キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

修羅場

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
951: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/26(火) 00:08:41.23
未だに実感の乏しい数年前の修羅場。

日曜の朝、いつものように起きようとしたら、なにか下腹部に違和感。
なにかがぽんっと小さく弾けたような感じ。それからやっぱりなにかが広がっていくような感覚。
なにやら気分が悪くなって、それでも少し静かにしていればよくなるだろうと思っていたが、どんどん苦しくなる。
これはおかしいと思い、休日診療をしている病院をネットで見つけて自分で車を運転していこうと
していたのだが、その間も体が動かなくなってきた。
マジでやばいかもと近距離別居している兄に電話をして、病院に連れて行ってくれるよう頼み、
どうにか着替えて支度をし、まだ寝ている父を起こして事情を説明している途中で全く動けなくなった。
しばらくして兄が駆けつけてくれたが、エレベーターのない古いマンションの3階。
どちらかというと細身の兄に、ピザ気味の私wはとうてい運べないので救急車を呼んでもらった。
病院について検査するもピザなため、脂肪が邪魔してなかなか特定できなかったらしく、
それでもある程度の予測はついたようで、とにかくそのまま入院となった。
痛み止めもろくに効かない状態に苦しみながら一晩過ごし、ようやく翌日の午後一番に手術となった。

腹を開いてみたら卵巣嚢腫破裂で膿みが広がりまくり、そのために感染症まで引き起こして、
もう少し手術が遅かったら、タヒんでいたかもと後に言われた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
943: 名無しさん@HOME
投稿日:2012/06/25(月) 23:27:10.15
DVを受けてた子供が毒親を殴り倒したという話をまとめサイトで読んで
思い出した修羅場。
こんないきさつだけどDVの話とかではない。

保育所~小学生のときの私はいじめられっ子だった。
とにかくすぐ泣く。バカと言われただけで泣く。それゆえにいじめられっ子だった。
しかし小学2~4年生のころの担任がとても良い先生で、
私がいじめられないようにいろいろ考えてくれた。
(いじめっ子に注意したり、私自身が何か言われても無視できるようにしたり)
この先生には感謝してもしきれない。
なので小学生をあがるころにはすっかり私の反応が薄くなり、中学生になるころには
直接言われるようなことはなくなっていた。
しかしほんの一部の奴らは中学にあがってからも言い続けた。阿呆だ。
「きもいきもい(私)菌だ」という小学生時代から続くあまりにもアレな内容の野次は
あいかわらず無視し続けたが、それでもやっぱりうざったいものはうざったい。
どうにかならないかと考える日々を送っていた。、
その日もちょうどいつものように「(私)菌、(私)菌」とはやしたてられていた。
すると、いっしょにいた友達が「いけ!(私)ちゃん!」と叫んだ。
それはまさしくポケモンのサトシの「いけ!ピカチュウ!」のような語調で、
「私はポケモンか」と心中でツッコミを入れて放置しようとしたが、ここで名案が思い浮かんだ。
私はくるりと奴らに向き直ると、「そんなに言うなら貴様らに抱きついてやろおかあああああああ!?」と
叫んでダッシュした。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
930: 1/2 投稿日:2012/06/25(月) 21:48:09.90
自分の地理感覚が欠落していたために、自業自得で引き起こされた修羅場
犠牲者当時の恋人

北海道旅行に行くことになったが、自分は仕事の都合で翌朝札幌で合流。
彼氏が先に車で出航して苫小牧着&泊→翌朝新千歳で落ち合う予定だった。。
が、濃霧で降りられず延々上空で旋回。別の空港に?と思ったら引き返されたw

昼過ぎに羽田着。他に引き返してきた便で簡易受付が長蛇の列。1時間待ち。
宿が富良野だったので、その付近を聞いたが、夜8時過ぎ旭川(?)着と言われた。
そんな待たせられない!と思い、釧路や稚内は遠そうだからそれ以外を聞く。
函館は?と聞かれたので、まだ近いかもと快諾。すぐ出るので函館で合流。
本日二度目の五稜郭を見ながら無事着陸w宿に連絡を入れる。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
921: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/25(月) 20:42:06.93
なんか壮絶なお話の後で申し訳ないが…以下汚い話です。


う○こ&この時期になったら思い出す。
中学の時、昼食で食べたサンドイッチにあたった。
部活の最中、急に腹痛が襲ってきて体中脂汗でびっしょりになり顔面蒼白。
先輩や友達が心配してくれ、早退することになった。

帰り道、どんどん具合が悪くなり、急激に吐き気が襲ってきた。
蒸し暑い曇の日で、気温も高かったので意識が朦朧。
家まであと数十メートルぐらいの所で盛大に上から下から噴射…
もう噴水みたいだった。

