キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

義実家

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
308: 名無しの心子知らず 投稿日:2013/05/13(月) 09:30:46.88 ID:3EgBkaJ+
トメがオヤツのメロンを用意している最中に私達夫婦が買い物に出掛けたので、
「ハチミツはあげないでくださいね(子は1歳になったばかりだったので一応)」
と頼んだのに、30分後「ハチミツかけて食べたよ。おいしいって言ったよ」だって。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
578: 名無しの心子知らず 2014/02/21(金) 10:37:55.20 ID:ryghzYaa
夫に殴られ→ケーサツ→それを知った義母のコメ 

・ケーサツ呼ぶなんてアンタキチガイ 
・殴られておきなさい 
・私の夫はそんな人じゃなかったからワカラナーイ 
・三十路越えの息子に注意なんてデキナーイ 
・アンタが悪いんじゃないの 
・もう、来ないで&いかない。顔も見たくナーイ 
・離婚しなさいよ(私、孫の顔もう見れなくてもいいの?)いいぉ。 
・はぁぁ、アンタ、生意気。 
・老後世話になんない。息子2人もいるしw 

私の両親、他界。 

+αなんだが、 
障害者手帳(障害者じゃない)を振りかざして、 
施設の入場料半額、乗り物半額。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr


143: 名無しの心子知らず 2013/06/27(木) 14:12:04.00 ID:asqQY6S3
やられた 
トメに五ヶ月息子のファーストキスを奪われた 
どんなに可愛くても夫婦で我慢してたのに、トメまじで爆発しろ!!! 
もう一生会いたくない
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
83: 名無しの心子知らず 2013/04/27(土) 22:04:47.31 ID:2j1KXmeS
嫁の父が出産前に嫁と口論になったとき、「○○家(俺の家)の子供なんか可愛いと思わない」と言ったらしい。
嫁からの話で知ったが、俺は それが心に引っかかって仕方がない。
それで嫁に、嫁の父の不満や悪口めいた事を俺が言い続けてたら嫁が
「いくらなんでも言い過ぎ、あなたの言葉聞いてたらイライラする」と言われた。

最初は嫁も嫁の父に嫌悪感を抱いていたのに、急に嫁の父側に付かれて俺は更にヒートアップしてしまっている。

嫁の父は出産後、孫の顔を見てニコニコしていた。それで丸くおさまっていいのかもしれないが、俺はあの時の言葉が胸に引っかって許せない。直接聞いた訳ではないんだが、俺含むうちの家全体を否定されたようで正直胸糞が悪くて手が出そうになる衝動に駆られる時すらある。

それを嫁に言うと、「あなたはウチの親のの悪口ばっかり言う、仲良くして欲しいのに」と俺を突き放したような口ぶりで返答してくる。

俺がこだわりすぎなのか、嫁が俺に対して冷たいのか、正直訳がわからなくなっていて、今日ついに俺は体調不良で寝込んでしまった。

みんなはこれを読んでどう思う?
第三者の意見が聞いてみたいんだ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
382: 名無しの心子知らず 2010/10/16(土) 23:21:46 ID:ExIwM+gb
トメが私の育児を褒めちぎる。何をやっても褒める。
子供にテレビを見せれば、「刺激が知性の発達にいいのよね、さすが嫁子さん」
テレビを消していれば「静穏な時間が必要なのね?」さすがry」
アレ発覚で、母体の食事制限をしても、「自分を犠牲にして徹底してる。さry」
実は完全除去じゃないと知ったら「神経質すぎるとよくないのね、さry」
で、このトメは親戚中の他の嫁も褒めちぎってるんだけど、
逆に、嫁に行った者、すなわち自分の血の繋がった姪その他に対しては逆。やることなすことチクリと批判。
身内とそれ以外を徹底して分けてるのかなんなのか、
旦那はチクリ批判には、反論したりもしてるけど、それ自体は最もな批判でもあり、強く〆るには至らない。
私に対する処遇は、ただ褒められてるだけだから特に〆ようがないし、
「さすがうちの嫁子だけは、厳しいおかあたんのお気に入りだなー」と本気で思ってるふしもある。
子供にこういうの見せたくないんだけど、そうすると、「姪達だけでなく、私も自分の血のつながった娘同然と思って、
もっと批判してください」となるんだろうか。
それ(娘同然)は絶対嫌なんだが。

  続きを読む

このページのトップヘ