キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

武勇伝

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
508: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/30(日) 03:29:12.80 ID:qIwmiauh
なんかめんどくさい流れになってるから投下するわ。

先週の月曜日、電車に乗って仕事に行く途中、娘と同じ制服の女の子を見つけた。
その週はテストで娘も早く家を出てて、俺が乗ってる電車は時間ギリギリの電車だった。
一夜漬けで寝坊でもしたのかなと思ったら、マスクつけてちょっと息が荒かったり咳してた。風邪か熱出してたみたい。
座って、必タヒにテキスト見てるその子の前に立ってたんだけど、疲れたのかその子が顔をあげた瞬間、怪訝な顔になったんだ。
で、少し俺の後ろの方を見て、テキスト畳んで鞄に入れてから、
「今からお仕事ですか?お疲れ様です、よかったらどうぞ」
って席譲ってくれて、断ろうとした時には既に目線は俺の後ろ。とりあえずなされるがままに座ってみる。
するとその子、ススッと反対側に行って、誰かの手を掴んだんだ。
手の主の隣に居た女の人とちょっと話してから、一瞬周りみて、
「すみません、この人痴漢です!次の駅で降ろします、ご協力ください!あと目撃した方もお願いします!」
ってガラガラの声で叫んだんだ。
そのまま次の停車駅で痴漢、被害者であろう女忄生 、目撃者であろう男を連れて降りていった。
俺の後ろを見てたのは痴漢見付けたからかーって思ったわ。
その日に娘から「今日テストだってのに遅刻した子がいてさー、しかも熱出してて帰されたんだよねー」って話を聞いた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
457: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/29(土) 16:38:13.96 ID:5OtIBDQQ
職場に典型的なぶりっこ(契約社員、正社員である私の部下に当たる人)がいた
注意されると「もぉ~私ったら!」とか言うわ、リアルに自分の頭コツンするわ、
「私ってぇ、○○なんですぅ」みたいな話し方だわで正直気持ち悪かった
これで30オーバーだから笑えない
AKBか何かのつもりだったのかもしれないけど、よく分からない

しかも見た目も中身も喪女の私(ぶりっこさんより年下)をあからさまに見下してくる
髪も染めない、ピアスも空けないなんて信じられなぁい(本人談)らしく、
男忄生 経験が無いから男忄生 の気持ちなんて分かんないでしょwと
若い男忄生 社員にベタベタしていた
男忄生 社員から助けてくれみたいな視線を感じた時は
何かしら用事を言いつけてたので、その事でも気に入らなかったらしく
しょっちゅうpgrされた
30すぎて普通の商社に勤めてるのに髪の毛ほとんど金に近い茶色、ピアス空けまくりの方が
信じられないと思うんだけど…

なので契約更新の時、バッサリ切らせてもらいました
私の部下なんだから、ある程度私の判断で首切られるかどうか決まるのに
何で更新されると思ってたんだろう?
あなたが部屋に来た時、私と上司が並んで座ってるのを見て
笑いそうになってたけど何だと思ったの?

隣のデスクからやたらとデコった鏡が出てきて(ぶりっこさんの忘れ物?)
新しく来た社員さんが困惑して相談してきたので思い出した話でした

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
429: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/28(金) 22:38:01.27 ID:XVDyteBR
とある地方都市でタクシー運転手をしてる俺が体験した話。
東京から出張してきた4人組を乗せたんだ。内訳は中年の上司、女の子2人、若僧。
助手席に乗った若僧は移動中「○○市って全然田舎ッスねw」とか
「八王子とかの方がよっぽど都会じゃないすかww」とか
東京がいかに大都会であるかの自慢を延々とつづけた。
俺は客の言うことだし愛想笑いしながら聞いてたんだけど、
そのうち「こんな田舎に住んでるヤツの気が知れない」とか
「都会に出ないヤツは程度が低い」みたいなことまで言いだしやがった。

続きます

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
412: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/28(金) 17:05:34.00 ID:8mMOvbTc
ものすごく変な話ですいません
友人と電車に乗っていたら妙な臭いがする。その経路をたどると化粧している女忄生 がいた
多分、香料の入った化粧品だろうか。女忄生 の付けていた香水と合わさっての臭いだと思う
気持ち悪くなりハンカチで口を押さえながらドアの近くに逃げると、傍に来た友人は「あ~これ○○の香水のにおいだ。ここの香水ってクセがあるからね。使う人が限られているんだよ」
周りに聞こえる声でそう言うと、鼻をスンスンしながら
「この化粧品は○○かな。珍しい!今どきこんなのを使う人がいるのか。誰?どこ?」
と周りをきょろきょろする。(でも、絶対に女忄生 の方は向かない)その車内で化粧しているのはその女忄生 だけ
自然と他の乗客も女忄生 に視線が行く
「まあ、その前に今どき、電車で化粧している人なんているはずないからね。私の鼻がおかしいのかもね」アハハと笑うと私のハンカチにハッカの香水をちょっと付けた
周りに香るハッカが何とも言えないにおいを消していき、気持ちの悪いのもおさまった
私がよくなったのを確かめてから友人は周りに
「気に入らないにおいならすいません」
と頭を下げた
すると男忄生 が「大丈夫。胸がスッとする匂いだね」と笑っていた
いつのまにか女忄生 はいなくなっていた

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
406: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/28(金) 11:18:26.54 ID:0f4tIC72
一昨日弁当屋行ったんだよ、オリジン弁当に
雨で夜だし客は俺だけ、注文して待ってたらババァが入ってきた
入ってきたババァを見たら犬抱えて入ってきてんの
そのまま、惣菜コーナーに行こうとしたとこで
店員に止められてもめだした
ババァが言うには犬じゃない家族だとかそんな事を言ってんの
店員が他のお客様の迷惑になるのでって言ったら
あんた迷惑なの?って俺に飛び火ww
俺は犬は迷惑じゃないけど、お前が迷惑だよって言ったら
なんかキーキー言ってきたんだよね
で、サルが犬を飼うんじゃねーよって言ったら
顔真っ赤にして向かいのコンビニに消えてった
帰りに店員に謝られて唐揚げ貰って得したって話

続きを読む

このページのトップヘ