キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

武勇伝

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
669: 1/2 2014/01/18(土) 21:07:23.42 ID:RefX/Le5
ぶった切ります。

我が家のすぐ近くに綺麗に整備された河川敷公園がある。
遊具もあって近所の幼稚園児や子供会がよく利用するような長閑な雰囲気の。

だがここも例に違わず秋冬以外の夕方~夜は大抵、近隣集合住宅に住む工場勤めの外国人DQNの巣窟になってた。
奴等のDQN度のレベルもさすが南蛮渡来でポイ捨ては当たり前、ワゴン車が揺れる程の音量のカーステや
爆竹や花火を段ボールに山ほど詰めて着火→大暴発で「フー!ヤッホー!」などはまだまだ可愛い部類だった。

そのうち帰宅の女子児童に向け陰部露出する(噂ではかけられた子も居たが親の希望で黙ってる、とか聞いた)、公衆トイレで大声セッ●ス、
パチンコで鳥を撃つ、人の家を目標にロケット花火発射、朽ちた廃車(?)をひっくり返す、とかそういうレベルにエスカレートしてきてた。
警察も来たので奴等の仕業だと思う、と告げたが警官はなんとも腰が重そうな様子だった。
というのも、奴等は注意しても「ニホンゴワカラナイ!ニホンゴワカラナイ!」の一点張り。
また母国語が英語でも無いため、意味不明の罵声で捲し立てられて地域住民は萎縮しきっていた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
643: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/18(土) 15:13:18.94 ID:CG7kCzhd
我が家の犬の武勇伝。

実家で飼ってる柴犬を、オカンが隣の家の独り暮らしのおばあちゃん家へ連れていってた。
おばあちゃんは耳が遠いけど、誰かが来るとうちの犬が吠えるので、
問題なく出ることが出来る。
で、犬がいるとやっぱりなんとなく心強くていい、と言っていた。吠える以外何も出来ない介助犬。
ある冬の日、いつものようにおばあちゃん所にいた犬が、こたつから出てきて、
聞いたこともないような声を出して、ギャンギャン吠えたらしいんだわ。
なだめても静かにならない。おばあちゃん家の掃き出し窓から外を見て、吠える吠える。
さすがにおかしいと思って、声を聞いたオカンが道路へ出たら、
近所のおっちゃんが倒れていたそうだ。

急いで警察を呼んだら、おっちゃんはどうも車にひき逃げされたらしい。
そのおっちゃん、軽い障害持ちで、轢かれたショックで声も出せずにいたようで、
しかも家の前の通りは日中あまり人の往来がない。
警察官がオカンやおばあちゃんに「どうやって分かったんですか?」と尋ねていた。
オカンが「犬が聞いたこともない声で吠えるので……」と伝えたら、
警察官はおばあちゃん家の掃き出し窓から道路の様子を見て、
「確かに、ここからなら倒れている人が見えますね」とびっくりした様子だったという。
でも、掃き出し窓の外には目隠しの塀が設置されている。
庭→ブロック塀→10cmくらいの隙間→ブラインドみたいな金属の目隠し塀
という感じで、犬は10cmの隙間からおっちゃんの倒れてる姿を見つけて、
吠えに吠えて知らせたらしいということが分かった。

幸いおっちゃんのケガは転んだ擦り傷くらいでたいしたことはなく、
ひき逃げの車も捕まったそうだ。
おばあちゃんはもう亡くなってしまい、うちの犬も隠居状態。
若い頃はアタシも……とか思ってるのかなあ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
622: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/17(金) 14:32:25.88 ID:uIP+4s1i
空港行きのバスに乗った。観光バスみたいなやつ。
始発の飛行機に乗るにはこの駅から出る始発バスに乗れば安心。
乗れなくても5~10分おきに出ているから後続でも間に合うし、タクシーだってバンバンある。
バスはあらかじめ切符を買うか、ICカードで乗る。(でかでかと看板にかいてある)

