさせてるけど
うちは誰もそんなドリンク剤必要ない!
何度も旦那に「もらってくんな!」と言ってるけど、旦那の拒否よりも
ウトメの「貰ってかえんなさい」攻撃が強引らしく憔悴しきった感じで持って帰ってきてる。
着払いで送り返したこともあるけど、そうすると今度は送り返した品+新しい品を
送ってきたり旦那に持たせたりする。
もう嫌がらせだよね。

続きを読む

このページのトップヘ