注目の人気記事

修羅場

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
122: 1/3 投稿日:2010/03/21(日) 03:33:04
流れを読まずに長文投下します。

ある日、義兄(予定)から、姉がKに公務執行妨害と暴行の容疑でタイーホされたと電話が入った。
急いで母と一緒にKへ行くと、取調べ中だから親族は面会できないとのことだったので、何が
あったのかきいた。すると、

・姉、深夜泥酔でタクシーに乗り、指定箇所についたが熟睡状態。起こそうとした運転手を殴る。
・駅前だったので運転手は速攻交番へ駆け込む。
・戻ってきた運転手を殴ろうとする姉を制止しようとしたKを殴り、お持ち帰り。

という経緯だったとのこと。

仕方なく着替えだけ渡して帰り、速攻弁さん探しを始めた。
会社経営の親戚に頼るも、華麗にスルーされたので某保険やさんへ相談。
当該地区の弁護士会の人を紹介してもらい、依頼等のセッティングもお願いし、翌々日に弁さんと
お会いして経緯を話し、姉と面会してもらうことにした。

姉の言い分は「酔っていて全く覚えてないから、殴ったとかわからない」の一点張りだそうで。
弁さんがなだめても脅しても「だって覚えてないものは覚えてないし」
弁さん大弱り。これじゃ方針の立てようがないですよ…と遠い目をされてしまった。

通常、罪を認めれば事情聴取が終わってから保釈されるらしいけど、上記の供述だった姉は
「ヤバイんじゃね?薬とかキメてるかも」など思われてしまったらしく、当然保釈は却下だし
裁判が終わるまで出てこれないので、数ヶ月の拘留が事実上決定してしまった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
69: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/03/15(月) 18:29:21
中2の時生理が止まった

んで、3ヶ月くらいたってもこない
生理用品が減ってないの母親に指摘されて修羅場

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
33: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/02/22(月) 12:08:16
代休で暇つぶしに投下。

10年以上前に、我が社と提携していたロシアの会社から出向してきた女の子がいた。
当時26だったと思う。
俺は教育係を仰せつかり、2年くらい一緒に仕事した。
その後、彼女は帰国し、時々メールする仲になった。

そして、俺も彼女も結婚し、互いに子供も産まれた。
写真は送ってもらえなかったが、会社の上司と結婚し、独立、子供も男の子と女の子が一人ずつ産まれたらしい。

突然、彼女から、旦那や子供と日本へ観光に来る、というメールが来た。
このため、家族にも話し、みんなで迎えに行ったんだ。

家族には、すごく綺麗な女の子だった、と話し昔の写真も見せてあり、特に長男は綺麗な外国人のお姉さんに会える!と、ちょっと邪だが、wkwk状態だった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
11: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/02/12(金) 17:14:10
友達だった子の彼氏の浮気現場に友達と一緒に遭遇したことかなぁ

しかも、彼氏の浮気相手が友達の姉
もともとメンヘラだった友達包丁持ち出して暴れたんでこっちまで殺されそうになった

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
933: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/02/07(日) 23:30:46
修羅場と言っていいのか解らないが。
娘が生まれてからの約一年半は、凄まじかった。
夫の立場から見れば、こっちもしんどかったけど、嫁もしんどかったろう
なと思うこと山盛り。
嫁は元々、健康状態が低空飛行で、低血圧・偏頭痛・生理不順・慢性腰痛
を抱え肉体労働には全く向いてなかった人だった。
そんな妻が産んだのは、元気すぎる女の子。
出産時の骨盤の弛緩がなかなか収縮せず、腰痛が悪化。娘が6ヶ月を回る
頃には抱っこするにも相当な覚悟が要ったと懐古してる。
合わせて健康状態も下降線で、自分が仕事の休みの週末は、半日以上寝て
いないと、月曜日から保たなかった。
で、妻が週半ばで起き上がれないと、自分が休んで娘の面倒を見てた。
普段でも、帰宅(凡そ18時)して、娘の離乳食を作り食べさせ、お風呂に
入れて寝かしつけ(この時点で約22時)深夜までやってるスーパーに買物
に出かけて、帰ってから離乳食のストックを作って寝る。(大体2時)
この間、妻は大体ダウン状態。調子が良いと娘の相手をしてる。
何せ、腰痛と腕力の無さから妻一人では、娘をチャイルドシートに乗せる
こともかなわなかった。当然、日中に買い物にも行けない。
当時、使わなかった有給休暇がプールした分も含めて50余日有ったのだが
その年の年度末には20日を下回っていた。
結局、このままではヤバイと退職し、父の仕事(自営業)を継いで時間に
縛られないようになり、何とかしたけど。

続きを読む

このページのトップヘ