その日は人が多くて早めに並んだから普通の席に座れたけれどすぐに補助席も満席になった。
満席だし時間になったので発車しようとしたら、おばはんが二人乗れずにごね出した。

満席近かったころにその二人はきたけど、ICカードもないし切符も買ってなかったので券売機で買ってくれと運転手に言われて買いに行ってた。
戻ってきたときには満席になっていたので怒ったらしい。
運転手と乗務員は高速使うので法律で立ち乗りは駄目、後続バス(後ろでこちらが出るのを待ってる)に乗れと言うがおばはん二人はこれに乗せろと譲らない。
「貴方がこれに乗れるっていったんやろ!私もうこれに乗るから!決まってるから!」
と叫ぶおばはんにビジネスマン風の他の乗客が一言
「あなたはこのバスに乗ってるほかの客が見えていないのですか?あなた一人の為に全員飛行機に遅れさせる気ですか。いい加減にしなさい!」
半分乗り込んできてたおばはんはきっぱり言われた言葉と乗客の寒い視線にすごすごと降りていった。
他の乗客もぶつぶつおばはんに文句は言ってたけど、きっぱり言ったこの一言がきいたみたい。

私は(何が決まってるから!や)とツッコミしかできなかったので内心拍手。

結局バスは5分遅れで発車して次のバスの出発時間になってた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
587: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/16(木) 17:21:31.92 ID:8dOxSiyr
流れぶった切ってすまん

ばあちゃん話が続くが、年末に実家に家族が集まったときのこと。
テレビで「農村に嫁が来ない」みたいなシーンが流れて、姉がリンゴ食べながら
「当たり前!農家なんて絶対誰も行きたくないよ!田舎だし人付き合いうざいし
義理の親はうざそうだし」
といった。
すると、うつむいてリンゴ剥いてた祖母が

「…じゃあそのリンゴ出せ。吐け。オメエさに喰われちゃあリンゴが可哀相だ。オメエが
農業やりたいって言ったって、農業がオメエを断るわ」

姉はリンゴが詰まったような顔して黙ってた。
祖母は時々、そういう厳しいことを言う。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
602: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/16(木) 21:33:51.11 ID:ZYvjqf6y
お正月に電車の中であった話

うちの地元は雪が結構積もるんだけど
その日も結構降ってた

たくさんの雪が珍しいのか窓に張り付いた小学校低学年くらいの子がお母さんらしき人に
おばあちゃん家はまだかとかはやく雪で遊びたいとか言ってた

別にそこまでうるさくはなかったんだけど、そこに登場したのが酔っ払いおっさん
窓に張り付いて外を見ている子供に「やかましい! なんちゃらこうちゃら」と関係ない自分までびっくりするくらいの大声で怒鳴る
お母さんらしき人が謝ってるのも無視して怒鳴りっぱなし

ついに子供も泣き始めたんだけどそれでもやめないおっさんにキレたのが男子高校生
子供のすぐ近くに座ってた高校生が「おっさんが一番うるせーよ」と単身で挑むんだけど
見た目は普通の高校生でおっさんの怒りの矛先が変わっただけで高校生の胸ぐらを掴んで「なんちゃらこうちゃら」と怒鳴って今にも殴りそうな雰囲気の中で
自分の横からカシャッカシャってカメラの音がした

高校生くらいの2人組が自分の横座ってたんだけど、スマホのカメラでおっさんのこと写真撮ってるのね
写真撮ってない方が結構大きな声で「お前なに写真撮ってるの?」って聞くと写真撮ってたほうも大きな声で「Twitterにあげようかと思って」って答える

おっさんが気づいて「お前なに撮ってんだなんちゃら」怒鳴ってこっちに向かってきたところを
今度はその2人組の高校生の隣にいたアフロの人が立ち上がっておっさんを取り押さえる
関節技を決めてたのかおっさんは次の駅で降りるまで「痛い痛い」って言ってました

自分は泣いちゃった子にお菓子をあげることくらいしかできなかった

続きを読む

このページのトップヘ