注目の人気記事

胸糞

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
521: 名無しの心子知らず 2010/11/29 18:19:35 ID:f8EHlpj1
学生時代、猫大好き一家だった我が家に一匹の子猫がやってきた。
家族全員猫バカだったので、もうそれこそ猫かわいがりでかわいがってた。
その子を盗まれた。
正確に言うと、脅し取られたんだわ。

盗ったのは近所のぐれてた中学生。
小学生の弟一人で留守番していた時に、なぜか回覧板もってふらりとやってきて
うっかりドアを開けてしまった弟が抱えてたうちの猫を見て
「きもちわるい!宇宙生物かよ!」「寄越せよ、俺が退治してやるわww」
等の言葉と拳で脅して(弟殴られた、奥歯折れてた)
持って行ったらしい。

事情を知った家族全員半狂乱。そいつの家に押し掛けたが本人もうちの猫もいないし
しかもそいつの両親も「お金なら出しますから、猫をやってくれ
そうしないと私らが殴られる」とうちの猫を生け贄にするき満々。
町中探して、友人たちに聞き回って、やっとそいつ見つけて探し当てた猫は
見るも無惨な状態にされて息絶えてたよ…今もその子のトラウマが消えなくて猫買えない。
それなのに、そいつは弟への暴行があったのに、少年法で守られて普通に暮らしてた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
272: 名無しの心子知らず 2010/07/07 00:06:37 ID:fWsNFwsq
今は立ち直ったが当時はかなりダメージを受けたセコ話

娘がピアノを習っていたのだが、事故で右手の指に一生物の怪我をしてしまった
利き手だから生活にも支障が出るし、なにより大好きなピアノが弾けなくなって落ち込んでいた
しばらくしてようやく元気を取り戻してきたと思ったら、ある日大泣きして帰ってきた
聞くと、校門の所で待ち伏せしていたAちゃんママに酷い事を言われたらしい
娘は何を言われたのかを話さず、私も夫も無理に聞き出すのはよくないと判断した
今から書く言葉は私がAちゃんママに言われた言葉だから、娘は多分もっと酷い事言われてると思う

「ピアノ使わないなら貰ってあげる」
「今まで使っていたピアノ関連の本やメトロノームや、とにかく全て貰ってあげる」
「どうせ弾けないんだし、見ると嫌な気分になるだろう」
「かといって捨てるのは嫌だろう」
「うちのAの方が将来有名なピアニストになる。お前の顔では無理だ」
(親の贔屓目が混じっているが、うちの子は可愛い方だと思う。寧ろAちゃんの方が(横幅が)ちょっと……)

Aちゃんママはママ友に「使わない物なのにくれないなんて、酷いと思わない?」と自爆を繰り返し、
ある日私の家のガラスを割って侵入、ピアノを運ぼうとして潰されている所を発見された

Aちゃんママが警察にお持ち帰りになった後、Aちゃんママの兄が
「お前らがピアノをくれないのが悪い。警察に言ってこい」と凸してきたが、
周囲から「お前何様だ」と追い返された

実は、事故というのは、Aちゃんママの兄が飲酒運転をしていて歩道に乗り上げ、
たまたまその歩道を歩いていた私の娘が逃げようとしてAちゃんママの兄の車と接触、
転倒して、そのまま右手を轢いたのという物

当時は本当に周囲の人々に助けられました。周りの助けが無かったら、
Aちゃんママにいいようにされていたのかと思うと、
そして娘の気持ちを考えると、今でもゾッとします

