キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

修羅場

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
950: 1/2 投稿日:2012/01/12(木) 14:09:04.64
この流れに便乗

数年前、実家の玄関前に山盛りの排泄物が放置される事件が続いた
夜には無くて朝になると大量に残されている
ブツの状態から排泄後数時間経ってないと見えたので、多分犯行は明け方から早朝じゃないかと思われた
日課の早朝のジョギング後、うっかり足を突っ込んで激怒した兄と、
掃除にうんざりした母と私で毎日交代で早起きし、見張りに立つ事にした
すると早くも翌日の朝4時半頃、コートを着た若い男女がやってきた
当番の兄と眠れず早起きして見張りに付き合った私の前で、女の方が男に何やら命令した
すると男がコートを脱いだ。下は全裸に首輪とブーツだけだった
そのまましゃがみこんだ男はびっくりするほど大量の汚物を捻り出した
呆然としながらも兄はその様子を撮影し、私は警察に通報した
それから女が四つんばいのままの男の頭を撫でながらコートを脱いだ
何と女もガーターとストッキングにハイヒールだけの全裸だった。そして何と立ちションを始めた
女が出し終わるとその股間を男が舐め出した
ここで私は吐き気が止まらなくなって玄関脇のトイレへダッシュした
兄は外へ飛び出し、びっくりしてる変態男女を怒鳴りつけた
「人の家の前で何やってるんだゴミが!毎日汚いもの残すな!
誰が掃除してると思ってるんだ!うちのお袋と妹だぞ!やりたいなら家でやれクソが!
今までの掃除代とシューズ代と踏んでショック受けた俺と、掃除させられたお袋と妹の慰謝料出せこらぁ!」
私がトイレから出ると、兄が怒鳴りながら女の髪の毛つかんでガクガク揺すぶっていた
横では突き飛ばされたらしい男が排泄物の上に尻持ちついていた
そこへパトカーが来た
途端に女が兄の顔を引っかき、怯んだ隙に男を置いて逃げ出した
続いてお尻を排泄物まみれにした男も跳ね起きて逃げ出した
後を追ってもらったけど、上手く逃げたらしく二人は捕まらなかった
仕方が無いので一応被害届を出し、動画のコピーを証拠品として出した
それ以降、家の前に排泄物が放置されることは無くなった

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
865: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/11(水) 16:21:41.70
横から流れ切る。

小5の時、家の近くの道で車から「XXXちゃんだよね?」と私のフルネームを確認され、
馬鹿正直に頷きつつ誰だろうこのおじさんと思ってたらあっという間に助手席に引っ張り込まれ、のしかかられて服を破られた。
今なら「スカートなんだからめくり上げるなりずり下げるなりすりゃいいのにどんだけ必タヒなんだよオッサンwww」
と笑い話にできるけど、おしっこちびるぐらい怖かった。
男は「お前の親父が全部悪い」とか叫んでたけど、もう抵抗するのに必タヒでろくに聞いてなかった。
へんなことされる!という恐怖より、この車くせえ!ていうかこいつがくせえ!
と生理的嫌悪感でパニックになりむちゃくちゃに暴れて、指に全力で噛み付いて逃げ出した。
襲われたといっても結局は未遂で最初のビンタ一発で済んだんだけど、
ショックが抜けなくてふらふら知らない家に入り込んで植え込みの陰に隠れて泣いてた。
それからいきなり記憶が飛んで、気が付いたら家のお風呂の中だった。
いちおう自分の足で歩いて帰ってまっすぐお風呂に入ったらしい。服はパンツまで全部ゴミ箱へ捨ててた。
帰って来た母親に見付かり問い詰められ母娘揃ってパニック状態に。
ここら辺の記憶もおぼろげだけど、病院へ連れて行かれて、車種や人相を聞かれた気がする。
その週末、母は私を連れて実家へ帰った。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
741: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/10(火) 10:39:18.81
携帯からだけどいいかな。
私が小学生の頃の修羅場。
叔母がエホバだったんだけど、私は同い年の従兄弟とかなり仲良くて、よく泊まりに行ってた。
んで大体毎回エホバの集会に連れてかれてた。
母はすげえ嫌がってた。
私は楽しいわけじゃなかったけど、なんとも思ってなかった。
ある日、私がたぶん何の気なしに「神様は見てるんだよねえ」みたいなことを言ったとたん。
「だからあの人のとこにいかせるのは嫌だったの!!二度と会わせない!」
と母絶叫。
私、父、姉、唖然。
父が慌てて母を連れて別室で話し合い。
途中で祖母が迎えにきて私と姉は祖母宅へ避難。
姉に「ママがおかしくなったらあんたのせい」と言われ、かなり泣いた。
3日くらい祖母宅から学校に通って、帰った頃には母は普通になってた。
父から、もう従兄弟の家には泊まりに行けないと言われたが、従兄弟が家に泊まりにくるようになった。
あれから叔母さんにはあってない。叔母さんの話題も無くなった。
昨日、従兄弟の結婚が決まったと連絡があったので思い出した修羅場。
娘がいる現在、母の気持ちはわかるが、当時は全くわからんかった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
734: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/10(火) 08:00:49.73
大伯父は戦前にオリンピック代表選手に選ばれた
今もそうだろうけど、当時も「郷土の誉れ」とかなり大々的に見送りを受けたらしい
(家には国旗に寄せ書きとか千人針とか色々残っている)
しかし優しい人だったので 、競技は他の人に譲り自分は控えでいたらしい
帰国した大伯父は病気になり、戦時中は兵役免除で代わりに末っ子の祖父が徴兵され、戦地に行く前に戦争が終わり、そのまま家を継ぐことになった
私が小さい頃に独身で亡くなったが、葬式は大変盛大に執り行われた
当時、「おじさんはどうしてお嫁さんがいないの?」と聞くと「あまりにかっこよすぎてお嫁さん候補が多過ぎた。おじさんは優しい人だから誰も傷つけたくなくて結婚しなかった」と教えられた
そして証拠だ、と見せられたのがオリンピックに行く時に撮られた写真
今でも通用するなかなかのイケメンで、子供の時は納得していた
しかし大人になり、どうやら大伯父が心の病に罹ってしまい、家族みんなでそんな彼を好奇の目から守っていたことが分かった
そのためなら陸軍に土地を差し出すこともいとわず、とにかく大伯父が「非国民」扱いを受けないように大事にして来たらしい
オリンピックで何があったかは分からない
しかし時代が時代だけに、もしかしたらユダヤ人狩か虐殺したところを見てしまったのかもしれない

