キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

修羅場

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
129: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/05/23(水) 10:35:46.32
書き逃げ
幼い頃、父が購入したマイホームで父方祖父母と同居し始めた母、私、妹、弟
父はパチスロ大好き、母は持病を治そうとしないダラ奥だったが、まあそれなりに幸せだった
小学低学年の頃祖母が亡くなると、何故か家に親戚の伯母が頻繁に来るように

伯母、祖母タヒ去のショックでボケた祖父の面倒を見る傍ら、貴金属類全て猫ばば

親族間で揉めるも、祖父の面倒を見られるのは私だけ!とはっちゃけ

伯母、妹を溺愛+過干渉。弟は跡取り(農家でも地主でもないのに)だからと不問

私と母にはだらしない、生意気だと徹底いびり(逆らうとビンタの往復)

私、庇ってくれない両親に嫌気がさして登校拒否に

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
60: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/05/22(火) 19:42:29.28
姉が結婚した。
私は姉と同じ地域の学校に通っていて(姉と私は家を出ていた)、住んでいるところも近かった。私は卒業と同時に地元に帰ったが、姉はそのまま遠方で就職。
それで、結構姉宅に遊びに行ったりしてた。だから姉が結婚する前の男関係を知っている。
そして姉の婚約者(まだ籍を入れる前)が挨拶に来た。私は酒が入ったこともあり饒舌になって、
私「姉ちゃんにむかしダーツ教えてもらったよね~婚約者さんも一緒だったね」
婚約者「えっ」
私「えっ」
私「あ、じゃあ、ラーメンおごって…くれてないね!ごめんね!」
姉(無言で私を睨む)
私「犬…犬買いに…行かなかったね…」
婚約者「…」
姉は交際相手がコロコロ変わっていたので私大混乱。お前はもう喋るなと母に言われた修羅場。無事入籍してよかった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
38: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/05/22(火) 16:35:04.96
私の中では修羅場だったんですが、そんなでもないかも‥と思いつつ投下します。
長いですすみません。

いつだか梱包用のプチプチが嫌いだと父が言っていたので、何故かと聞いたら「俺が入院中に彼女が暇潰しにって持って来たんだけどそれと一緒に入ってた手紙が嫌な思い出できらい」との事でした。
どんな内容の手紙だったのかと聞いたら、こどもをおろしたとの旨だったそうです。
何故おろしたんだろうと聞いたら、「ママ(私の母)も妊娠中で俺がおろしてくれと頼んだから」と。
未だ父と母は結婚していない時で(両親は出来婚)、もし父が母と結婚しなかったら今私は居なかったのかと内心修羅場でした。
何故母と結婚したのかと聞いたら「彼女は身長も低いし可愛くないし、俺の家族(敷地内に同居)とはやっていけないだろうと思ったから」だそうで。
なんだこいつ頭おかしいんじゃねーの?と思いました。
そして父はその彼女と不倫をしていました。
きっかけは彼女から年賀状を貰ったとの事でしたが、彼女も家庭があり、何故わざわざこちらの家へ年賀状を送ったんだよ‥と思いましたが、まぁ彼女も頭おかしいんだろうなと。
その事について父は「嫌いで別れた訳じゃないし、向こうは俺の事好きだったんじゃないか」等とほざいておりました。
こんなDQNのDNAを受け継いでいると思うと更に脳内が修羅場と化します。
因みに父の兄もかなりのDQNで、なんかもうorz

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
28: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/05/22(火) 16:12:42.21
エネスレと迷ったけどこっちのが合うかも
3年ぐらい前の話で夫と義実家には元がつきます

義実家の可干渉で娘がアレルギーによりタヒにかける

エネミーな夫が嫁と親の折り合いの悪さに耐えきれず若い女に走る

義実家も「不良品の女孫と嫁より若くて純真なプリンちゃんにムチュコたんの息子を産ませよう」と徹底サポート

証拠集めしてた私が6月頃に義実家とプリンちゃんのお食事会が有ることを知る

当日、私が兄とともに義実家に突撃

なぜか既に義実家と夫にマジギレしているプリンちゃんにより義実家しっちゃかめっちゃか

プリン「てめぇらも(夫)の味方かゴラァァァァ!!」

兄とともになんとかなだめて話を聞いたところ
独身詐称&酒のまされて前後不覚のとこで種付けされる&堕胎費用出してくれない
ということでキレてた事が発覚

その後の離婚は普通に夫側有責ですんなり
慰謝料も養育費も一括で払わせることに成功したんで、
離婚そのものよりもプリンちゃんのマジギレ納めてたときの方が修羅場だった

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
821: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/05/21(月) 03:01:17.77
母の修羅場か私(男)の修羅場か分からないけれどもまとめてみた。

私の母は、親が決めた人と結婚する直前に、ずっと好きだった幼馴染の父に
告白され、結婚をとりやめて父を選んだ。この時、母は両親に勘当された。
しかし、結婚直前で、母の妊娠が判明。
名家というのでも、有名な家というのでもないけれど、自営業で、代々世襲制の
親族経営をしているため、「父親がどちらか分からない者は家にいれない、おろせ」と
父の両親に迫られ、おろすのが嫌で、結婚自体白紙に戻し、兄を頼って
知らない土地へ行き出産した。
父は、「自分の子どもではない」と言って、認知はせず、父も他の人と結婚し、
子どもをつくった。
母は、何年かして両親と和解し、しかも一度破棄した結婚相手と、再び縁談が
持ち上がり、相手の両親が大反対する中、その人は、うちに婿に入るような形で、
家を捨てて母と結婚した。そして弟と妹をつくった。
私はその人を父(以下:養父)と思って育った。
(ここまでが前提)

続きを読む

このページのトップヘ