幸い誰もいなかったので、下○便をヘンゼルとグレーテルの小石のように
ポトポト落としながら家に帰った。
一度出したら少し楽になったので急いで帰り、玄関を開けたら、母親の友達が来ていた。
トイレ及びお風呂に行くには、母たちの居るリビングを経由しないと行けない造りで、
玄関先から「おかーさーん助けて…」と呼んで、顔は汗だく、カッターシャツはゲ○まみれ、
足元には下○便のしずくで異臭を放つ私を見た母が、慌ててタオルを取りに行ってくれた。

母の友人が帰った後、母はデッキブラシとホースを携えて、ヘンゼルとグレーテルを辿って掃除してくれた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
917: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/25(月) 19:13:33.06
高校受験の時 志望校の見学に行って帰宅したら 居間には知らないおじさんが数名いた
怖い顔をして二階に行きなさいといわれ 自分の部屋に行くと両親と弟がボーっとしてた
いったい何があったのか聞いたら 会社(自営)が倒産したからと・・・
借金が結構あって今住んでる家も抵当に入ってるから出なきゃいけないとか高校は諦めてなど言われてパニック
母方の親戚が弁護士を探してくれたり 私の進学費用を出してくれたりで何とか進学は出来た
弟はアルバイトしながらほとんど自力で大学卒業したし 父も知人の紹介で就職できた
母はパートを掛け持ち、私もアルバイトと家事で頑張ったけど
両親の稼ぎはほとんど返済にまわっていたので 凄い貧乏だった

お金だけは無駄にあるけど、バラバラだった家族が凄い結束で乗り切った
進学費用を出してくれた叔父にも借りていたお金を返し終えたので記念にカキコ

借金取りからの電話に怯え、弟と今日は納豆しかないけどお米があるから良かったと泣き笑いしたり
飼っていた犬を祖母の家に預けなくちゃいけなくて泣いたり いろいろあったけど今は笑い話になっている

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
836: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/25(月) 14:45:54.06
私の修羅場ではないけれど
ざっと時系列で

A子が嫁いだ家には、跡取りとして義兄夫婦がいたけれど、不妊に悩んでいた。
結婚した翌年にA子が妊娠、出産となるが儀実家から義兄夫婦の養子に出すように言われる。
反対したものの、義兄嫁に比べてまだまだ若いからと、泣く泣く説得されて手放す。
ところが、次の子が中々出来ず、夫婦仲がギクシャクして、結局離婚することに。

それから、10年ほどがたち、元義理家から義兄夫婦の子(A子の子ども)が入院したので、見舞いに来てほしいと
連絡が入る。
行ってみると、子どもは腎臓病で腎移植が必要な状態。A子が呼ばれたのは腎臓提供を望まれてだった。
しかし、A子はこれを断り、翌年義兄夫婦の子供は幼く亡くなってしまった。

うちの母A子の修羅場、母が移植を断ったのはお腹に私がいたから。
それから、見舞いに行って子どもが大変大事にされているのが判ったから。
自分が断っても義兄か義兄嫁が提供するだろうと思ったそう。
でも、結局だれも提供せずに亡くなってしまったそう。

実は、母はシングルで私を生んだんだけど去年亡くなっている。
そして、先週に私の父と言う人が入院しているというので来て欲しいという連絡があったので
カキコしてみる。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
785: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/25(月) 09:47:45.84
大学一年生の時の修羅場。
当時弓道部に入っていて、部の先輩と付き合ったが別れた。
でも二人とも部活は普通に出ていて、でも会話しない状態だった。

んで、当然だが、弓道って
矢を発射→それを誰かが回収しないといけないのね。たいてい下っ端の仕事。
回収するときは、手をパンパン!と頭上で鳴らし、「入ります!!(的の前に)」という
合図をし、先輩方が弓を下ろしているのを確認して回収作業をする。

私もその合図をし、的やら土やらにぶっ刺さった矢を抜いていたら、
自分が回収中の隣の的(無人)に矢がバシッッッ!!って刺さった。
は?えっ?はぁ?状態。状況飲み込めず。
道場の方に目をやると、元彼が取り押さえられ、なんやら大騒ぎになっていた。


なんでも
私(=1年生)が元彼(=先輩)振る→そのうち戻ってくるさ→戻らない→許せない→ぬっ殺す
という思考回路だったらしい。

普通は矢を番えてから射るまでに数十秒かかるし、それでも下手な人ははずしまくる。
しかしその先輩はメチャメチャ上手くて、さらに重い弓(力は要るけど真っ直ぐ飛ぶ)を愛用していた。
後から聞いた話だと、すごいスピードで矢を番え、膝立ちの姿勢で戦国武将よろしく射ったそうだ。
それで的の方向にちゃんと飛ぶとか・・・。
タヒぬかと思った。

先輩は退学、警察沙汰になり私・その他部員も色々聞かれ(私が浮気したと向こうは証言したらしいが濡れ衣だコノヤロー)、
めでたく塀の中。
3ケタ万円の慰謝料を先輩の両親から頂いた。

