キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

武勇伝

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
52: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/19(水) 15:39:37.20 ID:R8nNL9dk
先日すごくスカッとする場面に出会った。

5~6歳の男の子を連れた30代くらいの母親が電車に乗り込んできた。
母親はスマホをずっと弄っていて、子どもが電車内で騒いだり暴れても注意せず。この時点で他の乗客はイライラ。
さらに子どもが座席に靴のまま跳び乗ってジャンプしても、母親はスマホをいじったまま「う~る~さ~い」と適当にあしらうだけ。
誰が最初にキレるか、という緊張状態の中、近くに座っていた女子高生が立ち上がった。

そして親子に近づくと、ニコニコ笑顔で
「ねえ、僕。ここは僕のおうちじゃなくて皆の場所だから静かにしようね」と注意。
「ちょっとあなた何?」
母親がようやくスマホをやめて女子高生に食ってかかるも、女子高生は華麗にスルー。
「靴のまま椅子に乗ってるけど、これじゃ椅子が汚れちゃうよね?汚れた椅子に座ったらお洋服も汚れちゃうよ?僕もお洋服汚れたら嫌じゃない?」
「・・・やだ」
「そうだよね、嫌だよね!そしたらどうしたら良いか分かるかな?」
笑顔のまま優しい言葉で諭す女子高生に、男の子は大人しく座席から下りる。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
67: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/19(水) 22:58:36.62 ID:0Dw8ti44
20年以上前、私と旦那は小学六年生で友達以上恋人未満だった。
二人で夏祭りに行ったときに数人の不良に絡まれてタカりにあった。
旦那は一見太っちょだけど実は本当にただの太っちょで、私もヒョロヒョロ眼鏡。
二人して思いっきり文化系オタクの見た目で良いカモだったんだと思う。
めちゃくちゃビビってた私たちは素直にお金を渡したけど
調子に乗った不良たちは解放してくれずに旦那を馬鹿にしだした。
ムカッとして「あなたたちに関係ないじゃないですか」って言い返したら
不良が怒りだして仲間を呼んで取り囲まれた。
小突き回されそうになったとき、俯いて泣いてた旦那が私の手を握って
体当たりで不良の包囲網を強行突破。そのまま旦那に引っ張られ無事祭りから帰還した。
あのときの不良を吹っ飛ばす姿、私の手を引いて走る旦那はヒーローだった。
泣いてたしおしっこ漏らしてたけど、それだけ怖かったのに私を助けてくれたってことがすごいと思う。
二人合わせて三千円もタカられたのは悔しかったけど、旦那は格好良かった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
4: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/16(日) 13:05:19.55 ID:iIa4oaNM
とりあえず書きます。動物話です。

五年前のことです。
私は当時小学生で、校区が北と南にとても長かったので家まで3kmの道のりを歩いて通っていました。
自転車は全面的に禁止されていました。
その日は委員会の集まりで放課後まで学校に残り、校門を出たのが五時。門限は六時だったので問題はないのですが、すでに暗くなりかけていました。
田舎なので人気も少なく、田んぼばかり。
早く帰ろうと神社のそばを通った時、茂みから何かが飛び出してきました。
人でした。汚れた白のランニングシャツに作業用のズボンをはいたおじさんでした。
おじさんはこちらをじっと見て、ズボンに手をかけるとジッパーをおろし、私に見せるようにズボンを下げました。

正直当時はそれが何を意味するか分かっていなかったので、大した恐怖もなく変なおっさんだなあとしか思いませんでした。
しかしそれがいけなかったのでしょうか、おじさんは確実に私をターゲットとしたようで、近付いてきます。
ここにきて気持ち悪いと思い始めました。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
950: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:6PSghdr1
今年のお盆の同窓会の出来事。胸がスーッとしたというか自己満足で申し訳ない。
今年で26歳になってお盆に同窓会をした。
元々俺は中学の頃は勉強も出来ずファッションも無いやつなのと+田舎の学校なのでスクールカーストが激しく
リア充やらクラスの中心人物によく罵倒されたり八つ当たりされたりした。(それでも仲が良い友達は3~4人居た)
それで高校からは勉強にアルバイトに、人付き合いも増えたりして物凄く充実し始めた。
20歳過ぎてから、そこそこ大きい会社に就職する事にも成功して、社交忄生 も身についたりして中学時代の自分が黒歴史レベルになってしまった。

続きます

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
869: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:RDORsFH4
格闘技をやっていて、初めて実戦で役に立った。
自転車(ロードバイク)に乗っている時、
前輪に持ち物を挟んでしまい、自転車が前転した。
アスファルトの上で、周りの人の顔が青ざめてしまう位の転倒だったが、
俺はコロリと前方に転がって、怪我と言えば、虫さされを引っ掻いた位の傷で、
自転車もブレーキが少しズレた位だった。
人を倒すだけが格闘技の価値では無くて、
こういう時にこそ使えるという事を確認できて、自信を持てた。
我が師に感謝!