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
725: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/10(火) 03:29:24.80
親の事業の失敗で大借金こさえて家族で十年以上頑張った
父親は途中でどこかへ消えた。それでもみんなで頑張って
全部返し終わったと思ったら、最後の数年は実は借金ではなく
弟のパチ代と競馬代と交際費()に充てられていたと聞かされた
それどころか弟には借金の事を知らせず、一銭たりとも
出させてなかった、男は若い内に遊んでおかないといけないから
よけいな心配をさせたくなかったと母に言われた。何かもう鬱になって
仕事を辞めた。弟は結婚して仕事に就いて今は子供もいる
私はまだ独身実家住まいで母親の年金と私のバイト程度の稼ぎで暮らしている
当然親戚の評価は私<<<弟で母親から親戚がこのままだと私が将来
弟夫婦の負担になるから何とかしろと言ってると笑い話として聞かされて
もう人生何度目か知れない私の頭が修羅場。どうしろってんだド畜生

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
671: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/09(月) 10:06:56.57
流れを切りますがごめんなさい。
別に私自身に何か被害があったわけではないけど、
個人的には人生最大の修羅場

ある日の昼の3時頃、A氏という男性が我が家を尋ねて来ました。
A氏は主人の友人(B氏)の上司を名乗り、B氏が失踪したので
同郷の友人である主人に何か知らないか訪ねてきた来たとのでした。

すぐ主人に電話して聞いてみたところ
失踪の話自体初耳だし、居場所も知らないとのことだったので
その旨をA氏に伝えたら、
何か分かったらすぐに連絡をしてほしいと連絡先を置いていきました。

別にどこがおかしいというわけでもないから上手く説明できないけど、
でも私は、このA氏に物凄く嫌な感じを覚えました。

その日の夜、主人がB氏宅に電話してAさんが訪ねて来たことを告げたところ
B氏の奥様は大変驚いていました。

A氏はB氏宅を訪ね、B氏奥様から入手した年賀状の住所録で
我が家の住所を知ったようですが
B奥様が住所録をA氏に渡したのは、
A氏が我が家を訪ねて来た日の昼前頃で、
その日の3時頃には、そこから100キロ以上離れた
我が家を訪れていることになります。

「まさか、住所録を貰ったその日にそちらに行くと思ってませんでした」
とB氏奥様は言っていたそうです。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
656: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/09(月) 02:47:21.37
暴力系な感じなので、不愉快に思われる方はスルーしてください。


結婚して家を出るまで実家で数々の修羅場があった。
衝撃的な修羅場は6歳の時。
当時父親は最低だったので、夫婦喧嘩が絶えなかった。
そんな時は3歳下の弟と二人で肩寄せ合って小さくなってた。
ある日喧嘩の最中に急に静かになったから、様子を見に行くと、父が母の首を絞めてた。

私はとっさに母が手芸用に購入していた木の棒を持ち出して、背後から父に襲いかかった。
まぁ、木の棒だし6歳女児の力だし暴力怖いし。威力は大したことないので返り討ちにあった。
しかし、それによって母の首からは手が離れたので、母はせき込んでいた。
その時、父に「この豚はこれが気持ちいいんだよ!」と怒鳴られたので
「痛いの、気持ち良くない!!こわい、くるしい!やめて!」
恐怖を押し殺して必タヒに言い返した。
なおも父が母を殴ろうとするので父に噛みついたりして、殴られていた。
すると母が復活して、父が私を殴っている事にマジギレ。
凶器を持ち出して来た為、父が土下座をして喧嘩は終了した。