タヒななくてよかった。夏を目前にすると思い出す修羅場でした。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
773: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/24(日) 23:57:14.68
プチだけど。

小さい頃は近所中が知り合いのような地域に住んでいて、私は自宅がある通りの住人皆に可愛がってもらっていた。
ある日、その通りの喫茶店(自宅から30mくらいの所で、コーヒー豆とかの販売もやってた)に一人でおつかいに行かせてもらった所、 
1人の通りすがりのおじちゃんがその喫茶店でアイスをおごってくれた。 
で、喫茶店を出たところで「おじさんの家で遊ぼう」って言われた。 
そこに私の祖父が通りかかり(今思うと帰りの遅い私を迎えにきたのかもしれない)、「**(私)ちゃん、帰るよ」と言った途端、そのおじちゃんが私の手を引いて走って逃げようとした。

私がてっきり近所のおじちゃんだと思ってたその人はちょっとした変質者だったらしい(これは私が大きくなってから聞いたから直接は知らないが、所謂つれ回しで何度か問題を起こしてた人だったとの事)。
当時は状況がまるで分かってなかったけど、今考えると修羅場だったかなあ…と思って書き込んでみる。
それ以来、一人でのおつかいは私が小学校に入るまで禁止されて少し悲しかった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
743: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/24(日) 16:22:34.17
もう何年も前の修羅場。スッキリはしない。

私のパートタイムしている店で、万引き被害がすごかった。
それで店長が、悪質な万引き犯の防犯カメラの荒い映像に、目線入れて、「万引きは
おやめください」みたいなポスターを作成した。
そしたら、何人かのママから「(私)さん、Aさんに子どもがいるの知ってるくせに、
Aさんを晒し物にするなんてひどい」と言われた。
わけわからないので、詳しく聞いて、Aさんがあの万引き犯だと思われていることが分かった。
Aさんと私は、知り合いといえるほどの知り合いでもない、顔みしり程度だったので、
言われてみれば服装や髪形が似てるかな…って感じ。何とも言えなかった。
私が担当する売場でもないし、むしろ私が休みの日のできごとだったから万引きもポスターも
知らないし、もし百歩譲ってそれを作ったのは私だったとしても、Aママというのは分からないし、
万引き犯にママは関係ない、ということをオブラートに包んで包んで包みまくって伝えたけれど、
ママ達には伝わらなかった。
おむかえに行ったら、あるママが園庭の自分の子どもに「さっ、帰ろうか。あ、でも、あの店は
怖いから、買い物するのやめようね~」とか声かけるのとか、そういうイジ悪いことをされた。

一応店と保育園にも状況を伝えて、先生から注意もしてもらったんだけれど、先生達は
「こういうのは難しい問題だから…」と及び腰。店はポスターはずして、「防犯カメラ作動中」
のような、大きなポスターをたくさん貼るようにしてくれた。
(Aママについては、「現行犯逮捕が原則」?とかで、店からは何もしなかった)
でもママ達は、妙に「正義は我にあり!」みたいな感じで、堂々と嫌味を言われた。
店の紙袋が園の門に近いところで踏まれてグチャグチャになった状態で捨てられてるとか、
そんな感じのこともされた。ただ仲良しのママは「変な人に絡まれたね」と言ってくれてたし、
私も面倒だったので、無視してた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
739: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/24(日) 16:07:14.30
今朝の修羅場。
うちに雷が落ちた。
落ちたのは、幸い2階建ての納屋の方で
平屋の家屋は窓ガラスが割れて、家が揺れただけで無事だった。
納屋と共有している電気系統が有るんですが、たまたま昨日から回線を切っていた。
回線を繋いだままだったら、家屋の電化製品が全部駄目になっていただろうって言われた。
納屋は少し燃えたけど、うちの祖父が昔自警団で小さな消防車(リヤカーみたいなの。昭和30年代製)を
自費購入していて、祖父が引退後は納屋に放置していた。
消防車を呼んで待っている間に、試しに水を入れたら放水出来たので
タンクに外水道のホース繋いで、家族総出でバケツリレーして火元に放水した。
大雨だったのもあって、消防車が着いた時には完全に消化していて煙も消えていた。
ポンプ式の井戸みたいに、レバーを上げ下げして、放水するんだけど
私達が小さい頃、祖父が夏になると水遊びに使ってくれていたので、家族全員使い方を熟知していた。
最後に使ってから10年以上経つけど、ちゃんと動いてくれて頼もしかった。
割れた窓は今ブルーシートが張ってある。
明日ガラス屋さんが来てくれる。
マスコミうざい。勝手に庭に入るな!
隣家まで歩いて10分の田舎で、家の周りの田圃には水が張ってあるので
人様の家に延焼の心配はないだろうけど、超怖かった!
タヒんだ祖父GJ!

続きを読む

このページのトップヘ