キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

修羅場

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
400: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/31(日) 01:08:39.42
何番目の母? で思い出した
修羅場ってほどでもないけどいたたまれなかった話

中学のとき同級生(A子)が実母に会いに行くと言うのでついて行った
A子の父は最近離婚していてそれが二度目の母
今まで継母に遠慮してたけどいなくなったので実母に会ってもいいと思う、ということだった
親戚の人に実母の居場所は聞いていて同じ県内だけど
中学生が一人で行くのはちょっと冒険な距離でそれで私を誘ったらしい
A子の話では小学校低学年くらいまで一緒に暮らしたということだった

その住所に行ってみるとこぎれいな花屋さんで
出てきた女主人(実母)もわりと品のいい人で正直うらやましいくらいだった
ところがその実母がとても困った様子で
年のわりにませていた私は
再婚でもしていて置いてきた娘のことを隠しているのだろうかと疑った

長くなるので切ります

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
387: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/30(土) 23:52:06.22
自分が5歳の時、幼稚園に迎えにきた母と一緒に自宅に帰ったら
家の雰囲気がおかしい。自分が家に入りたくないと駄々をこねたら母も違和感を感じたらしく、
近所の交番に頼んで家に一緒に入ってもらった。
一部屋ずつ調べてもらったら客間の押入れから素っ裸の父と浮気相手が転がり落ちてきた。
結局その浮気相手が継母になったけど、自分もそれから中学までの記憶はほとんどないよ。
壮絶な虐待を受けたし、今その話を聞いても人ごとのよう。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
306: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/29(金) 12:53:40.40
義兄が自分の性癖をカミングアウトした話。
修羅場度は激低。

義兄嫁は高学歴、高収入のいわゆるバリキャリ。相当努力して就職したらしいんだけど、
3年に1回、転勤がある。しかも全国どこへ行くかわからない。
そういう仕事だし、もともと結婚願望がなかったそうで、仕事と結婚するつもりだった義兄嫁を、
義兄が何年もかけて口説き落として結婚。でも仕事のために即別居状態に。
結婚後も仕事を続けているため多忙な義兄嫁を、義理両親は気に入らなかったらしい。
盆や正月になんとか時間をやりくりして義兄とともに義実家に義兄嫁が訪れるたび、
文句轟々。

義理両親は次男嫁の私にも嫌味を言ったりしてくるんだけど、私は適当に反撃してた。
義兄嫁は自分の好きなように仕事続けてることに負い目があったのか、口答えしないので
攻撃されることが多かったし、エスカレートしてた。
義兄がそのたび注意してたんだけど、効果無しで。

で、もうだいぶ前のことだけど、義兄嫁と同業の人が、不祥事を起こしたんだよね。
義兄嫁は全く知らない人だったし、無関係だったんだけど、義理両親がこれ幸いと
騒ぎ立てた。お前もやってるんだろう、みたいな。
最終的に、離婚しろ、とまで迫ったところで、義兄がキレた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
357: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/30(土) 15:41:02.05
嫁の修羅場。

小学校から帰ってきたら、知らない男が家にいた。
嫁は怖くて自分の部屋に隠れてた。
帰ってきた両親は男にペコペコして、ごちそうを食べさせ、
酒を注いだり、お世辞を言ったり、世話をしたりする。
嫁も呼ばれて、男の世話をさせられた。

そのまま男は家に居座り続けて、何日経っても帰らない。
次第に男は嫁一家に暴力を振るいだしたり、
物やお金を取り上げたりするようになったけど、両親は完全に言いなり。

一ヶ月ぐらいしたら帰ったけど、その後も男が家に数週間から数ヶ月滞在したり、両親が呼び出し受けたりしてた。
一家で旅行にいく時は必ず男がついてきてたし、
男が買い物に行く時に嫁や両親がお金を払わされたり荷物持ちさせられたりもしてたそう。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
288: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/29(金) 08:30:20.34
自分は犬飼ってるんで、散歩で公園に行くんだけど、そこの公園の前の家が
会社の人の持ち家だった。
公園のベンチで休んでると、その会社の人が車(ボンボン音がすごいDQな車)で
帰宅してきたので、そこの家だってわかったんだけど、こっちはすっぴんだったり
することがあるんで声はかけないで「あーここかー」と思って見てたんだよね。

そしたら、ボンボン音の車庫入れが始まると、必ず奥さんと娘さんが玄関の外に出て
直立不動でお出迎えするんだよ。「おかえりなさいませ!」って頭下げさせて、自分が
先に家の中に入る、っていう感じの。
その人は会社ではほんと静かでおとなしくて、車がすごいスポーツカー乗ってるんだよ
っていうのが意外性として語られてるような人だったから。
へぇ、家では亭主関白なんだな、でもなんか引くな、とは思ってた。

で、ある日また公園で休憩してたら、ボンボン音が聞こえてきて、でもいつもは出てくる
奥さんたちが出てこない。今日は居ないのかな、とか思ったら、奥さん遅れて慌てて飛び出して
きたんだけど、タイミング的に「遅れた」っていうのが見えちゃったという感じ。
旦那が全く無言無表情で、奥さんに す っ ぱ ー ん !と顔に一発張り手。
そこの家は玄関が二階にあるんだけど(一階は駐車スペースか納戸みたいな)、奥さんは
まるで香港映画のようにキレイにポーンとすっ飛んで地面にべしゃっとつぶれて、でも
サクっと起き上がって階段駆け上がって扉を閉めたんだ・・・

