キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

修羅場

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
423: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/23(金) 23:47:02.12
独身時代、住み込み家政婦してた頃があった。
そこの旦那さんが交通事故で亡くなった時、愛人が病院に乗り込んできて、
・今住んでいるマンション(会社名義)を自分にくれ
・これからもお手当くれ
・旦那所有の名画は、前から自分にくれると言っていたから寄越せ
・自分と子ども(旦那さんの子どもでは無い)を戸籍に入れろ
旦那さんのタヒに呆然としている奥さんに猛然と要求しだした。
奥さんはショックで泣くだけ、息子さんが奥さんを連れて帰ってきて、
「おやじに愛人なんかいるわけない、デタラメだ、たかりだ」と慰めてたら、来客。
さっきのとは違う愛人だった・・・。
その人も同じような事を要求して追い出され、夜にはまた違う愛人が来訪。
奥さん自分の部屋に閉じこもって、泣きながらぶつぶつ独り言言ってて怖かった。
優しくて素敵な旦那さんで、家族もすごく仲良かったのに、
葬式に誰も泣いていなかったのが修羅場。
まだ他の愛人がいて凸してくるかも・・・と、若い社員さん達が寺の出入り口を固め、
棺の側でも見張りがついて、spみたいだったのも修羅場。
葬式が終わったら四十九日済んでも居ないのに、奥さんが旦那さんの私物全部ゴミ業者に引き取らせ、
娘さん達が奥さんをハワイ旅行に連れて行ってた・・・
奥さんはその後ハワイに住んで、お屋敷は息子さん夫婦が住んだけど、
愛人は全員本物で、手切れ金でかなりかかった事や、
旦那さんが完全にうまく隠していたので、誰も知らなかったが相当な遊び人だった事、
奥さんとのセッ●スをこっそり録画して、愛人にも見せていた事を、あとから若奥さんが教えてくれた。
理想の夫婦の現実を若くして知ってしまい、人間不信になったなぁ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
313: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/22(木) 17:57:58.34
さっき親と一緒に車でスーパーに買い物に行った
先に私だけ買い物を終えて、車の後部座席でお菓子食べながら親が帰ってくるの待ってた
しばらくして運転席のドアが開いたから「おかえりー」って言おうとしたら親じゃなくて全く知らないおばさんだった
そのおばさん、私がいるのに気付かないで乗り込んできたからどうしようかと思ったけどとりあえず
「あの!」ってきつめに言ったらようやく私の存在に気づいて「え、なに?なに?え?え?なに?・・・あ、ごめんなさい」ってあわてて出て行った
で、隣に停まってた全く違う色の車に乗って駐車場から出て行ったw

うちの車はキーレスでエンジンかかるやつだから、もし寝てたら気づかないでどっかに行っちゃってたかもしれないし
一瞬、新手の誘拐とか車上荒らしかと思ってものすごく焦ったし怖かった

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
213: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/21(水) 22:50:32.00
もう転職したけど、昔勤めていた都会の会社であった修羅場。
すっきりしないし、長いし中途半端な話だから、注意。

人材派遣会社で働いていた時、スタッフ(男)が失踪した。
失踪した理由は、取引先の社員(女性)を妊娠させて、
結婚迫られたかららしいんだけど、そこで分かったのは、
そいつが別人の身分証明書使って登録してたこと。
そしてその身分証明書使われたやつは、そいつを全く
知らないということ。
もちろん実家等の連絡先は全て嘘だし、携帯は解約されてた。
カタギで無さそうな人が、会社に電話かけてきたり、
訪問してきたりしたけど、どうしようもないと分かったのか、
一度ずつで終わった。

さらにそいつは会社の寮に住んでいたんだけれど、失踪後、
サラ金の督促状や、キャバク●のツケ?の督促状が届くわ
届くわ…。
すべての処理をしたことと、取引先の社員(女)が心労で
倒れ、取引先を失ったのが、自分が経験した修羅場。
いまだに「都会怖い」という話になると、思い出す。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
182: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/21(水) 18:31:10.36
じゃあ、その手の話で最大ではないがそこそこ大きな修羅場だったことを。

俺の学部では生理学がある。で、判定基準が年に3回行われるテストに
受かること。それぞれに3回まで追試があるが、3回のテストでひとつでも
合格できなければ留年決定となる、非常にシビアなテスト。それも非常に
難しい問題が出る。
だから生理学のある学年の学生は「生理どお?(テスト)終わった?」というのが
あいさつ代わりになるほどである。
学部内ならこの会話は常日頃行われるので、皆意味が分かっているからどうと
いうことはない。しかし、その学年の学生は感覚がマヒするから学部外やファミレス
なんかでも日常の会話としてしてしまう。
男が女の子に「どお?生理((学のテスト))おわった?まだ?」なんて会話が道端やファミレスなん
かで平気でされているのを想像してみてほしい。しかも男も「俺もまだなんだw」なんて
ことも付け加えられると会話が聞こえていた人たちはまず間違いなく引く。

