キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

武勇伝

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
77: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/11 14:33:54 ID:SDX677Ab
先日、会社帰りに自宅の前の道路を渡ろうとボーっと信号待ちをしていたら、
凄いスピードでやって来た車が、横断歩道に差し掛かった途端、急ブレーキで停車。
少し後ろから走って来た車も、突然停車した車に焦って、急ブレーキで停車。
車間が開いていたとはいえ危なかった、接触したかしないかの際どいタイミング。
車にとっては青信号なのに、なんだってあんな急ブレーキを?と、前の車を見ていたら、
男が数人飛び出してきて後続車を囲み、歩道側へ寄せさせイチャモンを付け出した。

一瞬、頭の中が???となったが、すぐに理解。前の車、当たり屋ってヤツだ…!
ヤバイヤバイヤバイ!証言しなきゃ!助けなきゃ!ユスられちゃう!と慌てながらも、
おっかなくて話しかけられず、結果、横でアホみたいにジーっと眺めるだけの私。
当たり屋連中は、目撃者が立ち去らないことに危機感を感じたのか、
後続車を囲みつつゆっくり前進、移動を開始。逃げられる!と焦ったので、
目の前の自宅マンションへ飛び込み、11階にある部屋のベランダから監視しつつ通報。

「当たり屋です!今、自宅の目の前のどこそこ道路を移動しています!」と実況中継。
「大人数の方が当たり屋です!今だ前進中!現在、300メートルくらい先にいます!
信号待ちをしていたら後続車が突っ込んで来たと言うと思いますが、絶対に違います!
彼らが急ブレーキを掛けたのはどこそこ信号、タイヤ痕が残っているから調べて!
信号が青だったのは私が証言します、早く行って助けてあげて!」と、必死に説明。
電話を切ってからもベランダから監視していたら、数分でパトカー到着。10分ほどで全員解散。

…こう書いてみると大したことないな。でも、ユスリ行為が阻止できて良かったと思う。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
42: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/09 13:11:42 ID:ipB5mWuG
産業

ねちっこく絡んでくる男子に天誅
父に現場を見られるも(*゚∀゚)b GJ!!される
近くのおっちゃんにもよくやったと言われる

スカッとした

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
973: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/18 22:39:17 ID:SDxSaX7h
プチですが気が弱い私にしては頑張ったので。

商店街を散歩してたらゲリラ豪雨に遭遇したので、シャッターが閉まってる小さな商店の軒先に避難した。
私と初老夫婦と腰の曲がったおじいさんでほぼいっぱいのところに、
大型犬を連れたおばさんが「入れるかしら~」と小走りでやってきた。
みんなで隙間をつめておばさんを入れて、犬は軒先には全身入れずにちょっと雨に当たってた。

少し雨が弱まった頃、おじいさんが「かわいいねえ」といって犬に手を伸ばしかけたら、
おばさんがすごい勢いで「手を出さない!万が一のことがあるんだから!!」って、超上から目線で怒鳴りつけた。
犬はどう見ても穏やかそうだし、おじいさんの身なりが正直そんなに綺麗なものではなかったので
触られたくなくて言ったのかなって感じだった。

おじいさんは居心地が悪くなったのか、小降りになったとはいえまだ雨が降っているのに、すすすーっと立ち去ってしまった。
そしたらおばさんが、おじいさんがいた空間に犬を入れたんだよ。私の隣。

大きな犬にくんくん匂いを嗅がれたので「やだ!こわい!!」って大きい声で言っちゃった。
おばさんは「怖くなんかないわよ」「ちゃんと綱握ってるから大丈夫よ」とか怒ったような声で言ってたけど
「でもさっき万が一のことがあるって言ってましたよね?」って言ったら、まだ小雨の中出てったよ。
おじいさんのかたきを討ったぞって気持ちになったw

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
254: おさかなくわえた名無しさん 2012/08/14 21:14:49 ID:hqWbcMq2
もうかれこれ四半世紀以上前の高校1年生の時の話なんじゃが、
みなさん聞いてくださらんだろうか? 長いです。フェイクも入れてます。

俺の高校は関西にある新設10数年目で、のんびりした雰囲気の公立の学校。
俺自身の感覚では、高校とは義務教育の延長線上で、
入学したからには3年後にはみんな仲良く卒業すると信じて疑いもしなかったし、
事実誰も脱落することなく卒業していった。
一言でいえば平和な学校だった。

で、当時の英文法(grammar)の男の先生はとにかく怖かった。
まあ最初にいっておくが、怖い先生ではあるが、
意地悪な先生とかそんな類ではなかったと思う。
身体はさほど大きくないんだけど、声が地響きするかのような低音で威圧的な態度。
目もギロッとしていて、睨まれただけですくんでしまう感じ。
授業中ほんのちょっとよそ見をしただけでも、目ざとく見つけて怒声を響かせる。
不良なんていないから、いきがって反抗する奴もいなかった。
みんな誰もが怖がってた。
チキンの俺は特に絶対に逆らわないでおこうと心に誓うくらい。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
207: おさかなくわえた名無しさん 2012/08/08 00:55:02 ID:383XrUOs
武勇伝かどうか微妙だけど…

高校生のとき、池沼が小学生だった妹を追っかけまわしてたからブン殴って撃退した。
泣いてる妹慰めてたら向こうの親が出てきて、ああだこうだと喚き散らす。
取り合えず無視してたが、しまいには「うちの子がいるの判っててここを通る妹が悪い」とまで言いやがった。
流石にキレて、
「ならテメエのガキが馬鹿な事しねえ様に見張ってろや。それもしねえ癖に親面してんじゃねえよ。
 妹になんかあったら、テメエ責任取ってくれんのかよ」
と言ったら、向こうは更にヒートアップ。
少しして警察が来て、俺はちょっとした注意で済んで、向こうはガッツリ搾られた。
家帰ってから気付いたんだけど手がボッコリ腫れてて、病院行くと指骨折してた。

妹の結婚式で、手紙の中でこのエピソードが出てきたんで書いてみた。
乱文失礼

続きを読む

このページのトップヘ