キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

修羅場

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
563: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/10/13(月) 00:36:13
彼氏の家に行ったことなくて不思議には思ってた
ある時、キスマークをつけたら、温厚なのにキレられた
次の日、私の家(両親と同居)に女の人が来た
彼の嫁だと言い、子供まで連れてきてた
平手打ちでビンタされた
親もびっくりしてたけど私もびっくり
情けない娘でごめん

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
592: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/11/11(火) 00:36:38
ストーカー体質で女癖が悪いので即切った男が、
今の旦那と付き合い初めに家に来襲
部屋の中(旦那の親が鬼籍になったので同棲した)で
インフルで寝込んでる旦那を守るため、
勇猛果敢に警察に電話かけながら挑んだけど、
警察のあまりの動かなさと、ショックと来襲男の尋常じゃない様子に
思わず泡吹いて気絶
気付いたら、ストーカーが土下座して私に謝ってました
泡吹いたのが功を奏したらしい
人生最大の面白かった修羅場でした

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
609: 608 投稿日:2008/11/22(土) 16:39:21
誰もいないうちにこっそり投下。
携帯から失礼。まだ荷解きが完了してなく、PC使えず…

3日前の昼間、新しく引っ越したアパートの近くで
迷子の3才位の女の子を、嫁と散策している時に保護した。
女の子は「○○ちゃんのママいない~」「どこ~~」
と泣いているばかりで話しにならず
とりあえず俺が抱っこしてあやし、少し落ち着いたところで
「おじちゃんが○○ちゃんのママを一緒に捜してあげるからね」
と言ったんだが、何処から来たのかもわからず
仕方ないので女の子を保護した場所のご近所さんに
一軒づつ聞いて回ったが、結局は誰もその女の子を知らず
警察に連絡するしかないか?と思ってた時
近所に託児所があるから、そこで聞いてみたら?との情報を得た。
で、その託児所にこの女の子はこちらで預かってる子ですか?
と聞いたところ、当たりでした。
しかも、その女の子が抜け出した事にさえ
気が付いていなかった様子。
何はともあれ、一安心したんだが
託児所の対応(俺や嫁、女の子に対して)にカチンときて
託児所の人と3時間位、大喧嘩
そんなこんなで言い争いをしていたら
女の子のお母さんが迎えに来た。
そのお母さんを見た途端、託児所の人が
○○ちゃんがこいつらに誘拐されそうになった。
託児所から連れ去って連れ回していた
等と訳の分からない事を言い出した。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
616: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/11/22(土) 19:52:18
私の実の兄が、昨年心筋梗塞でタヒんだ。25歳、挙式を間近に控えた秋だった。
火葬場で最後のお別れをし、炉の扉が開けられたその瞬間、
突然私の母が、私の体を炉に向けて強く押した。つーか上半身が炉に突っ込んだ。
『○○(兄)がタヒぬなんて!代わりにお前が焼かれろ!』と発狂してる。
私の旦那や父、兄の婚約者だった彼女、親戚達が総出で止めてくれたが、
揉み合いの最中に頭を打って意識が飛んだらしく、気が付いたら病院にいた。
旦那は涙で目が真っ赤だし、婚約者や父は憔悴しきってるし、散々だった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
665: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/12/03(水) 10:44:42
私が中学3年のときのお話。

もともと私は母親と小さい頃からあまり仲が良くなく、
反抗期もあいまってこの頃はよく衝突していた。
学校から帰ると母親が鬼の形相で携帯電話の料金明細を見せてきた。
こんなに使っていったい何をしてるんだと怒鳴られ、それはそれはボコボコにされた。
最終的に包丁を持ち出され、私は必タヒにお隣さんの家に逃げ込んだ。
耳からダラダラ血を流していて目元は腫れて真っ赤になってフラフラしている私を見て
お隣さんはタクシーですぐ病院に連れて行ってくれた。
脳震盪おこしていて、殴られて眼球が切れて白目が真っ赤に染まっていて
口元も耳あたりも切れていて血だらけでそれはひどい顔だった。
病院で手当てしてもらったものの第三者からの傷害によるものだと保険が適用されないので
3万近くかかってお年玉から私が全額払った。
ちなみに切れた左目は右目と比べていまも視力が悪い。

そして私が使った携帯の使用料は7000円だった。
たった7000円で殺されそうになった私って一体・・・と思い
この事件をきっかけに中学卒業と同時に家を出た。

小さい頃からうちは貧乏だからと言われて育てられて
高校卒業後は進学するお金がなく働いているし、
成人式も着物もドレスもレンタルするお金が無いからと写真一枚すら撮ってない。

そして最近知った事実が我が家は年収1400万近くある家庭だったということ。
借金もないし住まいは家賃2万の社宅なのに一体どこにお金が消えているのだろう。


家を出て6年、あれから母親には一度も会ってません。
でもこれから冠婚葬祭などでかかわらなきゃいけないことがあるかと思うとgkbr

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
703: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/12/11(木) 09:09:09
以前住んでたアパートの上階の男が精神的に
病んでた人で、我が家に来たセールスマンの目の真下を
いきなり無言で刺した。(ドア越しに応対してた。)
世間では精神障害者を擁護する意見もあるし、
差別はいけないのもわかってるけど、正直身近にいると
怖いよ。今でも時々夢にみる。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
520: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/10/08(水) 18:55:54
姑がタヒぬ直前のこと。
舅と私たち夫婦、小姑夫婦、小舅が病院に集合した。
で、少し話した後姑が舅と二人きりで話したいと言ったので、万一のために小姑と看護師が
カーテンごしに待機し、他の人はみんな外で待っていた。
するとしばらくして突然大声が聞こえて、てっきり姑がタヒんだものと思って中に入ってみたら
姑は寝たままぽろぽろ涙をこぼしていて、小姑がものすごい顔でバッグを握り締め
舅をメッタ打ちにしており、看護師が必タヒで止めようとしていた。
男三人でやっとのことで抑えたものの、小姑はワアワア泣いてなおも舅を殴ろうとして
ほんとに大変だった。通りかかった人が覗き込むくらいの大騒ぎ。
看護師に追い出され、ロビーで話を聞いたところ、こういう出来事があったらしい。

