キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

修羅場

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
80: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/23(月) 02:29:22.19
高校2年生の時に学校に登校する電車で痴漢にあった。降りる時に足を思いっきり踏んでやった。
駅から学校まで歩いてたらその痴漢に手を掴まれた。とゆうか握られた。何故人生初の恋人繋ぎをお前としないかんのだ!という怒りから、カバンからペットボトルを出し頭を殴ったらあっさりしゃがんでもがいたので逃走、そのまま登校。

しかし、駅で待ち伏せしてたらどうしよう。とか警察に通報されて暴力罪になる!?とか頭に浮かんで考えてたら顔が真っ青になってたらしく早退させられた。
おかげでシャトルランを後日体育教師と二人の体育館で一人寂しくやらされた。


帰ってからペットボトルについてた赤い物は見て見ぬふりをした。凍らしたペットボトルは最強だって事が分かった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
58: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/22(日) 21:58:32.21
プチだけど、平々凡々な人生送ってきた自分の修羅場。

今まで電車に乗ってても痴漢になんか会ったことない。
だけど、仕事でちょっと遅くなった時
駅から家まで帰る道で人生初めての痴漢にあった。

痴漢って気配もなく近づいてくるのね。
歩いてたら突然、股の間に手を挟み込まれて
初めて後ろに痴漢がいることに気付いた。
前スレの人みたく、羽交い締めにされたわけじゃないし
住宅街で人通りは少ないけど連れ込めるところもないから
多分、キャーとかびっくりする反応を楽しむタイプの痴漢だったんだと思う。

そりゃもうびっくりして叫び声あげちゃいましたよ。
でも、本当にびっくりした時って、キャーなんてかわいいこと言えないもんだね。
低くて、すごく響く声で
「うおおぉぉぉぉーーー!」
なんて叫んでしまった。
叫び声ってより、犬の遠吠えみたいな感じ。
明らかに怯む痴漢。
そして一目散に逃げて行く痴漢。
パニックになって、
「うおおぉぉぉぉーーー!」
と叫び声ながら痴漢を追いかける自分。

結局、逃げられてしまったけど
それ以上に自分の叫び声がおっさんくさかったことにショックを受けたのが、自分の修羅場。
ご近所のみなさま、謎の叫び声を何回もあげて申し訳ありませんでした。

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
24: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/22(日) 15:17:47.05
さっき体験した事で、私の中では本当にすごい修羅場だったので初めて投下。ちなみに、汚物系の話で本当に汚いのであしからず。

数時間前、お腹が痛くなりトイレに籠ったが便秘すぎて何十分と踏ん張っても●が出てこない。寸前まで出てきているはずなのに落ちてこない。冷や汗もダラダラ流れて、穴も切れて痛くて、涙も出てきた。
あまりの辛さに恐る恐るペーパー越しに穴を触ると、穴はものすごく巨大に広がっているのに●で塞がれていた。ペーパーで掻き出そうにも●は固すぎるし詰まりすぎてどうにもならず。
お尻にティッシュをはさんで立ってみたり歩いてみたりするも出てこないし引っ込みもしない。動かない。痛い。
汗と血と涙しか出ず痛くて苦しくて、このまま救急車を呼んでしまおうかとも思った。しかし冷静に考えて恥ずかしいし●ごときで救急車なんてありえない。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
930: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/21(土) 01:35:34.66
高校生の時に、自宅近所で車にはね飛ばされた。
自転車登校だった私。
住宅街を通り、あと1ブロックで大通りに出るという時、
車1台通るのがやっとという狭い道から車が出てきて私に追突。
私は2メートルほど吹っ飛んだ。
飛んでる最中、自転車のハンドルが車の前輪部分に引っかかっているのが見えた。
車は大通りまで自転車を引き摺ったが、そこで自転車がはずれ、
凄い勢いで車は走り去って行った。
一旦停止線は、車が出てきた狭い道の方にあった。
幸い私は何とも無く、
心配してくれた通りすがりのサラリーマンやOLさんらしき人にお礼を行って、自転車を拾いに。
あちこち擦れてしまって、なんだか汚くなってしまったけれど、
パンクはしていない様子だった。
カゴが歪んだお陰か、学生鞄がカゴに挟まったままで、散乱せずに済んでいた。
逃げた車に腹は立ったけれど、遅刻したらまずいので自転車登校再開。
元々余裕を持って家を出ていたので、学校にも間に合い、普通に授業を受けていた。
その日最後の授業が終わると、授業担当の先生が教室から出るのも待たずに、
担任の先生が血相を変えて入って来て、
「お前、今朝、車に轢かれてないか?なんで言わなかったんだ!警察が来ているぞ!!」と。
制服を見て、誰かが通報してくれたらしかった。警察から学校に電話があり、通学路申請を調べたら、その場所を通るのは私だけだったらしい。
そうして保健室に連れて行かれると、そこにはお巡りさんと母親も来ていた。
副校長先生、担任、お巡りさん、母親のみんなに「何で言わなかった!」と怒られる始末。

通報してくれた人は、車のナンバーも見ていたらしく、その後運転手も判明した。
朝は大通りが渋滞するので、あの狭い道を抜け道にしていたらしい。

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
917: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/20(金) 23:06:39.81
修羅場っていうには弱いんだけど、ちょっと前の接骨院とかの流れで思い出した。

ある日、仕事場に出勤して、いつものようにメールチェックして、返事出そうとして、違和感に気づいた。
左手の小指が動かなかった。他の仕事では特に気にしないけど左手小指が動かないと、仕事にならない。
仕事自体が入力系が多かったし、ショートカット使えないと作業効率だだ下がりの仕事だったので。

その日は病院にいくつもりで午前中で(そもそもフレックスで10時半以降じゃないと人がいない)
早退して、病院を探した。しかし、大きめの病院の整形外科って午前中のみ診察がほとんど。
もうその時間じゃやってない。なので、町中の整形外科にいった。

レントゲンとって、医者が一言。「これ、治りません。腱鞘炎の一種です」っていった。
前日まで痛くもなんともなかった指がいきなり再起不能ってなんなの?
そこでは塗り薬を出されて終わった。

なんか納得いかなくて、後日、午前中休みとって大きめの総合病院にいった。
そこの先生は週に1日しかこないけど、手の専門だった。

その先生はちょっとみて、ある病気(というか現象)をあげて、本来なら入院患者しか受けれないリハビリに入れてくれた。
週に1回リハビリいって(本当フレックスな会社でよかった)約半年でほぼ回復した。

今から思うと、本当にたまたま選んだ総合病院の週1の診察に間に合って、その先生が手の専門だったことが凄いと思う。
その総合病院は昔、父が心臓の手術をするために一時入院した病院。それを覚えてて受診した。
心臓と指ってまったく関係ないのに…。

 
続きを読む

このページのトップヘ