で、俺含め5~6人のグループでバス停でこの手の会話をしてしまった。もちろん
女の子もいた。
「どこまで終わった?(何回目のテストまで終わった?の意)」
「今度の生理(学のテスト)いつだっけ??」とか、あきらかにまわりはひいてたけど
自分たちは気付かなかった。
そのうち、おれが問題について聞きたいことがあったから生理学の教科書(生理学と
でかでかと書いてある)出したら、後ろに並んでた女の子たちが一斉に噴き出した。
で、あわててどこかに電話を入れてる子もいる。

俺たち、不審者として警察呼ばれてました。

警察沙汰になってたら学校から大目玉くらうんで、そのことを知った時の俺たちのグループ
全員が留年を覚悟したのが修羅場。

その子たちは地元でも有名な超お嬢様学校の子達で、あとで皆仲良くなってたけど。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
178: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/21(水) 17:03:30.84
この流れでプチ修羅場思い出した
研究室で男ばっかだからアニオタが普通にY談やってて、その時はエヴァのアスカの話をしてた
アスカが処女かどうかっていう話
そしたら夕飯に行ってた女の子が帰ってきた
それでもあいつら止めないんだよな、そういう話
「処女」とか「生理」とかの単語に女の子が顔しかめて罵倒しはじめるまで気づかない
俺らの研究室は珍しく女の子が複数いて羨ましがられてたのに、毎日研究室内はギスギスしてた
キレた女の子が普通に「お前タヒねよ」とか言ってて、杀殳伐だった

アニオタって本当に空気読めないんだよ
多分精神的なものだと思う

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
819: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/18(日) 22:22:24.80
遺産は少額な方がもめる・・・その通りだね。
ここ数年、何度も修羅場だよ。

夫の父が急に亡くなった後、
遺産は保険含めせいぜい数千万くらいだったんだけど、
義母が「夫婦で貯めたお金だから私がすべて管理する、一銭も渡さない」
と言い出したところから全ての争いが始まった。

他の相続人は、義兄と夫の2人。
義兄は事業に失敗していてどうしてもお金が欲しかったらしいが、
義母はあんたには渡さないと言って拒否。

義母もどうせお金にルーズな息子たちに渡したところで無駄に使うから
自分が貯めておくという気持ちだったと聞いたが、
そこで我慢できない義兄夫婦はとんでもない行動に出た。
義実家が留守の時に夫婦で泥棒に入り、金庫の現金をとり
金目の美術品はすべて持ち出し、高価な電化製品まで盗んだ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
460: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/17(土) 15:47:13.30
夫が事故でタヒんだ
勤務中に交通事故の被害者になった
都内、家賃補助無しで賃貸、保育園激戦区で入れない上夫激務の為妻専業、私立幼稚園しかないから私立一択
そんな環境下で年収4XX万円台の四人暮らしは厳しかったが
夫婦仲も良く、子供達はパパ大好きで幸せって言える家庭だった
お互いの親とも付かず離れず、上手く付き合えていた
それが夫の突然のタヒにより一変

幼児と専業の妻あり、二十代の大黒柱、という事で賠償金その他は高額の請求
勤務中と言うことで労災認定、そして未成年の子供らが居るから遺族年金も支給
それらとは別に生命保険、個人年金、学資保険もあった
夫の母がやんわりと相続や私達母子のこれからについて口を挟んできたが、折々の契約時やライフプランの話し合いで意思確認をしあってきたのでそれに沿う予定で
遺言とまではいかないが、お互いに自分の身体の自由がきかなくなったりタヒ去した後、どうしてほしいかのような希望を書いた物を作っていたのでそれを義父母に見せた上
夫の遺骨の管理や子供達の養育と相続も法定通り、事故の慰謝料に関しては基準額にそって義父母に渡す方針だと説明したら義母が暴走した