不思議な事に父母は離婚していない。
最近、母と当時の話をしたらこの事件を忘れていてショックを受けた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
581: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/08(日) 14:21:09.35
倦怠期のカップルって結婚していないのならサッサと別れて次探せばいいのに

と、いうことで便乗してカプルのプチ

彼氏の友達(男)夫婦が田舎へ帰るので一緒にと誘ってくれた
彼氏の家に招待して貰ってたし、こちらは交通費浮くし、子守りもできるので
どちらにもメリットあり3歳の女の子も可愛くて懐いてくれて
「お、おば?おねえちゃん…」とか最初は遠慮がちだったけど
すぐ仲良くなった

彼の家で降ろしてくれようとしたら友達嫁が「私も寄っていっていい?」
子供も「おねえちゃんとおにいちゃんと遊ぶ~」と泣く
友達が「親爺も御袋も待ってるんだぞ」と少しキレ気味
彼が「じゃちょっとお茶飲んでから」で皆OKとなった

玄関開けて彼のお母さんに挨拶しようとすると
「あ、あんた!いつの間にこんな大きい子こさえて!、バツイチだったんか?
ほんまにあんたらの子か!?」と怒鳴られて、花瓶の花や五円玉の金魚とか
手当たりしだい投げられて子供は泣き叫ぶし「ブス!よりによってデカイ女なんか」
罵倒されてさんざんだった

友達が出て誤解は解けたけど、泊れというのを振り切って帰って
それが原因か遠因かわかんないけど結局別れた
友達夫婦も前から姑さんとも上手くいっていなくて、やっぱり別れた
嫁が帰省に乗り気じゃなかったのを、私達をダシにして断れなくしたらしい

あんま修羅場じゃなくてごめんね

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
546: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/07(土) 22:56:42.55
最大?なのに小さな修羅場。

私が中学に入ってすぐのころ、一族の誰もが一番長生きすると予想していた祖父がタヒんだ。
しかも深夜のお風呂の中で、溺タヒでも心臓麻痺でも脳卒中でもなんでもなく突然に。
外国の船上でタヒんだ上、タヒ因も不明だったから手続きが面倒で、中々葬式が出来なかった。
祖父と同室だった祖父友人は何の異変も無かったと言っていたから、納得いかないけど大往生かなって言われてた
んで、葬式の前日父と祖母が今で祖父について語っていたら(私は宿題してた)
祖母「おじいちゃんと同室だった○○さんがね、言ってたの。おじいちゃんが浴室に入ってしばらくしてがたんって音がした気がしたって。」
おじいちゃん苦しかったのかしら・・・とか涙目の祖母に父驚愕
父「○○さんは異変なんてなかったって言ったじゃないか!」
祖母「こそっと教えてくれたのよ!それよりおじいちゃんが可哀想だと思わないの!?」
父「いやそれ犯罪だよ!だって父さん(祖父)を○○さんは見殺しにしたかもしれないんだろ!?」
私は父親の超理論と怒声に呆れて部屋を出たんだが、その後も父と祖母はかなり言い争ってたらしい。
最終的に父は我が家の金で○○さんを訴えようとしたけど、そんな金も時間も義理も無い私&母で止めた。
母曰く「人タヒにに遭遇した人は『後から考えたらあの時じゃ!』って思考に陥りやすい。
    ○○さんも当時は気にも留めなかったことが今になって気になりだしたんだよ。」
○○さんも当時寝惚けてたんだろうし余計なことを言わないで欲しいが、
てめぇの夢()による失業のせいで極貧な我が家が裁判費用を出せると勘違いしていた父親にも軽く殺意が沸いた春の日だった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
509: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/07(土) 20:50:03.33
大学4年時の修羅場。
秋頃、内定を貰った会社から以下の連絡がきた。
「内定者紹介を兼ねたパーティーをする。社のパーティーだからスーツでもいいが、
あまりかしこまったものではないのでスーツでなくてもいい。」

自分はスーツでなくてもなら、スーツの方が無難だろうと思い、特に深く考えずスーツで行くつもりで準備していた。
ところが、パーティー前日になり、母にそう伝えたら母がキレた。
「スーツでなくてもなら私服で行け!スーツでいったらおかしいだろ!」
いや別におかしくないだろ、無難だろ。
と思ったが、この時の母の剣幕が、なんかもう普通じゃなかった。
私は慌てて大学の就職科に電話して「スーツでもおかしくないですよね?」と確認した。
おかしくないです、という回答を期待したが就職科は
「スーツでもいいですが、その電話の内容なら私服でもいいし、スーツのブラウスだけ変えてみるのがいいのでは?」
と曖昧なアドバイス。
けど私はスーツっぽく見えるコンサバ系の私服や、ワイシャツと変えられるブラウスなんて持ってない。
半泣きで就職科にはこう言われたけど、持ってないからスーツで……と母に言ったら、喚く喚く。

続きを読む

このページのトップヘ