注目の人気記事

スカ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
193: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/10/02(木) 11:15:25
三人目を妊娠した。
トメが「三人目?嫌だ。私は世話しないからね!」と言ったら
旦那が「居間まで一度も預けたこともないし、世話をしてもらったこともないだろ」と
トメに冷たい感じで言った。
トメは「泣きついても知らないから」と言い
旦那は「だから泣きつかないって。それより、そっちが泣きつかないようにしてくれよ」

「お兄ちゃん(旦那の兄)と連絡がとれないの。何かあったのかも。
ちょっと見てきてくれない。お願い」と泣きながら夜11時に電話をしてきて
車で40分の旦那兄宅に旦那を行かせたり、という過去は忘れているんだろうなトメ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
197: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/10/02(木) 21:30:05
つわりで料理ができないと言いつつごはん食べにだけ義実家にくる義兄嫁。
自分の子供がママと騒げば「この匂いダメ~。パパ(義兄)、やって」
「体辛いからパパお願い」
準備手伝わない、片付けしない、つわりが辛いので子供は義実家か我が家に預ける。

つわり辛いのは経験済みだから分かるけど食べてんじゃんと腹の底で思っていたところ

ある食事時に義兄、パパお願いお願いと言う義兄嫁に向かって
「いくら辛いったってやらなきゃいけないこともあるだろーが!」
とみんながいる前で怒鳴った。

食事中雰囲気がかなり気まずかったけど、ちょっとスキーリした。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
148: 1/2 投稿日:2008/09/28(日) 09:05:05
子が生まれてはじめての帰省。
義実家に挨拶に行って初披露。
今年は亡くなった爺様の○周忌ということもあり、旦那の叔父一家も帰省。
結婚式の時に叔父夫婦とはお会いして挨拶を交わしていたけれど、
従姉弟さんに会うのは初めて。

ちなみに旦那の一族は叔父一家を除いて全員地元民。
(一族Q州 叔父一家 大阪)

久しぶりに一族が勢ぞろいして皆フィーバー。
用意してあったお酒と仕出しの食事がすごい勢いで胃袋に吸い込まれていった。
そんな中酔っぱらった義実家男衆(一部)からの【公開母乳ショー】要請。

頼りの旦那は、お酒を飲んでいなかったのが災いしてコウトと買出しに行っていた。

叔父夫婦や何人かの女性が止めてくれても酔っ払って聞き入れず。
どうしたらいいのかわからず、パニックになって泣きそうになっていたら、急に肩に手を置かれ
「うっわ~wwおっちゃん等、それセクハラやで~ww」という声が頭上から聞こえた。
(誰!?)と仰ぎ見れば、旦那の従妹(叔父一家の娘さん)だった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
125: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/09/24(水) 17:31:13
うちのトメは、商売をしている義弟奥の実家のことを、
「あんな田舎じゃ商売成り立たないんじゃないの?」、
「お父さんの代で終わりねぇ」などボロクソ言う。
夫と2人完全無視しても、ソフトにハードにたしなめても効果なし。
しばらくしてお父さんが病気になったと聞くと、
「もう商売たたむしかないわねぇ」と、なぜか勝ち誇った様子で言った。
すると夫が「あー、弟さんが継ぐって言ったらしいよ。お嫁さんも手伝うそうだし、
家ももっと近くに越すらしい。そのうち同居かもなー」と言った。
トメは露骨に悔しそうな顔をして黙り、それ以降義弟奥実家を貶めなくなった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
113: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/09/22(月) 00:47:46
家系自慢がウザいウト。
コウトさんの彼女が婚約挨拶に来たんだけど、
「わが家は○○藩で八百石をいただき奉行職を拝命し云々…
維新の時は薩長を相手に○○藩ひいては将軍家のために最後まで戦い云々…
将軍家の恩義を忘れて刃を向けおった薩摩の田舎者どもとは云々…」
彼女さんは薩摩あたり出身。知っててやるから質悪い。
私も土佐出身でさんざやられたから助け船出そうかとしたら、彼女さん、にこにこと
「そうなんですかー。ウチは徳川旗本なんですー。
維新でも最後まで忠義尽して慶喜公について静岡まで行ったんですよ。
その後どういうわけか代々南へ南へ流れて父の代から九州ですが」
家系自慢のウトが二の句継げなくなるの初めて見たw        

続きを読む

このページのトップヘ