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
806: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/18(日) 16:17:01.01
祖母の話だけど投下。フェイク有。
祖母は五人兄弟の真ん中。それなりにみんな仲良くしてたらしいんだけど母(私から見たら曾祖母)が亡くなっておかしくなった。
おかしくなったといってもよくある遺産争いなんだけど、曾祖母の残した遺言があった。
その遺言に従う従わないで揉めたそう。因みに祖母は従う派。従うと判断したのは祖母含めて二人。残りは従わない。
理由はちょっと聞いてないけど多分遺産の分割に文句があったんだと思う。
それで骨肉の争いになってそのまま従う派従わない派で絶縁。何十年も経った今も連絡ひとつとってない。
去年祖母が倒れてちょっと痴呆入っちゃったんだけど、その時に母(祖母から見た娘)の事を絶縁した弟の名前で呼んでてなんか切なくなった。
微々たる遺産のためにこんなになるなんて…って思う。お金って怖い。
父はこの話を聞いて遺産が少ないからそんな事になるんだよwって言うけど、私は父の家の修羅場が今から怖い。
父の実家は地元の長者番付wに載るほど裕福で、兄弟も四人いるから。きっとドロドロになると思う。
あんまり修羅場成分がないけど昔にあった修羅場と未来にあるかもしれない修羅場の話でした。
お金って怖いね。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
422: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/17(土) 07:31:37.15
先日入院した。どうやらタヒに掛けてたらしい。
明日意識が戻らなければ、最悪植物状態も覚悟するように、と言われてたらしい。
ちょっと家の事でゴタゴタしていたのが原因らしい。
で、母が「うちに来なさい」と言ってくれたので、何十年か振りに実家にお世話になってたんだけど…
退院したものの、すぐに心臓・腹部・足に水がたまり、歩く事も出来なくなった。
が、なるべく迷惑を掛けたくなかったので、自分の食事は宅配弁当(勿論自分の貯金から)等していたが。
母は「お前(私)がトイレを使うから水道代が5,000円、光熱費が15,000増えた」
「金払わん厄病神」「あー疲れた疲れた、病人の世話は疲れるわー」
食事は作らせた事は無い。むしろ早起き早寝。生活費として、最初に15万渡していた。

宅配弁当には貧相・不味そうと文句を付ける割には、食べたがる。
少し歩けるようになると、ゴミ出しと食事作りや買い物をしていた。
何か失せ物(自分で食べたり置いた物)を私が盗んだと言い出す。
父に不満があると、寝ている私(夜中の3時w)を起して愚痴数時間。

一番キツかったのが、泥棒扱いと愚痴に同意しなかったら
「お前は○○(父方)の汚い血を継いだ!××(タヒんだ兄)は母似!」
「なんだあんないい子だった××がタヒんでお前が生きてるんだ。あの時タヒねば良かったのに!」
「お前は誰からも嫌われる、早くタヒね!」

一月で逃げ出して来たけど、今だに胃が痛い。
ボケちゃったのかな…でも、正直あの人にはもう会いたく無いよ。
自分が言った事は全て無い事で、買い物や家事要請がくるけど、行きたく無い。

自分の心の中が、今修羅場中。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
263: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/16(金) 18:43:57.52
上司の娘(メンヘラ)から凸られまくった修羅場話の報告になります。
※一部グロい表現があります。

3年くらい前に父勤務の社宅アパートから一軒屋の社宅に引っ越したので
引越し当日の夜に父と新居の斜め向かいにある父上司の家へ一緒に挨拶に行った。
上司ご夫妻は普通の中高年夫婦だったのと、出して貰ったお茶菓子うめぇしてたら
上の階から大音響の金切り声と雄たけびが聞こえた。
その後、階段をどすっどすっと音を立てて二階から何かが降りてきた。
リビングの扉を開けて出現したその生き物は
風呂なんてずっと入ってないような激臭を放っており
体重も100kgは越えてるような見た目で髭も生えていて全く性別は判別できない、
そんな、異質の存在が、いきなり俺と父と上司夫妻が茶を飲んでいる所にやってきて
「パパァアアア!!パソコン壊れたぁあああ」「今日絶対絶対!!!必要なのぉおおおお」
「お友達に嫌われちゃうう!」「新しいの!早く!新しいの!!」「早くぅうう!」
とグローブのような手で壁をバンバン叩きながら耳をつんざくような金切り声を上げていた。
どうやら上司の娘さんで28歳、デザイン会社の勤めていたみたいだが欝で休養中らしい。
言いたい事を言い終わると「寝る!」「パソコン新しいの!!!」「起きるまでに!!」
と一方的に言い、二階へ戻っていった。

運悪く、俺は高専で情報関連の仕事を目指して勉強中だったのが原因してか
上司娘の新しいPCの見立てと設置を押し付けられてしまった。
父上司が、前に新しいの(Mac)を買ったが使いたいソフトが動かなかったので
怒って床に叩きつけて壊した事もあると言う前例も聞いてしまった。厄介すぎる。
見立てるにも全く用途が分からず、どういうものを選んでいいか分からなかったので
部屋に上がったが…その部屋は腐海と言うしかなかった。

続きを読む

このページのトップヘ