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
897: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:e8xqfWk2
数年前の出来事
身バレ防止の為にフェイクいれます。
私はキャバク●で働いてるんだけどその日は新規できたお客さん3人(BさんCさんDさん)がいて私はBさんについてた。
ありがたく指名を貰って楽しく話をしてたらCさんがきた女の子(Aちゃん)について文句を言い出した。
Aちゃんは見た目は外国人。それをみたBさんは「ここは外国人パブが!!」とか大声でAちゃんを罵りだした。流石に私も止めに入ったんだけど聞く耳持たず。
黒服は気づいてるのに来ない。

長すぎと言われたので分けます

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
842: 今学期の話 2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:GsRAuo02
初めて本気で受けた模試でいい成績を採って、クラスのリア充グループをドン引きさせるのは最高だった
体育苦手でボッチだったのが原因でさえなかった高校2年間(と4ヶ月)
担任にも気に入られてて筑波か東京理科大か? なんて期待されてたリア充3人が
クラスの後ろに張り出された順位表を見てファッ!? って感じの顔しやがったw
俺は卑屈な笑で「う”ひひw まぐれっすよw ホントもう全然勉強してなかったんでw 問題簡単だったですしw」
担任とか女子たちもリア充達のことを「すごーい」なんて褒めるはずだったのが
自分みたいな腫れ物が4教科で1位を採っちゃってクラスの雰囲気が最悪になって気持ちよかった

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
852: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:AN5oF3Ww
中学に入りたての頃の話。

成長が早くて、体が同級生より一回りくらいデカかった俺は
突然キレる忄生 格もあって、ケンカで負けたこと無い
人生でも一番調子に乗ってた時期だった。というか、今では黒歴史だなw

一つ上の学年に、アンドレってあだ名の人がいたんだけど
180cmに近い身長に、100kgを越える体重で柔道部のエース
相撲部屋からすでに勧誘されてるとか
一度も喧嘩したことないけど、年上の不良も手を出せないらしいとか
色々な噂がある、クローズで言うなら、まさにリンダマンみたいな人だった。

中学入ってすぐだと、同じ学年でのケンカって多くなるもんだが
同級生なんてチョロいと思ってた俺は、そんなのに興味はなく
アンドレぶっ飛ばしたら、俺が学校で一番強くなっちゃうのかなとか
アホな妄想を膨らましていた。

そして入学後一ヶ月もしないうちに、アンドレに難癖つけてケンカを仕掛けたわけだが

もう見事なくらいボッコボコにやられた。

先に殴ったはずなのに、全く効いた様子はなく
逆にアンドレのパンチ一発で鼻血がでて、ケリで吹っ飛ぶ始末
周りで見てた友達によると、それなりに反撃もしてたらしいんだが
気がついたら保健室だったので、よく覚えていない。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
793: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:FbAUM2af
高校時代の友達の話。
高校生の頃、仲良くて一緒に帰ることの多かったSくん。
身長が155なのをコンプレックスにしていたけど、忄生 格は優しくてお人好し。
人のために自分のデメリットを気にしない奴だった、ちょっとシャイで、クラスのアイドルの女の子から「Sくん可愛い~」と頭を撫でられて、顔を真っ赤ししてるようなお人好しを絵にかいたようなタイプだった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
815: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:TfwzRHqs
職場にDQNがいる。3期上の入社なのでいちおう先輩。
こいつがDQN過ぎて、30過ぎてくだらないあだ名で人を呼ぶ。
同期に肥満体の同僚がいて、こいつのことを「おい、デブ」と呼んでいた。

いちおう先輩なので嫌々ながら返事していたが、そのうちに「激デブ」とか
「豚魔神」とか言いたい放題になったので、そいつは返事をしなくなった。
そのうちにDQNがキレて「返事しろっ!この糞デブ野郎!」と言った。

そしたらそいつがスッと立ってDQNの所へ無言で歩いて行って、いきなり
髪の毛を掴んではぎ取った。DQNは若禿でヅラだったが、暗黙の了解で
誰も知らんぷりをしていた。

そしてひと言「なんですか、はげ山さん」と言った途端、オフィスが大爆笑。
課長まで笑ってた。太ってた同僚は柔道経験のある身長186cm、体重110kgの巨漢。
はげ山は身長160cmくらいのチビ。一気に形勢逆転。

今じゃ俺達も便乗して「はげ山さん」と呼んでる。だって本名「丸山」なんだもん。

続きを読む

このページのトップヘ