姑「お父さん、私たちもうお別れだから、最後に一度でいいから愛してるって言ってくれない?」
舅「……」
姑「一度も、お父さんからそういうこと言われたことがないのが心残りだから…」
舅「そういうことを言うのは男のプライドにかかわる。それに、心にもないことは言えない」
姑&小姑「……!!」

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
492: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/10/04(土) 17:55:40
ちょっと長いですけど結婚前のひともんちゃく投下。

私の実親は毒親だった。実父が働かない。働いても続かない。
母もさっさと別れればいいのに離婚せず働き詰め。
私が就職する時に母だけでも一緒に暮らそうと言ったんだけど
「お父さんが云々・・・」で結局父のために働いて亡くなった。
父はお金がなくなると私のところに来てせびる。
職場に来たこともあって恥ずかしかった。

結婚を意識してない時に旦那と一緒にいる時に運悪く突撃されたこともある。
私からお金を受け取るまで動かないし、旦那も父のことは説明前だったから邪険には出来ず困ってた。
そのうち、父は結婚が決まったことを知ると旦那の職場に電話したりしだした。
父の異常さは突撃された直後に旦那に説明したから、以降は毅然とした態度をとってくれてたし
旦那職場の方々も理解してくれて協力してくれてた。旦那家族も「嫁ちゃんが悪いわけじゃないでしょ」と私を受け入れてくれた

ある日父から電話があった。
今までずっと父の言いなりになってた私は結婚を機に断ち切りたいと決心。
もうお金を渡せないし、二度と会いたくないと絶縁宣言。
そしたら父から人の親とは思えないくらい酷いことを言われた。
仮にも実の親である人に貶されたショックを受けて泣きながら電話を切った後すぐに
義姉から電話。
「嫁ちゃんが暇なら一緒に映画でもとか思ったんだけど…」って。
父との電話の直後だったし頭の中パニックだったし泣いてたしでちゃんとした会話にならず
そんな私を心配して義姉は駆けつけてくれて落ち着くまで一緒にいてくれた。

続きます

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
452: 1/2 投稿日:2008/10/02(木) 02:04:57
保守代わりに、プチ話を。(って長文スマヌだが)

20代後半に付き合ってた元カノは、前に付き合ってた彼氏にフラレて
そいつと友人だった俺が、面倒見るカタチでズルズルいつの間にか。
まぁ、友人の彼女だった頃は、おしとやかで、気も効いてと思ってたの
だが。
付き合ってから見えてくる実態。おしとやかに見えるのは、気分がノっ
ている時、(あるいはそうしたい時)だけ。で、なにより
『謝れない』のがなんともで。待ち合わせに遅刻しても、用意を頼んだ
モノ忘れても、『イヤァ、てへへへ』みたいで終ぞ『ごめんなさい』と
言ったことが無かった。
友人の元カレに振られたのも、こんなんが理由かなと思ったりもしたが
(この辺で、友人に聞けばよかったのかもしれん。出来ないけど)
自分は心の広い人間だぜ~♪とバカ丸出しで。
でコレが、ちゃんと二股掛けられていて。もっとバカ丸出し。
気分転換にと自分が所属していたサークルを進めたら、ソコの知り合いと
懇ろに。
余所余所しくなってきたなぁとか、他のサークルの人からチクッてもらっ
たりして、感ずいちゃいたけど、ご飯とか誘うとノコノコやってくる。
コイツいつまでダラダラやってるつもりだろうと、ある帰り道の車の中で
『結婚しよう』
って、爆弾渡してやった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
287: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/08/31(日) 16:40:12
コトメ(お互いあまり好きじゃない)の嫁ぎ先に用事があって
出掛けた時、いやに手厚くもてなすと思ったら
その家の姑の悪口を凄まじい勢いで喋り始めた。
機関銃みたいに。
家にはコトメしかいないらしい。
夏場で田舎の家なので開け放たれ、コトメの声はよく響いた。

もうお分かりかと思うけど、2階に姑がいた。
2階に閉じ込めてる小型犬達が急に騒ぎ出し、真っ青な顔になるコトメ。
(犬はほとんど姑の手先w)
トン、トン、トンと階段を下りてきて笑顔で私に挨拶する姑さん…。

私が頭を上げないうちからコトメと姑さんが言い争いを始めた。
頭の割れるような声で「アンタ先アタシの事なんて言ってた!?」と
どやしつける姑さん。

私も怒られるかと思ったけど完全に空気扱いだった。
即効で帰ったけど、2人で玄関までついてきながらも喧嘩続行。

年のいった女達があんな風に喧嘩するのを初めて見た。
怖かった。

続きを読む

このページのトップヘ