キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

武勇伝

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
143: おさかなくわえた名無しさん 2012/08/02 07:55:39 ID:ymc+TKGB
もう15年以上前の話。
母方には従姉妹世代が8人いる。その8人の中で一番の年長者だったA姉ちゃん。
親戚の集まりの度に、母たちに代わって従兄弟の世話を焼いてくれるしっかり者。
大人たちからの信頼も厚いA姉ちゃんは、私たち兄弟や他従兄弟の憧れだった。

成績も優秀だったのだが、中3の時、病気になったり、人間関係でトラブルがあって受験に失敗。
金銭面の問題もあり、学区で一番偏差値の低いF高校の特進に行くことになった。
そこにしゃしゃり出てきたのが、ほぼ他人じゃん、って縁なのに、家が近いと言うだけで人寄せの時に飯だけ食べて帰る親戚の婆さん。
この婆さんの唯一の自慢は、次男が学区でトップの進学校○×高校出身ということ。
実際○×高校はレベルが高く、うちの地域だと、「東大出です」より「○×高出です」の方が持て囃される。

毎年祖父の3月の誕生日に親戚が集まるのだが、手伝いも挨拶もせず、ごちそうを食べる婆さん。
そして、どこで聞きつけたのか、A姉ちゃんにしつこく「どこの高校行くの?」と尋ねた。
A姉ちゃんは言いたくない。それを知って、「今どんな気持ち?」のAAよろしく、聞き続ける婆さん。
居たたまれなくなって、泣きながら、広間を後にしたA姉ちゃんの背中を見ながら大爆笑した婆さん。
他の親戚連中に責められても、何が悪かった?とすっとぼける婆さん。
あんな底意地悪い笑い方しておいて、事情を知らぬとは言わせねぇ。

いびり足りないのか、今度は私ら従兄弟に向かって「本家でも種が近いと変なのが生まれる」とも抜かしやがった。
(私の祖父と祖母は、甥と叔母の関係)
父や男連中もブチギレていたが、相手は年寄りだし、嫁の実家だしで手は出せない。
口で言ってもボケた振りしてかわされてしまった。

しっかり者のA姉ちゃんが声を殺して泣いているのが、幼心にとてもショックだった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
99: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/23 00:24:14 ID:DlS56p/w
小学生の頃、いじめられてた
よくある話だけど、○○菌が移るとかそういうの
みんな遊び感覚でやってたんだろうけどされてる方はたまったもんじゃない
正直あんまり覚えてないけど

で、ある日バスケットボールをぶつけられて眼鏡が吹っ飛んだ
今みたいに安い眼鏡がたくさん売ってるわけじゃなかったから、それ相応の値段がするものだと
親から聞かされていた(だから大事にしろ、って事ね)
眼鏡が吹っ飛ぶくらいだから、自分もひっくり返ってたんだけど
ささやかな手伝いをして貰えるのがいくらだから、それが何日分、一ヶ月は何日あるから…と
計算して、自分が買うとしたらとんでもない年数になる事が分かって頭に血が上った
その辺の記憶があまり無いんだけど、机をひっつかんだ所までは覚えている

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
112: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/23 15:16:17 ID:BU5CCtX+
中学の時クラスに知的障害者のAちゃんがいた。
Aちゃんは身体が大きく、頻繁に教室から出ていくからAちゃんの幼馴染みや大柄な男子生徒が授業抜けて連れ戻してた。
いきなり殴ったり噛んだり突き飛ばしたり、給食の好きなオカズ(特に唐揚げ)を隣の席の子から強奪したり
ジャム類も班全員から強奪→全部口の中に入れる→パンの上にオエーが日常茶飯事で失礼だけど気持ち悪かった。

ある日、音楽の授業中に普段から電波でアレな女音楽教師が演説を始めた。
どうやらAちゃんは地元普通科を断られ支援学校に入学が決まっていたらしくその事に憤慨。
差別!支援学校は可哀想!皆で署名しろ!と喚き、おまけに他地区へ進学予定の子に裏切り者!恩知らず!と罵り始めた。
教師の間で地元育成運動なるものがあり、電波先生はそれの盲信者だったらしい。
地元高校は馬鹿とDQNが多いことで有名で、頭のいい子や大学を目指す子は他地区の進学校に行くのが普通なのに。
というか支援学校可哀想って支援学校に通う生徒に失礼だし
ゴリ押しでAちゃんを普通科に入れてもAちゃんのためにならないと思うし
頭いい子が地元校に行っても将来を潰しかねないし何よりその分頭良くない子が落ちる訳で、更にランク下な学校は他地区。