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
305: 1/3 2011/03/07 22:43:51 ID:aybz2sSH
ちょっと長いので、3分割しました。
今日あったことです、すごく恥ずかしかった…。
私、恥ずかしながらものすごい小足なのですよ。
普段は、オーダーしたり、小さい足の専門店のお店で靴を買ったりしてますが、いちいちそれだとお金がかさんでしまいます。
なので、お仕事用の靴は、子供用の靴を愛用してます。
今日も、仕事用の靴がへたれてしまったので買いに行きました。
軽くて丈夫な靴が好みなので、そのメーカーをチョイス。
買って、袋を受け取って帰ろうとしたら、その袋を子連れのお母さんに奪い取られました。
びっくりしましたよ…なんでこんな事が起こるのか、すごいボーっとしちゃいました。
でも、すぐに気づいて
「すみません、それ私のです。もっていかないでください。」
って言うと、そのお母さんものすごい大声で
「私の娘がこの靴を狙っていた!この色は最後の一個だって店員さんに言われた。
だから、この靴は私に譲るべきだ。あなたの子供なんて、どうせあなたに似て不細工だから似合わない。」
ってまくし立てられました。
そんな、デザインは子供靴になるべく見えないように、あまり目立たないシンプルなものにしたつもりなのに…。
いやいや、そんな事よりも、私がはくからなあ…と色々と考えていたら、店員さんが来てくださいました。
「お客様、そちらはこのお客様がご購入なさったものです。対応させていただいたのは私ですので…。」
と、丁寧に説明してもらいましたが、泥棒さんは
「私のだ!譲れ!娘のほうが似合う!もらってやる!むしろ感謝しなきゃ駄目!私の娘がはいてこの靴は完成される!」
と、ヤヤ目が斜め上を見て、本当に怖い感じでまくし立てられました。
レシートを見せても、なおも靴を手放してくれませんでした。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
541: 名無しの心子知らず 2009/07/14 13:42:38 ID:HcF45YEc
後味のかなり悪い話。




近所に泥がいた。
新しく引っ越してきた人をターゲットに家に入り込み、
手当り次第にものを盗んでいく。しまいにゃ「アタシは小悪魔だから
あんたの旦那ももうちょいでアタシのものよ」てなことを
ウーパールーパー踏んづけてにじくった顔で言うから
どんどんフェードアウトしていく。私も同じだった。

ある日、同じ幼稚園に通っている泥の娘が
見たことのあるTシャツを着ていた(私服OKの園)
多分、洗濯物(庭干し、田舎なので庭に外から入れる)からもってったんだろうけど、
その子は年齢の割に体が小さく、4歳なのに言葉も出ずオムツ。
普段からボロボロの服を着ていた娘が不憫になり、
そのまま問いつめもしなかった。

で、少し前のこと。その娘の葬儀に行った。
棺に花を入れようとした人がみんな泣き崩れてる。
どうしたのかと棺を見たら、その子は見るも無惨にやせ細った体の子がいた。
この数ヵ月、調子が悪いと幼稚園は休んでて、誰も知らなかったが
噂に聞いたところによると「餓死」だったらしい。
泥がどういう罪に問われるのかは知らない(葬儀にもいなかった)が
私を含め誰かが泥を何らかのタイミングで訴えていれば
あの子は施設に送られても生きていられたんじゃないかと今も後悔してる。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
10: 1/3 2009/04/22 09:08:56 ID:hvytTQ4I
家事終わった(家小さいからねorz)んでまったりと昔話をひとつ。
中学時代、友人Aの家で数人が集まって試験勉強してた日の翌日
なぜか私だけがAに「今日悪いけど家に来て」と言われた
行ってみると、A兄・A母・Aが並んで座るリビングに座らされて
「今返せば警察沙汰にしない」「あれは高校生が持つものじゃない」
「黙ってても分かる」とよく分からない説教をされた。
本気で何のことか分からずに黙ってたら、A兄にビンタくらった。しかも数発。
怖くなったのと痛かったので泣きながらなぜかごめんなさいと言う私。
母のところに連れて行かれて、何かを盗ったと言われ
A兄が「ちゃんと話さないとまたぶつぞ!」と言うので恐くなって自分がやったと言った。
母が土下座した光景は今もトラウマになりそうなほど忘れられない。

ちょっと続きます。

続きを読む

このページのトップヘ