自分の見た物が信じられなかったし、そういう人だから(見られたことは気づいてなさそうだけど)
報復で何されるかわからないしで、会社では言わかったし言えなかった。
でも後に、仕事のことでキレて暴れたとかで、「アノ人がねぇ」って言われつつ辞めてったんで、
夢ではなかったんだなと・・・
ちなみに、家が近いから色々噂は入ってくるんだけど、近所ではかなりDVは有名らしい。
奥さんがデモデモダッテで誰ももう心配してあげなくなってるそうな。
そしてまだ離婚はしてないらしい。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
234: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/28(木) 15:59:24.48
昔の話だけど、大学のサークルの先輩と付き合ってた。
おとなしくてあまり人付き合いもないけど、とても優しくて真面目な人。
お父さんが乱暴でだらしない人だったから、結婚するなら先輩みたいな人がいいと思ってた。
だから、先輩が就職決まった時に、「私子を家族に紹介したい」って言われた時は嬉しかった。

実家に入ったら、玄関先でとても上等なスーツを着たお母さんと思われる年配の女の人と、
妹と思われるブレザーを着た若い女の子が正座して平伏してた。
異様な雰囲気に私が引いてると、先輩はいきなりお母さんの脇腹に蹴りを入れて、
「なんで迎えに来なかったんだ!」と鬼のような形相で怒鳴りつける。
そして、平伏したまま動かないお母さんと妹を蹴りまくってから、
先輩は私の方を見て「ごめんね、ちゃんと注意しといたから」って笑顔。

時間は平日の午後。お母さんは女手ひとつで先輩を育てたキャリアウーマンで、
妹は高校生って聞いてたから、普通は迎えに来るどころか家にいることも無理。
でも、先輩の剣幕が怖くて何も言えなかった。

それから食事したけど、ちょっとしたことですぐにお母さんや妹を怒鳴りつけたり、
物を投げつけたり、パンチや蹴りが飛んだりするのを見て、生きた心地がしなかった。
特に料理に口をつけてから、いきなりお母さんや妹に投げつけて、
作りなおさせるのを何度も繰り返させてたのにはドン引きした。
その後で私の方を見て笑って、困ったような笑顔でいちいち謝るのがさらに怖かった。
一週間滞在したけど地獄だったよ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
109: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/27(水) 11:32:00.15
私が離婚した原因のプリンちゃんの両親に凸られた。
離婚原因は言うまでも無くプリンちゃんと元旦那の浮気。
私達は旦那原因(無精子症)での子梨で共稼ぎ。
私が、研究職でグループでの特許が製品化され手当が増えて
旦那より高給で二人合わせると当時は一千万は軽く年収があり
旦那は、自分の給料は全部こづかいで身の回りがブランド物で
固めていた。私は研究室にこもるのに白衣で身なりなどかまわず
普通の主婦の格好でスーツすら発表の時ぐらいしか着て無かったせいか
高給は旦那だと周りに思われていた。
不妊治療する時間も無いし、旦那も子供はいらない今の生活水準を崩したく
ないと言うので子梨の予定だった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
53: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/25(月) 16:37:57.23
お寿司の宅配であるマンションに配達に行った時、旦那の浮気相手と間違えた奥さんに首を絞められて殺されかけた事あります。
その手を私がなんとか振りほどき、奥さんを旦那さんが押さえているうちに他の部屋の方が通報したみたいで警察官が来ました。
どうやら奥さんは酔っ払っていたみたいなんですが、それでも修羅場って凄いですね。
奥さんは動物園の猛獣とかより怖かったです。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
888: 投稿日:2011/07/23(土) 12:52:14.36
婚活で嘘つく男のメンタリティがよくわかった。

以下身内の修羅場
デキ婚なのは目をつぶってください。
多少フェイク入りです。
花子(24)美容系勤務。美人
太郎(29)先生

花子と太郎は婚活パーティーで知り合い、太郎の猛烈なアタックで二人は付き合い始めた。
太郎は花子にプロポーズしその日に…したそうだ。
そして妊娠。
花子は太郎を親に紹介したがったが、太郎が急がしくなかなか予定が合わない。
そして妊娠9ヶ月目がすぎた。
なんとか予定を調整し合うこととなった。
前日の夜、太郎がふらっと出かけた。
花子はなんか様子がおかしいと思い後をつける。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
923: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/23(土) 21:36:31.42
婚活話でちょっと思い出したことを思い出した。

何年も前の話なんだけど、俺よりも年下の子が会社止めて引っ越すって話をしていたので聞いてみた話。
なんでも合コンで知り合った子と一緒に住むことになったのだけど。
会社から2時間離されているので会社を辞める決断したようです。
で辞める数日前に悩んでいるので聞いてみると、最初の一言が「だまされた」の一言。
なんでも10才くらい年上で(最初は4才くらいだと言ってた)三人の子持ち(これも黙っていた)
それで一緒に住むのか悩んでいたけど、会社辞めて一緒に住むことになったのだけど半年ほどで地元に帰ってきたよ。

理由は子供を隠していたのと年も離れすぎていたのがいやだったようだ。

子持ちの再婚話は、なかなか難しいと思った懐かしい思い出

続きを読む

このページのトップヘ