地元愛溢れるアテクシ障害者を平等に扱うアテクシ素敵!演説に腹が立ってきて文句言って出ていこうかと思っていたら
普段大人しいB君が立ち上がり電波先生を殴って出ていった。B君GJ。
電波先生、小柄で可愛いお気に入りのB君に殴られたのがショックで大号泣ww
Aちゃんは話の内容を分かるはずもなく電波先生の横で鼻歌混じりに踊ってた。
B君は殴ったのは良くないので注意はされていたが特に処分もなく安心した。

数年後、とある観光施設で支援学校の仲間と楽しそうに見学しているAちゃんを見かけた。
心底Aちゃんが支援学校に入って良かったと思う。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
154: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/24 21:29:00 ID:BUjn3Eme
今住んでいるマンションに越してきて町内会と揉めた話

3年ほど前になるんだけど、仕事の都合で今住んでいるマンションへ越してきた
不燃物の回収について不動産屋からは「すぐ近くのドラッグストアの前が回収場所なのでそこに出してください」と説明を受けていた

それからずっと不燃物はそこに出していたんだけど、去年の夏の終わりくらいになって急に不燃物を出す際に「町内会カード」と言うものを見せるように言われた
不燃物の回収の日は町内会の人達が仕分けをしているんだけど、その中にOと名乗る50過ぎのおっさんがいた
「あのねキミたち、町内会費を払ってないやつらに不燃物を出させるわけにはいかんのよ」といきなり言い出した
こっちは共益費から町内会費を出していると思っていたからマンション名を告げて確認してもらおうとしたが話をまったく聞いてくれない
町内会費を払ってなくても、そこで回収費用の300円を払えば回収してくれるという事は以前マンションの前に住んでいる元町内会長さんから聞いていたので「では回収費用の300円払いますね」といっても無視
自分が他の役員さんに話を聞いてもらっている間も、やってきた若い人や学生っぽい人には高圧的に「今回は仕方ないけどね!出したかったら金を払いなさいよ!」と怒鳴りつけている
そのくせ金髪でスウェット、いかにも・・・なやつがボロいオデッセイで不燃ごみを大量に持ってきても遠巻きに見ているだけで何も言わない

こちらに戻ってきたOは、他の町内会の人たちを3人ほど集めて自分と彼女を指差してため息をつきながら、
「はぁ、こいつらどうします?wwww」と他の役員に意見を求めている、その態度にカチンときたので少し問い詰めてみた

「今まで一度も会費の徴収にもこないのはなぜですか?」→「キミのマンションはオートロックだから」
「面倒だからこないってことですか?だったらなぜマンションの大家に話をしないんですか?」→「そこの大家さんはこの地域に住んでいない」
「大家さんが住んでなくてもそこに住民がいるのだから説明するのは当然ですし、今まで2年ほどは何も言われていません」→「それはウンヌンカンヌン」
「それにここで回収費用の300円を支払えば不燃物を出せると以前この地域の方に伺っています」→「そんなことはない、そいつがおかしい」

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
162: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/25 02:40:18 ID:P7ma7FRU
結構前だけど電車の四人掛け席に大声で下ネタを話してる男3人組がいた
「おま○こがー」とか「ぺろぺろしてぇ~」と、男の俺が聞いてても眉を顰めるようなモノ
3人はDQNってよりも金髪キモオタって感じだった
真昼間で家族連れなんかも乗ってたし「こいつら馬鹿だなー」と思ってたら
またそのキモオタが「おま○こがー」と言った時、俺の斜め後ろから女の声で「ちょっと」と。
俺も思わず振り返ったら、一見ギャル風というかキャバ風?だけどかなり美人な30代前半くらいの人
隣にはその人の娘らしき超絶美少女がいた(黒髪黒っぽい目だったけどたぶんハーフ)

美人「声、もう少し抑えてもらえますか?」
キモ「…は?」(強がっているが目が泳いで明らかに動揺)
美人「話の内容と周りの状況を考えて、言葉を選んで下さい」
キモ「あー…はい」(目をそらしてモゴモゴ)
美人「すみませんが、お願いしますね」

最初は淡々と無表情でちょっと怒り気味だったけど、最後はぺこっと頭も下げてた美人ママさん
小1か2くらいの美少女が「どうしたの?なんて言ってたの?」と聞いていたけど「大きな声でお話してたから、声小さくして貰ったんだよ」とにっこり
マナーないヤツを叱った事はもちろんGJなんだが、多分キモオタ共はあの親子の見た目に圧倒されたんだと思うw
俺でさえ振り返ったら凄いクール美人が怒ってて、その隣には映画に出てきそうな超絶美少女で目が釘付けだったwww
スーッともしたが、どっちかというとうっとりしたw
気が済むまでジーっと見てみたいと思う人間って存在してるんだなーいい物見たわ

続きを読む

このページのトップヘ